「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    イーロン・マスク

    【スペースX】イーロン・マスクCEO、新型巨大ロケット「ファルコンヘビー」の写真公開

    1 : みつを ★ 2017/12/21(木) 23:29:26.18 ID:CAP_USER9.net

    https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35112339.html

    no title

    米宇宙ベンチャー企業「スペースX」のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は21日までに、初の試験発射が近く予定される新型の大型ロケット「ファルコンヘビー」の写真をツイッター上で公開した。

    試験発射の詳しい日時は不明だが、当初は年内の予定だった。だが、延期が重なり、2018年に延びていた。スペースXはツイッターの公式アカウントで今月6日、来年1月初旬を目標にしていると述べていた。

    一方、マスク氏は今年7月の会見で、試験発射は失敗することも予想しているとの考えを明かしていた。ファルコンヘビーに積む貨物にはマスク氏が率いる電気自動車メーカー「テスラ」のロードスターも含まれる。

    同氏は今月、ロードスターを火星の周回軌道に投入したいと指摘。その後、目標は太陽の周りの軌道と詳しく説明し、ロードスターを太陽から火星までの距離に等しい位置に投入したいと述べていた。

    スペースXは、全長約70メートルのファルコンヘビーは世界最高性能のロケットと誇示。より強力な推進力を持つロケットは月面着陸に用いられた米航空宇宙局(NASA)のサターンVしかないと主張した。サターンVは1973年に引退した。

    同社は2012年以降、ロケット「ファルコン9」を40回にわたって使ってきたが、ファルコンヘビーの重量は同じながら、推進力は約3倍としている。推進力の格段な向上は胴体2カ所に追加装着された噴射装置の効果となっている。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513866566/


    ▼「【スペースX】イーロン・マスクCEO、新型巨大ロケット「ファルコンヘビー」の写真公開」の続きを読む

    イーロン・マスク「なぜ火星平面協会は存在しないんだ?」地球平面協会「火星は球形だからです」

    1 : 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:416336462-PLT(12000).net

    250px-Mars_Valles_Marineris

    「地球平面協会」はイーロン・マスク氏がツイートで尋ねた「なぜ『火星平面協会』は存在しないのか」という問いに答えた。

    「ハロー、イーロン。質問を寄せてくださり感謝します。火星は地球と異なり、観測すると球形をしていますからです。あなたの今日一日がよい日でありますように!」

    「地球平面協会」のこのウィットに富んだ回答へのマスク氏からの答えはまだ公開されていない。

    https://jp.sputniknews.com/entertainment/201712014331333/



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1512085862/


    7 : 名無しさん@涙目です。 2017/12/01(金) 08:54:20.74 ID:fHJmKxEL0.net

    変なダウンローダーにある変な日本語のアメリカンジョークみたいだな



    6 : 名無しさん@涙目です。 2017/12/01(金) 08:54:07.29 ID:5/wxPspk0.net

    地球平面協会ってのは、何でこんな日本にまで届くような発信力があるんだ?
    金はどこから出てるんだ?



    26 : 名無しさん@涙目です。 2017/12/01(金) 09:15:41.77 ID:+yIOIjAf0.net

    空飛ぶスパゲッティモンスター教にしてもだけど
    ありえんと思う馬鹿馬鹿しい事を全力でやる姿勢
    好き



    ▼「イーロン・マスク「なぜ火星平面協会は存在しないんだ?」地球平面協会「火星は球形だからです」」の続きを読む

    昨年末にLAの渋滞にキレて「トンネルを掘る」と言ったイーロン・マスク、1年たたずにLAに掘ったトンネルを初披露

    1 : ノチラ ★ 2017/10/29(日) 17:17:08.28 ID:CAP_USER.net

    イーロン・マスクは、SpaceX本社の近くカリフォルニア州ホーソーンの地下にトンネルを掘っている。マスクのBoring Co.は掘削とトンネル建設で既に多大な進捗をみせているようで、マスクが共有したトンネル内部の写真には補強されたトンネルが視界の彼方へと伸びるところが映っている。

    トンネルの壁はパネルで覆われ、ケーブルと上部の大型管路に加えて照明や軌道とおぼしきものも見える。ロサンゼルス近郊のこのトンネルはBoring Co.が初めて手掛けたものだが、同社は最近メリーランド州でも掘削の暫定許可を受けている。この第2のテスト掘削はHyperloop地下ネットワークの一部となる可能性もある。

    マスクのLAトンネルは、現在のトンネル掘削事業より低コスト高効率の掘削計画の実現性をテストするパイロットプロジェクトであり、最終目標は都市部の地下にトンネルネットワークを作り、地上の障害物や交通を避けて輸送サービスを提供することだ。

