元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1481644776/

1 : 白夜φ ★@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 00:59:36.25 ID:CAP_USER.net

こうのとり、宇宙基地到着 ロボットアームでキャッチ

9日に鹿児島県・種子島から打ち上げられた無人補給機「こうのとり」6号機が13日午後、高度約400キロの国際宇宙ステーションに到着し、滞在中の宇宙飛行士がロボットアームを操作してキャッチした。
--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---

▽引用元:共同通信 2016/12/13 20:3512/13 20:52updated
http://this.kiji.is/181361799429881862
9日に鹿児島県・種子島から打ち上げられた無人補給機「こうのとり」6号機。高度約400キロの国際宇宙ステーションに到着しロボットアームにキャッチされた=13日(NASAテレビ)


▽関連リンク
「こうのとり」6号機(HTV6)特設サイト
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/htv6/ 


3 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 01:04:22.87 ID:zjS/vonZ.net

食い物や飲料水なども運んできたこうのとり6号をユーフォーキャッチャーでゲット



5 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 01:16:49.99 ID:l6jrsQYr.net

俺もドッキングしてみたい…



6 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 01:20:50.72 ID:pYoceD9Y.net

すごいね



2 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 01:02:40.62 ID:yZ9i65xf.net

ISSライブ見よっと



8 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 01:22:09.32 ID:VDNSlSM/.net

無事で何より



11 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 01:48:33.92 ID:Gl6pMmN7.net

釣りバカの「合体」思い出したwww



16 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 03:22:26.96 ID:buXvX+sI.net

すばらしい!



17 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 03:28:08.68 ID:fuoCr8Na.net

コレわかりやすい。
3Dで見るH2Bロケット・こうのとり
http://www.asahi.com/special/rocket/h2b-3d/



25 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 07:27:02.77 ID:eDTz5WGH.net

アームでキャッチされるだけのバカなコンテナじゃん。



28 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 07:35:45.40 ID:PhIxSAAo.net

秒速7.8kmで飛行する宇宙ステーションに自動で安全に近距離で接近して飛行するなんて無理って
NASAはいってたんだぞw



34 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 07:55:47.71 ID:pLzKwUHa.net

>>28
アメリカもヨーロッパも普通にやってるけど。



35 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 08:04:34.93 ID:PhIxSAAo.net

>>34
それはロシア式のガッちゃんとぶつけるドッキング方式な。こうのとりのアーム方式だと桁違いの精度が必要になる
ぶつける方式だといざというときは機体がエンジンを噴射して逃げられるが、アーム方式だとステーション全体を危険にさらすとNASAが嫌がった。それをJAXAが実績をあげ、いまではアーム方式が主流になりつつある



51 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 12:08:44.21 ID:3rQbIzc0.net

>>35
ATV(ESA)はISSの10メートル前で停止
そこからゆっくり近づいてドッキングって手順だった



55 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 12:36:34.22 ID:PhIxSAAo.net

>>51
ATVは自動だが、基本的にロシアのガッチャン方式。同じハッチを使っているので、ある程度勢いが必要。
そのためハッチが小さいので大きな荷物を出し入れできない



29 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 07:36:28.85 ID:WkL0IM9u.net

ロシアの補給船はすぐドッキングするのにコウノトリは4日くらい掛かるんだよな



30 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 07:39:40.53 ID:PhIxSAAo.net

>>29
燃料をたくさん使う軌道をとれば数時間でドッキングできるよ。こうのとりはコンテナに満載した水など重量物があるからな



36 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 08:37:46.25 ID:VjbW85zZ.net

よくまあそんな嘘並べられるなw
ドッキング方式が危険なのではなくて実績のない日本がやらせてくれって言ったから断られたんだろうが
アーム方式なんてさんざんシャトル時代にしてるだろ どうやってステーション自体組み立てられたとおもってんだ



41 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 09:16:59.21 ID:PhIxSAAo.net

>>36
シャトルは搭載した衛生を放出するためだろ。それに手動だ
自動でステーションと近接飛行するのはJAXAが実現した。これはJAXAのサイトでも解説されている



37 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 08:43:06.28 ID:O63RwIfY.net

ロシアの無人輸送機のドッキングハッチは円形で突っ込めばくっ付く方式
しかしこうのとりの使用するドッキングハッチは自動ドッキングを全く考慮しえ居ない
四角い作業用のハッチだから自動ドッキングはそもそも無理
だからアームを使ってドッキングする
その代わり四角いハッチは大きくて実験設備など大型の物資を積み込める



42 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 09:23:29.85 ID:VjbW85zZ.net

自動でドッキングするのより自動でランデブーする方が難しいとでも言いたいのか?



47 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 09:37:13.05 ID:PhIxSAAo.net

>>42
機体を直線に手動で微調整しながら近づけるのと、自動で安全に近接飛行させるのではまったくアプローチが違う
その難易度はJAXAのサイトで解説されている



54 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 12:34:14.50 ID:MY3y/j8y.net

>>47
プログレス無人補給船が自動ドッキングなのも知らないのか?



