「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    はやぶさ2

    探査機「はやぶさ2」、カメラに小惑星「リュウグウ」を捉える

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/06/08(金) 12:42:15.70 ID:8A3iMs1Z0.net BE:323057825-PLT(12000)

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6月7日、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に27日前後に到着する見通しだと発表した。7日現在、リュウグウまでの距離は約2100キロ。

    3日、到着前では最後のイオンエンジン運転を正常に終えた。
    その後は、搭載したカメラでリュウグウを撮影しながら、進むべき軌道を推定する「光学電波複合航法」(光学航法)を本格的に行いながら接近しているという。

     カメラが6日に捉えた映像には、リュウグウが「点」で映った。
    JAXA宇宙科学研究所の吉川真さん(宇宙機応用工学研究系 准教授)は「残念ながらまだ形などは分からないが、光学航法の撮影を毎日続け、正確に接近していく」としている。

    27日前後に到着するのは、リュウグウの高度約20キロの地点。7月末に高度約5キロ地点での観測を行うなどして、9〜10月ごろに着陸を予定している。表面の物質を採取し、20年に地球へ帰還する計画だ。

    リュウグウまであと○○km
    http://www.hayabusa2.jaxa.jp/

    探査機の光学航法カメラで捉えたリュウグウ




    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1528429335/


    ▼「探査機「はやぶさ2」、カメラに小惑星「リュウグウ」を捉える」の続きを読む

    【JAXA】はやぶさ2、イオンエンジンの噴射を正常に終了。現在秒速33キロで小惑星「リュウグウ」に接近中

    1 : 記憶たどり。 ★ 2018/06/04(月) 15:31:40.36 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000036-mai-sctch

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4日、小惑星リュウグウを目指して航行中の探査機「はやぶさ2」が、主エンジンのイオンエンジンの噴射を正常に終了したと発表した。今後は燃料と酸化剤を使って少しずつ接近し、今月21日〜7月5日の間に到着する予定。

    リュウグウまで約3100キロに迫り、到着のための予定軌道に入ったことから、3日にイオンエンジンを停止した。
    イオンエンジンの運転時間は打ち上げ翌年の2015年以降、計6329時間になった。現在は秒速33キロまで加速しており、リュウグウを追いかけるように接近している。

    今月中旬以降、搭載したカメラで鮮明なリュウグウの姿を撮影できる見通し。さらに撮影された画像を頼りに接近し、リュウグウから高度20キロの地点への到着を計画している。

    小惑星「リュウグウ」に接近する「はやぶさ2」の想像図




    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1528093900/


    ▼「【JAXA】はやぶさ2、イオンエンジンの噴射を正常に終了。現在秒速33キロで小惑星「リュウグウ」に接近中」の続きを読む

    【宇宙】はやぶさ2、今年6月にも小惑星「リュウグウ」到着 1年半かけ探査

    1 : ガーディス ★ 2018/04/18(水) 08:45:54.03 ID:CAP_USER9.net

     2014年末に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ2」が、今年6月にも小惑星「リュウグウ」に到着する。数々のトラブルに遭いながら、別の小惑星から世界で初めて試料を持ち帰った「はやぶさ」の後継機。探査はいよいよ本格化する。

     はやぶさ2は、リュウグウに約1年半滞在し、採取した表土の試料などを持ち帰る。分析から、太陽系の起源に迫る情報が得られると期待される。

     ただ、リュウグウの実態は謎が多い。前回はやぶさが到達した小惑星「イトカワ」のように、自転の向きや形などが事前に正確にわかっているわけではない。

     探査機が接近して最初に取りかかるのは、小惑星の姿を明らかにしていくことだ。高度を変えながら数キロまで接近してカメラで撮影。立体地図を作り、重力や自転の方向を割り出していく。その上で探査ロボットを投入し、表面の詳細な観測データに基づいて表土の採取に適した地点を決める。

