「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    宇宙・オカルト

    危機一髪?直径8mの小惑星が地球をかすめていたと判明

    1 : プラチナカムイ ★ 2019/03/21(木) 06:50:57.54 ID:jQXD6MXU9.net

    直径約8メートルの小惑星が16日、地球をかすめるように通過したと、東京大木曽観測所(長野県木曽町)が20日発表した。地球と月の間の約半分にあたる22万キロの距離だったという。昨年末には、10メートルほどの小惑星がベーリング海上空に落下したことも判明しており、地球には頻繁に小惑星が接近していることが分かってきた。

    【写真】地球をかすめていた直径8メートルほどの小惑星「2019FA」(中央の暗い天体)=2019年3月16日午後9時51分、東京大木曽観測所提供
    AS20190320005135_comm

     東大によると、木曽観測所の105センチシュミット望遠鏡が16日夜、しし座の方向を移動していく暗い天体を見つけた。国内外の望遠鏡が追加観測し、国際天文学連合が18日、8メートルほどの小惑星が月までの距離の約半分にあたる22万キロ先を16日未明に通過したことを確認。発見時の距離は32万キロだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000010-asahi-soci

    【ロシア】去年カムチャツカ沖上空で隕石が爆発していたと判明 広島原爆の10倍規模でも誰も気づかず
    http://konoyubitomare.jp/archives/1074255357.html


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1553118657/


    ▼「危機一髪?直径8mの小惑星が地球をかすめていたと判明」の続きを読む

    【朗報】車の性能を向上させるシールが登場

    1 : 風吹けば名無し 2019/03/21(木) 15:15:18.24 ID:cGdmakefM.net

    https://www.balance-egg.com/how-to/

    車種を問わず、図の赤●部分8か所すべてと、青●部分(A、B、Cのうち)いずれか1か所の合計9か所にバランスエッグシールを貼ります。
    部屋の隅々にバランスエッグを設置することで、エネルギーに満ちた空間が形成されるとイメージしていただければと思います。


    まずは車のルームミラー付近に1枚貼り付けてください。
    この1枚がエネルギーセンターとなり、車全体にエネルギーが伝搬します。


    バランスエッグクリスタルは付属の両面テープで貼り付けます。
    製品に内蔵した水晶の波動増幅効果により、パワー、燃費、乗り心地、音響性能他、すべての性能がより一層効果的に引き出されます。






    2 : 風吹けば名無し 2019/03/21(木) 15:15:32.42 ID:cGdmakefM.net

    ええやん



    3 : 風吹けば名無し 2019/03/21(木) 15:15:59.38 ID:LInzfauX0.net

    ワイも貼っとる



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1553148918


    ▼「【朗報】車の性能を向上させるシールが登場」の続きを読む

    【ロシア】去年カムチャツカ沖上空で隕石が爆発していたと判明 広島原爆の10倍規模でも誰も気づかず

    1 : ばーど ★ 2019/03/19(火) 12:07:50.09 ID:WReu2SKu9.net

    2018年12月18日、ロシア極東カムチャツカ半島の沿岸に近いベーリング海上空で、火球による強力な爆発が発生していた。米航空宇宙局(NASA)の地球近傍天体観測プログラムでプログラムマネージャーを務めているケリー・ファスト博士の話として、英BBCが伝えている。

    ファスト博士によると、爆発を記録したのは日本の気象衛星ひまわり。ひまわりが「煙でできたほぼ垂直の流星飛跡を捉え、隕石は大気の中へ非常に急な角度で突入した」としている。

    火球は秒速32キロのスピードで地球の大気を通過し、地表から25.6キロの高さの上空で爆発。BBCの指摘によると、爆発の威力は173キロトンに上り、これは広島に投下された原子爆弾による爆発と比べて10倍強力なものだという。

