1 : しじみ ★ 2018/10/07(日) 03:53:55.45 ID:CAP_USER.net

1977年8月に打ち上げられた米無人宇宙探査機「ボイジャー2号」が、約40年の時を経ていよいよ太陽系の外に脱出します。

現在、ボイジャー2号は地球から約177億キロを離れた太陽風が届く範囲である太陽圏(heliosphere)の最外部(heliosheath)を飛行しています。
原子力電池を搭載しているボイジャー2号は、これまでに木星・土星・天王星・海王星に接近し、その姿を我々に届けてきました。1989年8月には海王星の大暗斑(後に消滅)を捉えるなどの惑星探査を終え、以降は太陽圏の星間空間ミッションを行っていました。

なお、これまでに太陽系を脱出した人工物は、2012年の「ボイジャー1号」続き2機目となります。

■NASA Voyager 2 Could Be Nearing Interstellar Space
https://www.nasa.gov/feature/jpl/nasa-voyager-2-could-be-nearing-interstellar-space



▲ボイジャー2号が捉えた「大暗斑」が見える海王星


https://sorae.info/030201/2018_10_06_voyager2.html



http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1538852035/


▼「【宇宙】「ボイジャー2号」打ち上げから約40年 いよいよ太陽系脱出へ」の続きを読む