「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    クマ

    【岐阜】「アライグマ見つけた!」 → 特定外来生物なので焼却処分 → 実は子グマでした

    1 : ガーディス ★ 2018/06/16(土) 14:58:14.47 ID:CAP_USER9.net

    「アライグマいる」通報 実は子グマ?

     岐阜市は15日、同市福富で見つかった小型獣をアライグマとみて処分した。
    その後、子グマだった可能性があることが判明したと発表した。今のところ周辺でクマの目撃情報はないが、親グマの徘徊(はいかい)に警戒するよう注意を呼び掛けている。

     市によると、同日午前10時30分ごろ、同市福富の工場の倉庫内で、体長約30センチの小型獣を発見した女性経営者が「アライグマのような動物を捕まえたので回収してほしい」と市に相談。
    市職員や処分委託業者が現場を訪問した際、アライグマとみなし、特定外来生物に指定されていることなどから焼却処分を行ったという。

     その後、専門家や別の市職員が現場の写真などを確認したところ、全身が真っ黒で、
    尾が短いことから子グマの可能性があると指摘した。

    http://www.gifu-np.co.jp/news/20180616/20180616-49899.html





    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1529128694/


    ▼「【岐阜】「アライグマ見つけた!」 → 特定外来生物なので焼却処分 → 実は子グマでした」の続きを読む

    中国人「犬買ったでー」→家族「よく食うなぁ…でっかいなぁ…ファッ!?二足歩行!?」

    1 : 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 15:37:30.87 ID:13HARUuxp.net

    今から約2年前、中国雲南省昆明市に住むスー・ユンは家族のために可愛い子犬をプレゼントした。

    真っ黒でコロコロとした子犬は、チベット原産のチベタン・マスティフ(チベット犬)。
    体格が大きくてどう猛なチベット犬は、遊牧民の生活の糧となる家畜を守るのに飼育されてきた。

    だからだろうか。スー・ユンの家庭に迎え入れられた子犬は、脅威的な食欲を見せた。
    中国新聞網によると「毎日バケツ1杯分の果物と2杯分のヌードル」をたいらげ、一家を驚かせたという。

    時は経ち、一家はさらに衝撃を受けることになる。

    かつての子犬は日々、巨大化。成長が止まる気配がない。
    そして、ある日、立って歩き始めた。人間のような2足歩行を、だ。一家はようやく愛犬に対して大きな誤解を持っていたことに気づいた。
    チベット犬だと思っていたペットは、クマだったのだ。

    beardog-180516-thumb-720xauto

    https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2018/05/2-86.php



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1526625450/


    ▼「中国人「犬買ったでー」→家族「よく食うなぁ…でっかいなぁ…ファッ!?二足歩行!?」」の続きを読む

    『ヒマラヤの雪男』の正体はクマだった。米研究者らがこれまでの遺物の遺伝学的調査結果を発表


    no title

    1 : 記憶たどり。 ★
    2017/11/29(水) 13:34:21.15 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000025-jij_afp-sctch

    「雪男」の正体はやはりクマだった──。ネパール・チベット間のヒマラヤ(Himalaya)一帯に住むと言い伝えられ、雪男とも称されてきた未確認動物「イエティ、Yeti」について、米研究者らがこれまでイエティのものとされてきた遺物の広範な遺伝学的調査を行い、それらが実は複数のクマのものだったことを突き止め、29日、学術誌に発表した。長らく信じられてきたイエティ神話を打ち砕く研究成果となった。

    イエティの正体がクマだったとする研究はこれが初めてではないが、英学術専門誌
    「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」に掲載された論文によると、
    今回の研究では、イエティのものとされてきた骨や歯、皮膚、毛、糞から、これまでにない量の遺伝学的証拠を収集して調べた。

    その結果、「イエティの手」をはじめとする世界中の個人コレクションや博物館から収集した証拠品は、実際にはアジアクロクマ(ツキノワグマ)かチベットヒグマ(ウマグマ)、ヒマラヤヒグマのものだったことが判明した。

    これら3種のクマはそれぞれ「世界の屋根」ヒマラヤ山脈の異なる地域に生息しており、
    いずれの種類のクマもかつてイエティと誤認された可能性があるという。

    論文の主執筆者を務めたニューヨーク州立大学バッファロー校(University at Buffalo, The StateUniversity of New York)教養学部のシャーロット・リンドクビスト(Charlotte Lindqvist)准教授は「われわれの研究成果は、イエティ伝説の生物学的根拠がその地域(ヒマラヤ山脈)のクマに見られることを強く示唆している」と述べている。

    研究チームは、それぞれの標本の完全なミトコンドリア・ゲノムを再構成することで、ヒマラヤ山脈の絶滅の危機にある肉食動物であるクマとその進化の歴史に関する重要な発見もした。