    ファスト博士の話では、今回の火球による爆発は、ロシア・ウラル地方のチェバルクリ湖に落下した「チェリャビンスク隕石」に次いで、最近の30年間で2番目の威力だったものの、海の上空で起きたため、気づかれないままだったという。

    https://jp.sputniknews.com/science/201903196047937/

    https://twitter.com/simon_sat/status/1107574033254617089







    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1552964870/


    ▼「【ロシア】去年カムチャツカ沖上空で隕石が爆発していたと判明 広島原爆の10倍規模でも誰も気づかず」の続きを読む

    【宇宙】NASA、大きな小惑星が地球に接近していると警告

    asteroid-3628185_640

    1 : ニライカナイφ ★ 2019/03/19(火) 10:50:17.94 ID:LBxUezGW9.net

    ◆ NASA、大きな小惑星が地球に接近していると警告

    米航空宇宙局(NASA)は、大きな小惑星EA2が地球の近くを通過すると伝えた。
    22日、EA2は地球から約30万5000キロの距離まで接近する。
    これは地球から月までの距離よりおよそ8万キロ近い。

    速度は秒速約5キロ、直径は18~40メートル。
    NASAは9月、地球に70~160メートルの小惑星SP1が接近していると伝えた。
    同小惑星は地球から587万キロの距離を通過した。

    https://twitter.com/Rainmaker1973/status/1106685520057380865


    https://jp.sputniknews.com/science/201903186044317-NASA/



    3 : 名無しさん@1周年 2019/03/19(火) 10:50:59.67 ID:MKgeWOpx0.net

    アルマゲドンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1552960217/


    ▼「【宇宙】NASA、大きな小惑星が地球に接近していると警告」の続きを読む

    【宇宙】小惑星衝突シミュレーション 爆破回避は困難と判明

    1 : しじみ ★ 2019/03/16(土) 14:50:44.14 ID:CAP_USER.net

    (CNN) 地球に接近してくる小惑星を爆破して衝突を回避する――。そんなSF映画に出てくるような筋書きは、現実的には難しいかもしれないという研究結果がこのほど発表された。

    ジョンズ・ホプキンズ大学とメリーランド大学の研究チームによると、小惑星はこれまで考えられていたよりもずっと頑丈で、破壊しようと思えばはるかに強大なエネルギーを必要とすることが分かった。

    研究チームは2つの小惑星が衝突するシミュレーションを実施。直径25キロの小惑星に、直径1.6キロに満たない小型の小惑星を秒速4.8キロの速度で衝突させる実験を行った。

    過去の実験では、この衝突によって大型の小惑星が砕け散ると予想していた。しかし今回の実験によって、大型の小惑星はあまりダメージを受けないことが分かったという。

    「アルマゲドン」や「ディープ・インパクト」といったハリウッド映画では、地球に向かってくる小惑星や彗星を破壊して人類を守る。実際に、地球への衝突が予想される小惑星を破壊したり針路を変えさせたりすることを想定した研究も進められている。

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35133916.html




    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1552715444/


    ▼「【宇宙】小惑星衝突シミュレーション 爆破回避は困難と判明」の続きを読む

    「蒸気駆動」の宇宙船が小惑星探査への新たな扉を開く

    d59c019b15252bcdd633485fb6259846_s

    1 : しじみ ★ 2019/03/11(月) 15:36:09.42 ID:CAP_USER.net

    宇宙探査に何世紀も前から使われている動力である「蒸気力」を使おうとするプロジェクトが進んでいる。小惑星の表面の氷から採取した水を蒸気にして推進力を得る探査機は、推進剤を使い果たす心配がなく、宇宙空間でのミッションをいつまでも続けられるはずだ。

    1月に中央フロリダ大学(UCF)のチームが、水を利用して小惑星採掘、というよりは小惑星探査をする宇宙船を披露した。「ワイン(WINE:World Is Not Enough)」と呼ばれるこの宇宙船は、宇宙船の推進剤が底をついた時でも、ミッションを終える必要はなく、訪れている小惑星から直接、推進剤となる水を調達する。ワイン開発チームのアプローチは、水を分解して水素と酸素に分解するという以前の考えとは異なり、水を直接利用する。理論上はこの方法のほうがコストがかからず失敗率も低い。

    小惑星のような氷に覆われた天体に着陸した後、ワイン宇宙船は氷にドリルで穴を開ける。そして、氷を溶かした水を取り込み、宇宙船のタンク内で再凍結させ、タンクの約3分の1を占めるようにする。離陸準備ができると、宇宙船はタンク内の氷を約10日間にわたって太陽発電または原子力発電によって熱し、内部圧力を高めていく。

    https://www.technologyreview.jp/s/128585/steam-powered-spacecraft-could-jump-start-asteroid-exploration/



