「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    宇宙・オカルト

    イーロン・マスク「なぜ火星平面協会は存在しないんだ?」地球平面協会「火星は球形だからです」

    1 : 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:416336462-PLT(12000).net

    250px-Mars_Valles_Marineris

    「地球平面協会」はイーロン・マスク氏がツイートで尋ねた「なぜ『火星平面協会』は存在しないのか」という問いに答えた。

    「ハロー、イーロン。質問を寄せてくださり感謝します。火星は地球と異なり、観測すると球形をしていますからです。あなたの今日一日がよい日でありますように!」

    「地球平面協会」のこのウィットに富んだ回答へのマスク氏からの答えはまだ公開されていない。

    https://jp.sputniknews.com/entertainment/201712014331333/



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1512085862/


    7 : 名無しさん@涙目です。 2017/12/01(金) 08:54:20.74 ID:fHJmKxEL0.net

    変なダウンローダーにある変な日本語のアメリカンジョークみたいだな



    6 : 名無しさん@涙目です。 2017/12/01(金) 08:54:07.29 ID:5/wxPspk0.net

    地球平面協会ってのは、何でこんな日本にまで届くような発信力があるんだ?
    金はどこから出てるんだ?



    26 : 名無しさん@涙目です。 2017/12/01(金) 09:15:41.77 ID:+yIOIjAf0.net

    空飛ぶスパゲッティモンスター教にしてもだけど
    ありえんと思う馬鹿馬鹿しい事を全力でやる姿勢
    好き



    ▼「イーロン・マスク「なぜ火星平面協会は存在しないんだ?」地球平面協会「火星は球形だからです」」の続きを読む

    国際宇宙ステーションで地球外由来らしきバクテリアが見つかる

    1 : 名無し募集中。。。 2017/11/28(火) 15:00:41.28 0.net

    国際宇宙ステーション(ISS)のロシア側モジュールの外表面から採取されたサンプルから、地球外由来だと見られる生きたバクテリアが見つかった。ロシアのメディアが報じた。

    ロシアの宇宙飛行士アントン・シュカプレロフ氏は記者団のインタビューに対し、宇宙飛行士が船外活動中に綿棒でISS外表面からサンプルを採取すると答えた。
    標本は地球に送られ、専門家が調査する。

    「そして今、この綿棒で、ISSのモデュール打ち上げ時にはなかったバクテリアがどこからか見つかったと明らかになった。
    つまり、彼らは宇宙のどこからか飛来し、外表面に付着したのだ。現在研究中で、どうやら危険性は一切ないようだ。」

    3998246

    https://jp.sputniknews.com/science/201711284319553/



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1511848841/


    ▼「国際宇宙ステーションで地球外由来らしきバクテリアが見つかる」の続きを読む

    【アメリカ】「地球は平ら国際会議」に数百人が参加する

    1 : 風吹けば名無し 2017/11/26(日) 15:13:02.26 ID:yYP2btIXx.net











    「地球は平ら」 確信する人たちの会議が米国で - BBCニュース
    ソース(動画あり)
    http://www.bbc.com/japanese/video-42062126

    米ノースカロライナ州で今月9日、「地球は平ら国際会議」初の年次総会が開かれた。
    地球は球形ではなく、丸くて平らな円形だと信じる数百人が参加した。



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1511676782/


    ▼「【アメリカ】「地球は平ら国際会議」に数百人が参加する」の続きを読む

    『ヒマラヤの雪男』の正体はクマだった。米研究者らがこれまでの遺物の遺伝学的調査結果を発表


    no title

    1 : 記憶たどり。 ★
    2017/11/29(水) 13:34:21.15 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000025-jij_afp-sctch

    「雪男」の正体はやはりクマだった──。ネパール・チベット間のヒマラヤ(Himalaya)一帯に住むと言い伝えられ、雪男とも称されてきた未確認動物「イエティ、Yeti」について、米研究者らがこれまでイエティのものとされてきた遺物の広範な遺伝学的調査を行い、それらが実は複数のクマのものだったことを突き止め、29日、学術誌に発表した。長らく信じられてきたイエティ神話を打ち砕く研究成果となった。

    イエティの正体がクマだったとする研究はこれが初めてではないが、英学術専門誌
    「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」に掲載された論文によると、
    今回の研究では、イエティのものとされてきた骨や歯、皮膚、毛、糞から、これまでにない量の遺伝学的証拠を収集して調べた。

    その結果、「イエティの手」をはじめとする世界中の個人コレクションや博物館から収集した証拠品は、実際にはアジアクロクマ(ツキノワグマ)かチベットヒグマ(ウマグマ)、ヒマラヤヒグマのものだったことが判明した。

    これら3種のクマはそれぞれ「世界の屋根」ヒマラヤ山脈の異なる地域に生息しており、
    いずれの種類のクマもかつてイエティと誤認された可能性があるという。

    論文の主執筆者を務めたニューヨーク州立大学バッファロー校(University at Buffalo, The StateUniversity of New York)教養学部のシャーロット・リンドクビスト(Charlotte Lindqvist)准教授は「われわれの研究成果は、イエティ伝説の生物学的根拠がその地域(ヒマラヤ山脈)のクマに見られることを強く示唆している」と述べている。