     観測に十分な時間を割くのは、はやぶさの教訓からだ。はやぶさは「イトカワ」に2回着地したが、どちらも予定通りではなかった。1回目は、不時着。2回目は成功したが、試料採取のために打ち込むはずの弾丸が不発だった。

     探査の最大の山場は、順調に行けば19年3月ごろ迎える。本体から分離した特殊な装置から爆薬で金属板を打ち出して、リュウグウの表面に新たなクレーターを作る。爆発の影響でむき出しになった内部の土などは、宇宙空間での風化を受けていない貴重な試料となる。

    爆発の影響を避けるため、はやぶさ2は離れた位置に移動してやり過ごし、再び戻ってクレーターの試料を集める。一連の流れは、本体から直前に放つカメラで観察する。世界初の試みだ。うまく行けば、20年末ごろ試料を地球に持ち帰る。



    全文はソースで
    https://www.asahi.com/articles/ASL454HNZL45ULBJ006.html



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524008754/


    ▼「【宇宙】はやぶさ2、今年6月にも小惑星「リュウグウ」到着 1年半かけ探査」の続きを読む

    【宇宙】はやぶさ2、地球から約3億キロ離れている目的地「小惑星リュウグウ」を初撮影

    1 : イレイザー ★ 2018/03/02(金) 03:25:23.15 ID:CAP_USER9.net

    http://www.asahi.com/articles/ASL3165PHL31UBQU016.html

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1日、小惑星探査機「はやぶさ2」が望遠カメラで小惑星「リュウグウ」の撮影に初めて成功したと発表、画像を公開した。

     地球から約3億キロ離れているリュウグウは、直径約900メートルでほぼ球形と考えられていた。はやぶさ2は2月26日、約130万キロの距離から、見かけの明るさが海王星よりも暗い9等級ほどのリュウグウの撮影に成功した。今後近づくにつれて、徐々に形が明らかになるという。

     はやぶさ2は順調にいけば、6〜7月にリュウグウに到着する予定。JAXAの津田雄一プロジェクトマネージャは「小惑星到着の最終準備段階に移った。進路を維持し、最大推力で進む」とコメントしている。(田中誠士)




    【関連記事】
    【JAXA】「はやぶさ2」軌道修正成功 小惑星『りゅうぐう』に向け順調に飛行、2018年到着目指す


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519928723/


    ▼「【宇宙】はやぶさ2、地球から約3億キロ離れている目的地「小惑星リュウグウ」を初撮影」の続きを読む

    【JAXA】「はやぶさ2」小惑星リュウグウ到着まであと9カ月 約2億4千万Km彼方の宇宙空間を安定飛行中

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505622701/

    1 : 紅あずま ★ 2017/09/17(日) 13:31:41.03 ID:CAP_USER9.net

    http://www.sankei.com/premium/news/170917/prm1709170018-n1.html

    hayabusa2_list_001
    小惑星「リュウグウ」へと降下する探査機「はやぶさ2」の想像図

     小惑星探査機「はやぶさ2」が目的の小惑星に到着するまであと9カ月に迫った。
    地球から約2億4千万キロ離れた宇宙空間を順調に航行中だが、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は「これからの順調を約束するものではない」と気を引き締めている。

     はやぶさ2は、人類史上初めて小惑星の物質を地球に持ち帰った初代はやぶさの後継機。
    初代が探査した「イトカワ」よりも原始的とされる「リュウグウ」に向かう。
    この小惑星は有機物や水を含んでいると考えられ、探査は地球の生命や海の起源の理解につながると期待されている。

    (中略)

    ■リュウグウの形状把握が課題

     チームは現在、小惑星でどのような探査を行うか検討中だが、リュウグウの詳しい姿は到着後でないと分からないという大きな課題がある。
    探査計画を立てるには天体の自転軸の角度や重力、形状、温度、表面の状態の見極めが鍵を握るが、そのいずれもはっきりしていないのだ。

     地球に向けて小惑星を出発するのは31年11〜12月の予定だが、降下は5月ごろまでに終える。
    それ以降だと太陽に近づいて熱くなり、機体を傷める恐れがあるためだ。
    1回目の降下前と3回目の降下後には、初代が失敗した小型ロボットの着陸に再挑戦する。



