1 : しじみ ★ 2018/01/27(土) 14:03:40.73 ID:CAP_USER.net

地球上のどこでも自分の正確な位置がわかる「全地球測位システム」(GPS)。
カーナビから携帯電話、腕時計まで、さまざまなもので使われ、いまや私たちの生活にとって欠かせない存在となった。

GPSは、地球のまわりに24機の人工衛星を配備することで、その機能を実現している。
そのため、地球上や地球周辺の宇宙空間では使えるものの、地球から遠く離れた深宇宙では、GPSの信号が届かなくなるため使うことができない。

そこで米国航空宇宙局(NASA)は、太陽系内はもちろん、この銀河系の中ならどこでも探査機や宇宙船の正確な位置を知ることができる、「全銀河系測位システム」の開発に挑んでいる。
そして2018年1月12日、その実証実験に成功したと明らかにした。

GPSの仕組みについて、よくGPS衛星そのものが位置情報を発信し、私たちのもつ端末に届けてくれていると誤解されることがある。

実際には、GPS衛星は時刻や軌道の情報を発信しているだけで、あとは携帯電話やカーナビといった端末が複数のGPS衛星からの信号を受信し、それをもとに端末自身が計算することで現在位置を割り出している。

GPS衛星の信号は地上はもちろん、地球周辺の宇宙空間では使えるものの、衛星から離れていくにつれて信号が弱くなるため、地球から遠く離れた深宇宙の航行や、他の惑星に探査では利用することができない。

そこでNASAが目をつけたのが、「パルサー」と呼ばれる天体である。

パルサーは、超新星爆発のあとに残された超高密度の天体である中性子星の一種で、可視光線や電波、X線やガンマ線を、自転に伴って、規則正しく、パルス的に放射している天体のことを指す。あまりに規則正しく放射されていることから、1967年の発見当初は地球外生命が出しているのではないかと考えられたほどだった。
現在までに3000個近いパルサーが発見されている。

NASAのJason Mitchell氏らが率いる実験チームは、このパルサーが出す規則正しいパルスを利用することで、GPSのない深宇宙でも測位ができないか、と考えた。

全文はソースで

画像:今回の実証実験を行った望遠鏡「NICER」。国際宇宙ステーションに設置されてい
001

画像:パルサーの想像図。 (C) NASA
002

画像:NICERに装備された望遠鏡群
003

画像:SEXTANTの技術をより成熟させることで、将来実際に探査機や宇宙船の航法に使えるようになるかもしれない
004

マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20180126-576691/



http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1517029420/


■注目記事

2 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 14:10:17.57 ID:gfCwEOof.net

問題は電波望遠鏡をスマホに内蔵できるかだな



27 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 17:11:57.84 ID:UdhFdnuB.net

>>2
絶対位置を知るとのできる装置があれば、あとは装置との相対位置さえ分かればよくてそれはGPSで良い



4 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 14:18:39.41 ID:zx+kZu/g.net

なんで原理が書いてないん



11 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 14:37:26.66 ID:961PV8UD.net

>>4
えっと、常に同じ周期で、それこそパルス信号のように
X線やガンマ線を放ってる星があるんだってさ

って事は…一回目の信号受信から、二回目の信号受信までの間に
信号の強さなどの変化から、移動距離を測る事が出来るんじゃないか?って話…だと思う
(詳しくは「GPS 三点測位」でググってみてくれ、俺も詳しくはよーわからん



6 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 14:29:11.92 ID:eLwL8XRy.net

深宇宙の観測衛星用?



10 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 14:36:45.14 ID:gipVl/CN.net

誤差は天文単位?



12 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 14:41:19.88 ID:HuhvbwXW.net

ボイジャーのゴールデンレコードの太陽座標表記と何が違うんだ?



16 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 14:49:44.14 ID:Y6QGMbK/.net

今現在の地球から観測しているパルサー同士の相対位置って1000光年離れたところでも
同じと考えられるのかな?



17 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 14:51:38.32 ID:AotUe/Y7.net

えーと、次は航海のためのワープエンジンっと。



19 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 15:09:39.80 ID:mU3+C6Ud.net

パルサーがじっとして居てくれるのか。



20 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 15:13:15.84 ID:gyjAB9ZE.net

恒星間航行も安心だ



24 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 15:29:04.46 ID:s4VP08d9.net

素人考えだと、宇宙の膨張、重力による時間の遅れ、重力レンズ、なんかの補正が必要に思える。



25 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 16:15:41.40 ID:P1bn0mi0.net

パイオニアだか何だかに乗せた円盤にはパルサーをもとにして太陽系の位置が示してある
アイデアとしては昔からあるが実用化したらすごい



26 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 16:36:45.89 ID:HuhvbwXW.net

どのくらいの精度が出せるのかな



30 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 17:39:51.24 ID:TRwEb6UF.net

これで天の河銀河系のどこに行っても道に迷わずに済むな
開拓が捗るぞ!



31 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 17:53:14.23 ID:Aobz4Itq.net

このアイデアおもいついた人すごいね



32 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 18:53:35.25 ID:MEJpMvqg.net

凄い技術なんだろうなと思う反面、実用する機会が来るのは何百年後になる事やらと考えてしまう



34 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 19:18:20.71 ID:h834vAW5.net

火星行きに搭載されるん?



36 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 21:10:52.47 ID:c57hFvhi.net

ん、航行エネルギーと食糧問題が解決すれば長期宇宙探査して帰還も可能ってこと?



35 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 20:26:04.38 ID:Ak7T6LFc.net

重力レンズで狂うだろ



39 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 23:02:46.24 ID:pCabNDD1.net

ドップラー効果をどの程度の精度で観測できるかによるだろうね
地球近傍の数値と恒星間航行中の違いを積算して慣性航法するような感じ



37 : 名無しのひみつ 2018/01/27(土) 21:21:05.66 ID:6ecMAef1.net

>>1の最初の画像が一瞬デンドロビウムのコンテナに見えた



■オススメの記事
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をツイートする
この記事をシェアする
この記事のタグ
今人気の記事
    オススメ