「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    人工衛星

    超小型衛星、耐熱素材の「傘」で大気圏突入実験に成功 ← 完全にバリュート

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1498235377/

    1 : 名無しさん@涙目です。(佐賀県)@\(^o^)/ [US] 2017/06/24(土) 01:29:37.83 ID:nOqheKmW0.net BE:498464405-PLT(13611) BE:498464405-PLT(13611)

    「傘」開き大気圏突入=小型衛星の実験成功−東大など:時事ドットコム

     宇宙空間で布製の「傘」を開いて超小型衛星を減速させ、大気圏に突入させることに成功したと、東京大と宇宙航空研究開発機構(JAXA)などのチームが23日発表した。宇宙からの試料回収や、希薄な大気を持つ火星探査などに応用が期待される。
     衛星などが大気圏に突入する際には、大気の分子が高速でぶつかり、機体が高熱にさらされる「空力加熱」が起きる。小型衛星では、十分な耐熱素材や断熱材で防御する対策が難しかった。
     東京大の鈴木宏二郎教授らの研究チームは、縦横10センチ、長さ30センチの機体に、防火服などに使われる布素材でできた六角形の「エアロシェル」を収納した超小型衛星「EGG」を開発。
    今年1月、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」から放出した。

     EGGは高度約400キロで、直径約80センチのエアロシェルを展開。空気が希薄な高度で広げることで、空力加熱を抑えながら徐々に減速し、5月15日に太平洋の高度約95キロで大気圏に突入した。今回は衛星の落下地点を制御できないため、そのまま焼失させた。
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062301082&g=soc


    耐熱性の布でできた傘状の「エアロシェル」(右)を使い、大気圏突入に成功した超小型衛星「EGG」(同型品)。本体(左)に畳んで収納されたエアロシェルを宇宙空間で展開し、減速する=23日、東京都千代田区の宇宙航空研究開発機構


    EGG衛星 特設ページ
    http://gd.isas.jaxa.jp/~kzyamada/EGG_FL_2017/
    2015_Uchu_EGG

    バリュート
    27903f904d3fbc9ce4f2c1501c4e942e



    ▼「超小型衛星、耐熱素材の「傘」で大気圏突入実験に成功 ← 完全にバリュート」の続きを読む

    宇宙国家アスガルディア、領土として人工衛星 Asgardia-1を打ち上げへ

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1497568794/

    1 : 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/06/16(金) 08:19:54.60 ID:ycCjS3600.net BE:754019341-PLT(12345) BE:754019341-PLT(12345)

    asgardia

    宇宙国家「アスガルディア」が2017年後半に軌道へ。憲法と最大150万の国民(データ)載せ、宇宙から地球を守る
    http://japanese.engadget.com/2017/06/14/2017-150/

    「初の宇宙国家」を自称し、地球全土から移民希望者を絶賛募集中の団体「アスガルディア」が、2016年後半に最初の"領土"とでもいうべき極小の人工衛星Asgardia-1を打ち上げると宣言しました。
    (略)
    初のアスガルディア領土ということになるのかもしれない人工衛星Asgardia-1には、最大で150万人分のデジタル国民台帳を搭載します。さらにアスガルディア憲法と国旗のデータも同様に保管されます。
    言うまでもなく、この衛星はあくまで仮想的な宇宙国家と国民のデータを宇宙に配置するのが目的。
    軌道上のサーバーとそのデータを独立国家だと宣言することで、そこに「宇宙国家アスガルディア」が成立すると思考する、哲学の実験のような話です。

    Ashurbeyli氏は、「まず手始めにAsgardia-1という仮想的な形式で宇宙へ国民を連れて行くことで、新宇宙時代の幕開けを告げる」「それを我々の礎石として、地球を小惑星衝突や太陽フレア、人工的な宇宙デブリなどから守る衛星ネットワークづくりを目指すことになるだろう」と語ります。
    2基目の衛星は2018年に打ち上げを計画しているとのことで、初の宇宙国家の領土拡大ペースは我々が思っているよりも早そうです。

    なお、アスガルディア国民になるにはメールアドレスと氏名その他少々の個人情報があれば良いとのこと。
    わりと気軽に国民にしてもらえる模様です。現在は6月24日に設立するというアスガルディア議会の選挙の最中。
    アスガルディア国民になって宇宙へ飛び出したい人、そこで議員になってなにかやりたい人は、ご自身の判断でどうぞ。



