「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    宇宙・オカルト

    【7月25日】水星が月齢2の細い月によって隠される「水星食」が起こります

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500858646/

    1 : 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/07/24(月) 10:10:46.87 ID:CAP_USER9.net

    月が水星の手前を通り過ぎるようすを観察しよう!
    2017年7月
    https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/07-topics02.html


    7月25日に、水星が月齢2の細い月によって隠される「水星食」が起こります。この現象は、日の入りのころ、南西諸島の一部を除く日本全国で西の低空に見られます。
    5日後に水星が太陽から見かけ上もっとも離れる「東方最大離角」を迎える好条件です。

    水星は月の暗い部分に潜入し、細く明るい縁から出現します。(月の向こう側に隠されることを「潜入」、月の向こう側から現れることを「出現」と呼びます。)
    潜入時はまだ空が明るく、観察は難しいでしょう。一方、出現のころには空が暗くなり、観察できるでしょう。ただし出現の時刻には、どの地域においても月と水星の高度がとても低くなります。
    西の低空が開けた場所で、出現のようすを双眼鏡などで観察してみましょう。出現の瞬間を見逃さないよう、少し早めから観察を始めると良いでしょう。

    各地での潜入・出現の時刻は以下の通りです。

    場所 潜入開始 潜入終了 出現開始  出現終了
    那覇 19時26.6分 19時27.4分 19時46.6分 19時47.3分
    福岡 19時00.8分 19時01.1分 19時50.5分 19時50.8分
    京都 18時57.4分 18時57.7分 19時50.3分 19時50.5分
    東京 18時56.0分 18時56.2分 19時49.7分 19時49.9分
    仙台 18時50.6分 18時50.9分 19時46.8分 19時47.0分
    札幌 18時41.4分 18時41.6分 19時40.4分 19時40.6分

    ※詳細は記事をご覧下さい。



    ▼「【7月25日】水星が月齢2の細い月によって隠される「水星食」が起こります」の続きを読む

    【NASA】強力な太陽フレアが発生「高エネルギー電子警報発令中!」

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500695349/

    1 : ★ 2017/07/22(土) 12:49:09.31 ID:CAP_USER9.net

    14日の太陽フレア(NASA/SDO)


    米航空宇宙局(NASA)は20日、太陽観測衛星が太陽の黒点群でM2クラスの爆発現象(フレア)をとらえたと発表した。
    太陽活動は現在やや活発な状態が続いており、宇宙天気情報センター(SWC)が「高エネルギー電子の臨時警報」を発令している。

     太陽フレアは、太陽表面の黒点周辺で、磁場のエネルギーが急激に解放されることで発生する大規模な爆発現象。
    爆発に伴って放射されるX線の強度によって低い方からA、B、C、M、Xの5等級で分類される。

     一定規模以上のフレアが発生すると、太陽ガスの放出によって、2〜3日後に地球上でGPSの誤差が発生したり、通信や電波障害が起きる可能性もあることから、各国で警戒監視活動を続けている。

     NASAのソーラーダイナミクス天文台(SDO)によると、今月14日、太陽の西の端(右端)近くの活動が高まって、M2.4の中規模フレアが発生。爆発に伴って、太陽ガスの噴出現象(CME)も観測された。

     14日に発生した太陽ガスの噴出現象によって、今月17日には太陽風が地球に到着。米国のX線観測衛星(GOES)が高いレベルのエネルギー電子を観測したことから、宇宙天気情報センターが18日未明に「臨時警報」を発令した。
    太陽活動は活発な状態が続いていて、今後もCクラスのフレアが発生する可能性が予想される。

    http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21201.html



    ▼「【NASA】強力な太陽フレアが発生「高エネルギー電子警報発令中!」」の続きを読む

    宇宙からの「謎の信号」の正体ついに解明

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500709078/

    1 : コモドドラゴン ★ 2017/07/22(土) 16:37:58.71 ID:CAP_USER9.net

    img_59585218c03efbd419df955370a27d0c250976

    【7月22日 AFP】地球から11光年離れた赤色矮星(わいせい)「ロス128(Ross 128)」から発せられた特殊な信号について今週、地球外生命体ではないかなど、さまざまな臆測が飛び交っていたが、天文学者らはついに謎を解明した。

