「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    人工知能

    【朗報】人工知能が生成した「実在しない人の顔写真」がヤバイ

    1 : 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 14:24:09.60 ID:jXgGIPxU0.net

    実在しない人の顔写真を無限に生成できるWebサイトが公開。ディープラーニング技術を応用
    https://japanese.engadget.com/2019/02/17/web/

    人の顔写真にはプライバシー保護の問題が伴うものですが、AIが実在しない人物のリアルな顔画像を無限に生成できるWebサイト「ThisPersonDoesNotExist.com」が公開されています。

    https://thispersondoesnotexist.com/




    2 : 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 14:24:46.70 ID:3qnNuanL0.net

    ぜってー嘘だわ



    4 : 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 14:25:03.06 ID:5wafohJw0.net

    世界中探したら絶対いそう



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1550467449/


    ▼「【朗報】人工知能が生成した「実在しない人の顔写真」がヤバイ」の続きを読む

    アプリからバグを全て取り除くために人工知能に任せる → 全てが削除される

    1 : サーバル ★ 2019/01/18(金) 20:12:07.99 ID:Oypq7xxN9.net

     レストランといったローカルビジネスのレビューサービスを展開している「Yelp」のiOS向けアプリの1月15日のリリースノートに、興味深い一言が書かれている。

    今週アプリで問題が発生し大変ご迷惑をおかけしました事をお詫びします。ニューラルネットワークを使ってバグを全滅しようと試してみたところ、何もかも全て消去されちゃったんです。仕方なく以前の状態に戻しました。その間だけは100%バグがない状態だったのですが…。

     つまり、開発者は、アプリのバグを取り除く方法をニューラルネットワークに学習させたのだが、ニューラルネットワークはアプリの全部をバグだと思ったのか、それとも開発者が作ったニューラルネットワーク自体にバグがあったのか……は定かではないが、すべてを削除してしまったわけだ。リリースノートにあるとおり、現在はロールバックで以前の状態に戻されているようだ。

     同アプリの過去のリリースノートから見るに、開発者は新機能の実装よりも、ただならぬ執念でバグ撲滅に取り組んでいるようだ。バグ取りを自動化すれば新機能実装に専念できるのかもしれないが、いきなりのニューラルネットワーク導入はまだ時期尚早だったようだ。

    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1165329.html





    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547809927/


    ▼「アプリからバグを全て取り除くために人工知能に任せる → 全てが削除される」の続きを読む

    【画像】最近の自動レジ、ヤバスギ

    1 : 風吹けば名無し 2018/11/08(木) 11:11:49.13 ID:4ZM2EtQJa.net

    これは増えてほしい














    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1541643109/


    2 : 風吹けば名無し 2018/11/08(木) 11:12:25.78 ID:YFwmwA1o0.net

    何がとは言わんけどすごい



    3 : 風吹けば名無し 2018/11/08(木) 11:12:35.58 ID:w2nWaGlo0.net

    おほぉ~



    7 : 風吹けば名無し 2018/11/08(木) 11:13:01.92 ID:ilWeqGmZ0.net

    AI万能すぎひん?



    8 : 風吹けば名無し 2018/11/08(木) 11:13:06.99 ID:4qdxha6Hd.net

    これはやばい



    ▼「【画像】最近の自動レジ、ヤバスギ」の続きを読む

    Amazon「採用は人工知能に任せるわ!」 人工知能「女はクソw」

    1ba377b52ddb06bf92179df3b7cfb0dc_s

    1 : 風吹けば名無し 2018/10/11(木) 21:11:01.58 ID:U7GRIvuu0.net

    米アマゾン・ドット・コムが期待を込めて進めてきたAI(人工知能)を活用した人材採用システムは、女性を差別するという機械学習面の欠陥が判明し、運用を取りやめる結果になった。

    https://jp.reuters.com/article/amazon-jobs-ai-analysis-idJPKCN1ML0DN



    3 : 風吹けば名無し 2018/10/11(木) 21:11:23.80 ID:X6HPAQft0.net




    5 : 風吹けば名無し 2018/10/11(木) 21:11:28.24 ID:gPf7s+xOa.net

    有能



    9 : 風吹けば名無し 2018/10/11(木) 21:11:51.24 ID:ZpsH3BM8M.net

    AIの合理的判断が言うならしょうがないね



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1539259861/


    ▼「Amazon「採用は人工知能に任せるわ!」 人工知能「女はクソw」」の続きを読む

    ホンダの人工知能、天下一品の看板を進入禁止の標識と勘違い

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/09/15(土) 06:28:45.03 ID:fHP8SKeJ0●.net BE:842343564-2BP(2000)

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/15307199/

    科学技術は日々発展している。だが、人工知能でも時には勘違いをしてしまうこともある。ゆきえす(@yuk381)さんが経験した人工知能のミスが、Twitterで話題になっている。

     ゆきえすさんが乗っていたのは、ホンダの人工知能、”SENSING”搭載の車だ。SENSINGは標識を見逃すことがないよう、標識認識機能がある。そのため、速度標識や一時停止標識などを認識して警告してくれる。






    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1536960525/


    ▼「ホンダの人工知能、天下一品の看板を進入禁止の標識と勘違い」の続きを読む

    ワイのつくってるsyamuの人工知能、LINEで会話できるようになりりんなに近づく!!

    1 : 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 01:18:16.71 ID:5qkGWfOo0.net



    面白い会話あったら教えてクレメンス

    言葉は学習するけどユーザーの個人情報とかは一切とらないから安心してくれや


    【関連記事】
    【画像】ワイのつくってるsyamuの人工知能、急成長する!!!!!!!


    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1522858696/


    ▼「ワイのつくってるsyamuの人工知能、LINEで会話できるようになりりんなに近づく!!」の続きを読む

    【悲報】黒人をゴリラと認識したGoogle人工知能、修正できないため検索結果からゴリラを消す

    1 : 風吹けば名無し 2018/01/15(月) 15:09:39.87 ID:pNjawICk0.net

    7457ec3467142f10fe8e32efb2760555_s

    写真を無料で保存できるGoogle Photosには機械学習が使われており、自動でラベル付きで分類してくれます。2015年にGoogle Photosが黒人を「ゴリラ」とラベリングしたことが大きなニュースとなりましたが、2年たって画像認識技術が進歩したかがチェックされたところ、「Google Photosはゴリラを見えないものとしている」ということがわかりました。

    「Google Photos」がJacky Alcineさんと友人に「ゴリラ」というラベル付けをした事件が起こったのは2015年7月のこと。Googleソーシャル部門チーフ・アーキテクトであるYonatan Zungerさんはこの件について謝罪し、許可を得てアカウントにアクセスすることで、すぐにバグは修正されました。

    事件から2年経過し、技術も進歩したということで、ニュースメディアのWiredは画像認識性能がどれほどアップしたのかをGoogle Photosを使って調査。さまざまな動物の写真4万枚をGoogle Photosをに保存し、動物の種類で検索したところ、「ゴリラ」「チンパンジー」「サル」といった単語には「No results」という検索結果が示されたとのこと。一方、ヒヒ、テナガザル、マーモセット、オランウータンについては検索ができたそうです。

    https://gigazine.net/news/20180115-google-gorilla-ban/



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1515996579/


    ▼「【悲報】黒人をゴリラと認識したGoogle人工知能、修正できないため検索結果からゴリラを消す」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る