1 : ニライカナイφ ★ 2018/01/25(木) 17:26:50.95 ID:CAP_USER.net

自宅アパートに銃火器や火薬で”トラップ”をこしらえ、さらに防弾のパワードスーツを自作したロシアの元軍人アントン・マリツェフさん(40)。
すべては借金取りを撃退するための防衛策でした。

11万8千ドル(約1300万円)の借金を抱える、元軍人のアントン・マリツェフさん。
銀行の担当官は借金返済を急かすため、自宅近辺で彼を待ち伏せしたり、郵便受けを破壊したり、さらには自宅の鍵穴に接着剤を流し込んだりと日に日に行動もエスカレート。

そのため、彼は自宅アパートに借金取り撃退用の”要塞”を築くことにします。
室内にはトリップワイヤーの罠を張り巡らせ、唐辛子スプレー、アサルトライフル(AK-47)、複数の半自動小銃とピストル、グレネードランチャー、爆薬8kgを仕掛けることに。
また防弾仕様のチタン製パワードスーツも自作していたのでした。

写真:押収された武器類




銀行員の通報により爆発物処理班が現場に駆けつけ、マリツェフさんは逮捕。
ロシア国内では「ロシアのアイアンマン」として騒がれた事件でしたが、出された判決は人々の予想を裏切るものでした。

先週、プーシキンスキー地方裁判所は彼に恩赦を与えたのです。

マリツェフさんは「借金取りの執拗な取立てにあい妄想性障害(パラノイア)を発症、正常な判断ができなかった」と裁判で認められたのでした。

写真:逮捕されたマリツェフさん


http://yurukuyaru.com/archives/74659266.html



http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1516868810/


▼「【ロシア】借金取りを撃退するため、自宅にトラップを仕掛け、パワードスーツを着て、銃火器で武装した元軍人、通報されて逮捕 → 無罪判決」の続きを読む