「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    中国

    【中国】豪雨と暴風がすごすぎて空からタコやエビなどの海鮮が降ってくる

    1 : 風吹けば名無し 2018/06/15(金) 16:29:11.50 ID:HuyT9GBB0.net

    中国といえばいろいろなものが爆発することで有名ですが、「爆弾低気圧」でも世界の人々を驚かせているようです。
    6月13日、中国山東省の青島(チンタオ)で極めて強い豪雨と暴風が発生し、空からタコやエビ、ヒトデなどの海産物が降ってきた!と中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で大きな話題になっています。



    http://news.livedoor.com/article/detail/14869383/



    2 : 風吹けば名無し 2018/06/15(金) 16:30:03.32 ID:wLuKvx4Ea.net

    たのしそう



    3 : 風吹けば名無し 2018/06/15(金) 16:30:04.46 ID:LnRhpb5e0.net

    シャークネードやんけ



    4 : 風吹けば名無し 2018/06/15(金) 16:30:20.47 ID:wLuKvx4Ea.net

    竜巻やなくてもこういうことあるんやね



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1529047751/


    ▼「【中国】豪雨と暴風がすごすぎて空からタコやエビなどの海鮮が降ってくる」の続きを読む

    中国の最新無人航空機「”””暗剣”””」に第6世代戦闘機の兆候と専門家が指摘

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/06/12(火) 02:32:56.57 ID:zkmE1Xdf0.net BE:416336462-PLT(12000)

    「暗剣」と名付けられた中国の最新型無人航空機が世界初の第6世代戦闘機となる可能性があるとの見解を、「MilitaryWatchMagazine」誌の専門家らが述べている。
    記事執筆者らの指摘によると、この戦闘機は近いうちに運用が開始される。一方、「暗剣」は無人機でも有人機でもある可能性があり、また有人機と共に使われる無人機であるかもしれないという。
    ​記事執筆者らは、「暗剣は恐らく、中国の最先端ミサイルで武装し、音速よりも数倍速いスピードで飛行できることになるだろう。このことは、暗剣を凄まじい脅威にしている」と書いている。
    この6月には、ネット上に暗剣の最初の写真が出現している。

    https://jp.sputniknews.com/asia/201806114979357/








    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1528738376/


    ▼「中国の最新無人航空機「”””暗剣”””」に第6世代戦闘機の兆候と専門家が指摘」の続きを読む

    【中国】歩きスマホ「スマートフォン・ゾンビ」専用道路が出現

    1 : みつを ★ 2018/06/08(金) 16:02:54.52 ID:CAP_USER9.net

    http://www.bbc.com/japanese/44408643

    中国北部の西安に、ゆっくり歩くスマートフォン利用者専用の特別な歩行者道路が完成した。新華社通信陝西省版のウェブサイトが6日、報じた。
    新華社通信の陝西省版によると、西安市内の雁塔路には現在、「ファバー」専用の特別道路がある。ファバーとは、電話を凝視し、周り全てを無視する人を指す。

    この専用道路は赤、緑、青で塗られ、横幅は80センチ、長さは100メートル。スマートフォンの絵が道に描かれ、普通の歩道とは違うことを示している。
    雁塔路に面して建つ大型ショッピングモールがこの1カ月、専用道路の整備を後押ししてきたと新華社通信陝西省版は伝えた。

    ニュースサイト「The Paper」による地元住民へのインタビューでは、住民は専用道路の登場を歓迎している。
    ウェイ・シャオウェイさんは、こんなものを見たのは初めてだが、「非常にいい」と語った。
    「この辺を歩く皆が、専用道路は非常に安全だと思っている。歩道の横には車が走っていて、車も歩道に進入してきて、時々道を邪魔してくるので」

    しかし、中国で人気のあるSNS「微博(ウェイボ)」の利用者の中には、専用道路をもっぱら当惑しながら面白がっている。ある利用者は、現代の若者にとって携帯電話は「清王朝時代に吸われていたアヘンと同じぐらい広まっている」と書いた。

    自転車専用道路や歩行者専用道路ではもう不十分。中国の西安は「スマートフォン・ゾンビ」専用道路を作った
    _101900186_thepaper

    新華社通信陝西省版のウェブサイトによると、このスマートフォン使用者専用道路は、その道が忙しい歩行者専用だと車の運転手に認識させる効果を生んでいるという
    _101900191_smartphone2



