「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    人間

    人間「うおおおおお!」→9.6秒 キリン「キリーンw」→7.1秒

    1 : 風吹けば名無し 2018/04/23(月) 15:39:55.36 ID:Cz7DJc8rH.net



    ヒトカスさん・・・w



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1524465595/


    2 : 風吹けば名無し 2018/04/23(月) 15:40:24.55 ID:THNQEtCmd.net

    なら
    人間「ヒトーw」やろ



    3 : 風吹けば名無し 2018/04/23(月) 15:40:41.42 ID:Po5YziJDa.net

    フルマラソンでやれ



    4 : 風吹けば名無し 2018/04/23(月) 15:40:59.67 ID:nawayf4Ba.net

    パオカス調子こいてんじゃねえぞ



    ▼「人間「うおおおおお!」→9.6秒 キリン「キリーンw」→7.1秒」の続きを読む

    NASA、人間の精子が宇宙でどういう状態になるかを実験へ

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/04/15(日) 21:53:02.41 ID:OJUPk8ki0●.net BE:196949646-2BP(2000)

    3111329

    国際宇宙ステーションのクルーはこれから数日の間に、宇宙船「ドラゴン」によって運び込まれていた冷凍精子を解凍し、人間の配偶子が宇宙空間でどういう変化を見せるかを調べる。Space.comが報じた。

    NASAの代表らは「これまで行われた牡牛とウニの精液による(宇宙)実験で、男性の配偶子は卵細胞とほぼ接合しないか、接合の状態は悪かったことがわかった」と語っており、研究者らはこのことから宇宙空間での受精する場合、問題が起きる可能性があるとの見方を表している。

    こんにち、宇宙空間で人間の生命に最大の危険をもたらしているものは高レベルの放射能。宇宙医療者らはこの放射能の照射の悪影響を最も受けるのが配偶子だと考えている。
    スペース・コムによれば、宇宙で人間の配偶子を用いた初実験は数日ないし、数週間以内にステーションで行われる。

    生物学者らは、こうした実験で宇宙空間で人間の配偶子と動物の配偶子は異なる状態を見せるのかがわかり、無重力状態で自然受精がどれだけ可能なのかが示されると期待を表している。

    https://jp.sputniknews.com/science/201804124770817/



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523796782/


    ▼「NASA、人間の精子が宇宙でどういう状態になるかを実験へ」の続きを読む

    彡(゚)(゚)「お、ベヘリットやんけ!転生したろ!」

    1 : 風吹けば名無し 2018/04/01(日) 22:08:30.19 ID:R5JRPv9Vr.net





    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1522588110/


    2 : 風吹けば名無し 2018/04/01(日) 22:09:48.67 ID:zLjo/qYQ0.net

    ジュドーとキャスカに斬り殺された宇宙人型もなかなか酷いで



    3 : 風吹けば名無し 2018/04/01(日) 22:10:10.90 ID:quS1o+Gv0.net

    足はコケーで



    4 : 風吹けば名無し 2018/04/01(日) 22:10:12.77 ID:6nui9dvb0.net

    弱すぎい



    5 : 風吹けば名無し 2018/04/01(日) 22:10:24.63 ID:dPATOJ/J0.net

    かわいい



    ▼「彡(゚)(゚)「お、ベヘリットやんけ!転生したろ!」」の続きを読む

    ブタ体内で人間の臓器作る研究、今秋にも解禁

    1 : ヒャッハー@ガーディス ★ 2018/03/31(土) 14:04:03.02 ID:CAP_USER9.net

     ブタなどの動物の体内で人の臓器を作る研究について、文部科学省の専門委員会は30日、人の細胞が混じった動物の胚(受精卵)を動物の子宮に戻し、出産まで認める報告書をまとめた。

     今後、指針を改正し、今秋にも研究が解禁される見通し。

     動物の体内で人の臓器を作る場合、特定の臓器だけできないように遺伝子改変した動物の胚に、人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を入れ、子宮に戻して出産させる手法が考えられている。日本の現行指針では、こうした胚を子宮に戻すことを禁じている。