    ▼「宇宙国家アスガルディア、領土として人工衛星 Asgardia-1を打ち上げへ」の続きを読む

    重さ64グラム!世界最小かつ最軽量の人工衛星をインドの青年が開発

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495628293/

    1 : ののの ★ 2017/05/24(水) 21:18:13.64 ID:CAP_USER9.net

    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/05/64.php



    <NASAの教育プログラムによって、インドの18歳の青年が開発した"世界最小かつ最軽量"の人工衛星が宇宙へと打ち上げられることになった。
    人工衛星の軽量化に向けた試金石としても注目されている>

    インドで宇宙技術の発展にも尽力したアブドゥル・カラーム元大統領にちなみ『カラームサット(KalamSat)』と名付けられたこの人工衛星は、インド南部タミル・ナードゥ出身のリファス君(Rifath Shaarook)ら、インドの科学教育機関『スペース・キッズ・インディア』に在籍する研究チームによって開発された。

    3.8センチの立方体の『カラームサット』は、炭素繊維を素材とし、3Dプリンターによって出力。鉄の4分の1の比重で10倍の強度を持つ"軽くて強い"炭素繊維を活用することで、重さわずか64グラムという軽量化に成功した。また、この小さな人工衛星には、温度センサーや湿度センサーなど、8台のセンサーが内蔵され、加速度や回転を計測したり、地球磁気圏を観測したりすることができる。
    『カラームサット』は、2017年の『キューブス・イン・スペース』において優秀なアイデアと認められ、2017年6月、実際に打ち上げ実験が行われることとなった。

    4時間にわたって弾道飛行しながら、宇宙の微小重力環境で12分間、稼働させる計画だ。
    『カラームサット』の打ち上げ実験は、とりわけ、人工衛星の軽量化に向けた試金石として注目されている。

    この実験の成果によっては、既存の人工衛星の素材や製造工程に変革をもたらし、宇宙探査におけるコスト効率化にもつながるかもしれない。
    十代の若者たちが開発した"世界最小かつ最軽量"の人工衛星は、大いなる可能性を秘めている。



    ▼「重さ64グラム!世界最小かつ最軽量の人工衛星をインドの青年が開発」の続きを読む

    【宇宙】発光し肉眼で見える、超小型人工衛星打ち上げへ 愛知工科大

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1494257476/

    1 : 白夜φ ★@\(^o^)/ 2017/05/09(火) 00:31:16.64 ID:CAP_USER.net

    発光し肉眼で見える、超小型人工衛星打ち上げへ
    2017年05月05日 09時50分

    愛知工科大(愛知県蒲郡市)の研究グループが開発した超小型衛星が、宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)が来年度打ち上げ予定のH2Aロケットに搭載され、宇宙から光や画像を送る実験を行うことが決まった。
     
    宇宙で光を発する「人工の星」を目指しており、技術は新たな通信手段などへの応用も期待できるという。
     
    同大工学部の西尾正則教授らが開発した「AUTcube2」は一辺が10センチほどの立方体で、重さは1・65キロ。JAXAがロケットへの衛星搭載を希望する団体を公募し、全国で同大を含む5大学が選ばれた。
     
    西尾教授によると、「AUTcube2」は発光ダイオード(LED)ライト32個と魚眼カメラ2個を装備。
    613キロ上空で、強い光を出せるようにしたLEDライト8個を使い、5〜6等星の明るさで地上から肉眼でも観測できるようにするほか、点滅させてモールス信号のように情報を伝達する。

    ▽引用元:YOMIURI ONLINE 2017年05月05日 09時50分
    http://www.yomiuri.co.jp/science/20170505-OYT1T50009.html

    超小型衛星「AUTcube2」の模型を手に計画を説明する西尾教授




    ▼「【宇宙】発光し肉眼で見える、超小型人工衛星打ち上げへ 愛知工科大」の続きを読む

    【JAXA】人工衛星2機の愛称募集中! 抽選で種子島へ招待

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493137816/

    1 : 和三盆 ★ 2017/04/26(水) 01:30:16.41 ID:CAP_USER9.net

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、2017年度中に同時に打ち上げる2機の人工衛星、気候変動観測衛星(GCOM―C)と、超低高度衛星技術試験機(SLATS)の愛称を募集すると発表した。

     GCOM―Cは、地球全体の環境変化を長期間にわたって観測し、気候変動の予測に役立てる。

     SLATSは、高度300キロ以下の軌道を回り、同約400キロの国際宇宙ステーションより低い軌道で衛星が運用できることを確認する。高度が低いと大気の抵抗で速度が落ちやすくなるため、燃費の良いイオンエンジンで速度を補う。

