1 :

茨城県北茨城市関南町神岡下の関南新橋で、市が設置したブロンズ像4体(計約2500万円相当)がなくなっているのが分かり、市は20日、県警高萩署に被害届を提出した。同署は窃盗事件として調べている。ブロンズ像は同市出身で、日本芸術院会員の彫刻家・蛭田二郎氏の作品で、同橋の4カ所に1体ずつ設置されていた。

同署によると、昨年8月21日から今月17日ごろまでの間、盗まれた。4体は子どもの像で、高さ62~65センチ、幅約80~95センチ、奥行き約40~44センチ。江戸上川に架かる同橋の4カ所の柱の上にボルト留めされていた。

市によると、17日に市民から連絡があり、なくなっていることが判明した。昨年8月には、同橋を含む市内4カ所の橋で橋名板が盗まれていたという。

8g7hiuo




2 :

おいおいおい



7 :

銅の奪い合いは加速する一方だな



8 :

万引き天国、日本



9 :

仏像の次はブロンズ像か!



12 :

とかして使う感じか?



14 :

万博の材料に……



16 :

橋銘板ならわかるがブロンズ像なんて重機必須だろ
どうして半年も気づかない



18 :

八街市議ですら銅像は盗まなかったのになw
マジで金属回収業者を徹底的に監視しないとダメだろな



23 :

>>18
鋼材の買取業も解体業も外国人ばっかりになってるから追跡無理だぞ



21 :

ハチ公が消えたら日本の敗戦決定。



22 :

おっととっと



34 :

銅像って欧米も多いと思うけど
あっちは盗まれんのかね



37 :

ドウゾウ持って行って下さい



40 :

2500万ならやるだろうな
ちまちま電線泥棒してるやつも「コレだ!」って思ったんじゃねーか?



43 :

>>40
金属としての値段じゃないだろそれ



47 :

一体この後、銅なってしまうのか?



48 :

4体で2500万円だけど、金属として売ったら安そう



53 :

>>1
> 昨年8月21日から今月17日ごろまでの間、盗まれた。

みんな興味無くてワロス



107 :

>>53
道沿いの銅像とか一般人が無くなったことに気づいても「撤去したんだな」くらいにしか思わんだろうな



63 :

銅像とかそんな簡単に金になるのかしら



95 :

銅が2500万て10円玉が消えるわw



121 :

もう溶かされてるだろう




■関連あるかもしれない記事

https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1708484880


今人気の記事
    人気サイトの最新記事