「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    世界初

    【宇宙】2020年、広島の空で世界初となる人工流れ星による天体ショーを開催へ

    1 : 孤高の旅人 ★ 2018/07/19(木) 08:03:11.52 ID:CAP_USER9.net

    世界初「人工流れ星」 衛星から“球”発射
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000132025.html

    000132025_640

    世界で初めて、人工の流れ星をつくり出します。

     人工衛星には、直径1センチほどの球が400個詰まっていて、球が発射された後、落下していく途中で燃えて流れ星のように見えます。開発した会社は、来年までに人工衛星2機を上空400キロに打ち上げ、2020年に広島の空で世界初となる人工の流れ星による天体ショーを開催する計画です。事業費は15億円から20億円と見込まれています。

     株式会社ALE・岡島礼奈CEO(最高経営責任者)「2001年にしし座流星群を見て、非常にその美しさに感動した。流れ星ってこんなに小さいから、自分たちで作れるんじゃないのと」

    日本発「人工流れ星」計画 天然の流星より長く楽しめ、色も選べる
    http://konoyubitomare.jp/archives/1058540420.html


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531954991/


    ▼「【宇宙】2020年、広島の空で世界初となる人工流れ星による天体ショーを開催へ」の続きを読む

    【ロシア】世界初、マイナス196度で45日間冷凍保存したカエルの心臓をよみがえらせる

    1 : ばーど ★ 2018/05/07(月) 16:53:14.28 ID:CAP_USER9.net



    ロシアの学者たちが、人間の組織や臓器を無期限保存するための技術開発の過程で、冷凍保存したカエルの心臓を世界で初めてよみがえらせた。ロシア有望研究基金の研究責任者が、通信社スプートニクに伝えた。

    学者たちは、マイナス196度で45日間冷凍保存したカエルの心臓をよみがえらせることに成功した。

    また学者たちは、プラス4度で24時間保存したラットの心臓の機能的活性を安定して回復することもできた。

    学者らによると、作業の成功は、移植のための組織や臓器の長期にわたる冷凍保存及び低温保存に関する問題の解決に役立つ。

    https://jp.sputniknews.com/science/201805074851595/



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525679594/


    ▼「【ロシア】世界初、マイナス196度で45日間冷凍保存したカエルの心臓をよみがえらせる」の続きを読む

    【ロシア】世界初の浮体式洋上原子力発電所 目的地に向け移動中

    1 : ニライカナイφ ★ 2018/05/05(土) 22:48:11.19 ID:CAP_USER9.net

    ◆世界初、ロシアの浮体式洋上原子力発電所 デンマーク沖を通過

    ロシアの世界初の浮体式洋上原子力発電所「アカデミック・ロモノソフ」が4日、デンマークのランゲラン島東の沖合を通過した。
    ロシア国営の原子力企業ロスアトムのアカデミック・ロモノソフは先月28日にサンクトペテルブルクから出航し、バルト海を通って北西部ムルマンスクに向かっている。
    ムルマンスクではアカデミック・ロモノソフの原子炉に核燃料が供給され、その後は試験を経て、2019年には、北極海航路を5000キロえい航され、チュクチ自治管区ペベクの沖合で運用される予定。

    ■写真








    http://www.afpbb.com/articles/-/3173518



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525528091/


    ▼「【ロシア】世界初の浮体式洋上原子力発電所 目的地に向け移動中」の続きを読む

    世界初、竿と袋の移植手術に成功

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/04/24(火) 09:47:35.11 ID:mBHVZnNg0.net BE:416336462-PLT(12000)

    【4月24日 AFP】米ジョンズ・ホプキンス大学の医師らは23日、アフガニスタンで負傷した米軍人に対し、世界初となる陰茎と陰嚢両方の移植手術を実施したと発表した。
    同大の声明によると、手術は先月26日、形成外科医9人と泌尿器外科医2人からなるチームが14時間かけて実施。
    電話記者会見を開いた同大医学部の形成再建外科部長、W・P・アンドリュー・リー教授は、移植により泌尿器機能と性機能は「ほぼ正常に回復」する見込みだと述べた。

