「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    デザイナー

    【画像あり】行き先は黄泉の国か?リトアニア人デザイナーが手がけた「安楽死ジェットコースター」の是非

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1453271901/

    1 : 光の戦士 ★ 2016/01/20(水) 15:38:21.84 ID:CAP_USER*.net

    行き先は黄泉の国?リトアニア人デザイナーが手がけた「安楽死ジェットコースター」の是非

    「そのボタンを押したら、楽に逝ける。」
    高度500メートルの高さで風を受けながら、あなたは一人きりで最後の選択を迫られる。
    あなたはジェットコースターの黒い椅子に座っているのだ。
    最も高い位置にゆっくりと上がるまでの孤独な2分間に、自分の人生を振り返ったことだろう。
    そして、頂点で動きが止まり、最後の選択が自分に委ねられている。
    「FALL」と印字されたボタンを押しさえすれば、そのジェットコースターは猛スピードであなたを黄泉の国に連れて行ってくれるのだ。
    それが、『Euthanasia Coaster』(安楽死のコースター)だ。

    ▼10Gの重力加速度で「脳死」に至る
    この『Euthanasia Coaster』は、遊園地のデザイナーでもある
    Julijonas Urbonas氏が設計したジェットコースターだ。
    まだ設計段階であり、実現はしていない。

    動画:https://youtu.be/lSEXmhldXQE


    作りは非常にシンプルで、500メートルの高さから一気に下ると、後は7回分の宙返りループが待ち受けているだけだ。
    乗り物も、黒い座席がひとつだけである。つまり一人乗りだ。
    非常にシンプルだが、頂点から下るときは、毎秒100メートル(時速360キロ!)で落ちていく。
    その最高速度のままループに突入すると何が起きるのか。
    10Gという強烈な重力加速度がかかることで、脳内の血液は全て下半身に向かって移動してしまい、まず視覚を喪失し、すぐに脳低酸素症となり脳が窒息死する。
    叫び声を上げている暇もないかも知れない。しかし安らかな瞬死だ。
    ループは7回分あるが、恐らく最初のループを通過する際にこの世とはお別れしているので、残りの6回転は遺体が猛スピードで振り回されているに過ぎないだろう。
    したがって、叫び声を上げているのは、地上で見守る人たちだけだ。
    総走行距離は7,500メートル。2分掛けて上り、1分で下る。
    Julijonas Urbonas氏の設計では、500メートルの頂点で、本人が「FALL」ボタンを押すことで最後の選択を自らに行わせる、ということがエレガントなのだろう。
    誰かに殺されるわけでも、病に冒されてもがき苦しみながら逝くのではない。自らの選択の結果として死ぬからだ。
    それが、デザイナーとしての、氏の美学なのかもしれない。
    しかし、当然この『Euthanasia Coaster』は賛否両論を招いた。
    まず、本当に安楽死できるのかどうか。恐怖に歪んだ顔のまま死ぬ可能性も高いし、糞尿にまみれた遺体になる可能性もある。
    そして何より、安楽死自体を認めるのかどうか、という問題がある。
    ちなみに日本では、医師が行う積極的安楽死については刑法上の殺人罪になるが、自ら「FALL」ボタンを押せる『Euthanasia Coaster』の様な安楽死は、果たしてどう判断されるのだろう。

    写真 


    FUTURUS(フトゥールス) 2016年1月20日
    http://nge.jp/2016/01/20/post-130584
    http://nge.jp/2016/01/20/post-130584/2
    http://nge.jp/2016/01/20/post-130584/3



    4 : 名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 15:41:04.09 ID:vfjGNRBy0.net

    >>1
    いや、怖い思いしたいわけではないので…おくすり下さい



    11 : 名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 15:47:18.21 ID:MWebNxc30.net

    安楽死に過程は要らんよ、電気を消す感覚で全てを終えさせるのが正解だろ。



    ▼「【画像あり】行き先は黄泉の国か?リトアニア人デザイナーが手がけた「安楽死ジェットコースター」の是非」の続きを読む

    【画像あり】日本人デザイナーが作った「クマの寝袋」がリアルすぎる

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1452405772/

    1 : 光の戦士 ★ 2016/01/10(日) 15:02:52.61 ID:CAP_USER*.net

    日本人デザイナーが作った「クマの寝袋」がリアルすぎる
    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    アムステルダム在住の日本人デザイナーEIKO ISHIZAWAさんが作った「クマの寝袋(Great Sleeping Bear)」がタイで紹介されていました。
    可愛いけれど、息苦しそうだと思うタイ人の反応をまとめました。

    画像:








    ◇クマの寝袋 周囲を気にせずぐっすり眠れます

    日本人デザイナーのEIKO ISHIZAWAさんが作った「クマの寝袋」
    これなら周囲の環境を気にすることなく、熟睡することができますね。

    EIKO ISHIZAWAさんは、イタリアのアルプス山脈からバイエルンに降りてきたクマのニュースにインスパイアされて作りました。
    この快適な寝袋は2,350ドル、約85,000バーツ(29万円)です。

    この寝袋なら、きっとあなたの眠りを妨げる人はいませんね!