    研究チームは、それぞれの標本の完全なミトコンドリア・ゲノムを再構成することで、ヒマラヤ山脈の絶滅の危機にある肉食動物であるクマとその進化の歴史に関する重要な発見もした。

    リンドクビスト氏によると、チベット高原(Tibetan Plateau)のヒグマとヒマラヤ山脈西部のヒグマは別々の個体群とみられ、約65万年前の氷河期に分かれたと考えられるという。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511930061/


    2 : 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 13:34:53.52 ID:c4ZR9kId0.net

    だろうな
    イエティもこの類だろうね



    ▼「『ヒマラヤの雪男』の正体はクマだった。米研究者らがこれまでの遺物の遺伝学的調査結果を発表」の続きを読む

    【天文】電波望遠鏡「ALMA」は「300km先の1円玉」を識別できるらしい

    1 : ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/24(金) 16:34:19.36 ID:CAP_USER9.net

    http://yomiuri.co.jp/science/20171123-OYT1T50060.html

     【サン・ペドロ・デ・アタカマ(チリ北部)=野依英治】南米チリの高地で日米欧などが共同運用する世界最高性能の電波望遠鏡「ALMAアルマ」が22日午後(日本時間23日早朝)、日本の報道関係者らに公開された。

     この10月には可動式パラボラアンテナ66台を差し渡し約16キロ・メートルの範囲に配置し、全体が1基の望遠鏡として最大口径となった状態での初観測が行われた。

     アルマ望遠鏡のある標高約5000メートルのアタカマ砂漠は晴天率が高いうえ、降雨が少なく乾燥しており、電波の観測に最適という。日米欧が約1000億円を投じて建設、日本は約4分の1を負担した。2013年の本格稼働以降、性能を引き出すための調整を重ね、最近では300キロ・メートル以上先の1円玉を識別できる性能に達した。





    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511508859/


    6 : 名無しさん@1周年 2017/11/24(金) 16:37:26.66 ID:JciR7cKN0.net

    一円玉って電波出てんの?



    96 : 名無しさん@1周年 2017/11/24(金) 17:28:33.50 ID:ZfyD9u2S0.net

    >>6
    1円玉さん舐めんな
    空中に大量散布したら通信妨害出来るほど高性能なんだぞ



    ▼「【天文】電波望遠鏡「ALMA」は「300km先の1円玉」を識別できるらしい」の続きを読む

    【天文】アマチュア天文家・板垣さん、おおぐま座の銀河に超新星発見、通算129個目

    1 : しじみ ★ 2017/11/27(月) 22:15:11.49 ID:CAP_USER.net

    山形県の板垣公一さんが11月21日、おおぐま座の銀河に超新星2017ijxを発見した。
    板垣さんの超新星発見は今年7個目、通算129個目。

    山形県の板垣公一さんが11月21日16時30分ごろ(世界時。日本時では22日1時30分ごろ)、おおぐま座の銀河NGC 3410に超新星候補天体を16.9等で発見した。

    2017ijxの符号が付けられた後、北京天文台で行われた分光観測により極大約1週間前のIa型超新星であることが確認された。

    板垣さんによる超新星発見は9月以来で今年7個目、通算発見数は129個(独立発見を含む)となった。

    赤経 10h51m53.02s
    赤緯 +51°00′28.90″ (2000年分点)

    画像:おおぐま座の超新星の発見画像(撮影:板垣さん)


    図:NGC 3410周辺の星図と、DSS画像に表示した超新星。


    http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9542_sn2017ijx 

    【前回】
    【天文】板垣さん、うお座の銀河に超新星2017gwwを発見 今年6個目、通算128個目


    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1511788511/


    ▼「【天文】アマチュア天文家・板垣さん、おおぐま座の銀河に超新星発見、通算129個目」の続きを読む

    世界初の宇宙ごみ観測衛星、ソユーズロケット打ち上げ失敗で行方不明に

    1 : プティフランスパン ★ 2017/11/28(火) 20:42:54.00 ID:CAP_USER9.net

    宇宙ごみ観測衛星、自身が行方不明 エンジン制御に失敗
    中川仁樹=モスクワ、田中誠士2017年11月28日20時25分
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASKCX6J90KCXUHBI02S.html?iref=sp_new_news_list_n

    宇宙ごみ観測衛星「IDEA OSG1」(アストロスケール提供)

     ロシアの宇宙機関ロスコスモスは28日、極東のボストーチヌイ宇宙基地からソユーズロケットを打ち上げたものの、気象衛星を計画の軌道に投入できず、最初の通信に失敗したと発表した。エンジンの制御に失敗し、大西洋に落下した可能性があるという。