    リー教授によると、患者は数年前、アフガニスタンで即席爆発装置(IED)の爆発により重傷を負った。
    移植されたのは陰茎全体と、睾丸を除く陰嚢、腹壁の一部で、いずれも死亡したドナー1人が提供。患者は立って歩けるまで回復しており、来週にも退院する予定だ。

    患者は短い声明を発表し、「これは信じられないようなけがであり、受け入れるのが難しいものだ」とし、「目が覚めた時、やっと普通に戻れたような気分だった」と述べた。
    同様の手術での成功例はこれまで陰茎のみを移植したものだったため、陰嚢も含めた今回の手術は外科医療の進歩となった。(c)AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3172229




    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1524530855/


    ▼「世界初、竿と袋の移植手術に成功」の続きを読む

    1921年に描かれた世界初の「ネットのお前・現実のお前」画像が発見される

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/04/18(水) 16:14:25.47 ID:3RCfxcXl0.net BE:416336462-PLT(12000)

    ツィッターのユーザーが1921年にある雑誌に公開された風刺画を掲載したところ、これが瞬く間に広がり、「世界初のミーム」という異名まで頂戴してしまった。

    風刺画はエレガントな紳士のデッサンで、片方の絵のキャプションには「フラッシュが焚かれた瞬間の俺ってこういう姿だと君が思う図」、もう片方には「でも実際の君はこうだよ」と書かれている。

    独創的なポストはネット・ウイルスとなり、ほぼ10万のライクと3万を超えるリポストを集めた。

    フォロワーたちは、あまりにも今のSNS上のジョークに酷似しているため、これが百年も前の絵だとはにわかに信じなかったが、絵が掲載されていたオリジナルの雑誌のスキャンが公開されると納得。

    フォロワーたちはこのジョークはインターネットの出現する遥か昔にミームが存在していた証拠だと感想をかわしあっている。

    https://jp.sputniknews.com/entertainment/201804184792801/




    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1524035665/


    ▼「1921年に描かれた世界初の「ネットのお前・現実のお前」画像が発見される」の続きを読む

    超小型衛星搭載用ミニロケット、米ベンチャー企業「ロケットラボ」が世界初の打ち上げ成功

    1 : みつを ★ 2018/01/21(日) 21:37:36.80 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180121/k10011296331000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_036

    K10011296331_1801211438_1801211441_01_03

    アメリカのベンチャー企業が開発した超小型衛星を載せるためのミニロケットが日本時間の21日午前11時前、ニュージーランドの発射場から打ち上げられ、衛星の軌道投入に成功しました。超小型衛星を載せるためのミニロケットの打ち上げ成功は世界で初めてだということで、今後、宇宙ビジネスへの利用拡大が期待されます。

    このミニロケットはアメリカのベンチャー企業「ロケットラボ」が開発した全長17メートルの「エレクトロン」で、日本時間の21日午前10時43分、3つの超小型衛星を載せニュージーランドにある発射場から打ち上げられました。

    そして、およそ8分後に衛星を予定の軌道に投入し、打ち上げは成功しました。専門家によりますと、重さが100キロ以下の超小型衛星を載せるためのミニロケットの打ち上げ成功は世界で初めてだということです。

    超小型衛星をめぐっては、アメリカのベンチャー企業などが地球の観測データを解析し付加価値をつけて販売するといった宇宙ビジネスに次々と乗り出していて、低コストで打ち上げられる専用のロケットの開発が期待されていました。


    なぜミニロケットなのか

    超小型衛星を使った宇宙ビジネスに参入するベンチャー企業が増える中、課題となったのが打ち上げのための手段です。
    大型のロケットを利用する場合、1回の打ち上げ費用が数十億円を超えるため、政府機関などが開発した地球観測衛星など大型の衛星と相乗りする形で打ち上げてもらうのが主流となっています。

    ところが、この方法では交渉に時間がかかったり、大型の衛星の開発が遅れたりして、打ち上げが年単位でずれることもあります。
    さらに相乗りの場合、大型の衛星を投入する軌道や高度から大きく外れることができないため、超小型衛星をビジネスに利用する上で最適な軌道や高度に自由に投入できないなどの制約も出てきます。

    このため超小型衛星を専用に打ち上げるミニロケットが普及すれば、打ち上げまでにかかる期間やコストを大幅に下げ、投入する軌道や高度を自由に選べるようになってビジネスチャンスも増えると考えられています。


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1516538256/


    ▼「超小型衛星搭載用ミニロケット、米ベンチャー企業「ロケットラボ」が世界初の打ち上げ成功」の続きを読む

    【朗報】世界初の野生化パンダ「草草(ツァオツァオ)」が出産!!!

