引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1471007420/

1 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)22:10:20 ID:x6L

2 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)22:11:38 ID:V5p

ええで



3 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)22:19:31 ID:x6L

ジャック・ニコルソン

代表作
イージー★ライダー(1969)
チャイナタウン(1974)
恋愛小説家(1997)
最高の人生の見つけ方(2007)

もう彼の凄さは言わずもがな
どの映画に出ても強烈なインパクトを残す鬼才俳優
人間ドラマでも良質な作品を多数輩出
現在引退済み

「お前はりっぱな犬だ。そのままのお前でいい」(「恋愛小説家」より)










4 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)22:20:08 ID:B8s

バットマンの予算をほぼギャラで持って行った男



5 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)22:27:36 ID:x6L

デニス・ホッパー

代表作
地獄の黙示録(1979)
ブルーベルベット(1986)
トゥルー・ロマンス(1993)
スピード (1994)

こちらもなかなかの狂気を持ったお方
ちょっとキチ入ってる悪役が実にハマる
俳優業だけでなく画家や写真家としても精力的
生涯通して真の「アーティスト」だった









19 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)23:45:12 ID:3f6

地獄の黙示録のデニスホッパー好き
パレルモシューティングのデニスホッパー大好き



6 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)22:32:54 ID:x6L

トム・ハーディ

代表作
ロックンローラ(2008)
インセプション(2010)
マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015)
レヴェナント: 蘇えりし者(2015)

英国出身のタフガイ
近年急に知名度と実力を身につけた無敵の若手俳優
「オン・ザ・ハイウェイ」での90分一人芝居は圧巻
そろそろ何かしらのオスカーを受賞しても良い頃だと思う








7 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)22:34:29 ID:B8s

インセプションのトムハほんとぐうかわ



8 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)22:39:59 ID:x6L

メル・ギブソン

代表作
マッドマックス三部作(1979-1985)
リーサル・ウエポンシリーズ(1987-1998)
ブレイブハート(1995)
パッション(2004)

マッドマックスといえばやはりまだこの人のイメージ
最近はユダヤ人差別的発言や暴力沙汰で、米国での信用はかなり失っている模様
それでも監督作での徹底した時代考察、画面作りはそこらの下手な監督よりも遥かに優秀
映画人としてはもっと評価してあげるべきかと

「我々の命は奪えても、我々の自由は奪えない」(「ブレイブハート」より)










9 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)22:45:46 ID:x6L

マット・デイモン

代表作
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997)
ジェイソン・ボーン三部作(2002-2007)
インビクタス/負けざる者たち(2009)
オデッセイ(2015)

どの映画でも安定した演技を見せる役者
グッド・ウィル・ハンティングでは当時まだ無名ながらも脚本まで担当
しかもそれでアカデミー脚本賞を受賞しちゃう優等生っぷり
間違いなく、今のハリウッドを支えてる役者のひとり








10 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)22:52:02 ID:x6L

ベン・アフレック

代表作
アルマゲドン(1998)
ペイチェック 消された記憶(2003)
ザ・タウン(2010)
アルゴ(2012)

子役出身のラジー賞常連俳優
ただ近年のベン・アフレックの監督としての勢いは半端ない
アルゴでのアカデミー作品賞受賞、ゴールデングローブ賞監督賞受賞はまさに彼の努力の証拠
正直役者より監督を本業にしたほうがいいんじゃないかと思うほど









11 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)22:59:41 ID:x6L

クリスチャン・ベイル

代表作
太陽の帝国(1987)
アメリカン・サイコ(2000)
ダークナイト三部作(2005-2012)
ザ・ファイター(2010)

全身全霊を役作りに注ぐことで有名
時には筋肉隆々、時には骸骨のようにガリガリ、時にはヤク中、時にはハゲじじい
特殊メイクやCGに頼らず自らの身体を改造する役者の鑑
多分長生きしない

「人はなぜ落ちるのか、それは、はい上がるということを覚えるためだ」(「バットマン・ビギンズ」より)









12 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)23:12:18 ID:x6L

ダニー・デヴィート

代表作
カッコーの巣の上で(1975)
ロマンシング・ストーン 秘宝の谷(1984)
マーズ・アタック!(1995)
マン・オン・ザ・ムーン(1999)