     今回のソユーズロケットには、東京都墨田区に拠点を持つ宇宙ベンチャー「アストロスケール」(本社・シンガポール)が開発した、微細な「宇宙ごみ」を観測する世界初の超小型衛星「IDEA(イデア) OSG1」も載せられていた。
    同社の担当者は「どの軌道にあるか不明だが、宇宙空間を監視する米国の機関などと連絡をとって行方を探す」としている。

     宇宙ごみは地球の周りを高速で飛び続け、宇宙ステーションなどにぶつかると被害につながる恐れがある。
    直径10センチ未満1センチ以上のものは約50万個確認されているが、数ミリサイズのものは地上から観測が難しかった。
    同衛星は、この数ミリ程度の宇宙ごみを約2年間にわたって観測する狙いだった。(中川仁樹=モスクワ、田中誠士)

    微小デブリ観測衛星のイメージ=アストロスケール提供


    宇宙ごみ観測衛星「IDEA OSG1」と開発チーム=アストロスケール提供


    打ち上げの様子
    K10011238321_1711281748_1711281756_01_03


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511869374/


    ▼「世界初の宇宙ごみ観測衛星、ソユーズロケット打ち上げ失敗で行方不明に」の続きを読む

    【宇宙】日本、米国と協力し日本人飛行士による月面の有人探査へ

    1 : 記憶たどり。 ★ 2017/11/26(日) 09:43:11.43 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00050023-yom-sci

    政府は、米国と協力して月面の有人探査を目指す方針を固めた。

    米国が2020年代後半に建設を計画している月軌道上の宇宙基地に参加し、日本人飛行士の月面探査を実現したい考えだ。宇宙政策を議論する政府の専門家会合で近く、こうした方針をまとめた報告書案を示す。

    日本にとって、国際宇宙探査に参加することは、科学的な成果を得られるだけでなく、宇宙産業の競争力強化や、宇宙利用分野での主導権確保につながる。

    日本はこれまで、国際宇宙ステーション(ISS)に参加してきたが、ISSは24年までの運用しか決まっておらず、その後は不透明だ。米航空宇宙局(NASA)はISS後をにらみ、新たに「深宇宙探査ゲートウェイ」構想を打ち出した。

    20171126-00050023-yom-000-5-view



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511656991/


    ▼「【宇宙】日本、米国と協力し日本人飛行士による月面の有人探査へ」の続きを読む

    【アメリカ】地球平面説を信じるおじさん、自分の目で確かめるため自作ロケットに搭乗し高度550メートルまで打ち上げへ

    1 : ニライカナイφ ★ 2017/11/24(金) 19:29:45.62 ID:CAP_USER.net

    ◆ 地球が平面であることを実証するため、男性が220万円の自作ロケットに搭乗し打ち上げへ

    地球平面説を信じて疑わない米人男性マイク・ヒューズさん(61)。
    彼は地球が球体ではないことを実証するため、一人乗り用の自家製ロケットを制作。
    今週末にも打ち上げを予定しており、地球が平面・円盤状であることを上空から自分の目で確認するようだ。

    ■ 写真






    ヒューズさんは金属のクズを集めて加工、2万ドル(約222万円)足らずで水蒸気エンジンのロケットを制作してしまった。
    全ては地球が球体であるというウソにNOを突きつけるためだ。

    打ち上げ予定地は米カリフォルニア州モハーヴェ砂漠。
    彼は今回のミッションで上空550mの高さまであがり、地球平面説を裏づけるような証拠を集めるのだという。

    ヒューズさんは科学に対して懐疑的な立場をとっているようだ。

    「自分は科学は信じません。私には航空力学や流体力学などの知識はありますが、それらは科学ではありません。単なる公式なのです。科学というのはSFと何ら変わりないのです」

    ロケットの打ち上げについては「恐ろしい」としながらも、「それが普通の反応だろう。誰も生きて地球の外に出たことはないのだから」と明言。
    ”人類初”の飛行士として自信を見せている。

    http://yurukuyaru.com/archives/73756212.html



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1511519385/


    ▼「【アメリカ】地球平面説を信じるおじさん、自分の目で確かめるため自作ロケットに搭乗し高度550メートルまで打ち上げへ」の続きを読む

    【宇宙】火星の暖かい季節に出現する黒っぽい筋、水の流れではなく砂の流れだったもよう

    1 : ガラケー記者 ★ 2017/11/21(火) 16:09:55.55 ID:CAP_USER9.net

     火星のクレーターなどの斜面で暖かい季節に出現する黒っぽい筋は水の流れではなく、砂の流れだと米地質調査所などの研究チームが21日、英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス電子版に発表した。

     ただ、水を含む物質が探査機で検出された所もあり、季節的な出現に少量の水が関与している可能性があるという。
     斜面の黒っぽい筋は、米探査機マーズ・リコネサンス・オービターの観測で2011年以降、赤道付近から南北の中緯度地域にかけて多数見つかっている。

    0171121at26_p

    http://www.jiji.com/sp/article?k=2017112100702&g=int



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511248195/


    ▼「【宇宙】火星の暖かい季節に出現する黒っぽい筋、水の流れではなく砂の流れだったもよう」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る