ダウンロード

1 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:29:26 ID:28i

1(中)ドードー
2(三)オオウミガラス
3(二)ステラーダイカイギュウ
4(一)スティーブンイワサザイ
5(捕)フクロウオウム
6(左)ハワイミツスイ
7(遊)オレンジヒキガエル
8(右)リョコウバト
9(投)ニート
マンボウ(笑)はポイーで



2 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:30:56 ID:28i

ドードー
01808018518

モーリシャスにかつて棲息した飛べない鳥。
孤島にはその島固有の希少な生物がいるとされるが、モーリシャス、ニュージーランド、オーストラリア等、この鳥と同じく人間の侵入と共に持ち込まれたイヌやネコによって小型の鳥類や哺乳類は多くが絶滅に追いやったとされている。 警戒心は全くのゼロ、滅びて当然。



3 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:34:38 ID:28i

オオウミガラス
ダウンロード (1)

巨大なペンギンというような体型の鳥類。
これは羽毛や脂肪のために捕獲されていた。数が減ると標本用に乱獲され、繁殖していた島が噴火し、最期に残った夫婦もなぶり殺されて卵もぶち破られるという悲惨さ。



4 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:35:53 ID:CpO

>>3
や人糞



5 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:36:33 ID:HJb

ステラーカイギュウの狩り方は胸が痛むンゴ・・・



6 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:37:55 ID:28i

ステラーダイカイギュウ
Ki5oF

その強そうな名前とは反して、人類が発見して27年という短期間のうちに絶滅したクソザコ哺乳類
仲間が襲われると、みんなで助けに行く習性が大きく影響したと思われる。地球上で生きていくにはあまりにも優しすぎた。



7 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:40:55 ID:28i

スティーブンイワサザイ
ダウンロード

トリビアでも紹介された、最弱鳥類の有力候補に挙げられる鳥。こいつは言ってしまえば飛べないスズメ。孤島で細々と生きていたが、一匹のネコにより数日で滅ぼされた。



8 : 名無しさん@おーぷん sage 2015/05/20(水)00:42:06 ID:ESF

羆、チンパンジー、スズメバチ「丸腰の人間」



10 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:44:41 ID:28i

フクロオウム
250px-Strigops_habroptilus_1

ニュージーランド出身。コイツも飛べないオウム。ずんぐりした可愛い見た目だけが取り柄。人間に持ち込まれたネコはおろかネズミにまでバカにされる始末。絶滅寸前である。



11 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:48:22 ID:28i

ハワイミツスイ
a_img17

ハワイで独自の進化を遂げた小鳥たち。人間が植えた木の実が細すぎる口に合わずに絶滅してしまった種もある。



13 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:51:09 ID:28i

オレンジヒキガエル
lost-frogs-golden-toad_24389_big

コスタリカで発見された新種。発見当初から保護活動が進み、生息域全体が厳重に保護された。しかし、勝手に全滅した。



14 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:51:36 ID:5zh

>>13
ファッ!?



15 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:53:15 ID:28i

>>14
一応理由は色々考えられている。ツボカビっていう風土病のようなものに罹ったとか。



16 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:55:13 ID:28i

リョコウバト
ryokoubato

1800年→北アメリカ全土で50億羽が生息
1896年→オハイオにて25万羽が生息
1906年→野生絶滅
1908年→飼育下の7羽のみ
1910年→飼育下の1羽のみ
1914年→絶滅
ど う し て こ う な っ た



18 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:56:44 ID:xUU

虫有りなら蚕



19 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:58:28 ID:Dn3

彡(゚)(゚)は?



20 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)00:58:33 ID:28i

ニート
一族の存続を考えない種の屑。食料は親のスネ。



21 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:01:10 ID:28i

本当はこいつを6番にしたかった
ピンタゾウガメ
1351695967_878f0d017c

ガラパゴスゾウガメの亜種。ただ一頭のみ生き残り、人間は種の存続を図るべく親戚の娘を送り込むが、失敗。そういう意味ではニート諸君と同類の屑野郎である。



33 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:37:21 ID:Tob

>>21
ロンサムジョージ翁?



34 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:40:25 ID:Dm1

>>33
せやで



37 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:45:35 ID:Tob

>>34
ジッジ、もうおらんのやな
残念やで…



22 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:06:55 ID:28i

(´・ω・`)
かつてなんjに生息していた通称「原住民」。2009年5月13日に激減し、いつのまにか絶滅した。先住民を虐殺した当然の報いといえる。




24 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:08:28 ID:qca

パンダは?



25 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:10:22 ID:SXZ

>>24
パンダの腕力をなめるなよ?
ここで述べたいのは総合的な弱さ



26 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:13:43 ID:SXZ

個体数は多かったが絶望的に繁殖能力が無かったリョコウバト
繁殖能力に全振りしたマンボウ
マンボウはマンボウなりに頑張ってるんだよ



28 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:14:59 ID:rDc

>>26
もう少しストレス耐性に振れませんでしたかね



27 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:14:42 ID:gvn

ヒトカスはやはり滅びるべきやね(小並感)



29 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:18:50 ID:SXZ

>>27
これも自然の摂理なんちゃうと思うけどな
ユニークな種は貴重ではあるけど、そういう奴は何かあったら真っ先に絶滅するのが当然



31 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:32:15 ID:o7V

お、環境保護大使ゥー!
いくら寿命長いからって5番捕手はやきうするよりセックルしてくれた方が助かるんやけど



32 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:37:12 ID:fQT

ワイヤンバルクイナ、高見の見物



35 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:43:19 ID:Fed

チャバネ「おはよー!チュッ(笑) もう俺と人間は既に運命共同体となっておりますので、どうか最後までお付き合いください(笑)」



36 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)01:43:44 ID:fQT

>>35
お前らははよ絶滅せえや



元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1432049366
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をツイートする
この記事をシェアする
この記事のタグ
アンテナ