「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    ポルトガル

    【悪魔の炎】ポルトガルで珍しい「火災旋風」が発生

    1 : ばーど ★ 2017/10/09(月) 17:54:02.72 ID:CAP_USER9.net



    大規模な山火事が相次ぐポルトガルで、珍しい現象がとらえられた。
    勢いよく巻き上がる細長い火柱。

    これは、炎が竜巻のようになる「火災旋風(かさいせんぷう)」という自然現象で、現地では、「悪魔の炎」とも呼ばれている。
    ポルトガルでは2017年、干ばつの影響で、大規模な山火事が相次ぎ、60人以上の犠牲者が出て、「ポルトガル史上最悪の自然災害」とされている。

    「火災旋風」のメカニズムは、まだ解明されていないが、東日本大震災の際も、宮城・気仙沼市の火災現場で目撃されている。

    FNNニュース ソース先に動画あります
    https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00372868.html



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507539242/


    ▼「【悪魔の炎】ポルトガルで珍しい「火災旋風」が発生」の続きを読む

    【ポルトガル】観光客が18世紀の聖ミハイル像と一緒に自撮り → 下がりすぎて像を倒してバラバラの大惨事

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1478831423/

    1 : アイアンフィンガーフロムヘル(庭)@\(^o^)/ [CA] 2016/11/11(金) 11:30:23.64 ID:3AYm8RIn0●.net BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典

    【簡単に説明すると】
    ・18世紀の聖ミハイル像がバラバラに
    ・観光客が自撮りしようとして下がりすぎてぶつかり倒したのが原因
    ・聖ミハイル像は復元不可能

    ポルトガルのリスボン国立古代美術館にて18世紀の古物が破損されるというとんでもない事件が報じられた。
    観光客が美術館を訪れ、その18世紀の古い銅像を一緒に自撮りをしようとしたときに事件は起きた。
    撮影しようとしたのは、かの有名な『聖ミハイル』像。

    事件は身元不明なブラジル国籍の観光客が聖ミハイルと一緒に写真を撮ろうとした際に、後ろにさがりすぎてぶつかってしまい銅像を倒してしまったという。
    銅像はそのまま床に倒れてしまい、バラバラになり散らばってしまった。床に散らばった姿を見た観光客はあまりの驚きに作品を自ら付けて直そうと試みたという。

    残念ながら専門家によると、損傷した作品は従来の姿に回復することが出来ないと伝えられた。

    その美術館の関係者は「十分な注意をしなかった職員にも問題がある」と明らかにした。

    現在、地元警察は、事件の経緯を調査中だという。

    http://gogotsu.com/archives/23269






    4 : 超竜ボム(東日本)@\(^o^)/ [FI] 2016/11/11(金) 11:31:14.24 ID:kHqxLtm70.net

    これが許されるのはドリフのコントだけ



    185 : ジャンピングDDT(庭)@\(^o^)/ [US] 2016/11/11(金) 12:16:04.93 ID:t6NOTcxh0.net

    >>4
    いや、ミスタービーンだ



    ▼「【ポルトガル】観光客が18世紀の聖ミハイル像と一緒に自撮り → 下がりすぎて像を倒してバラバラの大惨事」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る