「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    人工衛星

    韓国気象衛星、よりによって五輪中に故障 政府関係者「日本の衛星映像を借りて使うことになるとはあきれる」

    1 : fusianasan 2018/02/13(火) 13:13:24.32 0.net

    20180213111435-1

    韓国の天気予報に活用されてきた衛星が2日間作動していないことが分かった。韓国日刊紙の東亜日報は13日、「韓国が開発した最初の静止軌道衛星『千里眼1号』が2日以上作動してないことが明らかになった」とし「障害で一日以上作動してないことが明らかになった」とし「障害で一日以上も衛星映像を受信できないのは2010年の打ち上げ以来初めてであり、日本側の衛星映像を活用している」と伝えた。

    東亜日報の報道によると、11日午前5時44分ごろ「千里眼1号」のメインコンピューターが突然故障し、現在まで復旧していないという。韓国航空宇宙研究院は衛星に搭載された補助コンピューターで原因を把握中だ。ある関係者は「電子装備が長期間にわたり宇宙放射線を浴びたうえ、老朽化して問題が発生したようだ」と話した。

    「千里眼1号」から映像を受けて天気予報に活用してきた韓国気象庁は日本の衛星映像を受信して天気予報をしている。特に平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)期間であるため天気予報の重要性は大きい。ある政府関係者は「よりによって平昌五輪が開かれる重要な時期に故障し、日本の衛星映像を借りて使うことになるとはあきれる」と話したと、東亜日報が伝えた。

    http://japanese.joins.com/article/586/238586.html



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1518495204/


    ▼「韓国気象衛星、よりによって五輪中に故障 政府関係者「日本の衛星映像を借りて使うことになるとはあきれる」」の続きを読む

    【宇宙】13年間行方不明だった人工衛星みつかる。NASAがID確認、再び観測可能か試験も

    1 : しじみ ★ 2018/02/02(金) 01:05:47.45 ID:CAP_USER.net

    2005年に地上との交信が途絶えてしまい、その後行方がわからなくなっていたNASAの人工衛星IMAGE(Imager for Magnetopause-to-Aurora Global Exploration)が、13年ぶりに発見されました。アマチュア天文家が1月20日に謎の電波をキャッチし、NASAがIMAGE衛星だと確認したとのこと。
    IMAGE衛星は地球磁気圏を観測し、太陽風が与える変化を観測するために2000年に打ち上げられた人工衛星。
    当初2002年までだった予定を延長して観測を続けていたものの、2005年に衛星が地球の影に入る"食"の状態になったあと、通信再開に失敗。
    なんどか回復を試みたものの復旧はできず、ミッション終了を告げられていました。

    ところが今月はじめ、SpaceXが打ち上げた謎の衛星ZUMAを探していたアマチュア天文家が、ZUMAとは違う謎の電波を受信。IMAGE衛星ではないかとNASAに報告しました。

    しかしNASAにはすでにIMAGE衛星と通信するための環境はなく、技術者たちはリバースエンジニアリングの手法を用い、2週間かけてIMAGE衛星用の通信システムを再構築しました。
    メリーランド州のジョンズ・ホプキンズ応用物理学研究所は、衛星から受信したテレメトリーデータを解析し、信号に含まれていたID情報からそれがIMAGE衛星で間違いないことを確認しました。

    NASAは今後数週間をかけてIMAGE衛星が送ってきているデータを解析し、衛星の現状を確認するとともに観測機器類の電源をオンにしてそれが動作するかどうかを確かめる予定です。



    http://japanese.engadget.com/2018/01/31/13-image-nasa-id/



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1517501147/


    ▼「【宇宙】13年間行方不明だった人工衛星みつかる。NASAがID確認、再び観測可能か試験も」の続きを読む

    夜空に瞬くミラーボール 太陽光を反射して夜空で点滅するという人工衛星、米宇宙ベンチャーが打ち上げ

    1 : みつを ★ 2018/01/26(金) 20:19:26.77 ID:CAP_USER9.net

    https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35113790.html

    (CNN) 夜空に見慣れない光が瞬いているのを見かけても、あわてることはない。それは恐らく米宇宙ベンチャー、ロケット・ラブが打ち上げたミラーボール型の人工衛星だろう。

    「ヒューマニティー・スター」と名付けられたこの人工衛星は、21日にニュージーランドから打ち上げられた。

    炭素繊維で作られ、65枚の反射パネルが太陽の光を反射して光る。高速で回転しているので、光がチカチカと点滅して見える。

    地球の周りを90分に1周の速さで回っているが、9カ月後には降下し始めて重力で引き寄せられ、最終的には大気圏突入とともに燃え尽きる予定だという。

    ロケット・ラブの創業者、ピーター・ベック氏は「世界のどこにいるか、自分の身の上に何が起きているかにかかわらず、だれでも夜空のヒューマニティー・スターを見ることができる」「見上げる人が皆その向こうに広がる宇宙まで思いをはせ、自分の人生や行動、人類にとって大切なものは何かという問題について、少しだけ違った考え方をしてくれるよう願っている」と語った。