     報告書では、この研究が移植用臓器の確保や病気のメカニズムの解明、新たな治療法の開発につながる可能性があると指摘。研究が容認されている米英などの状況を踏まえ、人の細胞を入れた動物の胚を子宮に戻し、出産まで認めるのが適当とした。

    http://sp.yomiuri.co.jp/science/20180330-OYT1T50116.html




    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1522472643/


    ▼「ブタ体内で人間の臓器作る研究、今秋にも解禁」の続きを読む

    【UMA】チリの謎の小型ミイラ、「骨疾患の人間」と判明。エイリアン説に終止符

    1 : 記憶たどり。 ★ 2018/03/23(金) 12:25:21.73 ID:CAP_USER9.net

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35116576.html?ref=rss

    米スタンフォード大などの研究チームは22日、チリのアタカマ砂漠で15年前に見つかったミイラの骨格について、ゲノム解析の結果、骨疾患を持つ人間のものと判明したとする論文を発表した。
    ミイラの身長は15センチほどしかなく、一部ではエイリアンとの見方も出ていた。

    このミイラの名前は「アタ」。長く角ばった頭蓋骨や斜めの眼窩(がんか)を持ち、ろっ骨も通常の12組より少ない10組しか備えていなかったことから、一層謎が深まっていた。

    未確認の霊長類や地球外生命体ではないかとの臆測を呼び、あるドキュメンタリー番組では、未確認飛行物体(UFO)の研究者がアタの起源解明に取り組む様子も放映された。

    研究チームは今回、5年間のゲノム解析に基づく研究結果を米科学誌「ゲノム・リサーチ」に発表。
    アタは人間だが、骨疾患に関連する複数の変異を遂げていたとの見方を示した。

    アタは2003年、チリのアタカマ地域にある寂れた鉱山の町で見つかった。当初は古代の骨格だとみられていたが、12年に行われた初期分析の結果、死後40年ほどしか経過していなかったことが判明した。

    アタをめぐる臆測の広がりを受け、スタンフォード大のギャリー・ノーラン教授が調査に着手。
    あばらの骨髄からサンプルを抽出し、全ゲノム配列の解析を実施した。

    これを人間や霊長類のゲノムと比較した結果、チリ人を先祖に持つ女性のものと断定するに至った。
    おそらく胎児のものとしている。初期調査では骨年齢について6〜8歳との推定が出ていたが、研究チームは今回、ミイラには骨の老化を進める珍しい障害があり、元の人物よりも年を取って見えていたことを突き止めた。





    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1521775521/


    ▼「【UMA】チリの謎の小型ミイラ、「骨疾患の人間」と判明。エイリアン説に終止符」の続きを読む

    人間の意識をコンピュータにアップロードするためのサービスがアメリカで提供開始へ

    33510f35d0ded3a9603dc0bb8be990db_s

    1 : ニライカナイφ ★ 2018/03/15(木) 22:23:58.18 ID:CAP_USER.net

    ◆人間の意識をコンピュータにアップロードするためのサービスがアメリカで提供開始へ!!

    人間の記憶や意識をコンピュータにアップロードし仮想世界で生きる。
    これは様々な科学者や小説家が思考を重ねてきた夢物語ですが、アメリカのベンチャー企業「Nectome」はこの未来を実現するため、脳の冷凍保存&アップロードサービスの提供を予告しています。

    米企業「Nectome」は人間の脳を完全な形で冷凍保存する方法を考案。
    同社の用いる「アルデヒド安定化冷凍保存(ASC)」技術は広く定評があり、ブタの脳を冷凍した際にはその保存状態が驚くほど良く”脳保存賞”を受賞。
    また100万ドル(約1億円)近い連邦政府補助金も得ており、同社はこの業界で注目株となっています。