56 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 12:40:26.23 ID:PhIxSAAo.net

>>54
プログレスが直線をゆっくり移動しながら微調整しながらドッキングするのに比べて、
こうのとりのアーム方式はステーションに完全に同期して静止する必要がある。
当初はそんなことは無茶だとNASAが採用をしぶった



59 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 12:48:24.82 ID:MY3y/j8y.net

>>56
こうのとりも微調整しながら接近してるだろうがw
しかも止まる位置はアームが届く範囲ならどこでもいい



61 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:07:35.93 ID:PhIxSAAo.net

>>59
直線的に動きながら微調整するのと、アームが接続するまでの長い時間ステーションと同期し続けるのは難易度が違うらしいよ
JAXAのサイトを見ることをすすめる。当初はNASAも無理だといってたんだしな



63 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:21:51.84 ID:MY3y/j8y.net

>>61
無理な訳ねえだろ シャトルに積んだステーションのモジュールをシャトルのアーム使って
ステーションのアームで受け取るってのを何度もやってる 
でかい荷物をアームで取り出すとシャトル自体も動くのでずっと制御しなきゃならない

こうのとりがステーションに同調し続けるってのはこうのとり自体は何もしてないってことだ



65 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:29:41.76 ID:PhIxSAAo.net

>>63
シャトルに固定されたアームでシャトルに固定された荷物に結合するのと同じじゃないよ



72 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:16:31.47 ID:iS+tPI7V.net

>>65
読解力もないのか? ランデブー状態のシャトルからステーションへ
両方のアームを使ってだよ



66 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:34:14.85 ID:GkHzSeLV.net

>>42
それはね、衝突方式は2次元の制御で済むけど、ランデブー方式は3次元の制御が必要になるんだよ( ・ㅂ・)



43 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 09:33:08.19 ID:fuoCr8Na.net

これJAXAの技術者ものすごく大変だったろ。
NASAからいろいろあれこれ言われて全て解決したんだよな。

金だけ出せばいいと言われてたんだが結局、一番の高性能に落ちついた。



45 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 09:35:40.30 ID:gXwnmVi2.net

なんのかんの言っても、MS-4が落ちちゃったので、こうのとりが届いて良かったよ。
蓄えや予備があるとはいえ、ISSのクルーにとっちゃ補給が来ないのは精神的なふかだろうからね。



48 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 10:48:52.76 ID:/KhCZlXg.net

後に残っている仕事は、「HTV搭載導電性テザー実証実験(KITE:カイト)」ですね。
ようつべにある実証実験の動画みたらワクワクする。

HTV搭載導電性テザーの実証実験(KITE):研究開発部門
軌道上の宇宙ゴミ(スペースデブリ、またはデブリ)の衝突による軌道上環境悪化を防止するためには、現在軌道上に存在している大型デブリの除去が有効です。
デブリ除去を低コストに実現するためのキー要素技術であるデオービット(軌道離脱)用高効率推進系として、導電性テザーシステムが有望と考えられています。 本研究では、「こうのとり」(HTV)を利用したテザー伸展と電流駆動の軌道上実証を行います


49 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 11:07:04.35 ID:6eTsE7Vk.net

早く有人に舵を切ってほしい
夢をぶち上げてほしい



50 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 11:11:48.37 ID:yZ9i65xf.net

今NASAのLIVEでこうのとり?の日の丸が移ってるね



79 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 17:12:46.64 ID:0V5QJVVh.net

卑下したがるアホは死んだほうがいいな
いい仕事を積み上げてもくだらん言い草で卑下する救いのなさ
いい加減にしたら?



75 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:46:06.43 ID:KnbQDD1r.net




77 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 15:35:09.11 ID:2xxJr6+W.net

こうのとり6号では宇宙ゴミを減らす技術の実験もする予定らしいな
成功しますように



■オススメの記事
太陽の300兆倍、宇宙一明るい銀河を発見 初期宇宙に巨大ブラックホールの謎
中国、18年ごろ宇宙ステーション「天和1」打ち上げへ
【宇宙】火星に地球の海水に近い塩分濃度の湖があったことが判明
【中国】誰もいない宇宙船の中なのに、誰かがノックする音が…中国の宇宙飛行士が宇宙空間での恐怖体験を告白
ハッブル宇宙望遠鏡が木星のオーロラを撮影
【アメリカ】絶対に倒れない電動バイクの開発に成功
マツダ、モノ造りの神髄を結集した「ゆで卵器」を開発
【ロシア】「カスピ海の怪物」再び…地面効果翼機の開発計画が再始動
アリの中からニュータイプを探すためアリが操縦するロボット「アンタム」を開発
【画像】手放しで傘をさせる時代が来た!いつも頭上で浮遊する「ドローン傘」目下開発中 自転車を追いかける傘も
【宇宙】「こうのとり」打ち上げ成功 世界唯一、失敗ゼロの物資補給機 今回も日本の力示す
ネパール大地震、80時間ぶり男性救出 「小便を飲んで水分を補給した」
【宇宙開発】ロシア補給船MS-04、大気圏で焼失…ISSへの打ち上げ失敗
【宇宙開発】宇宙輸送船 こうのとり6号機 打ち上げ成功
油井さん 「こうのとり」 キャッチ成功!
原宿JK・JCが予想!2016年のトレンド予想ランキング発表!「草生える」など
男性の56%が女性の平均的な体重は「50kg以下」だと思っていることが判明
【サッカー】イラン代表GKがスポンジ・ボブ風パンツを履き6か月の出場停止処分
【画像あり】巨大アナゴを捕獲…全長6メートル、重さ60キロ超、アナゴの新記録
96歳のおばあちゃんにVRでゲームをやらせた結果がコレ 完全に脳細胞活性化してるわ

この記事をはてなブックマークに追加
この記事をツイートする
この記事をシェアする
この記事のタグ
アンテナ