152cm、ハリウッドきってのミニマム俳優
それに加え独特の顔立ちからか、胡散臭い悪役が実に似合う
悪知恵働かせて弱い人間をいじめてそうなイメージ
ジャック・ニコルソンとの共演作多し








14 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)23:19:13 ID:x6L

ジョン・マルコヴィッチ

代表作
シェルタリング・スカイ(1990)
ザ・シークレット・サービス(1993)
マルコヴィッチの穴(1999)
バーン・アフター・リーディング(2008)

見た目に反して声がかっこいい
イヤホンでずっと聞いても飽きない声
そして舞台歴が長い性格俳優。「マルコヴィッチの穴」の脚本を読んでまさか引き受けるとは
頑張って髪フサフサだった頃の写真探したけど全然見つからない…








15 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)23:27:36 ID:x6L

マルコム・マクダウェル

代表作
If もしも…(1969)
時計じかけのオレンジ(1973)
タイム・アフター・タイム(1979)
ブルーサンダー(1983)

おそらく殆どの人は「時計じかけのオレンジ」のアレックス少年のイメージしか無いと思う
正統派な真面目系主人公も意外とこなせられるのだ
ただここ30年ほどはまったくヒット作にめぐまれていないのが現状
誰か彼に仕事を









17 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)23:33:32 ID:x6L

ハーレイ・ジョエル・オスメント

代表作
シックス・センス(1999)
ペイ・フォワード 可能の王国(2000)
A.I.(2001)
ウォルター少年と、夏の休日(2003)

一時代を築いた子役、と思ったら意外と出演作は少なかった
あのトホホ瞳に世界中が胸キュン
カルキン坊やに続いてオスメント坊やなんて呼ばれたりして
近年はブクブクに太っちゃったけど、それでも瞳だけはあの頃のままなのが可笑しい








18 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)23:43:51 ID:x6L

リーアム・ニーソン

代表作
シンドラーのリスト(1993)
マイケル・コリンズ(1996)
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999)
96時間シリーズ(2008-)

アイルランド出身
濃厚な人間ドラマが似合うけど、最近はアクション娯楽作でも個性を発揮
「96時間」での"娘に手を出す奴は死刑!"と言わんばかりにハッスルしまくる様は痛快すぎる
遠藤周作原作の新作映画にも出演決定。期待

「一つの命を救える人は、世界も救える」(「シンドラーのリスト」より)








20 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)23:55:24 ID:x6L

ジョセフ・ゴードン=レヴィット

代表作
(500)日のサマー(2009)
インセプション(2010)
リンカーン(2012)
ザ・ウォーク(2015)

近年一気に飛躍を遂げた若手俳優注目株
C・ノーラン、S・スピルバーグ、R・ゼメキス監督作にメインキャストとして出演するあたり何か"持ってる"
しかも若いのに既に監督にも手を出している欲張り
ちょっと東洋系の顔立ちなのも魅力の一つ。井浦新にディーンフジオカをちょっと足した感じ

「きっと男は一生スケベを卒業できない」(「ドン・ジョン」より)








22 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)00:02:52 ID:lne

>>20
これのそっくりさんわかりづらい



23 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)00:05:13 ID:0v3

>>22
セッションとかファンタスティックフォーの人?



21 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)00:01:31 ID:4lU

マイケル・ケイン

代表作
ミニミニ大作戦(1969)
燃える戦場(1970)
ダークナイト三部作(2005-2012)
トゥモロー・ワールド(2006)

出演作を選ばない名優
現在までの出演作をざっと見るとほとんどのジャンルを抑えてる
気のせいか、今世紀に入って急に彼を見る機会が増えた
個人的には「主人公を影で支える老人」ってイメージ








26 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)00:17:37 ID:0v3

>>21
狼たちの処刑台みたいな映画の主役もやるんやもんなぁ

そんな面白くなかったけど…



25 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)00:15:52 ID:4lU

ラッセル・クロウ

代表作
L.A.コンフィデンシャル(1997)
グラディエーター(2000)
ビューティフル・マインド(2001)
ノア 約束の舟(2014)

豪州が産んだ実力派
かなり暴力的な性格で問題児らしいけど、役者としては本当に素晴らしいと誰もが認めてるはず
一昨年からは監督業も開始
第二のメル・ギブソンになるのも時間の問題か