    ヒューマニティー・スターの現在地は、専用のウェブサイト上で追跡できるようになっている。

    humanity-star-launch-exlarge-169

    humanity-star-launch-medium-plus-169



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1516965566/


    ▼「夜空に瞬くミラーボール 太陽光を反射して夜空で点滅するという人工衛星、米宇宙ベンチャーが打ち上げ」の続きを読む

    【宇宙】地球を遠く離れた人工衛星が撮影した「地球と月の距離感がよくわかる1枚」

    1 : 自治郎 ★ 2018/01/13(土) 20:37:57.17 ID:CAP_USER9.net

    地球と月の間には約38万kmの距離があり、光の速さでも約1.3秒の時間がかかるほどですが、そんな距離をほぼ正確に感じさせてくれる写真を、地球から約500万km離れた宇宙を飛んでいる人工衛星が撮影しています。

    写真の左上には地球が、そして右下には月が小さく写っています。他の星が写っていないのは画像加工によるものだとのことですが、地球と月の様子には全く手が加えられておらず、正真正銘の地球と月を1アングルに収めた写真となっています。それにしても、いつも夜空に見上げている月が実はこんな遠いところに離れているというのは、新鮮な驚き。


    この写真を撮影したのは、NASAが2016年に打ち上げた人工衛星「オシリス・レックス」です。小惑星「ベンヌ」を目指して飛行を続けているオシリス・レックスは地球の引力を利用して加速する「地球スイングバイ」を実施して一気に小惑星ベンヌを目指しているところで、地球から約500万km離れた地点からこの写真を撮影して地球へと送り返してきました。


    撮影時の位置関係を示したのがこのイラスト。残念ながら、地球と月を結ぶ線に対して142度の角度からの撮影のため、見た目上の正確な距離感を示すものではありませんが、地球と月の距離をこれほどまでに的確に示す写真はこれ以上のものはないといえます。


    全文は以下から
    https://gigazine.net/news/20180113-earth-moon-photo/



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1515843477/


    ▼「【宇宙】地球を遠く離れた人工衛星が撮影した「地球と月の距離感がよくわかる1枚」」の続きを読む

    【宇宙】JAXA保有の地球観測衛星「だいち」の観測データ、18年度にも無料開放へ

    1 : ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/10(水) 18:01:30.42 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00050090-yom-sci

     政府は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が保有している人工衛星の撮影画像や観測データを民間に無料開放する方針を固めた。

     データを活用した新商品や新技術の開発を企業などに促す狙いがある。政府は今春、膨大なデータを管理するシステムの整備に着手し、2018年度中の運用開始を目指す。

     公開されるのは、14年に打ち上げられた地球観測衛星「だいち2号」が撮影した世界中の地表画像やそこから読み取った観測データ。06年から観測を続けた初代「だいち1号」のデータも対象となる。総データ量は、一般的なスマートフォン撮影写真で約10億枚分に相当する数ペタ・バイトに上る。

     画像は道路表示の文字が判読できる約2メートル超の解像度で、安全保障上の機密事項となるものは含まれていない。





    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1515574890/


    ▼「【宇宙】JAXA保有の地球観測衛星「だいち」の観測データ、18年度にも無料開放へ」の続きを読む

    【アメリカ】謎の機密衛星「ヅマ」、軌道投入に失敗

    1 : すらいむ ★ 2018/01/09(火) 16:36:42.56 ID:CAP_USER9.net

    米衛星、軌道投入に失敗=偵察目的か

    hqdefault

     【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は9日、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から7日に打ち上げられたロケットが、積載する人工衛星の軌道投入に失敗したと報じた。
     衛星の任務などは明らかにされていないが、米メディアは「偵察目的だった」と伝えている。

     衛星は米航空宇宙・防衛大手ノースロップ・グラマンが製造し、米民間宇宙企業スペースXの2段式ロケット「ファルコン9」に積載されていた。
     同紙が複数の関係者の話として報じたところでは、ロケット2段目からの切り離しができなかったもようという。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018010900874 



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1515483402/


    ▼「【アメリカ】謎の機密衛星「ヅマ」、軌道投入に失敗」の続きを読む

    【アメリカ】スペースX、謎に包まれた米機密衛星「ズマ」打ち上げ

    1 : ばーど ★ 2018/01/08(月) 15:38:42.72 ID:CAP_USER9.net

    スペースX、謎に包まれた米機密衛星「ズマ」打ち上げ
    米フロリダ州ケープカナベラルから打ち上げられる米政府の機密衛星「ズマ」。米宇宙開発企業スペースX提供(2018年1月7日撮影)
    img_ea02f9736e309cefd819290830bb9eca79368

    【1月8日 AFP】米宇宙開発企業スペースXは日本時間8日午前10時、米政府に委託された機密衛星「ズマ」を搭載したロケット「ファルコン9」をフロリダ州ケープカナベラルから打ち上げた。ズマについては、ミッションの内容や関与する政府機関など、詳細が謎に包まれている。