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1528441374/


    ▼「【中国】歩きスマホ「スマートフォン・ゾンビ」専用道路が出現」の続きを読む

    【フランス】靴の空き箱に入れられ屋根裏に放置されてた18世紀の中国製花瓶、21億円で落札

    1 : みつを ★ 2018/06/13(水) 05:20:16.38 ID:CAP_USER9.net

    http://www.afpbb.com/articles/-/3178293?act=all

    【6月13日 AFP】フランスの首都パリ近郊にある住宅の屋根裏部屋で、靴の空き箱に入れられて数十年も放置されていた18世紀の中国製花瓶が12日、競売大手サザビーズが同市で開いたオークションに掛けられ、予想額の30倍以上に当たる1620万ユーロ(約21億円)で落札された。

     サザビーズの専門家らによると、この花瓶は清王朝の乾隆帝のために作られた磁器製の逸品で、予想落札価格は50万ユーロ(約6500万円)だった。

     花瓶はパリ近郊在住の家族が19世紀末に入手していたが、誰からも気に入られることなく数十年にわたり靴の空き箱に入れられ、屋根裏部屋に放置されていた。今年3月になってようやくサザビーズに連絡した所有者は、「自分たちも祖父母もあまりこの花瓶が好きではなかった」と語っている。

    21億円の花瓶
    img_3154d4fdaea17b81feb2accba5b41f5c103965

    img_73d2454df55c044233bed258623d7b72111322



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1528834816/


    ▼「【フランス】靴の空き箱に入れられ屋根裏に放置されてた18世紀の中国製花瓶、21億円で落札」の続きを読む

    中国「G7に対抗して濃いメンツで組んだww」

    1 : 風吹けば名無し 2018/06/09(土) 15:01:34.13 ID:2/FEU5wi0.net

    ishot-4

    中国やロシアなど8か国でつくる「上海協力機構」の首脳会議が9日から中国の青島で開かれ、トランプ政権の動きを念頭にイランの核合意や多角的な貿易体制などについてアメリカと一線を画した立場を打ち出すものと見られます。

    議長国の中国は人口が最も多い地域協力の組織だと強調していて、G7サミット=主要7か国首脳会議がカナダで開かれる中、アメリカと一線を画した立場を打ち出し国際的な影響力を高める狙いです。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180609/k10011470111000.html


    ■上海協力機構
    ・参加国:
    中国、ロシア、インド、パキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタン

    ・オブザーバー
    イラン、アフガニスタン、ベラルーシなど



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1528524094/


    ▼「中国「G7に対抗して濃いメンツで組んだww」」の続きを読む

    【朗報】野獣先輩、ビリビリ動画の総合ランキングに上がる

    1 : 風吹けば名無し 2018/06/09(土) 23:42:05.72 ID:63aY58YH0.net

    おめでとう




    2 : 風吹けば名無し 2018/06/09(土) 23:42:56.79 ID:s5mQFnK/a.net

    世界的コンテンツ



    3 : 風吹けば名無し 2018/06/09(土) 23:43:10.59 ID:w2P76aDda.net




    5 : 風吹けば名無し 2018/06/09(土) 23:43:23.50 ID:78gZABPia.net

    マジやん



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1528555325/


    ▼「【朗報】野獣先輩、ビリビリ動画の総合ランキングに上がる」の続きを読む

    【中国】とんでもない方法で車を運んでいる三輪トラックが目撃される

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/06/08(金) 14:20:04.35 ID:B+HApSiz0●.net BE:887141976-PLT(16001)

    6月1日、浙江省の道路で車を異常な運び方をしていた三輪自動車が目撃された。

    荷台に横向きに車を乗せ輸送しており、車線からはみ出て走行。その車の様子を後ろを走っていた車と道路の監視カメラが捉えていた。

    その動画がネット上に拡散し問題となり、警察は捜査にのりだした。該当の運転手を捉え事情を聞いたところ、運転手の男性は「最近乗用車を購入し、部品を売るために車を運んでるところだった」と伝えた。

    警察は1,300元(約2万2000円)相当の罰金を課し、運転免許9点を減点した。

    http://gogotsu.com/archives/40561






    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1528435204/


    ▼「【中国】とんでもない方法で車を運んでいる三輪トラックが目撃される」の続きを読む

    毎日26合ものチャーハンを食べる中国の美女が話題に

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/06/08(金) 18:45:14.71 ID:/RYFgdP60.net BE:194767121-PLT(12001)

    エビの辛みそ煮込みに大盛りの麺1碗、野菜炒め6種類にご飯3杯。この量を見て一体何食分だろうかと思わず考えてしまうことだろう。しかしこれは浙江省杭州市濱江区のあるオフィスビルで働く大食い美女の龔奕萌さんの昼食1回分の量なのだ。浙江在線が伝えた。