     正体は地球外生命体…ではなく、遠くの人工衛星からの干渉だった。信号は「ウィアード(Weird)!」と正式に名付けられている。

     プエルトリコ大学(University of Puerto Rico)アレシボ(Arecibo)校にある惑星居住可能性研究所(Planetary Habitability Laboratory)のアベル・メンデス(Abel Mendez)所長は21日、ブログに投稿し、「最も考えられる説明は、1つ以上の静止衛星からの送信信号」だと説明している。

     メンデス氏によれば、同信号がロス128の周辺だけに現れたのは、この矮星が「多くの静止衛星が存在する天の赤道の近く」に位置しているからだという。

    「(同研究所は)この経験を通じて多くの友人を得ることができた」と、メンデス氏。「ここで得た教訓は、私たちは皆、探求を続け、結果を率直に共有する必要があるということだ。成果だけを知りたがる人もいれば、結果にかかわらず現在進行形の科学を好む人たちもいる」と述べている。(c)AFP/Kerry SHERIDAN

    http://www.afpbb.com/articles/-/3136639

    【関連記事】
    【宇宙】おとめ座Ross 128付近から周期的な信号


    ▼「宇宙からの「謎の信号」の正体ついに解明」の続きを読む

    Googleストリートビュー、ついに宇宙進出!自宅から国際宇宙ステーション(ISS)が探索可能に

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500604196/

    1 : ニライカナイφ ★ 2017/07/21(金) 11:29:56.45.net

    ISSで撮影されたGoogleストリートビューのポイントは複数あり、それぞれのエリア内を動き回ることが可能。
    以下は欧州宇宙機関(ESA)が建造した、宇宙から地球を観測できるISSの観測用モジュール「キューポラ」
    https://www.google.com/maps/@29.5602853,-95.0853914,3a,90y,213.66h,99.89t/data=!3m6!1e1!3m4!1szChzPIAn4RIAAAQvxgbyEg!2e0!7i10000!8i5000
    https://www.google.com/maps/@29.5604131,-95.0853712,3a,82.2y,114.17h,76.52t/data=!3m6!1e1!3m4!1saegVMU7EFVMAAAQvxgbyGw!2e0!7i10000!8i5000

    いくつかの設備についている丸いアイコンをクリックすると、それぞれの設備の説明を表示することが可能。
    例えば以下はユニティ(ノード1)内にある「Galley Table」というもので、6人の宇宙飛行士が食事などをとることができるとのこと。


    以下は「ハーモニー(ノード2)」の様子。
    https://www.google.com/maps/@29.5604556,-95.0854808,0a,102.6y,303.41h,72.27t/data=!3m4!1e1!3m2!1s3OFiq36cp0IAAAQvxgbyIg!2e0?source=apiv3

    クローゼットのようなものは「Crew Quarter」と呼ばれる宇宙飛行士の寝床のようです


    ここは「クエスト」というエアロック部分。
    エアロックは気圧の異なる2つの空間をつなぐ装置で、内部の機密性を保ったままの出入りを可能にします。
    https://www.google.com/maps/@29.5604361,-95.0853103,0a,102.4y,279.38h,94.27t/data=!3m4!1e1!3m2!1sfjYhF9xOJncAAAQvxjSfVA!2e0?source=apiv3

    宇宙飛行士が船外活動を行う際に生命を維持する船外活動ユニット「EMU」が置かれており、ワクワクしてしまうこと間違いなし。


    Googleに協力してこれらの画像を撮影したのは、欧州宇宙機関(ESA)の宇宙飛行士であるトマ・ペスケ氏。
    ペスケ氏は2017年初頭から半年間にわたってISSに滞在し、6月に地球に帰還しています。

    滞在中にISSの各エリアが無人になる時間を見計らって、ストリートビューのための画像を撮影したそうです。
    実際にペスケ氏がISSを撮影している様子は以下のムービーからも見ることができます。
    https://youtu.be/g-37kkzFJ1A


    http://gigazine.net/news/20170721-google-streetview-iss/



    ▼「Googleストリートビュー、ついに宇宙進出!自宅から国際宇宙ステーション(ISS)が探索可能に」の続きを読む

    【宇宙】銀河の中心では超巨大ブラックホールの周囲を野良ブラックホールが飛び回っている

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500473395/

    1 : 野良ハムスター ★ 2017/07/19(水) 23:09:55.98 ID:CAP_USER9.net

    慶應義塾大学(慶大)は7月18日、天の川銀河の中心核「いて座A*」周辺の分子ガスについて詳細な電波分光観測を行った結果、いて座A*から約20光年離れた位置に異常な速度をもつ小さな分子雲を2つ発見したと発表した。その駆動源は、巨大分子雲に高速突入したブラックホールである可能性が高いという。