    衛星を製造した米防衛大手ノースロップ・グラマンは、衛星は米政府から委託されたもので低軌道に投入されると述べたが、それ以上の詳細は明らかにしなかった。

    スペースXは過去にも米政府の機密衛星を打ち上げており、国家偵察局(NRO)の偵察衛星や米空軍の宇宙航行機「X-37B」の打ち上げにも成功している。(c)AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3157705



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1515393522/


    ▼「【アメリカ】スペースX、謎に包まれた米機密衛星「ズマ」打ち上げ」の続きを読む

    【宇宙】ロシア、50億円の人工衛星を失った理由は「発射地点の座標入力ミス(4600km)」と判明か

    1 : しじみ ★ 2018/01/06(土) 19:32:46.21 ID:CAP_USER.net

    ロシアが打ち上げた人工衛星「Meteor-M」は11月に通信不能になりました。
    極軌道を周回する予定だったこの人工衛星には50億円ほどのコストがかかっており、ロシアにとってはかなりの痛手。
    なんですが、失敗の理由が判明し話題になっています。なんとその原因は、発射地点の座標入力ミスだと副首相が語っているんです。

    先日、ロシアのTV番組で副首相ディミトリ・ロゴジンが「原因は人為ミス」と語った、とReutersが報じています。
    打ち上げが行なわれたのはロシア極東のボストチヌイ宇宙基地でしたが、プログラムではバイコヌール宇宙基地の座標が入力されたというのです。
    バイコヌール宇宙基地は南カザフスタンに位置しており、間違った方向に向かって飛んでいってしまったんだとか。

    TechCrunchによれば、ロシアの国営宇宙開発企業であるロスコスモスはすぐに「人為的ミスじゃなくて予測が不可能な複数の要素が原因」と声明を出しているとのこと。
    人為的ミスだったとしてもロスコスモスがそれを公に認めるかどうか、という疑問はあります。

    図:地図左が入力されたカザフスタンのバイコヌール宇宙基地、右が実際に打ち上げに使用されたボストチヌイ宇宙基地


    GIZMODO
    https://www.gizmodo.jp/2018/01/rossiya-satellite-missed.html



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1515234766/


    ▼「【宇宙】ロシア、50億円の人工衛星を失った理由は「発射地点の座標入力ミス(4600km)」と判明か」の続きを読む

    北朝鮮、移動式発射台利用して人工衛星「光明星5」打ち上げを計画か

    magw170426-nk-thumb-720xauto

    1 : 通り雨 ★ 2017/12/26(火) 09:26:46.52 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00000012-jij-kr
    北朝鮮、衛星打ち上げ計画か=移動式発射台利用も―韓国紙

     【ソウル時事】26日付の韓国紙・中央日報は、北朝鮮が近く、人工衛星を打ち上げる計画との情報を韓国軍や情報当局が把握し、集中的に監視していると報じた。
     
     韓国当局者は同紙に対し、「最近、さまざまな経路を通じ、北朝鮮が新たな人工衛星を製造し、『光明星5』と名付けたと承知している」と述べ、「カメラや通信装備が搭載された人工衛星(偵察衛星)を打ち上げる計画だ」と説明した。

     韓国情報当局によれば、北朝鮮は北西部の東倉里ではなく、移動式発射台(TEL)から発射することも検討。同紙は「TELからの人工衛星発射事例はほとんどないが、理論的には可能」という専門家の見解を紹介している。 



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514248006/


    ▼「北朝鮮、移動式発射台利用して人工衛星「光明星5」打ち上げを計画か」の続きを読む

    【宇宙】H2ロケット打ち上げ成功。「しきさい」「つばめ」の衛星2機を予定の軌道に投入

    1 : 記憶たどり。 ★ 2017/12/23(土) 12:47:47.41 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171223/k10011269211000.html

    K10011269211_1712231222_1712231223_01_02

    地球温暖化の予測の精度を高める気候変動観測衛星「しきさい」など2機の衛星を載せたH2Aロケット37号機は、23日午前、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、エンジンの逆噴射によって2機の衛星を異なる高さの軌道に投入することに初めて成功しました。

    気候変動観測衛星「しきさい」と超低高度軌道での飛行を行う技術試験機「つばめ」の2機の衛星を載せたH2Aロケット37号機は23日午前10時26分ごろ、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。
    ロケットは順調に飛行し、打ち上げからおよそ16分後に高度790キロ付近で「しきさい」を予定の軌道に投入しました。

    このあとロケットは姿勢を反転させ、エンジンを逆噴射して高度を下げていき、打ち上げからおよそ1時間48分後の午後0時14分ごろ、高度480キロ付近で2機目の衛星「つばめ」も予定の軌道に投入し、打ち上げは成功しました。

    2機の衛星を異なる高さの軌道に投入できたのは今回が初めてで、国産ロケットによる衛星打ち上げの需要拡大につながると期待されます。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514000867/


    ▼「【宇宙】H2ロケット打ち上げ成功。「しきさい」「つばめ」の衛星2機を予定の軌道に投入」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る