1 : ガラケー記者 ★ 2017/10/11(水) 02:17:27.87 ID:CAP_USER.net

sharkcostume-e1507568216166

オーストリア警察がサメの格好をした男性を新たに施行されたブルカ禁止法の下で罰金に科したとオーストリアのメディアが報じた。男性は首都ウィーンでMcSharkという家電店の新規開店を宣伝するため店の外に立っていた。警察が男性を発見し顔を覆うかぶりものを脱ぐよう求めたところ男性が拒否したため罰金を課したという。

公共の場で顔を覆うことを禁止することを目的としたこの新しい法律は今年10月初めに発効され違反者には最大150ユーロ(約2万円)の罰金が課される。この法律は5月に承認された難民申請者に強制的な社会統合コースを受けさせ無償の公的な仕事をさせる法案の一部として成立していた。
地元の日刊紙Osterreichによると警察は一般市民の通報を受けて駆けつけたと報じた。警察は誰かがこの新しい法律を確認するためだけに通報したのではないかと疑っている。

ウィーン日刊紙Der Standardによるとサイクリストがスカーフで顔を覆っていたことで警察に停止させられた事もあると報じている。

※続きと海外の反応はソースをご覧ください。
http://kaikore.blogspot.jp/2017/10/man-dressed-as-a-shark-has-been-fined.html



http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1507655847/


▼「【オーストリア】鮫のきぐるみをした男性、ブルカ禁止法(公共の場で顔を覆うの禁止)により罰金」の続きを読む