    リンドクビスト氏によると、チベット高原(Tibetan Plateau)のヒグマとヒマラヤ山脈西部のヒグマは別々の個体群とみられ、約65万年前の氷河期に分かれたと考えられるという。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511930061/


    2 : 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 13:34:53.52 ID:c4ZR9kId0.net

    だろうな
    イエティもこの類だろうね



    ▼「『ヒマラヤの雪男』の正体はクマだった。米研究者らがこれまでの遺物の遺伝学的調査結果を発表」の続きを読む

    3kgの巨大な舌で口が閉じられなくなったクマ、切除手術が無事成功 生後18カ月でメロンサイズに肥大

    1 :  ★ 2017/10/31(火) 13:59:30.84 ID:CAP_USER9.net

    獣医のヘザー・ベーコン氏は、保護されたクマのさまざまな病気や怪我を診てきたが、「ニャン・フトゥー」のような症例は見たことも聞いたこともなかった。

    ニャン・フトゥーは、ミャンマーのタバワ動物シェルターに保護された生後18カ月のツキノワグマだ。
    ピンク色のメロンのような巨大な舌が口から垂れ下がり、あごは閉じられない。
    それどころか、舌を引きずって歩いていたため、ばい菌をなめてしまうし、舌は傷だらけだった。

    巨大な舌のせいで、ニャン・フトゥーは餌を食べるのも難しく、シェルターで一緒に保護されている兄弟と遊ぶこともできなくなっていた。

    そこでこの10月、英国エディンバラ大学ロイヤル獣医学部のベーコン氏をはじめとする獣医師チームは、ニャン・フトゥーの巨大な舌を切除する手術を行った。
    「巨大な舌は、彼を本当に苦しめていました」と、クマの治療に携わるようになって10年になるベーコン氏は言う。
    「彼は、正常な舌を持ったことがないのです。使い方は、これから学ばなければなりません」

    4時間にわたる大手術

    2016年に獣医師チームが最初の手術を行ったとき、彼らは全体を切除することをためらった。
    「やりすぎだと思ったのです」とベーコン氏。生後4カ月のニャン・フトゥーの体重は約4.5kgしかなく、そんな手術をするには小さすぎたのだ。「どんなふうに成長するか、まったく分かりませんでした」

    結局、2016年の手術では腫れの一部を切除したが、その後、ニャン・フトゥーの舌はふたたび悪化してしまった。
    野生動物の手術を行うチーム「国際野生動物外科手術」のロマン・ピッツィ氏やミャンマーの獣医師たちの協力を得て、獣医師たちは2017年10月初旬にニャン・フトゥーの舌の切除手術に踏み切った。舌の重さは3kgほどもあり、手術は4時間におよんだ。

    象皮病の可能性も

    ニャン・フトゥーの舌が肥大した原因はまだ「ちょっとしたミステリー」だとベーコン氏は言う。
    先天的な病気のせいかもしれないが、兄弟のカン・フトゥーの方は「完全に正常」だという。

    獣医師たちは象皮病の可能性も考えている。象皮病はフィラリアの寄生によって起こる病気で、手足が極端に肥大することがあるからだ。

    ニャン・フトゥーはミャンマーの施設で世話を受けながら徐々に回復していて、今後もそこにとどまることになる。

    映像
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/103000419/
    画像




    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1509425970/


    ▼「3kgの巨大な舌で口が閉じられなくなったクマ、切除手術が無事成功 生後18カ月でメロンサイズに肥大」の続きを読む

    60年も生息が確認されてないのに熊をキャラにしてる熊本県wwwwwwwwww

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1504280088/

    CIMG0343

    1 : 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 00:34:48.29 0.net

    昔は隈本だったんだから熊と何の関係もないみたいだし
    いい加減にしろ

    くまモン - Wikipedia
    モチーフがクマであることは明白である。ただし、熊本県を含む九州では1930年代までにツキノワグマを含むクマは絶滅したとするのが定説となっていた。とは言え、当時から狩猟に従事する者や登山家を中心に目撃例等の報告がある。


    3 : 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 00:40:11.53 0.net

    ワロタ



    2 : 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 00:37:31.32 0.net

    そのうち本州から熊を拉致して野に放つんじゃね



    4 : 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 00:41:52.16 0.net

    沖縄と九州と千葉は絶対に熊が現れない



    52 : 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 02:02:47.22 0.net

    >>4
    千葉は見つからないだけで房総半島にいると思うよ



    ▼「60年も生息が確認されてないのに熊をキャラにしてる熊本県wwwwwwwwww」の続きを読む

    【虐待?】中国の動物園のクマがガリガリ過ぎと話題に 動物園「ぬ、抜け毛のシーズンだから!」

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1499044252/

    1 : 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [IT] 2017/07/03(月) 10:10:52.20 ID:VkM3ypDr0●.net BE:878898748-PLT(16000) BE:878898748-PLT(16000)

