京アニ放火2

1 :

(略)

検察官「平成21年5月ごろ、(京アニがアニメ化した)『涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)』を見て書き始めた」

被告「そうなります。それまではネットゲームで遊んでいたが、それ以上に面白かった。こんなにすごいアニメがあるんだと」

検察官「文庫本を買った」

被告「10冊ほど大人買い。2日くらいで読んだ。自分でもなんとか書けないかと思った」

検察官「小説を執筆するときハルヒをまねた」

被告「当初は小説がどんなものか分からなかった。単純にまねた」

検察官「(執筆が)うまくいかないときは」

被告「ハルヒの本を壁や近くの森へぶん投げた。確か6回ぐらい買い直した」

《平成24年にコンビニ強盗事件を起こし、懲役3年6月の実刑判決を受ける》

検察官「受刑中は」

被告「ノートを買ってアイデアを書きためた」

《京アニ大賞に応募した作品は2つ。1つは長編小説の「リアリスティックウェポン」。もう1つは短編小説の「仲野智美の事件簿」》

検察官「長編タイトルの理由は」

被告「売れているライトノベルの傾向を考えて。賞に送るのは一度きりにしようと。だから最高のものを作ろうと思った。軍事、学園、青春、SFなど色々なアイデアを詰め込んだ」

《「リアリスティックウェポン」の世界観や登場人物の設定を饒舌(じょうぜつ)に解説する》

検察官「(小説のジャンルは)『涼宮ハルヒの憂鬱』と同じセカイ系」

被告「そうなります」

検察官「影響を受けているのか」

被告「そうなります」

全文はソースで



5 :

自分も盗作してるじゃねーか



7 :

インスパイアですよ!



11 :

自分が他人をパクるのはOKなのね…



14 :

精神が異常かどうかは関係ない。
完全回復させた後で、死刑な。



15 :

死刑のために生かされた肉塊だよ。



16 :

投稿形式すら守ってないのに



18 :

こんなウンチさっさと死刑



19 :

2009年05月までハルヒを知らなかったってずいぶん遅いな
2006年の1期がピークの作品なのに



20 :

ここに至って自分がパクってたとゲロり始めた



24 :

これなんの裁判してたんだっけ?著作権法違反とか?



35 :

>>24
弁護側が精神疾患による刑事責任の無さを争点にしようとしてるので、検察側も判断能力があったことを訴えようとしている



25 :

こいつの話聞いたところで何かが変わるはずもなく
さっさと明日にでも死刑執行してくれ



27 :

こいつの主張は通り魔と変わらん
偶々目に付いたのをパクり自分から首を突っ込んで被害者ヅラ
弱そうな相手を物色して当たり屋やるみたいな犯罪思考



28 :

正気か気違いか疑わしくとも
どうせ麻原彰晃みたいに見せしめ的に吊るされるよ



29 :

ついにゲロったw



30 :

青葉は放火以前にも、下着泥棒で逮捕、婦女暴行で逮捕、強盗で逮捕・懲役
統合失調症というより欲求を自制できない頭の悪い奴



32 :

自分自身をパクリ野郎として処刑せんとあかんなぁ



36 :

子供すぎてわろた・・・



39 :

もう死刑でいいからさ



40 :

おいおい
パクられたとか言ってたろ



41 :

ナカノトモミって名前の人かわいそう
こんな奴に名前出されて気分悪いでしょ



43 :

不謹慎だけどこいつまじで面白すぎるだろw



44 :

じゃあお前もころされないとだね



45 :

たまに近所の公園や雑木林に
ラノベや漫画が捨てたあったけど
あれは挫折した奴の怒りの跡だったのか…



46 :

こいつの人生がセカイ系やんけ



47 :

えぇ…自分は盗作しておきながら…



48 :

つまり燃やしていいってこと?



50 :

こんなやり取りを大真面目にやらされる検察官も大変だなあ…



54 :

お前も真似てるんかーい!




■関連あるかもしれない記事

https://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1695117279


Googleニュースで配信中!
今人気の記事
    人気サイトの最新記事