気になる出来事とみんなの反応をまとめたサイト「コノユビニュース」です

    人気サイトヘッドライン

    宇宙・オカルト・謎

    【画像】NASAが開発した『宇宙空間でも飲めるコーヒーカップ』がこちら


    1 :

    その名も「スペースカップ」




    16 :

    >>2
    宇宙用トイレそっくりなんだが
    間違えない?



    ▼「【画像】NASAが開発した『宇宙空間でも飲めるコーヒーカップ』がこちら」の続きを読む

    【宇宙】太陽の500兆倍明るい天体、発見される


    1 :

    太陽の“500兆倍”明るい天体、オーストラリアの研究チームが発見 「これまでで最も光度の高い天体」


     オーストラリア国立大学(ANU)は2月20日(現地時間)、太陽の500兆倍明るい天体を発見したと発表した。宇宙で最も明るい天体といわれる「クエーサー」の一種で、これまでに確認している天体で最も光度が高いという。今回見つかったクエーサーは「J0529-4351」と呼ばれ、地球から120億光年以上先の宇宙で見つかった。





    3 :

    やばい



    7 :

    「俺太陽より500兆倍明るいwww」って小学生かよ



    ▼「【宇宙】太陽の500兆倍明るい天体、発見される」の続きを読む

    メディア「心霊スポットに114514という落書きが、きっと恐ろしい意味が込められてるんだね」


    1 :





    2 :

    114514とは?



    3 :

    胸にかけて胸に



    4 :

    114514810やん



    ▼「メディア「心霊スポットに114514という落書きが、きっと恐ろしい意味が込められてるんだね」」の続きを読む

    新しく発見された銀河、「ぬーべー」と名付けられる


    1 :

    galaxy-11139_640




    最近、天文学者たちによって、「ぬーべー」と名付けられた銀河が発見されました。

    この名を聞いた日本人のほとんどは、地獄先生が登場する同名の有名漫画を思い浮かべるかもしれませんが、新しく発見された銀河の名前は当然その漫画と関連性があるわけではありません。

    これはスペイン語で「雲」を意味する言葉で銀河「ぬーべー(nube)」は、ほとんど見えない「不思議な」その性質から名付けられています。



    2 :

    地獄先生の方もスペイン語からなのかな?



    3 :

    >>2
    お菓子から取ったんだぞ



    ▼「新しく発見された銀河、「ぬーべー」と名付けられる」の続きを読む

    【悲報】H3ロケットの打ち上げ成功、なぜか実況スレに発狂する人が現れる…


    1 :



     ↓↓





    2 :

    なんでや…?



    5 :

    生きてる価値あるのかこいつ



    6 :

    多様性やろ



    ▼「【悲報】H3ロケットの打ち上げ成功、なぜか実況スレに発狂する人が現れる…」の続きを読む

    【画像】男が悪い、遂に宇宙へ


    1 :




    3 :

    ワロタ



    4 :

    なんかワロタ



    ▼「【画像】男が悪い、遂に宇宙へ」の続きを読む

    【朗報】日本の妖怪、大抵が「変態のおじさん」で説明がつく

    スクリーンショット 2024-02-13 15.01.41のコピー

    1 :

    赤舐め←変態のおじさん

    子泣き爺←変態のおじさん



    2 :

    あとは奇形児



    3 :

    自然現象もあるぞ



    4 :

    砂かけばばあ



    ▼「【朗報】日本の妖怪、大抵が「変態のおじさん」で説明がつく」の続きを読む

    【宇宙】わずか97光年先に「水の惑星」発見


    1 :



    60億年前に形成された太陽系外惑星を取り巻いている、水を豊富に含む大気をハッブル宇宙望遠鏡(HST)で検出したとする研究結果が発表された。
    この系外惑星は、太陽系からわずか97光年の距離にある。

    米航空宇宙局(NASA)によると、この系外惑星「GJ 9827d」は、直径が地球の約2倍で、太陽系の海王星と金星の両方と共通点がある。
    大気中で水蒸気が検出された系外惑星としては、これまでで最も小さい。

    ■画期的な出来事
    今回の研究結果を発表した天文学者チームの1人で、独マックスプランク天文学研究所の太陽系外惑星大気物理学部門を統括するローラ・クライドバーグは、プレスリリースで「これにより、真の地球型惑星の特徴の解明に、かつてないほど近づくことになる」と述べている。
    今回の水蒸気の検出によって、銀河系内に存在する水が豊富な惑星に関する理解が飛躍的に前進するかもしれない。
    惑星に水があるかどうかは、生命存在の可能性を判断するうえで極めて重要な要素となると考えられるからだ。

    ■高温多湿の惑星
    GJ 9827dは主星の近くに位置しているため、金星と同じくらい高温で、かつ多湿の惑星である可能性がある。
    だが、惑星大気の主成分が水なのか、それとも水素を多く含む希薄な大気なのかは、まだ判断がついていない。

    全文はソースで



    6 :

    わ、わずか。。。?



    ▼「【宇宙】わずか97光年先に「水の惑星」発見」の続きを読む

    【天文】板垣公一さん、おとめ座の銀河に超新星発見 通算177個目


    1 :

    板垣さん、おとめ座の銀河に超新星発見

    山形県の板垣公一さんが1月4日、おとめ座の銀河に超新星2024gyを発見した。
    板垣さんの超新星発見は通算177個目。

    6r576guhi


    (以下略、続きはソースでご確認ください)

    astroarts 2024年1月9日



    2 :

    自作自演だろ
    もうこの人が超新星生み出してるのバレてるよ



    6 :

    >>2
    まじでそう考えないと説明つかない
    超新星爆発起こす悲報を会得してるんだろう



    21 :

    >>6
    超新星爆発を自作自演出来るならそっちの方が凄いだろ定期



    ▼「【天文】板垣公一さん、おとめ座の銀河に超新星発見 通算177個目」の続きを読む

    【悲報】ペルー文化省「あの宇宙人のミイラは偽物」


    1 :

    ペルー文化省などはこのほど、同国南部で発見された「地球外生命体」のミイラとされるものについて、偽物との見解を明らかにした。

    首都リマで行われた記者会見では、3か月に及ぶ調査で検察がまとめた法医学報告書が示されたほか、ミイラの一部とされるもののエックス線画像なども提示され、法医学専門家が説明を行った。

    問題のミイラとされるもの2体は昨年9月、「人類ではない」生物の遺体としてメキシコ議会で公開された。メキシコのジャーナリスト、ハイメ・マウサン(Jaime Maussan)氏が2017年に発見したとされていた。



    rftygujhkn



    9 :

    わかっとるわ



    ▼「【悲報】ペルー文化省「あの宇宙人のミイラは偽物」」の続きを読む
    今週の人気記事
      Twitter
      気になる話題とネットの反応「コノユビニュース」の公式𝕏です。よろしくお願いします🙇
      ↓通知を受け取る


      記事検索
      最新記事
      楽天市場
      逆アクセスランキング
        スポンサーリンク
        最新コメント
        おーぷん2ちゃんねる
        スポンサーリンク

        このページのTOPへ戻る
        • ライブドアブログ