1 :

露出行為でしょっぴかれた男が裁判に全裸で現れ、即座につまみ出されるという珍事が発生した。スペインメディア「The Olive Press」が伝えている。

舞台はスペイン東部・バレンシア。29歳のアレハンドロ・コロマール(Alejandro Colomar)は、市内を全裸で徘徊したとして罰金刑を課されるも、これに不服を唱え控訴。そうして迎えた最高裁での公判の日。法廷に向かう彼は、一枚も服を着ていなかった。

すぐさま警察官が駆けつけ、「服を着ろ。罰金を増やされたいのか!」と怒鳴りつける。裁判所から追い返された後、報道陣に囲まれた彼はこう語った。

「私は幼い頃からヌーディストビーチに出入りしており、裸に抵抗を抱いたことは一度もない。ある日、全裸になっても罪に問われないことを知った。だから、始めた」

彼の弁護士いわく「全裸は”思想の自由”を行使しているに過ぎない」とのこと。さらに、露出行為が30年以上にわたって“脱法状態”であることを指摘。「規制を怠った自治体にも責任があるのだから、罰金は違法である」と主張している。

 スペインにはヌーディストビーチが約450カ所あると言われており、バレンシアでは重要な観光資源にもなっている。このことから、露出行為が法的にグレーな位置付けであることは否定できない。

zenraspain_01

全文はソースで



2 :

珍事言いたいだけか



48 :

>>2
おんなのひとだったら万事になるの?



■うっかり読んじゃう記事

3 :

強いw



4 :

解き放ってますなあw



5 :

世知辛い世の中に咲いたほっこりするニュース



6 :

だから全裸にはネクタイしろよ(´・ω・`)



7 :

魔界村



10 :

その手があったか



12 :

どこをつままれちゃったんですか?



14 :

意志を貫く姿勢はすばらしい
感動した



15 :

ヌードマラソンとかがOKな理由はどうしてるんだろう
何らかの理由があれば良いのかね



16 :

>スペインにはヌーディストビーチが約450カ所あると言われており、バレンシアでは重要な観光資源にもなっている
>SNS上には、彼の行動について「筋が通っている」「清々しい」「ブレないの好き」といった好意的な意見が寄せられており

これはスペインじゃ無罪でもいいんじゃないの?



18 :

裸で何が悪いもここまで行くと立派だな



19 :

番付匂いがする
変態は万国共通だな



22 :

お前が抵抗なくても見せられてる方は苦痛なんだよかすが



28 :

シンゴー



29 :

裁判所の外も駄目だろw



30 :

不服従の精神か



33 :

気持ちはわかる



36 :

露出の罪は全裸で償うという意思表示はアッパレだ



40 :

男だから問題あるんですよ



42 :

隠し事の無い真っ直ぐな人間性を法廷に主張したのだろうな



43 :

潔い



47 :

こういう全力を出せる性癖とか趣味があるのってちょっと羨ましいな



52 :

コレは硬派



55 :

>以前は警察署に全裸で突入したこともあるという。

なかなか見どころがあるな



59 :

全裸で生活する事を戒律に定めた宗教作ろうぜ



60 :

これはもうイエス・キリストの再来



■これも見てみようかなって記事

https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1664882002


Googleニュースで配信中!
今人気の記事
    人気サイトの最新記事