「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    ドコモ

    【悲報】ドコモのあの羊、引退

    1 : 風吹けば名無し 2018/05/17(木) 09:20:10.28 ID:0nBm76Xd0.net

    ドコモスマホの「ひつじのしつじ」引退へ、新キャラ「マイデイズ」に──新AI機能発表

    NTTドコモは、新たなAIエージェント「my daiz」(マイデイズ)を発表しました。「しゃべってコンシェル」を置き換え、5月30日に提供を開始します。

    ●能動的&親しみやすいAIエージェント

    「my daiz」は、言うなれば「Siri」や「Google Assistant」のドコモ版とも言えるサービス。
    ユーザーの行動や状況を学習し、ユーザーの行動を先読みした情報やサービスの提供をうたいます。

    https://japanese.engadget.com/2018/05/16/ai/




    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1526516410/


    ▼「【悲報】ドコモのあの羊、引退」の続きを読む

    NTTドコモ「浮遊球体ドローンディスプレイ」を開発 光の残像で全方位に映像

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492431888/

    1 : ばーど ★ 2017/04/17(月) 21:24:48.04 ID:CAP_USER9.net

    LEDが並んだ環状のフレームを空中で高速回転させ、光の残像によって球体ディスプレイができるという。

    NTTドコモは4月17日、全方位に映像を表示しながら飛行できる「浮遊球体ドローンディスプレイ」を開発したと発表した。
    ドローンの周囲をLED付きフレームで覆い、空中で高速回転させると、光の残像によってディスプレイができる――という仕組みだ。世界初の技術という(同社調べ)。

    浮遊球体ドローンディスプレイは、LEDを並べた環状のフレームの内部にドローンを搭載したもの。
    LED付きフレームを高速回転させながら飛行し、LEDの光の残像によって球体のディスプレイが見えるという。
    直径は最大約88センチ、重さは約3.4キロ。ディスプレイサイズは、縦(半周)144×横(全周)136ピクセル。

    コンサートやライブ会場などの空中での演出に使ったり、イベント会場を飛び回り、広告を提示するアドバルーンとして活用したりできるという。2018年度の商用化を目指す。

    空を飛んでる様子






    https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/04/17_00.html

    ITmediaニュース ニュースサイトを読む
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/17/news094.html



    ▼「NTTドコモ「浮遊球体ドローンディスプレイ」を開発 光の残像で全方位に映像」の続きを読む

    8G規制で通信速度遅くなってる奴wwwwwwwww

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1475102027
    no title

    1 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 07:33:47.65 ID:Yo/TnrYTd.net

    ワオは来月から30GBや



    2 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 07:34:06.86 ID:Yo/TnrYTd.net

    30GBあったら何でも出来る



    3 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 07:34:13.42 ID:TOeC3epPd.net

    ワイは1GB



    ▼「8G規制で通信速度遅くなってる奴wwwwwwwww」の続きを読む

    ドコモ、「ブラックベリーサービス」を2017年3月末に終了 販売手じまいへ

    main_top

    1 : 紅茶飲み(゚д゚) ◆MILKTEAwJUd. 奏者 ★ 2015/05/29(金) 02:25:46.77 ID:???*.net

    NTTドコモは28日、カナダのブラックベリー社製端末向けに提供しているブラウジングサービスについて、今年11月に新規受付を打ち切り、2017年3月いっぱいでサービス自体を終了すると発表した。
    端末機の販売終了時期については言及していないが、ブラックベリー製品の手じまいに向かうもようだ。

    ブラックベリー端末は、手前に小さなフルキーボードがついている、やや大きめの端末で、メールなど文字入力・送受信がしやすいことが欧米で人気となり、日本でもドコモが販売する端末は一定の需要を集めてきた。
    ドコモではこれまでに6機種を販売してきたが、世界的にブラックベリー端末の勢いがなくなり、カナダの本社も経営不振が続いている。

    ドコモの発表によると、同端末向けのブラウジングサービス「ブラックベリーサービス」の個人向け、法人向けとも06年9月から提供してきたが、この受け付けを今年11月30日で終了する。
    17年3月いっぱいまでは、既存利用者にサービスを続ける。

    これに付随して「ブラックベリーWebフィルタ」「ドコモWi−Fi(ブラックベリー)」のサービスも提供しているが、こちらも2017年3月いっぱいで終了する。

    5.28 12:18
    http://www.sankei.com/economy/news/150528/ecn1505280041-n1.html



    ▼「ドコモ、「ブラックベリーサービス」を2017年3月末に終了 販売手じまいへ」の続きを読む

    ドコモのポイントシステムが改悪「何年継続利用しても1%にするから」

    1 : アンクルホールド(愛知県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 13:47:44.71 ID:0FnjQL4z0.net BE:792899348-PLT(13700) ポイント特典

