「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    宇宙・オカルト

    宇宙に行ったプラナリア 切断した体の両端に2つの頭が出現 18年間で初の観察事例

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497438428/

    1 : 紅あずま ★ 2017/06/14(水) 20:07:08.22 ID:CAP_USER9.net

    宇宙に行ったプラナリア 体の両端に2つの頭が出現 帰還後もそのまま
    Hazardlab:2017年06月14日 17時06分
    http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20650.html



    体の両端に頭ができたプラナリア(撮影:諸隈淳治さん/Allen Discovery Center at Tufts University)

     米マサチューセッツ州のタフツ大学で生物化学を研究する諸隈淳治氏らのチームは、水と空気を1対1の比率で詰めたチューブ状の容器に、プラナリアを入れて、国際宇宙ステーション(ISS)に送り込み、5週間滞在させてから、再び地上に戻した。
    プラナリアのうち、15匹は、無重力空間が再生能力に及ぼす影響を調べるため、頭部、胴体、尻尾の3分の1ずつ切断したものを用意した。

     そして、地球上で同じ期間を過ごしたプラナリアと比較した結果、宇宙帰りのプラナリアは、新鮮な湧き水に移した瞬間にショック反応を起こし、仰向けになって痙攣した後、ピクリとも動かなくなった。
    この状態は1時間ほど続き、次第に元の姿勢に戻ったが、研究チームは「環境の変化によって代謝異常がもたらされた」と推測している。

     また、最も劇的な変化は、宇宙へ行く前に体を三分割にした胴体部分のサンプルで起こった。
    体の両端に頭が二つ再生された個体が確認されたというのだから驚きだ。
    これら双頭タイプのプラナリアは、地球帰還後に両端の頭を切断しても、そのたびに両側から頭が再生されたという。

     研究チームは過去18年間、1万5000匹近いプラナリアの観察を続けてきたが、これまで二つの頭を持った個体は見たことがなく、地球に戻ってからも1年以上、双頭状態が続いている。

     タフツ大学のマイケル・レビン教授は、
    「重力や地場の喪失、離着陸時に受けたストレスが引き起こした可能性が高い。こんな小さなプラナリアを人間と比べるのは無理があるように思えるかもしれませんが、宇宙での滞在が生物の細胞活動に及ぼす影響を考慮するうえで重要なデータです」と話している。


    ▼「宇宙に行ったプラナリア 切断した体の両端に2つの頭が出現 18年間で初の観察事例」の続きを読む

    NASA、カッコイイ火星探査車を公開

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1497265814/

    1 : 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [US] 2017/06/12(月) 20:10:14.37 ID:s7R/AzBL0.net BE:323057825-PLT(12000) ?PLT(12000)

    NASA(アメリカ航空宇宙局)は6月5日、米国フロリダ州のケネディ宇宙センター・ビジター施設での一般向けイベント「火星の夏」において、マーズローバー(火星探査車)の新しいコンセプトモデルを披露した。

    このコンセプトモデルは、NASAの技術者のアドバイスのもと、フロリダ州に本拠を置くカスタムカーメーカーのパーカー・ブラザーズ・コンセプト社が製作した。
    5月上旬に搬入されてすでに展示されていたが、大々的に公開されるのは今回のイベントが初めてだ。

    重量は6000ポンド(約2725kg)あり、高さは11フィート(約3.3m)。ボディはカーボンファイバーとアルミ製で、ホイールは50インチと巨大。
    ソーラーパネルから得た電力を700Vのバッテリーに蓄え、モーターを駆動するEVで、砂丘や岩石、クレーターなどの上を、16〜24km/hで移動する。
    路面状況が良ければ、最高110km/h以上で走行することも可能。観測車両でもあるし、研究室として利用することもできる。乗車定員は4名。

    NASA、火星探査車のコンセプトモデルを披露
    https://resemom.jp/article/2017/06/12/38601.html






    ▼「NASA、カッコイイ火星探査車を公開」の続きを読む

    今夜6月9日はピンク色の満月「ストロベリームーン」 1年で1番小さい満月

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496974704/

    1 : 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [RO] 2017/06/09(金) 11:18:24.94 ID:Aae7j07Q0.net BE:837857943-PLT(16930)

    初夏に観測できるというピンキーな満月、その名も「ストロベリームーン」。1年で1番カワイイ月が見れるのは、明日6月9日金曜日です!

