「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    ロック

    ブラックラグーンのバラライカ描いた

    元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1481805824/

    1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/15(木) 21:43:44.636 ID:KiAnin6X0.net



    なんか違うけど可愛いべ?



    2 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/15(木) 21:44:31.140 ID:4OwZdDIia.net

    熱意を感じた



    3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/15(木) 21:45:43.694 ID:KiAnin6X0.net

    >>2
    ふえぇ
    ありがとぅ



    最近人気の記事 上位5記事はこちら!

    【51枚】gifで俺を笑わせてみろ


    格安SIM(15社)の値段まとめたったwwwwwwwww


    年の瀬だから「からかい上手の高木さん」の可愛い画像を108枚貼る


    とんでもない飯漫画が発見されるwwwwwwwwwwwwwwww


    【118枚】このGIFクソワロタwwww


    ▼「ブラックラグーンのバラライカ描いた」の続きを読む

    60年代の洋楽ロックってええよな

    元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1481623949/

    1 : 名無しさん@おーぷん 2016/12/13(火)19:12:29 ID:Bty

    雰囲気が凄い好き
    I Think We`re Alone Now - Tommy James & The Shondells
    https://m.youtube.com/watch?v=IkMFLUXTEwM



    2 : 名無しさん@おーぷん 2016/12/13(火)19:14:10 ID:Bty

    ▼「60年代の洋楽ロックってええよな」の続きを読む

    ブラックラグーンとかいうアニメwww

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1476192696/
    e098f682-s

    1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/11(火) 22:31:36.701 ID:INUmKYf+0.net

    くっそ面白い
    完全に嵌まったわ
    opカッコよすぎ!



    3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/11(火) 22:32:01.206 ID:3ktGSocl0.net

    双子大好き



    4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/11(火) 22:32:23.602 ID:Cc+RYBZha.net

    すこスギィ



    最近の人気はこちら!(*・ω・)ノ



    霊感が強すぎて三つの神社クビになった神職だけど質問ある?


    見ると必ず笑顔になれるGIF画像貼ってく


    「ADHDの子供の日常」がまんま俺でワロタwwwww


    8G規制で通信速度遅くなってる奴wwwwwwwww


    ▼「ブラックラグーンとかいうアニメwww」の続きを読む

    ワイが黙々とインストロックの曲を上げてく

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1455118300/

    1 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)00:31:40 ID:UeI

    夜中やけど轟音多めや
    けど寝る前でも意外に聴けるやで
    まずは定番からや

    Mogwai - Mogwai fear Satan
    http://youtu.be/du4JbfK5okA



    2 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)00:33:52 ID:UeI

    来月初来日や
    楽しみやで
    Caspian - Sycamore
    http://youtu.be/AdPJACONTn4



    ▼「ワイが黙々とインストロックの曲を上げてく」の続きを読む

    横山健がMステに出た理由

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1436983939/

    no title


    1 : 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 03:12:19.97 0.net

    「ミュージックステーション」

     7月10日にテレビ朝日のミュージックステーション、通称「Mステ」に出演させてもらった。
    全国ネットの地上波の番組に出演するのは初めてだった上に、生演奏もさせてもらった。とてもエキサイティングな出来事だった。

     何故このタイミングで民放に出ようと思ったか…、「今やらないと時間がない」と思ったのだ。
    気がつけば自分は45歳、「I Won’t Turn Off My Radio」の歌詞にもある通り、すっかり古ぼけてきた。

     幸いなことに Ken Band は日本中どこでライブをやってもたくさんの方々が観に来てくれるし、バンドとしてはとても恵まれていると思う。
    日本で最も上手く回っているバンドの中の一つだと思う。しかしそれだけじゃちょっと物足りなくなったのだろう。
    求めてくれる人の前でだけ演奏するのも良い。本当言うと Ken Band はそれで充分なのだ。

     でも「ロックそのものが小さくなってる」ことに、ある種の責任みたいなものを感じ始めた。
    もしかしたら自分がそれを再び大きくできるんじゃないか?できなかったとしても、するための行動はすべきなんじゃないか?
    それが自分にとってもやり甲斐があることであり、なおかつ役割なんじゃないだろうか?と考え始めた。

     オレは…オレはというよりも Hi-Standard は「メディア嫌い」として知られていた。
    ハイスタは音楽誌のインタビューにすら、まともに答えないバンドだった。
    なぜだかいつも話がまとまらなかった。
    それにメディアの露出がなくともアルバムは100万枚売れて、Air Jam も主催できて…つまり、さほどメディアを必要としていないバンドだった。

     自分達が若くて尖ってたせいもある。
    パンクバンドにとってメディアへの露出はセルアウトに繋がる。
    勝ちたい、でもその勝ち方にもこだわったハイスタは、なるべくメディアの力を借りずにやっていきたかった。
    そして実際にそれができていた。

