「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    ロケット

    【宇宙】スペースX、ロケットで世界の主要都市を30分で結ぶ計画を発表

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1506699325/

    1 : ノチラ ★ 2017/09/30(土) 00:35:25.41 ID:CAP_USER.net

    8ec1b828-0f7f-4a8c-8e79-de9df9077c5e

    K10011162741_1709300710_1709300710_01_03

    米宇宙開発ベンチャー、スペースXは28日、開発中の最大240人を収容できる超大型ロケットを応用し、2022年以降に長距離旅客輸送に進出すると発表した。最高時速2万7千キロメートルで一時的に宇宙空間を通過し、地球上の主要都市を30分程度で結ぶ。海外旅行と数分間の宇宙旅行が同時に可能になる。価格は未定。地球での旅客輸送で需要を確保し、量産と再利用によりコストを大幅に下げる。

     イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は「将来は現行の製品を駆逐する形で大型ロケットの開発に全ての経営資源を投入する」と語った。

     飛行機だと15時間程度かかるニューヨーク―上海間(約1万2千キロメートル)を39分で結ぶ計画。ロサンゼルス―ニューヨークは25分、東京とアジアの主要都市を30分前後で移動できるという。地球上のどこでも1時間以内に行けるようになる。大都市の沿岸に小規模な海上発着台を建設する。

     こうした移動手段は専門家の間では理論上は十分に可能だと考えられていたが、コスト的には難しいと思われていた。ただ、スペースXはロケットの燃料を逆噴射し、着陸させて回収する実績を積み重ねている。直近では12回連続で着地・回収に成功。近く有人飛行にも入る計画だ。航空機並みの安全性と価格水準を実現できるかが成功のカギを握る。

     地球上の旅客輸送にも使う次世代大型ロケット(コードネームBFR)は、全長106メートルで、地球に近い宇宙空間(低軌道)向けの輸送であれば現行の10倍の150トンの積載が可能になる。ロケットの上部に最大6人が入れる客室を40室をつくる。全ての部分を再利用できる仕様とする。現状のロケットは一段目ロケットのみを回収・再利用している。

    https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ29HND_Z20C17A9000000/



    ▼「【宇宙】スペースX、ロケットで世界の主要都市を30分で結ぶ計画を発表」の続きを読む

    【インド】通信衛星を搭載したロケットの打ち上げ失敗 日本の月面探査への影響懸念

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1504360225/

    1 : 白夜φ ★@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 22:50:25.84 ID:CAP_USER.net

    インド 通信衛星打ち上げ失敗 日本の月面探査への影響懸念
    9月1日 5時47分



    人工衛星の打ち上げビジネスに力を入れているインドは31日、通信衛星を搭載したロケットの打ち上げに失敗しました。同じ型のロケットは、ことし12月に日本の月面探査車の打ち上げに使われることになっていて、影響が懸念されます。

    インド政府は31日、インド南部アンドラプラデシュ州のスリハリコタにある宇宙センターで、通信衛星を搭載したロケットを打ち上げました。

    ロケットはおよそ19分後に目標の上空507キロに到達したものの、衛星を放出する装置が正常に機能せず、打ち上げは失敗に終わりました。
    --- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

    ▽引用元:NHK NEWS WEB 9月1日 5時47分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170901/k10011121771000.html



    ▼「【インド】通信衛星を搭載したロケットの打ち上げ失敗 日本の月面探査への影響懸念」の続きを読む

    【宇宙開発】H2A打ち上げ、測位衛星みちびき3号の軌道投入に成功

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503125010/

    1 : 和三盆 ★ 2017/08/19(土) 15:43:30.31 ID:CAP_USER9.net

     GPS(全地球測位システム)の精度を高める測位衛星「みちびき3号」が19日午後2時29分、H2Aロケット35号機で鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、約30分後に予定の軌道に投入された。今後、約10日かけて赤道上空約3万6千キロの静止軌道に移る。

    みちびきは米国のGPSを補う信号を出す衛星。GPSと一体で利用すれば、10メートル前後とされる測位の誤差が数センチになるという。静止軌道の3号機と、日本のほぼ真上(準天頂)を通る準天頂軌道の3機をあわせて4機体制とし、高精度な位置情報を提供する日本版GPSの構築を目指す。政府は年内に4号機を打ち上げ、来年度から24時間使えるようにする計画。みちびきの打ち上げは6月の2号機以来。H2Aの打ち上げ成功はH2Bとあわせて35回連続。