    今年最小だけど最高にファンシー!

    「国立展文台」によると、今年のストロベリームーンは、月が地球にもっとも遠い位置にあるため、1年で1番小さい満月なのだとか。
    最大の大きさと比べると14%変わるようなので、肉眼でも変化に気づけるかも。

    それにしても、なぜピンク色に染まるのでしょうか?

    「The Telegraph」によると、夏至に近いため、太陽は高く、月は低くなります。ふたつの距離が離れると、空気の層にどんどん太陽の光が吸収されて、最後に残る赤色だけが月に反射され、この色になるそうです。

    http://tabi-labo.com/282017/strawberry-moon-2017




    ▼「今夜6月9日はピンク色の満月「ストロベリームーン」 1年で1番小さい満月」の続きを読む

    【宇宙】セ氏4300度「最も熱い」惑星発見

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496705399/

    1 : 自治郎 ★ 2017/06/06(火) 08:29:59.17 ID:CAP_USER9.net

    kf_hot_01

     東京大などの国際研究チームは、太陽系から約620光年離れた宇宙で、セ氏約4300度に上る惑星を見つけたとの研究結果をまとめた。

     観測史上最も熱い惑星で、太陽の表面温度(約5500度)に近い。5日付の英科学誌ネイチャー電子版に論文が掲載される。

     この惑星は、「KELTケルト―9」という恒星のすぐ近くを、1日半で1周する。木星や土星に似た巨大ガス惑星で、重さは木星の約2・9倍。遠赤外線の観測で表面温度を推定した。

     恒星の間近を回る巨大ガス惑星は100個以上見つかっているが、いずれも3000度以下だった。チームの成田憲保のりお・東京大助教は「もっと外側の軌道から、恒星の近くへはじき飛ばされてきた可能性がある」と話している。

    (続きは会員登録で読めます)

    2017年06月06日 00時03分
    http://www.yomiuri.co.jp/science/20170605-OYT1T50156.html



    ▼「【宇宙】セ氏4300度「最も熱い」惑星発見」の続きを読む

    【インド】「ゾウも飛ばせる」大型ロケットの打ち上げに成功

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496820908/

    1 : 野良ハムスター ★ 2017/06/07(水) 16:35:08.66 ID:CAP_USER9.net

    インド宇宙研究機関(ISRO)は6月5日(日本時間)、新型の大型ロケット「GSLV Mk-III」の打ち上げに成功、搭載していた通信衛星「GSAT-19」を軌道に投入した。

    GSLV Mk-IIIは2年半前にも試験機が打ち上げられているが、このときは機体の一部がダミー(実物大模型)で、実際に人工衛星の打ち上げを目指した打ち上げは今回が初めてだった。

    この打ち上げ成功により、インドはこれまでで最大の、そして他国の大型ロケットとも肩を並べる、4トン級の静止衛星を打ち上げられる能力をもったロケットを手に入れた。「1頭のゾウだって宇宙に飛ばせる」ー。インドのあるメディアはそんな印象的な言葉で、この偉業を讃えた。

    このGSLV Mk-IIIの誕生は、インドの宇宙開発における自立性の維持、向上という意味とともに、静止衛星の商業打ち上げ市場への参入や、さらに有人飛行の実現といった未来に向けた、大きな意味をもっている。

    (以下省略、つづきはウェブで!)





    http://news.mynavi.jp/articles/2017/06/07/gslv_mk3/



    ▼「【インド】「ゾウも飛ばせる」大型ロケットの打ち上げに成功」の続きを読む

    【宇宙】おうし座流星群に未知の小惑星か 地球衝突の危機高まる

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496814218/

    1 : ばーど ★ 2017/06/07(水) 14:43:38.79 ID:CAP_USER9.net

    7df07f2f

    【6月7日 AFP】チェコの天文学者チームは6日、「おうし座流星群(Taurids)」として知られる流星群の小惑星が地球に衝突する危険性が高まっているとの研究結果を発表した。