    中国の動物園で飼育されている熊がガリガリ過ぎると話題になっている。

    6月18日、中国河南省新乡市にある動物園にいる熊の写真が中国版Twitter、ウェイボに投稿され議論となった。
    写真は計3枚あり、熊は信じられないほど痩せ細っている。

    遠くから見ると熊手は無く、別の生き物に見えるほどである。ウェイボユーザーは「熊は酷く虐待されてるのでは?飢えているように見える」「子供に熊と説明しづらい」と衝撃を隠せないようだった。

    この写真を見た動物愛護団体まで非難し、香港の動物愛護団体は中国の動物園に対して「熊は健康上の問題があるか、飢えている。即動物園を閉鎖し虐待されている熊は保護しなければならない」とコメント。

    しかし、動物園の代表は「写真の熊は健康上問題ない。食べ物も与えているし虐待なんかしてない。
    問題の熊は1歳で成長段階のため、夏を迎えると毛が抜け替わるためだ」と反論した。

    しかし中国のネットユーザーは釈然としないようで未だに虐待と抜け毛で議論が起きている。

    http://gogotsu.com/archives/30849






    ▼「【虐待?】中国の動物園のクマがガリガリ過ぎと話題に 動物園「ぬ、抜け毛のシーズンだから!」」の続きを読む

    前門のクマ、後門の警官…山へ逃走の宝石強盗3人「挟み撃ち」で確保

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1495868133/

    8b568e14774ee76413da884abb5380de_s

    1 : 名無しさん@涙目です。(佐賀県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/05/27(土) 15:55:33.04 ID:CEspoKhe0.net BE:498464405-PLT(13611)

    前にクマ、後ろに警官…逃走の3人「挟み撃ち」 (読売新聞)

     宇都宮市の住宅で住人の女性(75)ら2人にけがを負わせたうえ、660万円相当の宝石が入った金庫などを奪ったとして、強盗致傷容疑で追跡されていた男3人が、栃木県日光市の山林を逃走中にクマに遭遇、県警の捜査員とクマに「挟み撃ち」される形となり、身柄を確保されていたことがわかった。

     事件は今月23日午後2時50分頃、県庁近くの住宅で発生。北九州市の18〜22歳の男3人はこの日のうちに宇都宮市内に移送され、緊急逮捕された。

     捜査関係者によると、3人は住宅から約50キロ西の日光市足尾地区まで車で逃げた後、県警ヘリの追尾をかわそうと、国道のトンネル内に車を乗り捨てて山林に逃げ込んだ。地上からは20人以上の捜査員が後を追った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00050081-yom-soci



    ▼「前門のクマ、後門の警官…山へ逃走の宝石強盗3人「挟み撃ち」で確保」の続きを読む

    素手でクマ撃退の63歳空手家、その後…JKに“キャーキャー”騒がれ、『おじいちゃん、カッコイイ!』と大人気

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1483494812/

    1 : セイバー・ブライド ★@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 10:53:32.55 ID:CAP_USER9.net

    ●素手でクマ撃退から3カ月 63歳空手家はその後どうしてる

    9月1日の昼すぎ。群馬・長野原町に住む青木篤さん(63)は、自宅近くの川へ渓流釣りに出かけた。
    釣り糸を垂らし、1時間ほど経った時だった。
    5メートル先の草むらから身長190センチもあろうかというツキノワグマが現れ、目の前に立ちはだかった。

    目が合った瞬間、熊は172センチの青木さんに襲い掛かってきた。
    とっさにかわすが、よけきれずに跳ね飛ばされた。
    熊は大きな口を開け、8センチの鋭い牙で青木さんの右足をガブリ。
    噛みついたまま首を振ろうとしたので慌てて足を引き抜いた。
    だが相手も必死。
    攻撃をかわしながら何とか立ち上がったものの、振り下ろされた前足の爪で右目脇を引き裂かれた。

    ここで起死回生の一発が飛び出す。
    青木さんは20歳から沖縄空手の指導を受けた5段の達人。
    大技よりも目潰しや急所潰しの練習に取り組み、得意技としていた。

    「攻撃をよけながら顔をブン殴った。
    首を押さえ込もうとしたら頭を振って払われ、右前足を振り下ろしてきた。
    上からはたいたら、バランスを崩して前のめりになって熊の顔が目の前に来た。
    その瞬間、右手人さし指と中指の2本で熊の右目を思いっきり突き刺した(写真参照)。

    写真:孫の隆斗君が熊役になり当時の状況を再現


    ヌルっていう感覚だった。よほど痛かったみたい。
    顔をブルブル振って後ずさりしながら目から指を抜き、逃げていった。
    何度も木にぶつかっていたから右目は潰れたんじゃないかな」

