「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    ウシ

    教師「(食事をしてすぐ横になるのは)ウシみたいやな~」 JC「傷つけられたあああ!」 保護者「うおおおお!」

    0421baa3bba11fcda06d0433b6491b03_s

    1 : 風吹けば名無し 2019/03/11(月) 07:46:00.37 ID:m/Hv7XQwr.net

    教諭が女子生徒に「ウシ」、滋賀 彦根の中学で発言

     滋賀県彦根市の中学の男性教諭(34)が3年の女子生徒(15)に「ウシ」などと発言していたことが7日、市教育委員会への取材で分かった。女子生徒は気持ちを傷つけられ、不登校の日が増えたという。

     市教委などによると、教諭は昨年4月ごろから女子生徒に対し、指導の中で「(食事をしてすぐ横になるのは)ウシみたいだ」などと言った。

     今年1月中旬、女子生徒から報告を受けた母親が学校に事実確認し、学校側が発言を認め謝罪した。

    https://www.daily.co.jp/society/national/2019/03/07/0012124486.shtml



    4 : 風吹けば名無し 2019/03/11(月) 07:46:34.66 ID:WgVlhPYKd.net

    モ~怒ったぞなんつってwテヘペロ



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1552257960/


    ▼「教師「(食事をしてすぐ横になるのは)ウシみたいやな~」 JC「傷つけられたあああ!」 保護者「うおおおお!」」の続きを読む

    【インド】準高速鉄道が開業 → 野良牛が多すぎて衝突

    india-341_640

    1 : 名無しさん@涙目です。 2019/02/17(日) 15:20:12.28 ID:byEOO9Sw0.net BE:754019341-PLT(12345)

    インド初の準高速鉄道、開業直後に牛と衝突 立ち往生
    http://www.afpbb.com/articles/-/3211502

    運行が始まったばかりのインド初の準高速鉄道で16日、列車が線路内に立ち入った牛と衝突し、立ち往生した。

     インド最速をうたう準高速列車バンデバラト・エクスプレスは、ナレンドラ・モディ政権の重要政策「メイク・イン・インディア」の一環として建造された。
    15日にはモディ首相が出席して開業記念式典が行われ、ニューデリー発バラナシ行きの一番列車が走ったばかりだった。

     インド鉄道によると、翌16日に同列車がニューデリーに戻る途中、牛と衝突。4両への電力供給が止まった上にブレーキ装置が故障し、立ち往生した。しかし、「無事に」ニューデリーに到着し、17日の営業運転開始には間に合った。

     インドで道路や線路に牛が立ち入るのはよくあることで、今回事故が起きた北部ウッタルプラデシュ州で特に多い。
    モディ首相の就任後、右派与党・人民党は、ヒンズー教徒が神聖視する牛の食肉処理目的の売買を禁止。
    これを受けてウッタルプラデシュ州では野良牛が急増し、危機的状況に陥っている。


    4 : 名無しさん@涙目です。 2019/02/17(日) 15:23:40.84 ID:0D0KlBsM0.net

    野良牛が!インド人を右に!