    チェコ科学アカデミー(Czech Academy of Sciences)の天文学者チームは、おうし座流星群のうち大気中で爆発する大型の流星144個を分析し、そこで直径200〜300メートルの小惑星を少なくとも2個含む新たな分枝を発見した。
    今回の結論は、この分析結果を元に導き出されたものだ。

    チェコ科学アカデミーはプレスリリースを発表し、「この分枝には、直径が数十メートル以上の未発見の小惑星が多数存在する可能性が非常に高い」「よって、地球がこの惑星間物質の流れに遭遇する数年に1回は、小惑星と衝突する危険性が著しく高まる」と述べている。
    集団で太陽を周回している天体で構成されるこの新発見の分枝は、数年に1回の間隔で約3週間にわたり地球と遭遇する。そのため、「この3週間の間、(直径数十メートル級の)より大型の天体との衝突確率が著しく高くなる」のだという。

    また、これらの小惑星は非常にもろく壊れやすいが、これほどの大きさがある場合では、地球大気の深部にまで到達して、実際に地球と衝突する可能性も考えられるとしている。
    「局地的もしくは大陸全体に及ぶ大災害を引き起こす恐れのある、この大型の『潜在的に危険な天体(PHO)』に関するより詳細な情報」を得るためにはさらなる研究が必要と、今回の研究結果をまとめた論文は主張している。

    国際天文学誌アストロノミー&アストロフィジックス(Astronomy and Astrophysics)のウェブサイトで、同誌に掲載待ちの論文を入手できる。

    配信 2017年06月07日 10:38
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3131109



    ▼「【宇宙】おうし座流星群に未知の小惑星か 地球衝突の危機高まる」の続きを読む

    NASAの宇宙服、使い続けて40年 残り11着で既に限界 

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496749619/

    1 : あずささん ★ 2017/06/06(火) 20:46:59.03 ID:CAP_USER9.net

    PK2017060602100159_size0

    国際宇宙ステーションの船外活動で飛行士の着用する宇宙服が老朽化し、近い将来足りなくなる恐れがあるとの報告書を米航空宇宙局(NASA)の監察官室がまとめたことが分かった。新型宇宙服の技術開発が滞っているのが理由。

    NASAの宇宙服は、約四十年前に作られた十八着のうち十一着が使い続けられている。七着は事故で失われたり破損したりした。残った十一着も設計寿命の十五年を大幅に超え、老朽化が激しい。船外活動中にヘルメット内部に水がたまり、飛行士が窒息の危険を感じて急きょステーションに戻る例も相次いだ。

    報告書によると、現在ステーションに使える状態で配備されている宇宙服は四着。新品を作ろうにも技術が継承されておらず、一から開発するしかないのが現状だ。

    報告書は、NASAが火星探査計画を含めた三つのプロジェクトで別々に新型宇宙服の開発を進め、過去八年間で二億ドル(約二百二十億円)を投じたが、実用化にほど遠いと批判。「ステーションの運用が終わる二〇二四年まで、全ての船外活動を賄うのは難しい」とし、開発の新プロジェクトを立ち上げるよう勧告した。

    宇宙服は、宇宙空間の環境から飛行士を守る生命維持装置を備え「小さな宇宙船」とも言われる。宇宙服を着用する船外活動は、ステーションでは科学実験のほか、設備の部品交換や修理で必要になり、日本人飛行士も米国の宇宙服を着る。星出彰彦さんはステーションの長期滞在中の船外活動で、土井隆雄さんと野口聡一さんはスペースシャトルからの船外活動で使った。

    ステーションにはロシアの宇宙服もあるが、船外に出る準備作業の都合で、米国棟からは出動できない。米国棟での作業が必要になった場合は、ロシア棟から出て宇宙空間を長距離移動しなければならなくなる。

    ソース/中日新聞社
    http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017060602000267.html