    龔奕萌さんは重慶市出身で、現在は杭州市のある会社で社長のアシスタントとして働いている。スタイルが良く、顔立ちも整っており、普段、街中を歩いていると、思わず彼女に視線を止める人も少なくない。しかし、そんな彼女にもある悩みがある。それは食べる量が驚くほど多く、47キロの体重にもかかわらず、1食で4キロのチャーハンをぺろりと平らげてしまうこと。龔奕萌さんによると、毎月の食費は1万5千元(約25万6千円)にもなるため、それだけの食費を稼ぐことが彼女の仕事の原動力になっているという。彼女自身はこの「特殊な能力」について、「普通の人より食べる量がちょっと多いだけ。遊ぶのが好きという人がいれば、買い物が好きという人もいる。私の場合、食べることが好きなだけ」と笑いながら語った。(編集YK)

    http://j.people.com.cn/n3/2018/0608/c94638-9469130.html










    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1528451114/


    ▼「毎日26合ものチャーハンを食べる中国の美女が話題に」の続きを読む

    【中国】月の裏側探査計画に使う中継衛星、打ち上げ成功

    1 : ばーど ★ 2018/05/21(月) 16:49:46.75 ID:CAP_USER9.net

    月の裏側探査プロジェクトを実施するため打ち上げられる通信衛星(21日、中国四川省の衛星発射センター=新華社・共同


     【北京=多部田俊輔】中国の宇宙開発当局は21日、地球と月の裏側との通信に使う中継衛星の打ち上げに成功した。米国に次ぐ「宇宙強国」をめざす習近平(シー・ジンピン)最高指導部は年末、世界で初めてとなる月の裏側への探査機着陸を計画している。昨年の相次ぐロケット打ち上げ失敗で月面探査計画が停滞していたが、今回の打ち上げ成功で計画が再び前進を始めた格好だ。

     中国国営の新華社によると、中国四川省の西昌衛星発射センターが21日午前5時28分(日本時間同6時28分)にロケット「長征4号」を打ち上げ、25分後に搭載した通信衛星「鵲橋」を予定の軌道に投入した。

     中国の宇宙開発当局は年末に月面探査機「嫦娥(じょうが)4号」を月の裏側に軟着陸させる計画。地球と月の裏側の通信は極めて難しく、通信衛星を経由する必要があるため、今回の衛星の打ち上げ成功は月の裏側の探査プロジェクトの前提条件だった。

     中国メディアによると、月の裏側は地球からの電波などの影響を受けにくいため、月面の地質や資源などの情報をより深く得ることができる。また、今回打ち上げた通信衛星が地球と月面をつなぐ通信の基幹ネットワークとして使用される可能性も高いとされる。

     中国政府は30年に米国に次ぐ宇宙強国になることを目指し、22年前後に宇宙ステーションを完成させる計画。17日は初めての民間商用ロケットの打ち上げに成功したばかりで、地球と宇宙を繰り返し往復する中国版スペースシャトルの開発にも乗り出している。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30755450R20C18A5FF8000/



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526888986/


    ▼「【中国】月の裏側探査計画に使う中継衛星、打ち上げ成功」の続きを読む

    中国人「犬買ったでー」→家族「よく食うなぁ…でっかいなぁ…ファッ!?二足歩行!?」

    1 : 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 15:37:30.87 ID:13HARUuxp.net

    今から約2年前、中国雲南省昆明市に住むスー・ユンは家族のために可愛い子犬をプレゼントした。

    真っ黒でコロコロとした子犬は、チベット原産のチベタン・マスティフ(チベット犬)。
    体格が大きくてどう猛なチベット犬は、遊牧民の生活の糧となる家畜を守るのに飼育されてきた。

    だからだろうか。スー・ユンの家庭に迎え入れられた子犬は、脅威的な食欲を見せた。
    中国新聞網によると「毎日バケツ1杯分の果物と2杯分のヌードル」をたいらげ、一家を驚かせたという。

    時は経ち、一家はさらに衝撃を受けることになる。

    かつての子犬は日々、巨大化。成長が止まる気配がない。
    そして、ある日、立って歩き始めた。人間のような2足歩行を、だ。一家はようやく愛犬に対して大きな誤解を持っていたことに気づいた。
    チベット犬だと思っていたペットは、クマだったのだ。

    beardog-180516-thumb-720xauto

    https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2018/05/2-86.php



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1526625450/


    ▼「中国人「犬買ったでー」→家族「よく食うなぁ…でっかいなぁ…ファッ!?二足歩行!?」」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る