    The Boring Co.は、都市間にHyperloopトンネルを建設して高速移動を可能にするという壮大なビジョンにはまだまだ遠いが、掘削とトンネル建設の初期テストは急速に進展しており、中傷する人々に対してこれは単なる夢物語ではないと証明する材料になりそうだ



    http://jp.techcrunch.com/2017/10/29/20171028heres-our-first-look-at-elon-musks-boring-co-la-tunnel/



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1509265028/


    ▼「昨年末にLAの渋滞にキレて「トンネルを掘る」と言ったイーロン・マスク、1年たたずにLAに掘ったトンネルを初披露 」の続きを読む

    イーロン・マスクのスペースXがロケット打ち上げ陸上着陸に成功 今後は2〜3週間おきに打ち上げへ

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1487640108/

    1 : キングコングラリアット(静岡県)@\(^o^)/ [US] 2017/02/21(火) 10:21:48.46 ID:VL3OHDzo0.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1702/20/news052.html
    https://youtu.be/glEvogjdEVY


    米宇宙開発企業SpaceXは2月19日(現地時間)、アポロ11号の発射にも使われたNASA(米航空宇宙局)のケネディ宇宙センター第39複合発射施設からの「Falcon 9」ロケットの打ち上げに成功した。

     今回の打ち上げは、国際宇宙ステーション(ISS)への物資補給が目的。Falcon 9から切り離された貨物宇宙船Dragonは22日にISSにドッキングする予定だ。

     この発射台は、アポロ11号だけでなく、スペースシャトルの打ち上げにも使われていた(2011年の最後のスペースシャトル「アトランティス」もここから発射された)。
    SpaceXは2014年にNASAとこの発射台のリース契約を結んでおり、今回初めて打ち上げに使った。

     Falcon 9は打ち上げから8分後、ケープカナベラル空軍基地に無事着陸した。SpaceXは着陸の様子をドローンで撮影し、YouTubeで公開した。イーロン・マスクCEOもInstagramで公開している。

    SpaceXにとって、ISSへの物資補給ミッションはこれが10回目。同社は米Reutersに対し、今後は2〜3週間おきにFalcon 9を打ち上げると語っている。
    同社は現在、有人宇宙船「Crew Dragon」を開発しており、早ければ2018年にテスト飛行を実施する計画だ。



    2 : フランケンシュタイナー(関東・甲信越)@\(^o^)/ [US] 2017/02/21(火) 10:28:33.22 ID:u1hcbkr4O.net

    がしゃーん!
    自動でちゃくりくしてくれるごいやつだよ



    3 : リバースネックブリーカー(チベット自治区)@\(^o^)/ [GB] 2017/02/21(火) 10:29:31.23 ID:pvE0tVnR0.net

    うまく行ってほしいわ



    ▼「イーロン・マスクのスペースXがロケット打ち上げ陸上着陸に成功 今後は2〜3週間おきに打ち上げへ」の続きを読む

    【宇宙】イーロン・マスク、地球上どこでも利用できるギガビット級インターネット網構築のため4000基の人工衛星打ち上げを計画

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1479447234/

    2db42117

    1 : 海江田三郎 ★ 2016/11/18(金) 14:33:54.49 ID:CAP_USER.net

    http://gigazine.net/news/20161118-spacex-satellite-internet/

    宇宙ベンチャー企業のSpaceXが通信衛星を利用したギガビット級のインターネット網構築に向けて、4000基以上の人工衛星打ち上げを計画していることが明らかになりました。SpaceXは2015年に通信衛星を利用して地球上だけではなく火星でも通信できるようなインターネット環境構築を考えていることを表明していました。

    ニュースサイトのArs Technicaによると、SpaceXが2016年11月15日に連邦通信委員会(FCC)に対して衛星宇宙ステーション認可のための申請書を提出したとのこと。
    2015年にSpaceXのイベントでイーロン・マスクCEOは「我々の関心は、これまで言われてきたようなものよりも巨大なグローバル通信システムの構築です」と語り、地球上のあらゆる場所だけではなく宇宙でも利用できるようなインターネット環境の構築を示唆しましたが、この計画が着実に進んでいることがうかがえます。

    すでに衛星を用いたインターネットサービスを提供しているHughesNetが高度3万5000kmの中軌道に衛星を配置しているのに対して、申請書によるとSpaceXは高度1150km〜1325kmの低軌道に衛星4425基を打ち上げ予定。打ち上げ時期は2019年ごろだと記載されています。
    現在の衛星インターネット通信は、地球と通信衛星との間に距離があることから最低でも600ミリ秒の遅延が発生します。これに対して、より地球に近い低軌道に衛星を配置することで、SpaceXのサービスの遅延は有線で接続しているインターネット網と同様に25ミリ秒〜35ミリ秒に抑えられることが予想されています。