     3号機は、災害時に避難所の情報を自治体や消防などに伝える衛星通信システムも搭載する。電話やインターネットが不通になっても専用端末で利用可能。11月にも和歌山県や高知県で実証実験を始める。









    http://www.asahi.com/articles/ASK703V1DK70TIPE00W.html 



    ▼「【宇宙開発】H2A打ち上げ、測位衛星みちびき3号の軌道投入に成功」の続きを読む

    【ホリエモンロケット】民間宇宙ロケット 打ち上げ後にエンジンを緊急停止

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501400761/

    1 : ひろし ★ 2017/07/30(日) 16:46:01.12 ID:CAP_USER9.net

    北海道のベンチャー企業が単独で開発・製造した国内初の民間宇宙ロケットは30日午後4時半すぎ、北海道大樹町の発射場から打ち上げられましたが、ロケットからデータが得られなくなったためエンジンを緊急停止する信号が出されました。ロケットは、海上に落下したと見られるということで会社で詳しい分析を進めています。

    K10011080801_1707301921_1707301926_01_03



    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170730/k10011080801000.html



    ▼「【ホリエモンロケット】民間宇宙ロケット 打ち上げ後にエンジンを緊急停止」の続きを読む

    【宇宙】スペースX、11月に新ロケット 世界最大級「ファルコンヘビー」打ち上げへ

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501297199/

    1 : ハンバーグタイカレー ★ 2017/07/29(土) 11:59:59.58 ID:CAP_USER9.net

    http://www.sankei.com/photo/daily/news/170729/dly1707290007-n1.html

     米スペースXのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は28日までに、火星への飛行などを目指して開発中の世界最大級の大型ロケット「ファルコンヘビー」の試験打ち上げを11月に実施すると表明した。

     ファルコンヘビーは、宇宙ステーションへの物資輸送に使っている「ファルコン9ロケット」の3倍のパワーで、定員100人超の旅客機ほどの重さがあるものを宇宙に送ることができる。全長70メートルの2段式。ファルコン9の1段目を3本束ねた構成になっており、回収して再利用する。試験打ち上げで何を搭載するかや目指す軌道は明かしていない。

     同社はこれまでに月旅行や、火星に向けた無人宇宙船をファルコンヘビーで打ち上げる計画を明らかにしている。ただ、当初2018年としていた火星への初飛行は20年まで遅れる見込みだという。(共同)





    ▼「【宇宙】スペースX、11月に新ロケット 世界最大級「ファルコンヘビー」打ち上げへ」の続きを読む

    【ホリエモンロケット完成】機体を公開 29日北海道大樹町から打ち上げへ

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501071287/

    1 : 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/07/26(水) 21:14:47.49 ID:CAP_USER9.net

    完成機体を公開 29日打ち上げへ
    毎日新聞 2017年7月26日 20時05分(最終更新 7月26日 20時42分)
    https://mainichi.jp/articles/20170727/k00/00m/040/060000c


    打ち上げ前に報道陣に公開された小型ロケット「MOMO(モモ)」=北海道大樹町で2017年7月26日午前10時6分、竹内幹撮影

     民間単独ロケットで国内初の宇宙空間到達を目指す北海道大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が26日、打ち上げを29日に予定している小型ロケット「MOMO(モモ)」の完成機体を公開した。
    同社の創業者は元ライブドア社長の堀江貴文さんで、稲川貴大社長は「ぎりぎりまで調整と確認作業をし、成功確率を1%でも上げたい」と話した。

     機体は全長10メートル、直径50センチ、重さ約1トンで、オレンジ色の先端部に各種センサーと通信機器を搭載。エタノールを使った1段式の液体燃料ロケットで、大気圏と宇宙空間の境界とされる高度100キロ超えに挑戦する。
     打ち上げ予定は29日午前10時20分〜午後0時半で、29日午後と30日が予備日。天候状況を見て判断する。【鈴木斉】



    ▼「【ホリエモンロケット完成】機体を公開 29日北海道大樹町から打ち上げへ」の続きを読む

    中国、新世代ロケットの打ち上げ失敗

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1499052067/

    1 : 名無しさん@涙目です。(佐賀県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/07/03(月) 12:21:07.60 ID:GRCIecLy0.net BE:498464405-PLT(13611) BE:498464405-PLT(13611)

    【7月3日 AFP】中国は2日、南部の海南(Hainan)省の発射場で行った新世代の運搬ロケット「長征5号遥2(Long March-5 Y2)」の打ち上げに失敗したと発表した。中国が進める野心的な宇宙開発にとって誤算となった形だ。

     長征5号で2基目となる遥2は、海南省にある中国文昌発射場(China Wenchang Space Center)から2日午後7時23分(日本時間同日午後8時23分)に発射された。しかし、国営の新華社(Xinhua)通信によると「飛行中に異常が検知された」という。

     最大25トンまで搭載可能な遥2には、7.5トンの通信衛星「実践18号(Shijian-18)」が搭載されていた。
    この通信衛星は対地同期軌道上で運用され、中国国内でインターネットへのアクセス拡充やテレビチャンネル数の増加などに利用される予定だった。

     新華社は「さらに調査が行われる」と伝えているが、それ以上の詳細には触れていない。

     中国は昨年11月に同じ文昌発射場から長征5号の打ち上げに成功。当時、同ロケットは中国がこれまでに開発したなかで最大の打ち上げ能力を持つと誇示していた。
    http://www.afpbb.com/articles/-/3134240