    そんな「Nectome」が他企業と異なるのは、冷凍保存した脳を蘇生させるのではなく、将来的に意識や記憶をデジタルデータとしてPCにアップロードするというもの。
    つまりあなたの意識を持つ個体がサーバー上に再現されることになるのです。

    現在「Nectome」は頭金1万ドル(約107万円)で本サービスの予約受付を開始。
    すでに25名の希望者が入金を済ませており、そのひとり、Yコンビネーターのサム・アルトマン社長は「将来的に自分の脳がクラウドにアップされるのは間違いない」と語っています。

    なお脳の冷凍保存を行うには、生きてる間に首の頸動脈(けいどうみゃく)から防腐化学薬品を流し込む必要があるため、その時点では「100パーセント死に至る」のだと言います。
    果たして、コンピューターシミュレーションの中で生まれ変わる事のできる未来は来るのでしょうか。

    http://yurukuyaru.com/archives/75338806.html



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1521120238/


    ▼「人間の意識をコンピュータにアップロードするためのサービスがアメリカで提供開始へ」の続きを読む

    【悲報】最近の20代に流行ってるうつ病がやばすぎる

    1 : 風吹けば名無し 2018/03/07(水) 17:47:20.80 ID:En8Ugfzid.net

    これはジジババにはわからんやろなあ




    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1520412440/


    2 : 風吹けば名無し 2018/03/07(水) 17:47:51.12 ID:dHxRaG4y0.net

    あーワイもこれやわー



    3 : 風吹けば名無し 2018/03/07(水) 17:47:55.61 ID:5kq3Zkz00.net

    甘えやんけ



    4 : 風吹けば名無し 2018/03/07(水) 17:47:58.09 ID:j84Ihx670.net

    躁鬱定期



    6 : 風吹けば名無し 2018/03/07(水) 17:48:28.26 ID:Bq7R4Up30.net

    誰でもそうだろ



    13 : 風吹けば名無し 2018/03/07(水) 17:50:07.91 ID:r0OKS+p5a.net

    躁鬱の躁状態を見たことないんか?
    キチガイやで



    ▼「【悲報】最近の20代に流行ってるうつ病がやばすぎる」の続きを読む

    ベジータ「この世界、どこかおかしいと思わんか?」


    crystal-2226170_960_720


    1 : 名無しさん@おーぷん
    2018/02/18(日)21:07:49 ID:Xnr

    ベジータ「この世界、どこかおかしいと思わんか?」

    悟空「なんだぁ?ベジータ。お前、何言ってんだよ?」

    ベジータ「できすぎているんだ。何もかも」

    悟空「できすぎてるぅ?」

    ベジータ「そうだ。俺達の戦いを思い返してみろ。まるで計算されてきたかのようだと思わんか?」

    悟空「オラ、よくわかんねぇけど・・・」

    ベジータ「俺達が強い奴を倒せばまた新しい奴が現れる」

    悟空「そ、そりゃあ、たまたまじゃねぇんか」

    ベジータ「俺達が戦うときもそうだ。まるで計算されてるかのように強い奴から強い奴にバトンタッチして、敵もそれに合わせたかのようにパワーアップしやがる」

    悟空「ベジータ、おめぇ考えすぎだって。たまたまだろぉ」

    ベジータ「誰かが俺達にわざとそうやって敵を仕向けてるようにしか思えん」



    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1518955669/


    2 : 名無しさん@おーぷん 2018/02/18(日)21:08:30 ID:VMp

    さすが王子鋭い



    3 : 名無しさん@おーぷん 2018/02/18(日)21:09:13 ID:Xnr

    悟空「そんなことありえねぇだろー」

    ベジータ「考えてみろ。俺達が必死で倒した当時のフリーザでさえ今となっては雑魚に等しい」

    悟空「・・・」

    ベジータ「そんな雑魚相手になぜあの界王とやらは震え上がっていやがったんだ?」

    悟空「そりゃ、当時のフリーザは確かに最強だったろ?フリーザを止められる奴はいなかったし・・・」

    ベジータ「おかしい話だと思わんか?界王神や魔神ブウ、ビルスのことだって奴は知っていたはずなんだぞ?」

    悟空「オラ、よくわかんねぇけど・・・」

    ベジータ「つまり、セルやブウ、ビルスは俺達がフリーザと戦っている時には存在せず、俺達がフリーザに勝って平和になったから誰かが俺達を戦わせるために結果が出た後から生み出されたんだよ」



