1 :

メキシコ


猛暑で「猿が木から落ちる」、相次いで死ぬ事態に 9都市で最高気温47度を記録 メキシコ

メキシコで猛暑が続き、南東部の熱帯雨林では暑さのあまり、猿が木から落ちる事態が相次いでいます。

ロイター通信によりますと、メキシコ南東部のタバスコ州で猛暑の影響により85匹の猿が木から落ちて、死んでいるのが相次いで見つかりました。

(以下略、続きはソースでご確認ください)



2 :

サルも木から落ちて死ぬ



4 :

>>2
最後に死ぬがつくとだいぶ悲壮感漂うことわざになるな



3 :

熱帯雨林てことは湿度高いはずだけど、50度近くまで行くってやばすぎだろ。



10 :

>>3
タバスコ州はメキシコでも一番雨量が多い熱帯雨林がある地域だなあ
本来は47℃なんてならない筈
北の砂漠から熱波が流れ込んだか



6 :

いや、あの、ただの熱中症なんじゃw



13 :

日本でも暑すぎて葉っぱが散りまくった年あったもんな
あんな感じで、暑さを遮るものが減ったりしたんだろうな



14 :

樹上で熱中症で死亡して遺体が地面に落下したのか
熱中症で体調不良になって落下して激突死したのか



17 :

天気予報「ところにより猿が降るでしょう」



18 :

エルニーニョ海域の近所だったか?



19 :

85匹は大杉



20 :

>>1
タバスコだから元々ベリーホットだろHAHAHA❗



21 :

>>1
木から落ちて死んだじゃないだろ
死んで木から落ちただろ



23 :

>>21
落ちてるときは生きてただろ死ぬまでしがみつけるわけないし
落ちて全身打ち付けてから死んだと思うわ



24 :

気温47℃で生きていける生物はいない



27 :

暑さが原因って特定できたの?

未知の伝染病かもよ




■関連あるかもしれない記事

https://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1716391435


今人気の記事
    人気サイトの最新記事