    ▼「ドコモのポイントシステムが改悪「何年継続利用しても1%にするから」」の続きを読む

    2017年度のガラケー製造中止報道に、ドコモは「ガラケーやめない」

    1 : ひろし ★ sageteoff 2015/04/29(水) 18:21:13.79 ID:???*.net

    4月28日、NTTドコモの2014年度決算発表が行われたのは既報のとおりだが、発表会の質疑応答では、先般報道があったフィーチャーフォンの製造終了に関するNTTドコモのスタンスについても言及があった。

    スマートフォンに対するフィーチャーフォン、いわゆるガラケーの定義を何ともってするかは難しいところだが、多くの人がイメージするところでは「折りたたみ式でテンキーを含む物理キーがあり、iModeなどのサービスが使える端末」といったところだろうか。

    auが「ガラスマ」と呼ぶ、Android OS搭載の折りたたみ式端末「AQUOS K」を発売して話題を呼んだり、2017年度に国内メーカーがフィーチャーフォンの製造を取りやめるといった報道が注目を浴びるなど、スマートフォンの販売が伸びる一方で、フィーチャーフォンには一定の支持層がきちんと存在しているのも事実だ。

    NTTドコモとしては今後フィーチャーフォンをどうしていくのか、という質問に対し、加藤社長は「お客様にとってのフィーチャーフォンはずっと続けていきたい」と発言。
    個人投資家からも必ずフィーチャフォンのような折りたたみ式端末を出し続けて欲しいと言われるそうで、こうした形の端末は今後もずっと提供していきたいとのことだった。

    また加藤社長は、従来のフィーチャーフォンではOSにSymbianやLinuxを使っていたが、こうした機器については部品供給がなくなる時期があると指摘。
    そこで操作性やサービスは維持しながら、別なOS(具体的にはAndroidなど)を搭載すると説明した。

    iModeについても、徐々に消えていくものではあるが、当面は生存し続けるし、需要がある限り継続していくと明言。
    メールなどはiModeからSPモードに移行しつつ、ユーザーが意識しなくても大丈夫なようにしたいとした。

    2014年はスマートフォンが携帯端末販売の過半数を超えたという報道もあったが、裏を返せば相当数のフィーチャーフォンが販売され続けているということでもある。
    ユーザーから見えない部分がどんなOSを使っているにせよ、物理キーを持った端末への需要が一定数以上あるのは確実だ。
    ドコモはもともと保守的なユーザー層の多いキャリアということもあり、こうしたユーザーに応える意味でも折りたたみ式端末の提供はやめられないのだろう。

    先行するガラスマについては批判や失望の声も多いが、提供するサービスやアプリの取捨選択さえ間違えなければ、
    スマートフォンからの出戻りユーザーも期待できそうだ。他キャリアの動向も気にかかるところではあるが、
    折りたたみ端末のファンは、ドコモの宣言を受け、しばらくは安心できそうだ。

    (海老原昭)

    e8ffa_684_34a52aa4e5ed36d9cbde387db60319b2

    http://news.livedoor.com/article/detail/10060937/



    ▼「2017年度のガラケー製造中止報道に、ドコモは「ガラケーやめない」」の続きを読む

    【悲報】ドコモ 新たに発生した謎の14ヶ月縛り 違約金が3万円から4万5000円にパワーアップ

    5-460jff

    1 : フェイスクラッシャー(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 20:07:12.92 ID:wSQcdbZb0.net BE:215630516-PLT(15000) ポイント特典

    端末購入サポートは今年2月20日に開始した割引施策で、規定利用期間を超えるまで、購入機種の継続利用および
    パケットパック・シェアオプションの継続契約を条件とし、機種の購入代金の一部をNTTドコモが負担する割引サービスです。

    今回、この規定利用期間が従来までの6ヶ月間から12ヶ月間に変更されました。

    対象となる条件は以下の通り。なお、規定利用期間を超える前に機種変更やFOMAへの契約変更、回線契約、
    電話番号保管、パケットパックの廃止・廃止予約、指定パケットパック以外への
    変更・変更予約を行った場合にXperia Z3 Compact SO-02Gで29,808円(税込)、
    Disney Mobile on docomo SH-05Fで42,660円(税込)、
    SH-01F DRAGON QUESTで44,496円(税込)と多額の解除料が発生するので注意が必要です。
    http://s-max.jp/archives/1657625.html



    ▼「【悲報】ドコモ 新たに発生した謎の14ヶ月縛り 違約金が3万円から4万5000円にパワーアップ」の続きを読む

    ドコモがスマホの持ち方について注意喚起 小指が変形する危険性を指摘

    no title
    ▼「ドコモがスマホの持ち方について注意喚起 小指が変形する危険性を指摘」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る