    ▼「ベジータ「この世界、どこかおかしいと思わんか?」」の続きを読む

    ロシア、人間の血液から電気を取り出す方法を開発

    1 : 2018/02/23(金) 23:47:22.57 ID:ntZrEdgO0.net BE:416336462-PLT(12000)

    ロシア・クルチャトフ研究所の研究チームが、人間の血に含まれるグルコースから電気を手に入れる方法を開発した。

    これにより心臓ペースメーカーのバッテリー交換を省略し、余分な外科手術を避けられると期待される。ロシア紙イズベスチヤが報じた。

    この新たな機器は人体の組織と完全に適合する素材から出来ている上、小さいサイズにも関わらず15〜40マイクロワットの電流を途切れず提供できる。
    この出力は現代のペースメーカーが機能するには十分である。
    新技術はまず動物で実験される。実験が成功した場合、新技術を臨床実践に導入するためには約10年かかる。

    2124025

    https://jp.sputniknews.com/science/201802234609303/



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1519397242/


    5 : 名無しさん@涙目です。 2018/02/23(金) 23:48:27.05 ID:mXTGiyR80.net

    マトリックスの人間電池待ったなしだな



    7 : 名無しさん@涙目です。 2018/02/23(金) 23:49:37.03 ID:bwZme0Rr0.net

    効率化すればマトリックスみたいに人間集めて発電できるのか



    6 : 名無しさん@涙目です。 2018/02/23(金) 23:49:35.32 ID:ie9xPEug0.net

    鉄郎はネジじゃなくて電池になるのね



    ▼「ロシア、人間の血液から電気を取り出す方法を開発」の続きを読む

    伝説の植物「マンドラゴラ」開花

    1 : 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:498464405-PLT(13611).net

    ハリポタで有名に 叫び声を聞くと死ぬ… 伝説の植物「マンドラゴラ」開花 淡路島・イングランドの丘 - 産経WEST

    引き抜くと叫び声を上げ、聞いた人は死んでしまうなどの言い伝えがある伝説の植物「マンドラゴラ」の花が南あわじ市八木養宜上の観光施設「淡路ファームパーク イングランドの丘」で開花した。同施設では初めてで、国内でも珍しいという。

     マンドラゴラはナス科の多年草。古くは薬草として用いられたが、根には幻覚や幻聴などを伴う毒があり死に至ることもあるという。根は人に似た形状に成長することがあり、「人の姿の根が発する叫び声を聞くと死ぬ」などの伝説が中世ヨーロッパを中心に広まり、映画「ハリーポッター」などにも登場した。

     同施設では昨年12月に紫の花びらを伴う直径約3センチの花が2輪開花。9日現在、つぼみが7つあり、開花を待っている状態という。15年以上前から栽培してきたが初めての開花で、担当の後藤敦さん(35)は「地中海原産の植物なので、寒さ対策を施しながら育ててきた」と話し、「実在の植物だと知らない人も多い。伝承も含めて花を楽しんでもらえたら」とPRしている。

     午前10時〜午後5時で年中無休。問い合わせはイングランドの丘(電)0799・43・2626)。
    http://www.sankei.com/west/news/180110/wst1801100015-n1.html


    「イングランドの丘」で開花したマンドラゴラ=19日、南あわじ市八木養宜上(同施設提供)



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1515549889/


    ▼「伝説の植物「マンドラゴラ」開花」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワーっす!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る