    ▼「NASAの宇宙服、使い続けて40年 残り11着で既に限界 」の続きを読む

    【宇宙】太陽に最接近予定 NASAが探査機打ち上げへ

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496304083/

    1 : ばーど ★ 2017/06/01(木) 17:01:23.19 ID:CAP_USER9.net

    20170601-155103-1-0003

    NASA(=アメリカ航空宇宙局)は先月31日、来年7月に、太陽にこれまでで最も近づく探査機を打ち上げる計画を発表した。

    NASAの発表によると、探査機は来年7月にアメリカ・フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられ、太陽の表面からこれまでで最も近い約620万キロの距離まで近づく予定。

    その際、約1400℃の高熱に耐えられるよう、厚さ11センチに及ぶ炭素繊維で防護するという。
    太陽の表面は約5500℃にもかかわらず、まわりを取り巻く大気のコロナのほうがはるかに高温の100万℃を超えることが謎とされていて、NASAは今回の探査で解明したいとしている。

    http://www.news24.jp/articles/2017/06/01/10363081.html



    ▼「【宇宙】太陽に最接近予定 NASAが探査機打ち上げへ」の続きを読む

    H2Aロケットに「エヴァ」スタッフが手がけたロゴ

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496204470/

    1 : コモドドラゴン ★ 2017/05/31(水) 13:21:10.56 ID:CAP_USER9.net

     準天頂衛星「みちびき」の2号機を搭載し、6月1日に種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げられるH2Aロケット34号機に、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のスタッフが手がけたロゴが施された。

     ロケット1段目上部に施された直径約3メートルの円形ロゴは同作の主人公が操縦する「初号機」を思わせるデザインで、初号機と同じ紫色を基調にしている。日本の真上を通る準天頂軌道を飛行するみちびきの航跡を8の字で表現。同作でメカニックデザインを担当した山下いくとさんの案に、庵野あんの秀明監督の意見を反映させた。

     みちびきは、広く利用されている米国のGPS(全地球測位システム)を補完する役割を担う。ロゴを公募し、庵野さんが社長を務める映像企画製作会社「カラー」(東京)の案を採用した内閣府は「日本版GPSを目指す衛星の役割を知ってもらうきっかけになれば」と期待している。

    2017年05月31日 12時26分 読売新聞
    http://sp.yomiuri.co.jp/science/20170531-OYT1T50084.html?from=ytop_ylist


    ロケットの機体にあしらわれたロゴ(三菱重工業提供)



    ▼「H2Aロケットに「エヴァ」スタッフが手がけたロゴ」の続きを読む

    月探査衛星に隕石が激突「弾丸を上回る秒速7キロ」とNASAが発表

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1496051704/

    1 : たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/05/29(月) 18:55:04.16 ID:CAP_USER.net

    http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20394.html

     地球から約38万キロ離れた月上空を周回中の探査衛星に、隕石が猛スピードでぶつかっていた事実が明らかになった。米航空宇宙局(NASA)の研究チームは、「探査機に隕石が衝突するのは極めて珍しい」として、観測機器は無事だと発表した。

     隕石が衝突したのは、NASAが2009年に打ち上げた月周回無人探査機ルナー・リコネサンス・オービター(LRO)に搭載されている3つの観測カメラのうちのひとつ。

     月探査プロジェクトを率いるアリゾナ州立大学のマーク・ロビンソン教授によると、2014年10月13日にLROから送られてきた画像に突然、横揺れのような乱れが発生。

     コンピューターを使ったシミュレーションで画像の乱れを再現した結果、わずか0.8ミリ程度の針の先ほどの小さな隕石が、秒速7キロの速さで観測カメラを冷却するためのラジエーター装置に激突したのが原因だと結論づけた。

     ロビンソン教授によると、LROのカメラは1日のうち約10%しか稼働しておらず、この短い観測時間中に隕石がぶつかるのは極めて珍しいと話している。


    ぶつかったときの衝撃を物語る画像の乱れ


    豆粒隕石がぶつかったものと同型の観測カメラ



    ▼「月探査衛星に隕石が激突「弾丸を上回る秒速7キロ」とNASAが発表」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!フォロバ110パーです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る