「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    ペルセウス座流星群

    【天体ショー】今夜はペルセウス座流星群を見よう!

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502498496/

    1 : 紅あずま ★ 2017/08/12(土) 09:41:36.57 ID:CAP_USER9.net

    今夜はペルセウス座流星群を見よう!〜夜更かしか早起きか?〜
    2017年08月12日 09時21分
    http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21445.html



    ペルセウス座流星群が今夜からあすにかけて見ごろを迎える(撮影:国立天文台)

     夏の風物詩ペルセウス座流星群が、今夜12日からあすの明け方かけて見ごろを迎える。
    国立天文台によると、周囲に街の光がない観測条件が良い場所であれば、1時間に35個程度の流星が期待できるという。

     三大流星群のひとつ、ペルセウス座流星群は、あす13日の明け方4時ごろに最も動きが活発になる「極大」を迎える。
    日本ではその時間、ちょうどペルセウス座流星群の放射点が高く昇ることから、12日夜から13日明け方にかけては、たくさんの流星群が見られそうだ。

     また極大のタイミングを逃してしまっても、13日から14日にかけてもある程度の流星が出現するので、前日に起きられなかった人も再度トライを。

     今年は15日に下弦を迎えるので、流星の出現数が増える数日間は、月明かりが邪魔になって観察するにはあまり適していない。
    しかし流星は放射点のあるペルセウス座付近にだけ出現する訳ではないので、月がなるべく視界に入らない方向を向いて、周囲に高い建物や街灯が少ない暗い場所であれば、1時間に35個程度の流星が期待できるので、このときをチャンスに夜更かしを楽しんではいかがだろう?


    ペルセウス座流星群は夜空全体で見られるので、月明かりが見えないくらい夜空を向いて観察しよう(国立天文台)


    お盆休みで田舎に帰省している人やキャンプ地なら、流星のシャワーが一晩中楽しめるはず!(NASA)



    ▼「【天体ショー】今夜はペルセウス座流星群を見よう!」の続きを読む

    ペルセウス座流星群が見頃 12日夜から13日未明にかけ

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502270744/

    1 : ばーど ★ 2017/08/09(水) 18:25:44.22 ID:CAP_USER9.net

    ペルセウス座流星群 8月13日午前0時頃

     
    夏の夜空を彩る「ペルセウス座流星群」が、12日夜から13日未明にかけて見頃となる。国立天文台によると、流れ星のピークは13日午前4時ごろ。ただ今年は空に明るい月が出ているため、天候が良くても観測は少し難しくなりそうだ。

    流星は出現の中心となる「放射点」から四方八方に向けて走る。放射点が空高く昇る未明の時間帯が観測に適している。月がなるべく視界に入らないように暗い方を向き、空の広い範囲を見渡すのがポイントだ。ピークほどではないが前後の期間も見ることができる。

    https://this.kiji.is/267929715395919880



    ▼「ペルセウス座流星群が見頃 12日夜から13日未明にかけ」の続きを読む

    12日の夜はペルセウス座流星群が見ごろ

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1470734168/

    1 : 鼻毛市場 ★ 2016/08/09(火) 18:16:08.79 ID:CAP_USER9.net

    ペルセウス座流星群 夜空見上げ楽しんで
    8月9日(火)17時49分配信

    20160809-00011122-kana-000-1-view

     真夏に活発な活動を見せるペルセウス座流星群が、12日の夜半から13日の明け方まで見ごろを迎える。

     同流星群は19世紀半ばに2人の米国人天文学者が発見した「スイフト・タットル彗星(すいせい)」が太陽を回る軌道上にまき散らしたチリがもと。
    チリは地球の上空100キロぐらいで大気に衝突。高熱を帯び、大気と反応して輝く。毎年同じ時期に地球が周辺を通過するため起こる。

     かわさき宙と緑の科学館(川崎市多摩区)のプラネタリウム解説員で流星研究の専門家・佐藤幹哉さんは「午前0時ごろに月も沈み、観測条件が良くなります。空が暗い郊外や山間部なら晴れていれば1時間に40〜50個ぐらい、明るい都会でも5個前後は見えるでしょう」と話す。

     観察方法は放射点ではなく、空全体を見渡すのがこつ。全天が開けている場所にシートなどを敷いて寝そべると首が疲れず楽に見られるという。

     問い合わせは、かわさき宙と緑の科学館電話044(922)4731。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160809-00011122-kana-l14



    6 : 名無しさん@1周年 2016/08/09(火) 18:18:32.23 ID:uIqqUhKx0.net

    夜空明るすぎてまともに星なんか見えませんわ(´Д⊂ヽ



    8 : 名無しさん@1周年 2016/08/09(火) 18:20:55.66 ID:aLmA2Dxt0.net

    お盆ですな



    9 : 名無しさん@1周年 2016/08/09(火) 18:23:21.53 ID:TJgy2BuJO.net

    今年はバーベキューしながら見るよ



    ▼「12日の夜はペルセウス座流星群が見ごろ」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!フォロバ110パーです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る