    中国海南省の文昌発射場から打ち上げられた「長征5号遥2」。Imaginechina提供(2017年7月2日撮影)。(c)Imaginechina




    ▼「中国、新世代ロケットの打ち上げ失敗」の続きを読む

    【インド】「ゾウも飛ばせる」大型ロケットの打ち上げに成功

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496820908/

    1 : 野良ハムスター ★ 2017/06/07(水) 16:35:08.66 ID:CAP_USER9.net

    インド宇宙研究機関(ISRO)は6月5日(日本時間)、新型の大型ロケット「GSLV Mk-III」の打ち上げに成功、搭載していた通信衛星「GSAT-19」を軌道に投入した。

    GSLV Mk-IIIは2年半前にも試験機が打ち上げられているが、このときは機体の一部がダミー(実物大模型)で、実際に人工衛星の打ち上げを目指した打ち上げは今回が初めてだった。

    この打ち上げ成功により、インドはこれまでで最大の、そして他国の大型ロケットとも肩を並べる、4トン級の静止衛星を打ち上げられる能力をもったロケットを手に入れた。「1頭のゾウだって宇宙に飛ばせる」ー。インドのあるメディアはそんな印象的な言葉で、この偉業を讃えた。

    このGSLV Mk-IIIの誕生は、インドの宇宙開発における自立性の維持、向上という意味とともに、静止衛星の商業打ち上げ市場への参入や、さらに有人飛行の実現といった未来に向けた、大きな意味をもっている。

    (以下省略、つづきはウェブで!)





    http://news.mynavi.jp/articles/2017/06/07/gslv_mk3/



    ▼「【インド】「ゾウも飛ばせる」大型ロケットの打ち上げに成功」の続きを読む

    政府、小型ロケット発射場新設へ

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494062068/

    centers_uchinoura

    1 : オデッセイ ★ 2017/05/06(土) 18:14:28.94 ID:CAP_USER9.net

    政府、小型ロケット発射場新設へ
    宇宙産業育て国際競争力強化
    2017/5/6 16:51

     政府が宇宙ビジネス振興策の方向性をまとめた「宇宙産業ビジョン」案が6日判明した。
    小型ロケット発射場の新設に向け、認定ガイドラインを整備するほか、民間事業者のロケット打ち上げ需要を速やかに調査すると明記。
    政府系金融機関を活用してベンチャー企業の資金調達を支援し、新規参入を後押しする。
    防災やインフラ管理、農林水産など多様な分野に役立つ宇宙産業を育て、国際競争力を強化する。

     月内に決定し、6月の成長戦略に反映させる。
    「宇宙開発利用の担い手は民間事業者であり、官は事業環境整備や技術開発支援に取り組む」とし、国主導で進めてきた在り方を転換する。

    ソース:共同通信
    https://this.kiji.is/233496449486323716



    ▼「政府、小型ロケット発射場新設へ」の続きを読む

    スペースX、ロケット再利用に成功 コスト100分の1めざす

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490917435/

    1 : ばーど ★ 2017/03/31(金) 08:43:55.78 ID:CAP_USER9.net

    1032017000001-PB1-7

    【シリコンバレー=兼松雄一郎】米宇宙開発ベンチャー、スペースXは30日、打ち上げ後回収したロケットの再利用に成功した。
    ロケット再利用によって宇宙への輸送コストを破壊するという同社の構想が実現可能だと立証することに成功した。
    ベンチャー企業が宇宙開発の促進へ歴史的な一歩を踏み出した。

    動画中継に登場したイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は「ここに来るまで15年かかった。宇宙飛行の革命だ。宇宙産業にとって素晴らしい日になった」と興奮しながら語った。

    同社のロケットは2段階式で、第1段ロケットで地上から打ち上げ、燃料の大半を使った後に切り離す。その後は2段目のロケットがさらに高度を上げていく。
    第1弾ロケットは地球へ向かい落下しながら残りの燃料を逆噴射して速度を緩めて着地する。

    今回の打ち上げは通信衛星を静止軌道まで運ぶもので、第1段階のロケットに昨年宇宙ステーションへの輸送に使われたロケットを再利用。
    打ち上げて回収することに成功した。打ち上げロケットの回収成功は13回目。

    回収後4カ月かけて耐久性を確認したという。昨年中に再利用を始める計画だったが、爆発事故で時期がずれ込んでいた。

    ロケットは打ち上げコストの8割を占める。スペースXはロケットの回収・再利用によって打ち上げ費用を従来の100分の1とする構想を掲げている。
    同社のロケットの燃料タンクは数千回、エンジンは少し補修すれば百回以上の再利用に耐える設計になっている

    初めて再利用に成功したスペースXの「ファルコン9」ロケット。写真は打ち上げ前(30日、フロリダ州・ケネディ宇宙センター)=AP




    ▼「スペースX、ロケット再利用に成功 コスト100分の1めざす」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る