    今回発見された2つの特異分子雲の駆動源は、中心核巨大ブラックホール周りを飛び交う、伴星を持たない孤立した"野良ブラックホール"である可能性が高いと考えられるという。

    同研究グループは今後、今回の研究と同様の手法を用いることで、ブラックホール候補天体の数が飛躍的に増えることが期待されるとしている。

    天の川銀河中心部を飛び交う野良ブラックホールの想像図 (出所:慶大Webサイト)


    http://news.mynavi.jp/news/2017/07/19/187/



    ▼「【宇宙】銀河の中心では超巨大ブラックホールの周囲を野良ブラックホールが飛び回っている」の続きを読む

    【宇宙】おとめ座Ross 128付近から周期的な信号

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500502706/

    1 : 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [RO] 2017/07/20(木) 07:18:26.30 ID:ilresW6Q0.net BE:754019341-PLT(12345) BE:754019341-PLT(12345)

    おとめ座Ross 128付近から「不自然な信号」を受信。地球由来の原因を排除、SETIも協力して再観測中

    main

    http://japanese.engadget.com/2017/07/19/ross-128-seti/
    プエルトリコにあるアレシボ天文台が、おとめ座の赤色矮星Ross 128の方向で「不自然な電波」を観測しました。
    研究者はまだ信号が地球外文明が発したものである可能性を排除していません。

    プエルトリコ大学アレシボ校のPlanetary Habitability Laboratory(PHL)所長のAbel Méndez氏によると、5月12〜13日にアレシボ天文台の巨大アンテナで観測したRoss 128のデータを精査していたところ、約10分間のあいだ周期的に脈動する電波を捉えていたとのこと。

    周期的に電波を発する天体としてはパルサーと呼ばれる天体があります。しかし、パルサーは多くが中性子星であり、赤色矮星のRoss 128がパルサーである可能性あまり考えられません。一方で、周期性は何らかの合図の可能性もあり、地球外文明がそこに存在する可能性もゼロとは言い切れません。
    (略)



    ▼「【宇宙】おとめ座Ross 128付近から周期的な信号」の続きを読む

    【重力波】正三角形に配置した衛星で重力波を観測する超巨大望遠鏡計画、始動

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500204641/

    1 : オデッセイ ★ 2017/07/16(日) 20:30:41.47 ID:CAP_USER9.net

    衛星3基による巨大望遠鏡実現へ
    欧州、宇宙で重力波キャッチ


     重力波望遠鏡「LISA」を構成する衛星の想像図。
    もう2基の衛星とやりとりするため、2方向にレーザー光を発している(欧州宇宙機関提供)

     宇宙空間に正三角形を描くように配置した3基の衛星を使い、超巨大ブラックホールや連星が放つ重力波を捉える欧州宇宙機関(ESA)の重力波望遠鏡「LISA(リサ)」が実現に向けて動きだした。
    ESAが6月に計画を承認、2034年打ち上げを目指す。

     地上にある米国の「LIGO(ライゴ)」や日本の「かぐら」といった望遠鏡では観測できない微弱な重力波をキャッチできる。
    光や電波で見えない天体の姿を重力波で描き出し、天文学の可能性を大きく広げそうだ。

     ESAのチームは「宇宙への理解を根本から変えるだろう。138億年前のビッグバンの残響を捉えられるかもしれない」としている。

    http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/216582



    ▼「【重力波】正三角形に配置した衛星で重力波を観測する超巨大望遠鏡計画、始動」の続きを読む

    【UMA】スコットランドに怪獣が出現

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500424878/

    1 : 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [JP] 2017/07/19(水) 09:41:18.80 ID:wj30fXHj0.net BE:292723191-PLT(19081) BE:292723191-PLT(19081)

    Mystery beast spotted in Scottish field sparks debate

    People have shared their theories of what the photo shows after a local put an image of the 'creature' on Facebook

    Theories so far have included calling it part tortoise, part stoat, among various other creatures, the Daily Record reports.