「復讐はこの世かあの世で必ず果たす」(「グラディエーター」より)








27 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)00:24:31 ID:4lU

アレック・ボールドウィン

代表作
ビートルジュース(1988)
レッド・オクトーバーを追え!(1990)
冷たい月を抱く女(1993)
ディパーテッド(2006)

一時期ほど主役級を演じる機会は減ったけど、脇役でも存在感は健在
ボールドウィン兄弟の長男。いちばん役者として成功してるのが多分彼
「ディパーテッド」では見てる最中マーティン・シーンとごっちゃになった
正直似てるよね?







28 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)00:35:10 ID:4lU

トミー・リー・ジョーンズ

代表作
JFK(1991)
メン・イン・ブラックシリーズ(1997-)
スペース・カウボーイ(1999)
ノーカントリー(2007)

おそらく日本人なら誰もが知ってる顔
10年以上日本の同じ商品のCMに出演し続けたのは彼くらい?
役者としても、オスカーの常連とだけあって彼の出演作は期待度が高まる
「スペース・カウボーイ」でのイーストウッドとの絡み、最高

「なぜ金や麻薬のために人を殺せるのか」(「ノーカントリー」より)








30 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)00:39:45 ID:EkS

>>28
入来も共演してたな



31 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)08:55:51 ID:4lU

ジム・キャリー

代表作
ジム・キャリーはMr.ダマー(1994)
トゥルーマン・ショー(1998)
マジェスティック(2001)
エターナル・サンシャイン(2004)

みんな大好きジム・キャリー
全身を自在に動かし笑いを取る王道的米コメディアン
「トゥルーマン・ショー」以降は真面目なドラマもできることを証明
アカデミー賞の審査員はもっと彼の演技を評価してあげて










32 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)09:00:09 ID:4lU

スティーブ・カレル

代表作
ブルース・オールマイティ(2003)
40歳の童貞男(2005)
リトル・ミス・サンシャイン(2006)
ゲット スマート(2008)

顔芸で本領発揮するジム・キャリーとはまた逆の、「真面目系アホキャラ」といえばこの人
デビュー作、「ブルース・オールマイティ」でのジム・キャリーとのやり取りは伝説に
最近は彼も笑いを封印して真面目なドラマに挑戦しだした
アカデミー賞のオスカーは彼のほうが先に取りそうな勢い









33 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)09:07:35 ID:4lU

リヴァー・フェニックス

代表作
スタンド・バイ・ミー(1986)
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989)
マイ・プライベート・アイダホ(1991)
スニーカーズ(1992)

人気絶頂のさなか、薬物中毒によって23歳でこの世を去った伝説の俳優
生い立ちは壮絶だけど、それ故深い闇を持った若者を演じさせたら彼の右に出るものは居ない
世間のプレッシャーと自身のコンプレックスが、余計に薬物に依存してしまったのかも
彼が死んでいなかったら、ディカプリオが売れるのはもっと後になってたはず

「君は才能がある。でもそれを誰かが育てなければ才能も消えてしまう。君の親がやらないなら、俺が守ってやる」(「スタンド・バイ・ミー」より)








34 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)09:12:41 ID:4lU

ジェフ・ゴールドブラム

代表作
眠れぬ夜のために(1984)
ザ・フライ(1986)
ジュラシック・パーク(1993)
インデペンデンス・デイ(1996)

常に危ないこと考えてそうな顔
SF映画で科学者を演じる機会多し
「ザ・フライ」のハエ人間のイメージが皆強いはず
元からハエっぽい顔してる気がする








35 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)09:18:57 ID:4lU

アラン・リックマン

代表作
ダイ・ハード(1988)
いつか晴れた日に(1995)
ハリー・ポッターシリーズ(2001-2011)
ラブ・アクチュアリー(2003)

イギリスの映画でよく見る
ハリポタのスネイプ先生と、ダイ・ハードのハンスを同じ人が演じてることは意外と知られてない
ブロードウェイで経験を積んだだけあって、デビュー時から既に存在感抜群
蜷川幸雄演出の舞台にも出演歴あり