    (以下省略)



    ▼「【JAXA】「はやぶさ2」小惑星リュウグウ到着まであと9カ月 約2億4千万Km彼方の宇宙空間を安定飛行中」の続きを読む

    【宇宙】はやぶさ2、順調に飛行。小惑星「リュウグウ」到着まであと1年

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499855007/

    1 : ★ 2017/07/12(水) 19:23:27.46 ID:CAP_USER9.net

    origin_1

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、探査機「はやぶさ2」が目的地の小惑星「りゅうぐう」に約3千万キロまで近づき、あと1年で到着すると発表した。
    2014年12月の打ち上げ以来、約24億キロを順調に飛行したという。りゅうぐうで岩石の採取を目指す。

    りゅうぐうは、地球や火星の公転軌道付近を回る、直径約900メートルのほぼ球形の小惑星。
    JAXAによると、はやぶさ2は現在、りゅうぐうを秒速約26キロで追尾し、約3140万キロに迫った。
    18年初めから約半年間、イオンエンジンを噴射し、同年6〜7月に高度20キロに到達する。

    https://this.kiji.is/257804369699880962?c=110564226228225532

    別ソース
    はやぶさ2 小惑星「リュウグウ」到着まであと1年
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170712/k10011056061000.html



    ▼「【宇宙】はやぶさ2、順調に飛行。小惑星「リュウグウ」到着まであと1年」の続きを読む

    【JAXA】「はやぶさ2」軌道修正成功 小惑星『りゅうぐう』に向け順調に飛行、2018年到着目指す

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1465211667/

    hayabusa2_main_001

    1 : いちごパンツちゃん ★ 2016/06/06(月) 20:14:27.43 ID:CAP_USER9.net

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、小惑星「りゅうぐう」に向け飛行中の探査機「はやぶさ2」の軌道修正が成功したと発表した。
    2018年夏ごろの到着を目指す。

    JAXAによると、はやぶさ2は3月22日から5月5日にかけ、機体を推進させるイオンエンジンの連続運転を計795時間実施。
    さらに、正確な軌道に合わせるため、5月20日から追加のエンジン噴射を行っていた。

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060600681&g=soc



    4 : 名無しさん@1周年 2016/06/06(月) 20:18:04.59 ID:uJudsSdx0.net

    >>1
    あれ?失敗したんじゃなかったっけ?



    80 : 名無しさん@1周年 2016/06/07(火) 12:00:30.86 ID:pXmuYRvi0.net

    >>4
    あれは「ひとみ」さんです(´・ω・`)



    5 : 名無しさん@1周年 2016/06/06(月) 20:18:41.33 ID:pBJaN7EH0.net

    順調すぎてスケジュールを消化した以外の話題がない



    ▼「【JAXA】「はやぶさ2」軌道修正成功 小惑星『りゅうぐう』に向け順調に飛行、2018年到着目指す」の続きを読む

    「はやぶさ2」が地球撮影 300万キロかなたから

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1448694253/

    1 : んこスラ ★ 2015/11/28(土) 16:04:13.15 ID:CAP_USER*.net

    http://news.infoseek.co.jp/article/28kyodo2015112801001356/

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日までに、小惑星「りゅうぐう」を目指して飛行中の探査機「はやぶさ2」が地球を撮影した画像を公開した。

    28kyodo2015112801001356_0-enlarge

     JAXAによると、26日午後0時46分に、地球から300万キロ離れた位置から望遠カメラで撮影。オーストラリアや赤道付近にかかる雲などが分かる。画面の左には月が写っている。

     はやぶさ2は12月3日、地球の重力を利用して飛行方向を変え、りゅうぐうに向かう「スイングバイ」のため、地球に接近する。
    その際にも地球を撮影する予定で、今回は機器の点検を兼ねて撮影した。



    ▼「「はやぶさ2」が地球撮影 300万キロかなたから」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る