weapon-g77e92963d_640

1 :

ウクライナでの戦争で、ひそかに活動しているとされるロシアの雇い兵集団「ワグネル」のウクライナ東部にある本部基地を、ウクライナが砲撃したとの情報が出ている。

砲撃による被害の程度は明らかになっていない。
ワグネルには戦争犯罪の疑いがもたれている。

東部ルハンスク州のセルヒィ・ハイダイ知事は、「ロシア人ジャーナリストのおかげで所在地が判明した敵の本部を攻撃した」とテレグラムに投稿。

「今回、見事な攻撃によって、ポパスナのワグネルPMC(民間軍事会社)本部を昨日破壊した」、「死者数が明らかになりつつある」と書いた。

ウクライナ国会議員のオレクシー・ホンチャレンコ氏は、「ポパスナにはもうワグネル本部はない。ありがとう、ハイマース(高機動ロケット砲システム)とウクライナ軍!」とフェイスブックに投稿した。

ウクライナ紙ウクライナ・プラウダによると、親ロシア派ジャーナリストのセルゲイ・スレダ氏は8日、ワグネルの基地を訪問した際に撮影した写真をテレグラムに投稿。
写真の左上部には、ルハンスク州ポパスナの道路標識が写っていた。
写真は削除されたが、ソーシャルメディアで拡散され続けている。

全文はソースで



5 :

おそロシアw



8 :

このジャーナリスト消されるなwww



▼「ロシアのバカ記者「ここが秘密基地です!」 ウクライナ「特定した!」 ロケット砲ぶち込んで壊滅」の続きを読む