気になる出来事とみんなの反応をまとめたサイト「コノユビニュース」です

    人気サイトヘッドライン

    主演

    【悲報】那須遺体焼損事件、若山耀人容疑者が主演の映画「ぼくが命をいただいた3日間」配信停止


    1 :



    栃木県那須町の男女焼死体事件に関し、1日に死体損壊容疑で逮捕された元俳優・若山耀人容疑者が主演した映画「ぼくが命をいただいた3日間」が2日、公開予定だった映像配信プラットフォーム「Hulu」のサイトから消された。配信停止とみられる。

    Huluでは5日から同作を配信予定と公表していたが、2日午後に公式サイトから消去され、リンク先は「お探しのページが見つかりません」との表記がなされた。

    若山容疑者は人気子役として活躍し、2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」では黒田官兵衛の幼少期を演じた。「ぼくが命をいただいた3日間」は2015年公開で、同年に開催された沖縄国際映画祭や京都国際映画祭で上映された作品。若山容疑者は主演として、ヒロインを務めた女優・平祐奈や松原智恵子、俳優・でんでんらと共演していた。

    rftyuin



    2 :

    タイトルが不穏だからしゃーないか



    ▼「【悲報】那須遺体焼損事件、若山耀人容疑者が主演の映画「ぼくが命をいただいた3日間」配信停止」の続きを読む

    【悲報】香川照之の息子(19)、猿之助のせいで稽古1日で主演させられてしまう


    1 :

    koijhugyftdr

    18日に救急搬送された歌舞伎俳優市川猿之助(47)による「市川猿之助奮闘歌舞伎公演」について、明治座は19日、市川團子(19)が20日以降の昼の部「不死鳥よ 波濤を越えて-平家物語異聞-」で主演の平知盛を務めると発表した。

    團子は市川中車(香川照之)の長男で、祖父は3代目猿之助(現在の猿翁)。1979年(昭54)に初演された同作は、3代目猿之助が宝塚歌劇団の演出家植田紳爾氏に依頼して上演されたもの。

    團子はわずか1日の稽古で大役に挑むことになりそうだ。夜の部「御贔屓繋馬」では女形を務めており、昼夜の出演となった。團子は、公演に際し「大好きな先輩方と同じ舞台に出演させていただけるのでうれしい。猿之助さんのお役を間近で見られることが楽しみ。先輩方に負けないよう、必死で食らいついていきたい」などと話していた。




    5 :

    とんでもない大物に成長しそう



    6 :

    血筋があるから数時間あれば十分やろ



    ▼「【悲報】香川照之の息子(19)、猿之助のせいで稽古1日で主演させられてしまう」の続きを読む
    今週の人気記事
      Twitter
      気になる話題とネットの反応「コノユビニュース」の公式𝕏です。よろしくお願いします🙇
      ↓通知を受け取る


      記事検索
      最新記事
      楽天市場
      逆アクセスランキング
        スポンサーリンク
        最新コメント
        おーぷん2ちゃんねる
        スポンサーリンク

        このページのTOPへ戻る
        • ライブドアブログ