引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1454850144/

416624i

1 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:02:24 ID:jkn

妄想の参考にする



2 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:04:40 ID:49T

何の目的のための魔法陣?



3 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:08:50 ID:jkn

>>2
そりゃ魔法を使うための魔法陣だよ



4 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:10:19 ID:jkn

>>2
もっというと、魔法=プログラムみたいなSF魔法的世界観での魔法陣について



5 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:10:31 ID:iDI

ホログラフィで任意の空間に魔法陣を発生させ
魔界とつなぐゲートにするってのはダメ?



6 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:13:43 ID:jkn

>>5
なぜ魔法陣が必要か、魔法陣の役割についてもう少し深いのが欲しい



8 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:18:50 ID:N6f

>>6
プログラムを2進数化
それを記入の有無で図形化し、3次元空間で発動

とか?



9 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:19:35 ID:jkn

>>8
個人的には現代の魔法陣というとQRコードを連想するんだよね
例えば、魔法の追加設定みたいな情報をあらかじめ図形コード化しておいて、
必要に応じて魔法端末に読み込んで使う、それが現代の魔法陣だ!とか
このくらいまでは俺でも考えつく



11 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:21:45 ID:C3N

>>6
そりゃ魔法陣の必要性というか利点といえば、作っておけば魔力を通すだけで誰でも使えることだろ。
わだわだ毎回イチから呪文構築しない分発動も早いし誰でも使えるが、持ってる魔法陣がバレてたら対策取られることもあるだろう。
こんな感じでいいのか?



10 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:21:07 ID:BON

思念の力を増幅させる



13 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:23:21 ID:FbK

どこにでも描くのはちょっと無理だけど平面に張り付ける超薄型の出力装置が必要だな



18 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:28:55 ID:Jx4

2xxx年
科学は進歩し、たった一つのデバイスで全てをこなせるようになった。

デバイスを使い特定の模様を読み取ることで対応した機能が発動する。
QRコードの上位互換のような新機能
QRコードが四角(4次元の象徴)に対して人類が全ての次元を支配した無角形、真理を表す円形のマーク。
人々はそれを陣と呼んだ。

陣は自ら描くものもあれば機能に合わせた陣をホログラムとして映写するものもあり、用途は無限に存在する。

子供がノートに陣を描けばホログラムモンスターバトル(ホロモン)が楽しめ、航空用ドローンから映写すればより安全な空路を確保でき、人工衛星の陣を読み取れば世界中のサーバにアクセスできる。

もちろんその便利さはすぐに各国の軍が防衛、攻撃に転用した

軍事に用いられる陣はより高度で複雑な形状をしているが、上空に映写することにより複数のオートマータに寸分狂わぬ同時指令を出すことが可能。
複雑化する陣はより各国の色を特出させる事となる。

また、陣を対象に投影する事で衛星からのレーザー攻撃などを寸分違わず照射する事が可能となった。

白兵戦でも高い物理コストを消費する弾薬に変わって高密度のエネルギー体が使用されるようになった。
それと同時にエネルギー弾を消滅させる陣の開発も行われたのは言うまでもない。

人々は科学の最終形こそ魔法だと結論付け、それらの陣を魔法陣と呼称するようになった。



22 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:35:16 ID:jkn

>>18
そうそう、こういうのを求めてた!サンクス!



30 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)23:02:13 ID:x4N

文明の進んだ人類はより高密度で自由度の高い言語を求めた
その結果、今までのどのような言語よりも濃密なコミュニケーションを可能とする言語が生まれた
またこの時、言語によりプログラミングを構成する試みが生まれた
これと>>18の技術を対応させることにより
一瞬にして新しい「魔法」を構成させることが可能となったのだ



33 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)23:03:52 ID:Jx4

>>30
言語の発達かっこいい



35 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)23:09:53 ID:jkn

>>30
あんまり関係ないけど高密度で思い出した
実在する量子情報通信技術の一つとして「超高密度符号化」ってのがあるんだよね
1量子ビットを通信するだけで2ビット分の情報が通信できる



19 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:29:52 ID:cky

今考えるとメガテンの悪魔召喚プログラムってホント凄い発想だったんだなと思う
悪魔召喚の触媒、魔法陣、儀式を全てコンピューター上で再現して発動させるって



21 : 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2016/02/07(日)22:31:51 ID:00Q