     応募者から抽選で各1組(計2組)を、種子島宇宙センター(鹿児島県)での打ち上げに招待する。採用された愛称を提案した全員に、記念品が贈られる。

     愛称の発表は7月ごろの見込み。締め切りは5月31日午後8時。応募はJAXAのサイトから。

    2017/4/26 0:54 配信 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASK4T55TGK4TUBQU00P.html?iref=comtop_8_08



    AS20170425005189_comm



    ▼「【JAXA】人工衛星2機の愛称募集中! 抽選で種子島へ招待」の続きを読む

    準天頂衛星“みちびき2号機”公開 日本版GPSの実用化を目指す

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491395106/

    1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 99ad-j3uf) 2017/04/05(水) 21:25:06.84 ID:CAP_USER9.net

    政府は5日、今年打ち上げ予定の準天頂衛星「みちびき2号機」の機体を茨城県つくば市の宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設で報道陣に公開した。
    みちびきは、米国の衛星利用測位システム(GPS)のように地上の位置を測る人工衛星で、政府は日本版GPSの実用化を目指す。
    origin_1

    *+*+ 47NEWS +*+*
    https://this.kiji.is/222311374699020296?c=39546741839462401



    ▼「準天頂衛星“みちびき2号機”公開 日本版GPSの実用化を目指す」の続きを読む

    人工衛星をスペースデブリにせず減速させて処理する世界初の技術実験が成功する

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1488371222/

    no title

    1 : オデッセイ ★ 2017/03/01(水) 21:27:02.21 ID:CAP_USER9.net

    宇宙ごみ対策 “衛星が燃え尽きる” 世界初の技術実験に成功
    3月1日 20時48分

    宇宙ごみの問題の対策につなげようと、福岡県の中小企業などのグループが開発し、ことし1月、国際宇宙ステーションから放出された超小型衛星が、ヨットの帆のようにフィルムを広げてみずから地球の大気圏に突入し燃え尽きるという世界でも初めての技術の実験に成功しました。
    超小型衛星が宇宙ごみにならないようにする新たな技術に挑んだのは、福岡県広川町の工作機械メーカー、中島田鉄工所と東北大学のグループで、開発した大きさ10センチほどの超小型衛星は、ことし1月、地球の上空、高度400キロ付近を飛行する国際宇宙ステーションから宇宙空間に放出されました。

    放出された衛星では、縦横1.5メートルのフィルムをヨットの帆のように広げ、地球の周辺の宇宙空間にあるわずかな空気の抵抗を受けて高度を下げることで、みずから大気圏に突入し燃え尽きることができるか実験していました。

    その結果、アメリカの宇宙関連機関が追跡した、3週間後の先月6日のデータでは、衛星が高度250キロ付近まで下がったことが確認され、その翌日には、大気圏に突入したと見られることがわかったということです。

    こうしたデータから研究グループは、1日、世界でも初めてとなる一連の技術の実験に成功したと発表しました。

    実験に成功したことについて、中島田鉄工所は「これまで研究に取り組んできたことの成果があらわれ、とてもうれしい。今後、超小型衛星の数は増え続けると予想され、宇宙ごみになるのを防ぐ技術が求められている。私たちの技術が日本や世界の超小型衛星に幅広く利用されるものになるよう、実用化に向けてさらに取り組んでいきたい」と話しています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170301/k10010895091000.html



    2 : 名無しさん@1周年 2017/03/01(水) 21:28:52.84 ID:5YBnkIo20.net

    すげえな。



    3 : 名無しさん@1周年 2017/03/01(水) 21:29:16.77 ID:WiMOdc940.net

    減速できました



    6 : 名無しさん@1周年 2017/03/01(水) 21:30:34.25 ID:pJLxHz/a0.net

    そのうち宇宙兄弟で出てくるな



    ▼「人工衛星をスペースデブリにせず減速させて処理する世界初の技術実験が成功する」の続きを読む

    インド、人工衛星104基を一度に打ち上げ 軌道に投入に成功

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1487165984/

    1 : 白夜φ ★@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 22:39:44.59 ID:CAP_USER.net

    インド、人工衛星104基を一度に打ち上げ 史上最多記録
    2017年02月15日 16:32 発信地:スリハリコタ/インド
    img_52c9804ac45d23895736e4d5668c9d22120727

