1 : しじみ ★ 2018/03/07(水) 09:16:50.04 ID:CAP_USER.net

欧州宇宙機構(ESA)が、世界で初めて「空気を取り入れて加速させることで推進力を得る」という仕組みを持つ空気吸入型の電気推進器の開発に成功したことを発表しました。
この推進器により、比較的低めの地球周回軌道を飛ぶ人工衛星が空気という無限の「推進剤」を使って飛び続けることが可能になります。

World-first firing of air-breathing electric thruster / Space Engineering & Technology / Our Activities / ESA
http://www.esa.int/Our_Activities/Space_Engineering_Technology/World-first_firing_of_air-breathing_electric_thruster

ESAが開発に成功した新型の推進器は、地球の大気圏と宇宙空間のはざまにごく微量に存在する空気の分子を推進器の先端から取り入れ、電荷を与えることで加速力を生み、その反動を推進力として利用するという仕組みを持ちます。
これにより、わずかに空気分子が存在する高度200kmあたりの低軌道を飛ぶ人工衛星に長期間にわたって推力を与え続けることが可能になります。


これまでにも低軌道を周回する人工衛星に推力を与える推進器は存在していましたが、そのいずれもがあらかじめ推進剤を搭載した状態で打ち上げ、それを消費することで力を得るというものでした。
ESAが2009年に打ち上げて運用していた地球観測衛星「GOCE(ゴーチェ)」もその一つで、キセノンを推進剤とするイオンエンジンを搭載することで、高度250kmを飛ぶ時に空気抵抗によって失われる速度を補完して観測を続けました。
しかし2013年には搭載していた質量40kgのキセノンを使い果たしたことで高度が低下し、同年11月11日に大気圏に突入しました。


高速で飛来する空気分子はまず、空気取り入れ口「コレクター」から推進器内部に取り入れられます。圧縮された空気分子には電荷が与えられ、エネルギーを得て加速された空気分子をノズルから高速で噴き出すことで得られる反作用によって推進力を得るという仕組みです。


全文はソースで
https://gigazine.net/news/20180306-esa-air-breathing-ion-thruster/



http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1520381810/


■注目記事

2 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 09:22:28.79 ID:gNHHJG64.net

素晴らしい



4 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 09:29:03.82 ID:aKr8n/3s.net

キン肉マンが空を飛ぶ時の原理と同じ



6 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 09:42:32.62 ID:rFyoOJW5.net

星間宇宙飛行の推進方法としては遥か以前から同様のアイデアがあったけどな。
あれはほとんど真空の宇宙空間から星間物質を搔き集めるために巨大な吸い込み口を必要とする代物だった。



7 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 09:59:18.65 ID:FfDP9rQY.net

宇宙には空気ないよ!!



17 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 10:54:39.99 ID:J3JoAVvi.net

>>7
だから比較的低空の人工衛星用だと



39 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 14:17:40.65 ID:9q45Mxum.net

>>7
ちったあ空気読めよ



12 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 10:23:44.39 ID:Uc/pRUSk.net

デブリを吸って
プラズマ化して噴射すればいいのに



16 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 10:49:51.30 ID:wkbd4z8d.net

素晴らしい

普及しそうやな



18 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 10:56:38.68 ID:0T1BFBjQ.net

軍事衛星ウハウハやろこれ
農業とかのセンシングも捗るわ



24 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 11:15:52.09 ID:ym63n5HH.net

空気清浄機みたいにゴミがたまったりしてね



31 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 11:45:29.81 ID:lbmPE3GJ.net

ダイソンの掃除機積んでるんだろ?



35 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 13:43:13.52 ID:y1yyLVaE.net

ミニサイズの神の槍にも即転用できるね。



37 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 14:11:39.39 ID:O9XqTRnq.net

空気を推進剤にするが正しい。



38 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 14:13:59.95 ID:OQtxXmqP.net

>>1 元ソースがしっかりしてる実際の技術か
http://esa.int/Our_Activities/Space_Engineering_Technology/World-first_firing_of_air-breathing_electric_thruster

実用化すれば低軌道の人工衛星の寿命が確実に延びる画期的な技術だ



40 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 14:22:08.60 ID:OjrPk346.net

>>1
偵察衛星の精度が格段に上がりそう。



41 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 14:58:10.95 ID:cyX0CbZT.net

jaxaのつばめより優れてるのか



48 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 17:15:13.32 ID:5uyiID7H.net

>>41
JAXAのつばめに相当するのは、記事にある超低軌道衛星GOCE。
とっくの昔に先を行かれてるんだよ。



42 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 15:12:25.48 ID:PFfMI3Mc.net

低軌道とはいえ今までより格段に行動範囲が広がるのはすごいね



54 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 18:22:12.79 ID:0nfCAtXd.net

これ空気が推進剤と言っちゃっていいのか



50 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 17:36:00.11 ID:mGDrg3tN.net

人工衛星の寿命が伸びるのは一見良いことだけど
打ち上げスパンが長くなったら衛星製造や打ち上げ関連の技術継承も難しくなりそう



53 : 名無しのひみつ 2018/03/07(水) 18:01:42.60 ID:Kkd0XWpO.net

偵察衛星の高度を下げられるのか
いいなこれ



■オススメの記事
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をツイートする
この記事をシェアする
この記事のタグ
今人気の記事
    オススメ