36 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)09:25:11 ID:4lU

カート・ラッセル

代表作
ニューヨーク1997(1981)
遊星からの物体X(1982)
バックドラフト(1991)
トゥームストーン(1993)

低予算のSF映画で個性を出しまくる天才俳優
特に「ニューヨーク1997」のスネーク役は超絶にカッコいい
メタルギアの実写化は是非この人にお願いしたい
…けど今の写真を見る限りは無理がありそう








38 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)09:31:48 ID:4lU

キーファー・サザーランド

代表作
フラットライナーズ(1990)
ア・フュー・グッドメン(1992)
ダークシティ(1998)
フォーン・ブース(2002)

ご存知、24のジャック・バウアー
本名で言うよりジャック・バウアーって言ったほうが間違いなく通じる
名優ドナルド・サザーランドの息子だけど、映画ではTVドラマほど個性を発揮できてないのが残念
「ダークシティ」のシュレーバー博士役、不気味で良かったよ








39 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)09:37:58 ID:4lU

ドミニク・ピノン

代表作
デリカテッセン(1990)
ロスト・チルドレン(1995)
アメリ(2001)
ミックマック(2009)

マスコットキャラみたいな縦に潰れた顔が魅力的
日本人で言うと米良美一と同じ系統の顔
フランス映画(特にジャン=ピエール・ジュネ監督作)での独特の立ち位置で毎度印象に残る
「ロスト・チルドレン」のクローンはもはや地獄絵図








40 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)09:43:55 ID:4lU

ロン・パールマン

代表作
薔薇の名前(1986)
ロスト・チルドレン(1995)
スターリングラード(2001)
ヘルボーイシリーズ(2004-)

怪力超人パールマン
毎回同じようなキャラだけど仕方ない
本人も毎度ノリノリで演じてるのが、見てるこっちも楽しい
腕力はシュワちゃんやスタローンにも匹敵か









41 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)09:49:15 ID:4lU

ブルース・リー

代表作
ドラゴン危機一発(1971)
ドラゴン怒りの鉄拳(1972)
燃えよドラゴン(1973)
死亡遊戯(1978)

東洋人最強、李先生
当時東洋人がアメリカ映画の主演に起用されるなんて異例中の異例
アジア系特有の所作がクール
もっと長生きして欲しかった

「考えるな、感じろ」(「燃えよドラゴン」より)








42 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)09:58:10 ID:4lU

ベン・キングズレー

代表作
ガンジー(1982)
シンドラーのリスト(1993)
オリバー・ツイスト(2005)
ヒューゴの不思議な発明(2011)

インドの血を引いた英国俳優
なんといっても、ガンジーが圧巻すぎる
これガンジーの魂が乗り移ってんじゃないのかってくらいソックリ
エキストラでインド人が10万人集まったのも納得。そりゃ一目見たいに決まってる

「人間性とは大海のようなものである。ほんの少し汚れても、海全体が汚れることはない」(「ガンジー」より)








43 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)10:04:50 ID:4lU

デヴィッド・ボウイ

代表作
地球に落ちて来た男(1976)
戦場のメリークリスマス(1983)
最後の誘惑(1988)
プレステージ(2006)

ご存知伝説のロック歌手
俳優としても大ベテラン
そのカリスマ性は生涯無敵状態だった
現在「地球に落ちてきた男(リマスター版)」がミニシアター系列でリバイバル上映中








44 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土)10:11:16 ID:4lU

アーノルド・シュワルツェネッガー

代表作
ターミネーター(1984)
コマンドー(1985)
プレデター(1987)
トゥルーライズ(1994)

元ボディビルダー
「Arnold」で検索しただけでもうヒットしまくり
世界中のキッズたちを熱狂させたアクションヒーロー
何をやらせても大根芝居だった当時の彼を、逆手に取って無表情の殺戮サイボーグ(ターミネーター)役に起用した人はマジの天才だと思う

「アイル・ビー・バック」(「ターミネーター」より)








■オススメの記事
【gif】セーフな交通事故とかいろいろ

悪のカリスマ浜田雅功

ぱないの!

【悲報】心をえぐる漫画が発見される

水素水ガチで凄い

だがしかしのサヤ師wwwwwwwwwwwwwww

この記事をはてなブックマークに追加
この記事をツイートする
この記事をシェアする
この記事のタグ
アンテナ