    親日国タイの反応 2016年1月10日 07:15
    http://thailog.net/2016/01/10/337972/



    ▼「【画像あり】日本人デザイナーが作った「クマの寝袋」がリアルすぎる」の続きを読む

    【東京五輪】「さあ、ゲームの始まりです!」盗用された米デザイナーが佐野氏に挑戦状 新たなロゴを発表へ

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439718063/

    1 : シャチ ★@\(^o^)/ ageteoff 2015/08/16(日) 18:41:03.48 ID:???*.net

    スポーツ報知 8月16日(日)17時6分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150816-00000152-sph-soci

    20150816-00000152-sph-000-4-view

     2020年東京五輪公式エンブレムを手掛けたデザイナーの佐野研二郎氏(43)がデザインを監修したサントリーのキャンペーン賞品の一部にデザイン模倣があった問題で16日、元のデザインを手掛けた米在住のデザイナーのベン・ザリコー氏が佐野氏に“挑戦状”をたたき付けた。

     右向きの矢印の看板に「BEACH」の文字が書かれたデザインを模倣された米ジョージア州にあるデザイン事務所「ザリコーオリジナル」はこの日、公式フェイスブックを更新。「私は正直、公正さ、競争のオリンピック精神に基づき、佐野氏に新しい五輪ロゴで挑戦します」と宣言した。

     ザリコー氏は17日までにフェイスブック上で自らが考案した東京五輪のロゴを公開する予定。「さあ、ゲームの始まりです!」と挑発的な言葉をつづっている。



    ▼「【東京五輪】「さあ、ゲームの始まりです!」盗用された米デザイナーが佐野氏に挑戦状 新たなロゴを発表へ」の続きを読む

    「シャネル」デザイナーの美しすぎる飼い猫 モデルとして3億5千万円を稼ぐ

    1 : ひろし ★ sageteoff 2015/04/04(土) 20:47:56.15 ID:???*.net

    白い美しい毛と豊かな長い尻尾。そんな1匹の猫がモデルとして年間3億5000万円以上も稼いでいることがわかり、欧州のファッション界で大きな話題となっているもようだ。

    この画像は英メディア『dailymail.co.uk』が2013年に紹介した記事のスクリーンショット。
    男性はドイツ出身で「クロエ」、「フェンディ」、「シャネル」ほかでも活躍してきたファッションデザイナー界の重鎮、カール・ラガーフェルド氏であるが、このたびは同氏ではなく彼が愛してやまないメスの猫、“シュペット(Choupette)”の話題である。

    この美しい真っ白な毛と青い瞳に魅了されたのは、ラガーフェルド氏だけではなかった。
    いつしか商業的な場にも引っ張りだことなり、高価なバッグに忍び込んで顔を出し、一流モデルに抱かれ、そんな宣伝広告や雑誌の表紙が続々と登場。
    特にここ1年の報酬は3億5000万円超とシュペットの稼ぎっぷりはすさまじい。
    独「オペル」社が新型コルサの2015年版カレンダーにシュペットをモデルとして起用し、コスメブランドのシュウウエムラが、シュペットの可愛いイラスト画をフィーチャーした“Shupette/shu uemura X KARL LAGERFELD”というシリーズを誕生させ、好評を博していることが勝因だそうだ。

    自分の遺産はこの愛猫に相続させたいと本気で語っている御年81歳のラガーフェルド氏。2013年には「叶うものなら私はこの子と結婚したいくらいなんだ。
    心底この子に惚れているよ」とコメントし、専門のメイド2名をつけてグルメな料理を与え、iPadを買い与えて遊ばせていることも話題になっていた。
    2011年8月生まれというから、モデルとしての旬はまだまだ続きそうだ。

    ※ 画像はdailymail.co.ukのスクリーンショット。
    (TechinsightJapan編集部 Joy横手)

    http://news.livedoor.com/article/detail/9969038/
    http://news.livedoor.com/article/image_detail/9969038/?img_id=8203391



    5 : 名無しさん@1周年 sage 2015/04/04(土) 20:49:54.35 ID:flhJTGpx0.net

    ▼「「シャネル」デザイナーの美しすぎる飼い猫 モデルとして3億5千万円を稼ぐ」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る