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1552286169/


    ▼「「蒸気駆動」の宇宙船が小惑星探査への新たな扉を開く」の続きを読む

    トヨタが宇宙服不要な月面車を開発へ 2029年に打ち上げ予定

    1 : 2019/03/12(火) 21:41:45.89 ID:xD5CQEu90.net BE:844481327-PLT(12345)

    トヨタ自動車は12日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で、月面で宇宙服を着ずに乗車でき、燃料電池で1万キロ以上走破できる車の開発に取り組むと発表した。
    2029年に米国のロケットでの打ち上げを目指す。

    月面を走る車は、米アポロ計画でも電池で動くバギーが活躍した。ただしオープンカーだったため、乗車の際に宇宙服を着なければならなかった。空気で満たされた車が月面を走れば世界初となる。

    構想によると、月面車は内部が人が過ごしやすい気圧を保った「有人与圧ローバー」。
    飛行士は宇宙服を着る必要がない。全長6メートル、幅5・2メートル、高さ3・8メートルで、マイクロバス約2台分のイメージ。

    https://www.sankei.com/economy/news/190312/ecn1903120033-n1.html




    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1552394505/


    ▼「トヨタが宇宙服不要な月面車を開発へ 2029年に打ち上げ予定」の続きを読む

    ワイの住んでるとこ事故物件やったわ


    attic-112267_960_720

    1 : 風吹けば名無し
    2019/03/10(日) 01:09:16.35 ID:vN5ux53v0.net

    大島てるで自宅検索なんてするんやなかった



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1552147756


    ▼「ワイの住んでるとこ事故物件やったわ」の続きを読む

    【画像あり】本物の頭蓋骨貰った!

    1 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/09(土) 17:05:10.256 ID:4pRGjN570.net

    どこの誰かはわからないらしい





    2 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/09(土) 17:05:40.527 ID:vc3JWi3hr.net

    きれい



    3 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/09(土) 17:05:42.145 ID:+zVsuJiV0.net

    盃に加工するんだろ?



    8 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/09(土) 17:07:22.800 ID:4pRGjN570.net

    >>3
    しません
    噛み合わせの勉強に使います



    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1552118710/


    ▼「【画像あり】本物の頭蓋骨貰った!」の続きを読む

    【宇宙】スペースXの宇宙船「クルードラゴン」が地球に無事帰還

    1 : 記憶たどり。 ★ 2019/03/09(土) 05:39:49.54 ID:RBUo6Kaf9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190309/k10011841301000.html

    初めて民間の力で国際宇宙ステーションに宇宙飛行士を送るための試験飛行として、アメリカのベンチャー企業、スペースXが打ち上げた無人の宇宙船が国際宇宙ステーションから無事、地球に帰還し、今後の有人飛行に弾みがつくと期待が高まっています。

    スペースXが宇宙飛行士の新たな移動手段として開発した宇宙船「クルードラゴン」は、日本時間の3日、国際宇宙ステーションにドッキングし、5日間とどまって、物資の積み替えが行われました。

    そして、日本時間の8日夕方に離脱して、その後、大気圏に入り、パラシュートでスピードを落としながら、日本時間の8日夜10時45分に、アメリカ南部フロリダ州沖の大西洋に着水し、無事、帰還しました。

    今回の試験飛行では、操縦席にのせられたセンサーを内蔵した人形で、宇宙飛行士にかかる重力などのデータを収集しており、スペースXは安全性をさらに高め、ことし7月には民間の宇宙船を使って初めて国際宇宙ステーションに宇宙飛行士を送る計画です。

    宇宙飛行士の移動手段は、8年前にスペースシャトルが引退して以降、ロシアの宇宙船・ソユーズに限られてきましたが、今回の成功で、アメリカの民間宇宙船の参入に弾みがつくと期待が高まっています。





    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1552077589/


    ▼「【宇宙】スペースXの宇宙船「クルードラゴン」が地球に無事帰還」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る