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1501769291/

    1 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/03(木) 23:08:11.47 ID:/fm3L9Mp0.net

    世界初の野生化訓練プロジェクトの対象となっているジャイアントパンダの「草草(ツァオツァオ)」は7月31日午前2時17分、中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥龍核桃坪野生化訓練基地で、1頭の赤ちゃんパンダを出産した。

    専門家によると、誕生した赤ちゃんの性別は雄で、体重は216グラム。

    通常生まれたばかりのジャイアントパンダの赤ちゃんの体重は150グラム前後で、200グラムを超えることは珍しい。

    パンダ界では、文字通り巨大児ジャイアントパンダと言える。

    それに加え、この赤ちゃんパンダは、世界初の野生化パンダの赤ちゃんパンダとなった。中国新聞網が伝えた。(編集TK)



    http://www.recordchina.co.jp/b186312-s10-c30.html



    ▼「【朗報】世界初の野生化パンダ「草草(ツァオツァオ)」が出産!!!」の続きを読む

    世界初、ロシアの水上原発が2019年に極東で稼働開始

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491705251/

    1 : ニライカナイφ ★ 2017/04/09(日) 11:34:11.00 ID:CAP_USER9.net

    水上原子力発電所のロシア最北の港、チュコトカ半島のペヴェク港での建設は国家プログラム「原子力エネルギー複合体発展」の特別な「極東」項目に含まれている。
    極東発展省の広報部の発表をロシアのマスコミが引用して報じた。

    水上原子力発電所の発電量は70メガワットで稼動開始は2019年。
    ロシア連邦極東発展省のガルシカ大臣は「世界のどこにも実例のないユニークな施設ができる」と語っている。

    水上原発「アカデミック・ロモノソフ」はの工事は現在、最終段階にある。
    2基の原子炉は核燃料が投入できる状態で一連の実験の終了後、原発はペベク湾にまで牽引される。

    「アカデミック・ロモノソフ」原発施設には沿岸インフラ、水技術インフラも含まれ、このおかげで沿岸部に電気エネルギー、熱エネルギーを輸送することができる仕組み。
    またこの型の原発は従来型に比べて災害事故対策システムが付加され、より安全性が高く、工場での修繕作業も12年は行わなくてすむように作られている。



    https://jp.sputniknews.com/russia/201704093519011/



    ▼「世界初、ロシアの水上原発が2019年に極東で稼働開始」の続きを読む

    世界初、3枚の17型4K液晶パネル搭載ゲーミングノートパソコンが登場

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1483753435/

    1 : 海江田三郎 ★ 2017/01/07(土) 10:43:55.63 ID:CAP_USER.net

    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1037874.html


     Razerは、世界初となる3枚の17.3型4K液晶を搭載するゲーミングノートPCコンセプトモデル「Project Valerie」を発表し、CES 2017会場ブースで展示した。

     液晶部分を閉じた状態では、液晶パネル3枚が重なったように収納されており、液晶を開くと、左右のパネルが横にスライドし、3画面の状態になるという。今回は初期段階のコンセプトモデルということで、実際に液晶の開閉はできなかったが、発売される時には電動で自動的に開閉するようになるという。
     左右の液晶パネルのベゼル幅は狭められているので、画面のギャップもあまり気にならず、ゲームも快適にプレイできそうだ。また、左右のパネルは角度も自由に調整できるようになっている。

     液晶パネルは、3枚とも17.3型で4K(3,840×2,160ドット)表示に対応。IGZOパネルを採用しており、Adobe RGBカバー率100%の広色域表示に対応。また、NVIDIA G-SYNCもサポートしている。

     キーボードには、「Ultra-Low-Profile Mechanical switches」と呼ばれる独自のメカニカルキーを採用。
    また、フルカラーバックライトも搭載し、「Razer Chroma」によるフルカラーイルミネーションが可能。
    なお左右の液晶パネル下部にもLEDイルミネーションを搭載しており、こちらもRazer Chromaによるフルカラーイルミネーションが可能となっている。