    申請書によると、衛星の通信能力はダウンリンク容量が1基あたり17Gbpsから23Gbps。
    当初は800基の衛星を配備することで全米と全世界でのブロードバンド接続を提供、すべての衛星が配備されれば赤道から両極まで含めた真のグローバルネットワークが構築されるとのこと。
    通信帯域としては「Kuバンド」と「Kaバンド」に含まれる10GHzから30GHzを利用する予定だとのことです。



    8 : 名刺は切らしておりまして 2016/11/18(金) 14:41:59.34 ID:EENKTcfK.net

    実現できるかどうかは別にして、壮大な計画をぶち上げる人はいいよね。



    ▼「【宇宙】イーロン・マスク、地球上どこでも利用できるギガビット級インターネット網構築のため4000基の人工衛星打ち上げを計画」の続きを読む

    スペースX率いるイーロン・マスク氏、自社の宇宙船は「火星を超えた探査が可能」と発言

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1474346564/

    1 : 海江田三郎 ★ 2016/09/20(火) 13:42:44.49 ID:CAP_USER.net

    http://sorae.jp/030201/2016_09_20_x.html

    20160920nspacex-e1474333993596

     宇宙開発企業のスペースXを率いるイーロン・マスク氏は自社の宇宙飛行システム「マーズ・コロニアル・トランスポーター(MCT)」について、「火星を越えて宇宙探査ができる能力があることが判明した。我々はこのMCTに新しい名前が必要になるだろう」とTwitter上で発言したのです。
     
     そもそも、マーズ・コロニアル・トランスポーターとは火星へと人を運び、コロニーを作るための宇宙輸送船です。
    一度に100人の輸送が可能で、100トン以上の打ち上げ能力を持つとされています。また新しい計画名について、マスク氏は「インタープラネタリー・トランスポート・システム(ITS)」が気に入り、MCTをITSに改名。この計画の詳細については来週メキシコにて開催される宇宙関連のイベント「IAC」にて発表されます。 

     そもそも自社の計画について「新たな事実が判明した」とはどういうことだ……と思いますが、これには同社とりかこむ状況が影響していそうです。

     まず、アマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏が率いるブルー・オリジンは9月13日に超大型ロケット「ニュー・グレン」を突如発表。
    さらに「ニュー・アームストロング」という別のロケット計画もあることを明かしており、未発表ながら火星を含めた月・惑星探査を視野に入れているものと思われます。
     
     さらに、スペースX自身は9月1日にロケットが発射台で大爆発を起こし、搭載していた人工衛星もろともファルコン9を1機喪失。
    次のロケット打ち上げは11月とかなり間近に迫っていますが、同社のロケット打ち上げは「オールグリーン」とは言い難い状況です。
    このような中、同社は「火星を越えた宇宙探査の可能性」を発表することで、自社の技術力や宇宙開発への情熱を誇示したかったのかもしれません。

     スペースXは2018年に、ロケット「ファルコン・ヘビー」にて火星に無人のドラゴン宇宙船を送り込む予定です。
    また、26ヶ月周期でさらなる火星探査を行ないたいとも表明しています。さらに、計画が全てうまく行けばITSは火星に向け2024年に打ち上げられる予定です。 



    5 : 名刺は切らしておりまして 2016/09/20(火) 14:17:53.46 ID:kwDA2HKI.net

    数年前までペテン師呼ばわりだったけど
    最近はどこもかしこも華麗な掌替えし

    さて、どうなりますやら



    3 : 名刺は切らしておりまして 2016/09/20(火) 13:54:54.50 ID:GqN9z9yn.net

    月に有人基地作ってくれ



    ▼「スペースX率いるイーロン・マスク氏、自社の宇宙船は「火星を超えた探査が可能」と発言」の続きを読む

    【宇宙】火星に熱核爆弾を投下し暖めることを提案…スペースX社のイーロン・マスク氏

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1442066211/

    1 : 野良ハムスター ★ ageteoff 2015/09/12(土) 22:56:51.40 ID:???*.net

    米国のロケット製造開発企業「スペースX社」の設立者でCEOのイーロン・マスク氏は、火星の極地に熱核爆弾を投下することを主張している。

    人類が火星に移住するためには火星の温度を上げる必要があるが、マスク氏によればその方法は二つある。
    第一の方法は、火星の大気中に温室効果ガスを徐々に蓄積させるというもので、これには時間がかかる。

    第二の方法は、火星の極地で熱核兵器を爆発させる。これで手っ取り早く温度を上げることができる。

    マスク氏は現在、火星に関心を持っており、火星に行くことを希望している。
    しかし、火星の平均温度はマイナス62℃と低く、大気中の酸素濃度は1%未満。
    核爆弾のエネルギーの約40%は熱として放出されるため、火星の温暖化に大いに役立つと考えられる。





    http://www.mirror.co.uk/news/technology-science/science/need-drop-nuclear-bomb-mars-6422324



    ▼「【宇宙】火星に熱核爆弾を投下し暖めることを提案…スペースX社のイーロン・マスク氏」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る