「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    ブーム

    【悲報】女子小学生の間で「ムダ毛が恥ずかしい」と脱毛がブーム

    1 : 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 06:25:25.37 ID:4c/vZ0O8K.net

    20171011-59855292-trendy-000-3-view

    最近、知人から「今、小学校低学年でもエステサロンで脱毛している」という話を聞き、耳を疑った。
    美容ライターの彼女は、幼稚園の女の子の母親。
    ママ友からよく相談されるのが、“キッズ脱毛”についてだというから驚いた。
    聞けば「年長から始めて今3年目、トータル100万円以上使っている子もいる」という。

    もうひとり、女子小学生の娘を持つ美容ライターからも話を聞いたところ、「今、10歳だが、本人は気にしているよう。
    T字カミソリを買って『これでお手入れしなさい』と渡して使い方やアフターケアも教えているが、サロンやクリニックで脱毛させてもいいかなって思う。
    今は安いし、そのメリットはよく分かっているから。なので、『中学受験が終わったら、お金出してあげるね』と話している」と、やはり“キッズ脱毛はアリ”派の様子。

    「ダンスやバレエ、水泳などの習いごとで、肌を露出する機会が多い子どもたちが親に行きたいとせがむケースが多い。
    母親がかつてムダ毛で悩んでいたことも少なくないため、比較的理解があるようだ。
    カミソリを使った自己処理で肌を荒らしてしまったり、また、母親がえり足や背中などを剃ってあげるのが手間なのでサロン脱毛させたいというケースもある」
    (TBCグループ 広報室主任 名越華子氏)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171011-59855292-trendy-life



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1507757125/


    ▼「【悲報】女子小学生の間で「ムダ毛が恥ずかしい」と脱毛がブーム」の続きを読む

    ミニ四駆高価買取りリストwwwww

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1492946485/

    1 : 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/23(日) 20:21:25.73 0.net





    4 : 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/23(日) 20:24:37.56 0.net

    ホーネットとグラスホッパーとスーパーセイバーはまだ押入れに残ってるなw



    5 : 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/23(日) 20:25:09.08 0.net

    俺の時代はブーメランがとにかく貴重だったわ



    7 : 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/23(日) 20:27:09.73 0.net

    初期のやつってバンパーにガイドローラー用の穴空いてなかったよな



    8 : 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/23(日) 20:30:47.42 0.net

    もちろん組み立てしてるとダメですよね



    ▼「ミニ四駆高価買取りリストwwwww」の続きを読む

    【画像】中国の納豆ブームがすごい もう日本人以上に納豆を愛している

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1445260197/

    1 : 32文ロケット砲(宮城県)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 22:09:57.13 ID:PdXALQ8Q0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典

    納豆や畳といった日本を代表する品物が中国で広まりつつある。ブームの担い手は、経済発展で生活水準が上がった都市部の住民たち。日中両国政府の関係はここ数年冷え込んでいるが、旅行などを通じて日本の生活や文化に触れた人たちの間で、粘り強い人気を保っている。

    「納豆(ナートウ)を食べてから病気になったことがないのよ」

    中国東北部の遼寧省瀋陽市に住む郭佩環さん(62)は2年前、インターネットで家庭用の納豆製造器を購入し、納豆を作り始めた。大豆500グラムを24時間水に浸した後、2時間蒸す。それを製造器に入れ、市販の納豆菌をふりかけてさらに22〜24時間。ふたをあけると納豆の香りが広がる。

    郭さんは日本在住経験がある知人から納豆を勧められた。「最初は臭いと思ったが、次第に慣れた。今では自分が周囲に勧めている」と郭さん。しょうゆ、砂糖、ネギを混ぜ、ご飯とは別に納豆だけで食べるのがお気に入りだ。

    中国では「豆鼓(トウチー)」と呼ばれる豆の発酵食品はあるが、粘って糸を引く納豆を食べる習慣はなかった。
    納豆は日本食レストランか日本食品を扱う商店にしかなかったが、最近は都市部の大型スーパーで冷凍されたパック入り納豆が売られており、価格は中国産で3パック入り1セット10元(約190円)程度、日本からの輸入品は1セット20元(約380円)を超える。

    ただ、中国の庶民的な食堂ではラーメン1杯が10元程度で食べられるため、納豆はちょっとしたぜいたく品。
    このため中国では家庭用の納豆製造器も人気があり、納豆菌とセットで100元(約1900円)程度でネット販売されている。

    テレビの情報番組も納豆に注目。国営の中国中央テレビが昨年放映した番組では、「日本人の寿命が長いのは、納豆を食べていることと密接な関係がある」などと紹介した。こうした情報がインターネットや口コミで広がり、健康への関心が高い都市部の住民が食べるようになったようだ。





    http://www.asahi.com/articles/ASH9C03RDH9BUHBI03C.html



    ▼「【画像】中国の納豆ブームがすごい もう日本人以上に納豆を愛している」の続きを読む

    どぶろくブーム インターネット上で手作りレシピが多数掲載

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439303061/

    1 : ファイナルカット(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 23:24:21.05 ID:9uRgahpK0.net BE:736790738-PLT(12000) ポイント特典

    「どぶろく」密造酒イメージ薄れ“特区”でブームに ネットにはレシピも…

     密造酒のイメージの強かった「どぶろく」の人気が高まっている。簡単にいうと、清酒を絞る前のもろみ酒。
    発酵によるサラリとした甘さと酸味、粒々した食感が実は女性好みの味だった!? 
    清酒よりも比較的低アルコールで、ビタミンB群や必須アミノ酸が摂取できることから“和の健康酒”のイメージも広がる。
    都心では約1世紀ぶりに醸造所が再興されている。

     涼しげなシャンパングラスに注がれた生のどぶろくを一口。
    冷たい口当たり、フルーティーで上品な甘酸っぱさ、微発泡の炭酸が心地よい…。

     伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店と銀座店は7月、夏のお酒として初の「どぶろくフェア」を開催。
    全国6蔵15アイテムをそろえ、現在は品切れもあるが引き続き販売を続けている。
    アルコール度数6〜13%、600〜720ミリリットル瓶で千円台が中心だ。

     「甘酒の進化形として着目した」と三越伊勢丹食品統括部の針替孝之さん(28)。
    平成15年からの構造改革特区制度による規制緩和(どぶろく特区)で、高品質などぶろくが各地でつくられるようになったことがベースにある。
    針替さんは「年配者以外にはマイナスの先入観はない。フェア中は30〜40代女性を中心に新宿だけで一週間で約200本が売れる上々の反応。成長が期待できる」。



     ところで、昨今の発酵食品ブームでインターネット上ではどぶろくの手作りレシピが多数掲載されている。
    国税庁課税部酒税課に問い合わせると、「レシピ掲載は罪にはならないが、無免許でアルコールを醸造した者は、酒税法第54条により10年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられることがあります。平成25年度は10件が処罰されました」。
    念のため…。

    rgn1508090003-p2

    http://www.sankei.com/region/news/150809/rgn1508090003-n2.html



    ▼「どぶろくブーム インターネット上で手作りレシピが多数掲載」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る