「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    人気サイトヘッドライン

    フン

    とろけるカイコのフン入りクッキー、富山の菓子店で爆誕

    1 : 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/06/11(火) 18:31:13.66 ID:imGSdKoB9.net

     ▽絹織物で栄えた富山県南砺市城端地区の菓子店「田村萬盛(まんせい)堂」が販売するカイコのフン入りのクッキー「蚕紗(さんしゃ)」が、土産品などとして評判を呼んでいる。

     ▽カイコのフンは葉緑素が豊富、腹痛などに効くとされ漢方薬の原料にもなる。フンを米粉の生地に混ぜ、マユ形に焼いたクッキーは舌の上でとろける。

     ▽社長の田村悟敏さん(73)によると、カイコは農薬がかかった桑の葉は見向きもしないという。「フンだけど安全。伝統を生かした健康食品です」

    https://www.asahi.com/articles/ASM693GFRM69PUZB001.html



    4 : 名無しさん@1周年 2019/06/11(火) 18:34:35.28 ID:Jrf9G5ls0.net

    お蚕さんとはいえ、マジかよ



    7 : 名無しさん@1周年 2019/06/11(火) 18:36:58.02 ID:iHsXuJhl0.net

    クッキーで腹痛をなんとかしたいとは思わんだろ



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1560245473/


    ▼「とろけるカイコのフン入りクッキー、富山の菓子店で爆誕」の続きを読む

    ハダカデバネズミ、女王ネズミのフンを食べたネズミは「世話ネズミ」になることが判明

    1 : しじみ ★ 2018/09/03(月) 16:40:23.92 ID:CAP_USER.net

     アフリカの地中に生息するハダカデバネズミの群れは、女王のフンを食べたメスが赤ちゃんの「世話役」になることを、麻布大などの研究チームが突き止めた。フンに含まれる女性ホルモンの作用とみられ、ユニークな群れの生態に迫る成果という。米科学アカデミー紀要に論文を発表した。

     ハダカデバネズミは東アフリカの半乾燥帯で、アリのように地下に巣穴を掘り、数十匹の群れですむ。体毛が少なく、目はほとんど見えない。老化しにくく数十年も長生きするなど生態にはなぞが多い。

     群れには赤ちゃんを産む女王1匹と数匹のオス、赤ちゃんは産まないメスの「働きネズミ」がいる。このメスはふだんはトンネルを掘り、エサの植物の根などを集めているが、女王が出産すると一部が赤ちゃんを暖めたり、掃除をしたりするようになる。



    https://www.asahi.com/articles/ASL8W45GRL8WULBJ008.html



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1535960423/


    ▼「ハダカデバネズミ、女王ネズミのフンを食べたネズミは「世話ネズミ」になることが判明」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!

      最新コメント
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:

      おーぷん2ちゃんねる

      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る