1 : アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/08/07(火) 21:32:41.62 ID:CAP_USER9.net

山形県の板垣公一さんが8月2日15時55分ごろ(世界時。日本時では3日0時55分ごろ)、ペガスス座の銀河NGC 7101に16.7等の超新星候補天体を発見した。天体の位置は以下のとおり。

赤経 21h39m34.57s
赤緯 +08°52′47.30″(2000年分点)



ペガスス座の超新星の発見画像。上の2018ebsは7月に発見されていた別の超新星(撮影:板垣さん)

2018enbの符号が付けられた後、米・リック天文台で行われた分光観測により、極大前のIa型超新星らしいことが確認された。

板垣さんの超新星発見は今年3月以来で、今年5個目、通算136個目(独立発見を含む)の発見となる。

http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10093_sn2018enb

・前回
【板垣】超新星発見、通算135個目
http://konoyubitomare.jp/archives/1070403960.html


http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1533645161/


▼「【宇宙】板垣さん、ペガスス座の銀河に超新星発見、136個目」の続きを読む