     そしてテレビという側面で語るなら、オレ個人の中には若い頃に見て体験した、バンドブーム後の「冬の時代」が「負の要素」として強く残っていた。
    ライブハウスで人気を博した、カッコ良かったはずのバンド達が、メジャーデビューするとなぜかそれまでと違った服装をして、ぎこちない様子でテレビに出る。
    揃いも揃ってカッコ悪かった。たぶんそういったバンド達が「どこを見てたか」が根本的な問題だったのだろうけども、若かったオレの目には「これってただ有名になりたいだけなんじゃないの?」と映ったもんだ。
    オレだってそりゃ有名にはなりたかった。
    でもあんなにカッコ悪かったら有名にもなれないだろう、そういった思考になった。
    そしてその思考は凝り固まっていった。



    ▼「横山健がMステに出た理由」の続きを読む

    【音楽】「ベスト・ロック・ドラマー 31選」を英NME誌が発表

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1436362077/

    1 : 湛然 ★@\(^o^)/ sage 2015/07/08(水) 22:27:57.66 ID:???*.net

    「ベスト・ロック・ドラマー 31選」を英NME誌のサイトが発表

    Ringo Starr  (The Beatles)


    Alex Van Halen  (Van Halen)


    Dave Grohl  (Foo Fighters)


    Travis Barker   (Blink-182)


    Neil Peart  (Rush)



    Mick Fleetwood  (Fleetwood Mac)


    Charlie Watts   (The Rolling Stones)


    Chad Smith  (Red Hot Chili Peppers)


    Stephen Morris  (New Order)


    Phil Collins  (Genesis)



    Meg White  (The White Stripes)


    Topper Headon  (The Clash)


    Moe Tucker   (The Velvet Underground)


    Dominic Howard  (MUSE)


    Regine Chassagne  (Arcade Fire)



    John Bonham  (Led Zeppelin)


    Keith Moon  (The Who)


    Terry Bozzio  (Missing Persons)


    Tommy Aldridge  (Whitesnake)


    B.J Wilson  (Procol Harum)



    (>>2以降につづく)

    http://amass.jp/59146/
    2015/07/08 18:25



    ▼「【音楽】「ベスト・ロック・ドラマー 31選」を英NME誌が発表」の続きを読む

    6月9日ロックの日☆名曲大特集

    1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/09(火) 22:19:03.788 ID:r8fskwk40.net

    開幕!

    Guns N' Roses - Welcome To The Jungle
    https://youtu.be/o1tj2zJ2Wvg



    ▼「6月9日ロックの日☆名曲大特集」の続きを読む

    お前らロック画面か待ち受け晒して早々に去れ

    no title
    1 : 名無しで叶える物語(泡盛)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 10:12:55.68 ID:BnHfUSTS.net

    参考にしたい



    ▼「お前らロック画面か待ち受け晒して早々に去れ」の続きを読む

    ラッパ我リヤが活動再開! ヒップホップ×EDM×ロックな新曲無料配布

    1 : 湛然 ★@\(^o^)/ sage 2015/05/14(木) 21:43:26.24 ID:???*.net

    ラッパ我リヤが6年ぶりに活動を再開。
    本日5月14日に新曲「MORE FIRE!」を期間限定フリーダウンロード形式でリリースした。

    ラッパ我リヤはこのたび所属事務所を音楽プロデューサー・KENSHUが率いるMUSIC SENSEJAPAN.co.,ltd. / illxxxに移籍。

    「MORE FIRE!」もKENSHUプロデュースによる楽曲で、ラッパ我リヤらしい激しいラップと、EDMやベースミュージックのシーンで活躍するKENSHUのトラックが融合したグループの新機軸と呼べる作品に仕上がっている。

    楽曲はラッパ我リヤのFacebook公式ページよりダウンロードできる。

    なおラッパ我リヤは、Q、山田マン、DJ TOSHIの3人からなるヒップホップグループ。
    1993年に結成され、2001年にはDragon Ash「Deep Impact feat. Rappagariya」に客演参加するなど、ヒップホップシーンのみならずミクスチャーロックシーンでも絶大な人気を誇る。

    2009年4月のアルバム「MASTERPIECE」リリース以降は目立った活動を行っていなかった。

    ・ラッパ我リヤ


    ・ラッパ我リヤ「MORE FIRE!」配信ジャケット


    DLリンク
    https://www.facebook.com/rappagariya/app_1377770235884432

    http://natalie.mu/music/news/147199
    2015年5月14日 18:07



    ▼「ラッパ我リヤが活動再開! ヒップホップ×EDM×ロックな新曲無料配布」の続きを読む

    ロックでキャッチー過ぎる強烈なアニソン・萌えソンが集まるスレ【2000年以降】

    0 (7)
    ▼「ロックでキャッチー過ぎる強烈なアニソン・萌えソンが集まるスレ【2000年以降】」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!フォロバ110パーです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る