「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    イプシロン

    人工流れ星衛星、JAXAイプシロンロケット4号機で来年1月17日打ち上げへ

    1 : しじみ ★ 2018/11/30(金) 14:46:11.48 ID:CAP_USER.net

    「イプシロンロケット4号機」を2019年1月17日に打ち上げると文部科学省が明かしたことを、NHKニュースなど各種報道が伝えています。射場は鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所です。

    イプシロンロケットは3段式の固体ロケットです。第1段は「H-IIA」ロケットの固体ロケット・ブースター(SRB-A)と機器を共通化し、自己診断機能や少人数での打ち上げ管制などを採用することで、コスト低減なども可能になってます。

    そして今回の打上げでは、合計7機の人工衛星が搭載されます。そのうち1機は国内企業のALEによる、粒子の投下による人工流れ星を作り出す衛星となっています。

    またその他にも、「革新的衛星技術実証1号機」がロケットに搭載され打ち上げられます。



    https://sorae.info/030201/2018_11_30_ip.html



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1543556771/


    ▼「人工流れ星衛星、JAXAイプシロンロケット4号機で来年1月17日打ち上げへ」の続きを読む

    沖縄から撮影したイプシロンロケット発射にともなう光の雲が幻想的だと話題

    1 : プティフランスパン ★ 2018/01/29(月) 07:49:23.97 ID:CAP_USER9.net

    まるで不死鳥が飛び立つような光の雲!幻想的な写真に「こんな光景、初めて見た」
    https://grapee.jp/447423

    2018年1月18日の早朝に、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から高性能小型レーダ衛星を搭載した、イプシロンロケット3号機が打ち上げられました。
    その様子を写真家のKAGAYA(@KAGAYA_11949)さんが、沖縄本島から撮影。









    『KAGAYA@KAGAYA_11949
     今朝沖縄本島で撮影したイプシロンロケット発射に伴う光る雲です。
     1、不死鳥のように宙を翔ける。
     2、羽衣のような雲を引いて上昇。右上の星はこと座のベガ。
     3、第3段点火直後全景。数種の雲。右上の星は木星。
     4、第3段噴射。行ってらっしゃい!
     初めて見るすさまじい光景にドキドキでした。
      pic.twitter.com/8pwlc6b5Hi
     15:08 - 2018年1月18日 』

    さらに、ミラーレス一眼カメラを3台も使い連続撮影。写真を繋ぎ合わせた30倍速の動画も投稿されています。


    満天の星空に広がる幻想的なイプシロンロケットの光の雲。飽きることなく何度も見たくなってしまう美しい写真に、感動してしまいますね。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1517179763/


    ▼「沖縄から撮影したイプシロンロケット発射にともなう光の雲が幻想的だと話題」の続きを読む

    小型ロケット「イプシロン」打ち上げ成功 オーロラのような輝きの「夜光雲」が発生

    1 : ばーど ★ 2018/01/18(木) 13:34:22.48 ID:CAP_USER9.net

    イプシロン3号機の飛行後に残った雲のような筋。打ち上げを見守った人から「オーロラみたい」との声が上がった=18日午前6時33分、鹿児島県肝付町


    宇宙航空研究開発機構(JAXA)が18日午前に小型ロケット「イプシロン」を打ち上げた後、内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付町)周辺の空にオーロラのような筋状の輝きが観測された。専門家は「夜光雲とみられる」と話している。

     同観測所の上空では、ロケットが飛行した後の夜明け前の薄暗い空に、赤や青、白に輝く筋が波打ってたなびいた。画像を見た気象庁気象研究所の研究官は、高度80キロ程度と最も高い場所に発生する雲の「夜光雲」と指摘。ロケットからの噴煙でできたとみられるという。

     日本国内で観測されるのは珍しいが、ロケット打ち上げに伴ってはしばしばみられるとしている。

    https://this.kiji.is/326577538266612833 

    イプシロン:3号機打ち上げ成功 小型観測衛星搭載 - 毎日新聞
    9
    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日午前6時6分、高性能小型観測衛星「ASNARO(アスナロ)2」を載せた固体燃料ロケット「イプシロン」3号機を内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県)から打ち上げた。52分後には衛星を予定の軌道に投入し、打ち上げは成功した。

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1516250062/


    ▼「小型ロケット「イプシロン」打ち上げ成功 オーロラのような輝きの「夜光雲」が発生」の続きを読む

    【宇宙開発】固体燃料ロケット イプシロン2号機打ち上げ成功、探査衛星エルグを軌道投入

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482234393/

    1 : ナス八 ★ 2016/12/20(火) 20:46:33.80 ID:CAP_USER9.net

    イプシロン2号機打ち上げ成功 エルグを軌道投入
    http://www.asahi.com/articles/ASJDJ5WBCJDJTIPE02W.html

    AS20161220004904_comm

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日午後8時、固体燃料ロケット「イプシロン」2号機を鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた。
    約13分後、搭載した探査衛星「エルグ」を分離し、予定の軌道に投入。打ち上げは成功した。

     イプシロンの打ち上げは2013年9月の初号機以来、3年3カ月ぶり。H2Aのような液体燃料ではなく、扱いやすく短時間で発射できる固体燃料を用いた新型ロケットで、全長はH2Aの半分ほど。コンピューターによる自動点検の導入などでコストを削減し、打ち上げ費用は50億円とH2Aの半分程度に抑えた。
    2号機は初号機を改良し、打ち上げ能力を3割向上させた。国内外で増加が見込まれる小型衛星の打ち上げ市場への参入をめざす。

     探査衛星エルグは重さ約350キロ。高度約300〜3万キロの楕円(だえん)軌道を回り、地球周辺の宇宙空間に広がる放射線帯の電磁波などを観測する。(小林舞子)



    2 : 名無しさん@1周年 2016/12/20(火) 20:46:57.15 ID:T5Lkyif40.net

    お見事でした



    3 : 名無しさん@1周年 2016/12/20(火) 20:47:34.06 ID:eo9anU9b0.net

    大気圏を抜ける固体ロケットって、
    ICBMと何がちがうのか?



    5 : 名無しさん@1周年 2016/12/20(火) 20:48:33.19 ID:rv+ghGoT0.net

    >>3
    大気圏再突入しない



    426 : ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2016/12/20(火) 23:03:17.19 ID:RUoyTarQ0.net

    >>3
    ICBMはマッハ15
    衛星になるにはマッハ25必要



    ▼「【宇宙開発】固体燃料ロケット イプシロン2号機打ち上げ成功、探査衛星エルグを軌道投入」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る