     コンセプトモデルということで、スペックの詳細は未定。今回展示していたモデルに関しては、同じく17.3型4K IGZO液晶を搭載する「Razer Blade Pro」をベースにしており、CPUはCore i7-6700HQ、ディスクリートGPUにGeForce GTX 1080を搭載していた。
     また、この仕様でのバッテリ駆動時間は約4時間になるという。ただし、実際に発売する場合には、その時点で最強のスペックを採用するそうだ。本体サイズや重量も未定だが、高さは1.5インチ(38.1mm)以下、重量は12ポンド(約5.4kg)以下にしたいとのこと。

     位置付けとしては、当然ハイエンドゲーミングノートではあるが、ゲーム用途に特化しているわけではなく、映像を中心としたクリエイターにも最適な製品にしたいとしている。発売時期や価格は未定だ



    5 : 名刺は切らしておりまして 2017/01/07(土) 10:50:51.60 ID:jvb3fvmQ.net

    スタバでダライアスが出来るな



    2 : 名刺は切らしておりまして 2017/01/07(土) 10:46:20.53 ID:1pbQqmCt.net

    飛び出す絵本



    ▼「世界初、3枚の17型4K液晶パネル搭載ゲーミングノートパソコンが登場」の続きを読む

    【スペイン】世界初 3Dプリンターで製作した実物の橋が完成

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1482499477/

    1 : 海江田三郎 ★ 2016/12/23(金) 22:24:37.13 ID:CAP_USER.net

    http://bylines.news.yahoo.co.jp/ieiriryota/20161220-00065668/




    3Dプリンターが巨大化し、建設機械になりつつあります。
    スペイン・マドリード近郊のアルコベンダス市(Alcobendas)でこのほど、巨大3Dプリンターで製作された実物の人道橋が完成しお披露目されました。
    開通を喜ぶ関係者たち。左から3人目が3Dプリンター開発者のエンリコ・ディニ氏

    長さ12m×幅1.75mのこの橋では、2016年12月14日、カスティラ・ラ・マンチャ公園(Castilla La Mancha Park)で、同市の職員ら関係者によって開通式が行われました。
    この橋の製作に使われた3Dプリンターは、イタリアのエンリコ・ディニ氏(Enrico Dini)らが開発した「D-SHAPE」というものです。
    D-SHAPEの造形原理は石こうの粉末を使って模型を作るタイプの3Dプリンターとほぼ同じです。
    厚さ5mmくらいに砂状の材料を敷きならし、橋の部材の断面に沿って固化剤をまいて固める、という作業を地道に繰り返して造形します。
    今回の橋は、施工を担当したアシオナ社(Acciona)がこのD-SHAPEをエンリコ・ディニ氏から購入し、マドリード市内で造形されました。

    橋の欄干はさすが3Dプリンターで造っただけあって、植物のような複雑な曲面でデザインされています。
    そして、驚くべきことに橋桁も3Dプリンターで造形したそうです。
    橋桁内部の上下2段に鉄筋の主筋を入れて、添加剤と繊維が入ったポルトランドセメントで造形する方法をとったそうです。
    人道橋とはいえ、構造部分まで3Dプリンターで造れるようになったとは、驚きの進歩ですね。
    エンリコ・ディニ氏は「D-SHAPEは2.4m角から24m角まで様々な大きさのものを提供できる。
    価格は24万ユーロ(約2900万円)から240万ユーロ(約2億9000万円)だ」と語っています。
    いよいよ、巨大3Dプリンターが建設機械として使われるようになってきたようですね。



    2 : 名刺は切らしておりまして 2016/12/23(金) 22:25:22.32 ID:Qm/b7pkZ.net

    ダサいな



    4 : 名刺は切らしておりまして 2016/12/23(金) 22:26:43.31 ID:0tPx83rk.net

    ガウディリスペクト?



    5 : 名刺は切らしておりまして 2016/12/23(金) 22:28:22.67 ID:lKSKrR8E.net

    ガウディっぽい



    ▼「【スペイン】世界初 3Dプリンターで製作した実物の橋が完成」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る