    Jimmy Wright, 66, snapped the odd sight while walking his son’s dog on Crow Hill - known locally as ‘the cowfield’ - in the west Stirlingshire village of Killearn.

    Jimmy told the Observer :"I thought it looked like a dinosaur. I have been up that way before but the sight was definitely unexpected."
    http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/loch-ness-monster-competition-mystery-10825677




    ▼「【UMA】スコットランドに怪獣が出現」の続きを読む

    【NASA】ハッブル宇宙望遠鏡の後継機、打ち上げ準備着々

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500341240/

    1 : コモドドラゴン ★ 2017/07/18(火) 10:27:20.32 ID:CAP_USER9.net

     ハッブル宇宙望遠鏡の後継機と位置づけられるジェームズ・ウェッブ望遠鏡の打ち上げに向けた準備が進んでいる。米航空宇宙局(NASA)は11日、ジョンソン宇宙センター(米テキサス州・ヒューストン)の試験施設に望遠鏡をつり下げた様子を公開した。

     ジェームズ・ウェッブ望遠鏡は2018年以降に打ち上げ予定で、主鏡は直径約6・5メートル。宇宙誕生のビッグバンから約2億年後に輝き始めたとされる「ファーストスター」を捉えることがミッションの一つで、非常に暗い遠くの物体からの赤外線を検出する必要がある。

     試験では、宇宙環境に似せた、零下約250度の極低温試験用の施設を利用。約3カ月をかけて、赤外線を検出する能力などを確認するという。

     NASAによると、今回の試験施設「チャンバーA」(直径16・8メートル、高さ27・4メートル)は、1965年に建築され、アポロ計画の司令船などのテストに使われた歴史を持つ。今回の試験のため、太陽を想定した高輝度ランプなどアポロ時代の機器が取り除かれたという。(田中誠士)

    http://www.asahi.com/articles/ASK7C4518K7CUBQU00S.html
    極低温環境での試験で施設につり下げられたジェームズ・ウェッブ望遠鏡(中央)(米テキサス州・ヒューストン、米航空宇宙局など提供)




    ▼「【NASA】ハッブル宇宙望遠鏡の後継機、打ち上げ準備着々」の続きを読む

    【音声】地下14,000mで録音された地獄のうめき声

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500297853/

    1 : 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [IN] 2017/07/17(月) 22:24:13.57 ID:jKpKvrrj0.net BE:416336462-PLT(12000) BE:416336462-PLT(12000)

    シベリアで録音された「地獄の亡者の叫び声」とされる音声は約25秒と短く、多数の男女が苦痛に唸り声を上げ、助けを求めて叫んでいるような声が収められている。
    思わずゾッとしてしまう、なんとも気味が悪い音声である。

    この音声が録音されたのは、1989年のことだといわれている。まだロシアがソビエト連邦と呼ばれていた時代、シベリアのとある場所で地殻調査が行われ、14,000m以上の深さまで穴が開けられたそうだ。「地獄の音」が録音されたのはこのプロジェクトの最中だった。

    計画に参加した科学者の一人アザコフ氏によると、音声が録音されたのは地下14,400m付近まで掘り進んだ時だった。予測していなかった空洞に突き当たり、科学者たちは耐熱性の計測器やマイクロフォンを穴の中に入れたという。すると、聞こえてきたのは恐ろしいほどの“人間の叫び声”だった。内部の温度は摂氏1,000度にも達していたため、聞こえてくるのは、今まさに炎に焼かれ、責め苦に苛まれている地獄の亡者たちの叫び声のようだった。
    https://youtu.be/XSEBkmRQpG0


    ただし、この音声は作り物ではないかという指摘も存在する。旧ソ連時代にロシア北西部にあるコラ半島で大規模な地中掘削調査が行われ、地下12,262mの深度(当時の世界記録)まで掘削が行われたのは事実だ。しかし、コラ半島はシベリアではなく、ノルウェーやフィンランドとの国境地帯に当たる。また調査は高温(摂氏180度)によるドリルの異常と費用の高騰によって中止になっている。
    「叫び声」も1972年公開のイタリア映画『処刑男爵(原題:Baron Blood)』の音声を加工したものではないかともいわれている。

    http://tocana.jp/2017/07/post_13817_entry.html



    ▼「【音声】地下14,000mで録音された地獄のうめき声」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!フォロバ110パーです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る