    【2月15日 AFP】(写真追加)インド宇宙研究機関(ISRO)は15日、南東部スリハリコタ(Sriharikota)にある宇宙センターから人工衛星104基を載せたロケットを打ち上げ、すべての衛星を軌道に投入することに成功したと発表した。
    一度のロケット打ち上げで軌道に投入した衛星の数で世界最多記録を樹立した。
     
    打ち上げに成功したのはISROが開発した国産ロケット「PSLV」。
    ISROのキラン・クマール(Kiran Kumar)総裁はセンターで発射を見守った科学者らに「チームの成功を心から祝福する」と語った。
    --- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

    ▽引用元:AFPBBNews 2017年02月15日 16:32
    http://www.afpbb.com/articles/-/3117902 


    3 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 22:41:23.82 ID:qkWm0wW9.net

    ばら撒いただけだろ



    4 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 22:41:54.43 ID:EyI+GvQg.net

    インド映画の群舞みたいだなw



    2 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 22:40:38.93 ID:N44YjPZQ.net

    インドは詰め込むのが好きだな。



    ▼「インド、人工衛星104基を一度に打ち上げ 軌道に投入に成功」の続きを読む

    防衛省独自の通信衛星「きらめき2号」打ち上げ成功 陸海空自衛隊の統合運用能力強化へ

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1485251901/

    1 : サッカーボールキック(愛媛県)@\(^o^)/ [RO] 2017/01/24(火) 18:58:21.60 ID:wh+Q29bf0.net BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典

    防衛省独自の通信衛星、打ち上げ成功

    024012017000002-PB1-3

     三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日午後4時44分、種子島宇宙センター(鹿児島県)から、防衛省独自の通信衛星を搭載したH2Aロケットを打ち上げた。
    衛星は午後5時18分ごろ、予定通りロケットから分離され、打ち上げは成功した。

     昨年予定されていた「きらめき1号」の打ち上げが輸送時に損傷したために延期され、今回が初の打ち上げとなった。

     分離した通信衛星「きらめき2号」は、現在使っている民間衛星に代わる、防衛省の独自衛星。
    雲などの影響を受けにくい波長帯域を利用し、高速で安定的に通信できる。
    また陸、海、空の自衛隊の部隊間通信が一元化され、効率よく情報を共有できるため、大災害への対応や海外部隊との連絡が円滑に進むとみられる。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG24H43_U7A120C1000000/



    2 : ファイナルカット(埼玉県)@\(^o^)/ [US] 2017/01/24(火) 18:58:52.16 ID:jV+3DR8e0.net

    お米の名前みたい



    5 : 張り手(神奈川県)@\(^o^)/ [AU] 2017/01/24(火) 19:00:41.89 ID:u5NK/W6T0.net

    実はミサイルなんやで



    ▼「防衛省独自の通信衛星「きらめき2号」打ち上げ成功 陸海空自衛隊の統合運用能力強化へ」の続きを読む

    【宇宙】ジオスペース探査衛星「あらせ」の軌道変更が完了

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484309276/

    1 : オデッセイ ★ 2017/01/13(金) 21:07:56.42 ID:CAP_USER9.net

    2017年1月13日
    ジオスペース探査衛星「あらせ」(ERG)の軌道変更運用(近地点高度上昇)の完了について



    ジオスペース探査衛星「あらせ」(ERG)の軌道

    国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、ジオスペース探査衛星「あらせ」(ERG)について、平成29(2017)年1月7日、軌道変更運用(近地点高度上昇)が完了したことを確認しました。
    衛星の状態は正常です。

    軌道変更運用後の軌道情報

    遠地点高度 約32,110km
    近地点高度 約460km
    軌道傾斜角 約31度
    周期 約565分

    軌道変更運用解説

    衛星に搭載された推進系(RCS)のガスを噴射し、近地点高度(衛星が地球に最も近づく点の高度)を上げる運用。
    「あらせ」はイプシロンロケットにより近地点高度約214km、遠地点高度約32,250kmの軌道に投入されていましたが、今回の運用により、近地点高度約460km、遠地点高度約32,110kmの軌道に遷移しました。

    ソース:宇宙科学研究所
    http://www.isas.jaxa.jp/topics/000823.html



    31 : 名無しさん@1周年 2017/01/14(土) 03:42:12.83 ID:CswCWcKz0.net

    >ジオスペース探査衛星

    ???



    4 : 名無しさん@1周年 2017/01/13(金) 21:09:36.74 ID:Mh/m8MJg0.net

    荒勢?



    ▼「【宇宙】ジオスペース探査衛星「あらせ」の軌道変更が完了」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!フォロバ110パーです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る