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1550384412/


    ▼「【インド】準高速鉄道が開業 → 野良牛が多すぎて衝突」の続きを読む

    【インド】単眼の子牛が誕生 神格化へ

    1 : みつを ★ 2019/01/13(日) 02:23:15.21 ID:z8W+lWsI9.net

    https://jp.sputniknews.com/entertainment/201901105787883/

    インドのある村で生まれた片目の子牛が地元民に神の化身を崇め奉られた。サン紙が報じた。
    スプートニク日本

    子牛は母牛が世話を拒んだため、村人の世話により奇跡的に生き延びることができた。

    片目の子牛の映像がネット上で公開されると世界中からこれを一目見ようと多くの人が村を訪れるようになった。

    実際は子牛は人間も患うケースがある単眼症という奇病を負って生まれた。

    単眼症では脳は右脳と左脳に分かれていないため、この病を負って生まれる動物は死産ないしは誕生後、すぐに死亡するケースがほとんど。







    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547313795/


    ▼「【インド】単眼の子牛が誕生 神格化へ」の続きを読む

    イッヌ「こ、子牛ちゃん!激しくしないで!」 子牛「うるさいですね……」

    1 : 風吹けば名無し 2018/12/03(月) 23:07:33.91 ID:U34PnoFg0.net

    GIF
    J1rzboE



    2 : 風吹けば名無し 2018/12/03(月) 23:07:53.74 ID:U34PnoFg0.net

    エッッッッッッッッッッッッッッ



    3 : 風吹けば名無し 2018/12/03(月) 23:08:14.27 ID:Uq7E7g+G0.net

    エッッッッッッ



    10 : 風吹けば名無し 2018/12/03(月) 23:09:23.22 ID:KUuQhfr60.net

    動物性蛋白質を安定的に手に入れている



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543846053/


    ▼「イッヌ「こ、子牛ちゃん!激しくしないで!」 子牛「うるさいですね……」」の続きを読む

    【朗報】牛さん、大きくなりすぎて屠殺回避に成功

    1 : 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 15:14:32.67 ID:iU+ACsABM.net







    ニッカーズと名付けられたその牛は、オーストラリア南西の街・マイアラップにある牧場で飼われている7歳のホルスタイン。

    高さは194センチで、重さ1.4トン。平均的なホルスタインに比べて、体重は2倍、高さは50センチ高いという。オーストラリアのニュース番組は「マイケル・ジョーダンと同じくらい高い」と表現する。

    こんなに大きいと不便なこともありそうだが、大きすぎる体がニッカーズの命を救ったという。

    「重すぎて、食肉処理施設の設備を通り抜けられないんだ」「このまま、幸せに暮らすことになるだろう」と、パーソンさんはニュースサイトのパースナウに語る。

    ニッカーズは他の牛たちを先導する役目を担う牛として買われた。もともと周りより大きく目立つ牛だったが、いつになっても成長がとまらなかった。

    そのサイズゆえに、周りの牛たちから恐れられているかと思いきや、ニッカーズは慕われているという。

    「ニッカーズを放牧場に入れると、他の牛たちが彼についていくんだ。ニッカーズが起きて歩き始めると、後ろに何百頭もの牛の群れができるよ」とパーソンさんは話す。

    https://www.huffingtonpost.jp/2018/11/27/huge-cow-australia_a_23602910/



    2 : 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 15:15:08.16 ID:z18DSjDC0.net

    ネームドモンスターやんけ



    3 : 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 15:15:31.32 ID:KDHYHgehd.net

    うせやろこんなの



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543385672/


    ▼「【朗報】牛さん、大きくなりすぎて屠殺回避に成功」の続きを読む

    【アメリカ】牛さんの群れ、逃走中の容疑者を追跡し追い詰める

    1 : かばほ〜るφ ★ 2018/08/09(木) 11:10:02.26 ID:CAP_USER9.net

    牛の群れが逃走中の容疑者を追い詰める 米メディアが称賛

    アメリカで、逃走中の容疑者を牛の群れが追い詰めるという珍しい追跡劇が話題を呼び、アメリカのメディアは「聖なる牛よ、よくやった」などと称賛しています。

    アメリカ南部フロリダ州で5日、違法薬物を所持していた疑いで警察に追われていた男女2人が、乗っていた車で事故を起こし、男はその場で拘束されましたが、女は逃走しました。

    当時は夜中で、暗がりの中、女が逃げ込んだのは、牛が放牧されていた牧場でした。

    追跡していた警察のヘリコプターから撮影された暗視カメラの映像では、広い牧場の中を走りながら逃げる女を、およそ20頭の牛がしつこく追跡している様子が映っています。

    牛の群れは徐々に女を牧場の出口付近に追い詰め、待ち受けていた警察官が身柄を拘束しました。

    ヘリコプターに乗っていた警察官は、地元のメディアに対し、「牛の群れが本当に女を追跡しているようだった」と当時の状況を振り返っていました。

    この珍しい追跡劇は、ヘリコプターからの映像とともにアメリカで大きく報じられ、メディアは、「聖なる牛よ、よくやった」とか、「牛たちが警察をサポート」などと牛たちのお手柄を称賛しています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180808/k10011570021000.html 


    https://www.youtube.com/watch?v=gKFhOboZQ-M



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1533780602/


    ▼「【アメリカ】牛さんの群れ、逃走中の容疑者を追跡し追い詰める」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る