    ■モテモテと思いきや…

    それから1週間、電話は鳴りっぱなし。テレビ、新聞、雑誌が連日、取材にやって来た。
    一躍、「時の人」となった青木さん。さぞかし地元のスナックなどでモテモテかと思ったら……。

    「下戸だからそんな店には行かない。
    コンビニで『テレビに出てましたね』って声をかけられるか、北海道へ行った友人が『群馬にはスゴイ人がいるらしいね』って言われたぐらいかな。
    あとは孫を高校に送っていった時、女子高生に指をさされて『キャー、キャー』って騒がれた。
    孫は友達から『美紅のおじいちゃん、カッコイイ』って言われたらしいけど(笑い)」

    九死に一生を得た青木さんは、9人の孫に囲まれて幸せな日々を送っている。

    日刊ゲンダイ 2017年1月3日
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/196729/1
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/196729/2



    2 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 10:55:03.30 ID:9Gm8h5300.net

    ちょっくら熊退治に行ってくる!



    4 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 10:56:42.24 ID:JmyKoR8G0.net

    お前らもクマと戦え。



    ▼「素手でクマ撃退の63歳空手家、その後…JKに“キャーキャー”騒がれ、『おじいちゃん、カッコイイ!』と大人気」の続きを読む

    【米国】人のような二足歩行で愛されたクマ、ハンターに殺される

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1476915492/

    ishot-19

    1 : ぷらにゃん ★ 2016/10/20(木) 07:18:12.21 ID:CAP_USER9.net

    https://www.youtube.com/watch?v=qxCYrvcnMoU


    人のように二足歩行する人気もののクマ、ペダルズがハンターに弓矢で殺されていたことがわかった。
    事件は10月中旬、米国ニュージャージー州で弓矢を使ったクマ猟が解禁された1週間の間に起きた。

    ペダルズを禁猟区に移そうという署名運動を展開していた地元の活動家リサ・ローズ=ルブラック氏がCNNに話したところによると、ハンターが運んできた死体がペダルズであることを州当局が確認した。

    だたし、州の報道担当者は、生物学者の話として、首輪やDNAの記録がないため厳密に特定することはできないとしている。

    ローズ=ルブラック氏によれば、ハンターはこれまでもこの有名なクマを狙っており、ペダルズを仕留めたことを自慢していたという。

    ペダルズはここ数年、頻繁に目撃されたり写真に撮影されたりしており、地元やネットで熱烈なファンを集めていた。
    オスのアメリカクロクマであるペダルズは、けがのため4本の足で歩くことができなかった。
    野生動物保護団体もペダルズを監視しており、今年夏の時点では元気に暮らしていたことが報告されている。

    http://natgeo.nikkeibp.co.jp//atcl/news/16/101900394/



    5 : 名無しさん@1周年 2016/10/20(木) 07:22:16.47 ID:p5MCSg+w0.net

    なんだこの動画www
    おっさん入ってるだろ。



    6 : 名無しさん@1周年 2016/10/20(木) 07:22:51.31 ID:Cg1Lal1h0.net

    想像以上だったw



    ▼「【米国】人のような二足歩行で愛されたクマ、ハンターに殺される」の続きを読む

    姫路市の住宅街ど真ん中に、体長1m超の巨大グマ 警察など緊急出動→

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1473489719/

    1 : 稲妻レッグラリアット(ルーマニア)@\(^o^)/ 2016/09/10(土) 15:41:59.34 ID:1NcquE9+0●

    兵庫県姫路市で8日朝、熊の捕獲作戦が展開されました。
    姫路市にある神社の近くで8日朝、体長1mほどの黒い熊の目撃情報が…。

    【近所に住む女性】
    「熊の意識はしたことがないです」
    すぐ近くに住宅街があるため早速、警察官や県職員らによる熊の捕獲作戦が始まりました。

    【県職員】
    「クリを食べた痕跡があるが、熊なのかイノシシなのかわからない」
    捜索開始から約3時間、黒い影を発見。



    警察が素手で決死の捕獲


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160908-00000008-kantelev-l28



    2 : ムーンサルトプレス(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/10(土) 15:43:29.80 ID:TZvL4xFC0.net

    警官、勇気あるな



    5 : かかと落とし(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/09/10(土) 15:44:59.88 ID:2DVeEx7T0.net

    ワンカス何調子にのってんねん!
    ナデナデしたろ!



    6 : ムーンサルトプレス(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/09/10(土) 15:45:53.17 ID:ox43ZKfF0.net

    >>1
    お腹見せて降伏してるやん
    許してやれ



    ▼「姫路市の住宅街ど真ん中に、体長1m超の巨大グマ 警察など緊急出動→」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る