回路図



22 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:35:16 ID:jkn

>>21
確かにICチップの回路パターンなんかも現代の魔法陣にふさわしいな



23 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:39:21 ID:Jx4

やっぱり選ばれし者だけが得る事が出来る魔力とかそう言うんじゃなくて、誰もが使える便利な道具を駆使して戦う方が好きだな



24 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:49:26 ID:SqH

魔方陣って魔方陣+呪文+術者の不思議エネルギーのセットな感じ
精神的触媒とか



25 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:53:45 ID:jkn

>>24
そういえば呪文詠唱についても現代的設定が欲しいなw
威力の高い上級魔法は万が一にでも暴発しないように普段は使わないような単語による音声トリガーが必要、
とかはメジャーかな



28 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:58:38 ID:Jx4

>>25
楽器の音色とかだとかっこいい?
それか特定の周波数を発するノイズみたいな
発動の際に不気味な音or美しい音が響くって素敵やん



26 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:55:11 ID:eBc

身体を電子化



29 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)23:01:39 ID:N9w

かつて両者は自由に行き来できて、人間が魔物を使役したり、魔物が人間界を襲ったりしていた
あるとき魔界の首脳が2つの世界観の不干渉主義を提唱し、魔界の高度な科学によって2つの世界の間の空間に防壁を築いた
防壁には暗号でロックがかかっていて、普段は互いに行き来できない
魔方陣というのは防壁のロックを一時的に解除するための図形であり、魔界がいざというときに備えてごく限られた人間に託したもの
限られた人間のみそれを知っていて魔界への扉を開くことができる
人間が魔方陣を描くと、防壁に設置された解除システムが魔方陣の図形を認識し、書かれた文字列をキーとして暗号を解読することでロックが解除される



31 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)23:02:35 ID:evV

幸福の科学っぽい



32 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)23:03:45 ID:PaW

魔法陣にバーコードが複数付いてて、踏むと靴の裏で反応する "ピッ!"とね
だから術者は魔法陣の内でステップを順序良く踏む必要がある(有料です)。



34 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)23:08:19 ID:x4N

つまり言語を組み立て詠唱+魔方陣の補助処理による高速な魔法構成を可能としたのだ



36 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)23:10:05 ID:N9w

詠唱を電子的に再現して魔法を弾丸として発射できる魔法銃が開発され、アメリカ軍あたりがそれを兵士に配備して無双する作品とかありそう

魔法銃の見かけは電子デバイスのついた大型のマシンガンといった感じで魔術的要素はない
人間の詠唱速度をはるかに上回るので、中世あたりの大魔道士などとは比較にならない速度の連射が可能
そして人間には不可能な複雑な詠唱をシミュレートすることで、人間では出せない威力の魔法(ドラゴンとかが使う超威力のもの)を放つこともできる

なんかメガテンとかなのはっぽい気もするけど



37 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)23:13:17 ID:WcC

自然エネルギーを変換、貯蔵する技術が生まれてから数年、魔法は魔法陣が構築済みのものさえあれば誰でも公使できるようになった
数世紀経過し、魔法陣には特許が設定され、簡単にのぞき見ることや書き換えることは不可能となり、特許を持つ富めるものと、持たない一般民衆へ分けられることとなった
ある年、エネルギーの枯渇を示す研究が発表され、人々は魔力頼りの生活の見直しを迫られることとなるが、富めるものは自らの保身のために枯渇などありえないと喧伝し…
なんか違う…



38 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)23:17:40 ID:N9w

>>37
裏社会に違法魔方陣の売人とかいそう
高い効果を持つけど、変な魔物が召喚されて使用者が食われる事故がまれによくあるとか、使用者の魂が削られていくとか
危険性のない魔方陣はあるけど高価なので金持ちしか使えず、レジスタンスは違法魔方陣で命を削りながら支配者に対抗しているみたいなストーリー



39 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)23:32:54 ID:Jx4

ジリ貧の戦いの中都市壊滅させるくらいの暴走悪魔とか呼び出すみたいな展開好き



■オススメの記事
この漫画の眼鏡がムカつくんだが誰か論破してくれ

いま起きたら外にゾンビウイルスが蔓延してた

魔女の宅急便で猫が急に喋らなくなった理由wwwwwwww

高貴なネッコ、歯をみがかれて死亡

嗣永桃子(23)(ももち)のgifが可愛すぎる真実

だがしかしのサヤ師wwwwwwwwwwwwwww

この記事をはてなブックマークに追加
この記事をツイートする
この記事をシェアする
この記事のタグ
他サイト最新記事