「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    人骨

    鹿児島県立高校、デッサン用の頭蓋骨が本物の人骨だったことが判明(2校目)

    skull-1193784_640

    1 : 風吹けば名無し 2018/12/06(木) 13:25:31.81 ID:F7rbuEvO0.net

    美術授業用の頭蓋骨「本物」…頭にシール状の痕

    鹿児島県立甲南高校(鹿児島市)で、美術の授業で使われていたデッサン用の頭蓋骨が本物だったことがわかった。
    同校によると、頭蓋骨は20年以上前から、牛の骨などと一緒にデッサン室の棚に保管されていた。
    この間、美術の授業で、生徒が頭蓋骨を見ながら模写することもあり、今年6月にも生徒1人がモデルにしていたという。

    鹿児島では6月、県立鶴丸高校(同市)で、約50年前に死亡した女性のものと推察される頭蓋骨が見つかっていたことが判明。これを受け、甲南高がデッサン室の頭蓋骨の鑑定を県警に依頼したところ、人骨と判明した。30~40歳の女性とみられ、県警からは「事件性はない」と説明されたという。

    吉元彰一教頭は「頭頂部にはシールを貼ったような3、4センチ四方の痕があり、学校の備品だと思った。なぜ(本物が)あったのかわからない」と話している。

    この頭蓋骨について、鹿児島市は5日付の官報に、身元が分からず引き取り手のない死者として掲載。
    県教委は今後、他校でも同様の事例がないか調査する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00050027-yom-soci

    鹿児島県の高校、うっかり生物室に本物の人間の頭蓋骨を標本として飾ってしまう
    http://konoyubitomare.jp/archives/1071523355.html


    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544070331/


    ▼「鹿児島県立高校、デッサン用の頭蓋骨が本物の人骨だったことが判明(2校目)」の続きを読む

    【悲報】バラバラ遺体事件で捕まった焼肉店経営者の店舗から別人の骨がみつかる

    knife-2228114_640

    1 : 風吹けば名無し 2018/11/30(金) 08:58:23.20 ID:BnFg3h9I0.net

    あっ…(察し


    被告店舗から別人の骨か 滋賀の切断遺体、男性不明情報も
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000001-kyt-l25

     滋賀県草津市の農業用排水路などで近くに住む男性=当時(69)=の切断遺体が8月に見つかった事件で、死体遺棄と死体損壊の罪で起訴された焼き肉店経営の男(68)=守山市古高町=の自宅兼店舗の排水管付近から、男性とは別人の可能性がある骨片が見つかっていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。滋賀県警捜査本部(草津署)が、人骨の身元特定を進めている。



    2 : 風吹けば名無し 2018/11/30(金) 08:58:39.49 ID:wlsEQCcB0.net

    うまかったで



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543535903/


    ▼「【悲報】バラバラ遺体事件で捕まった焼肉店経営者の店舗から別人の骨がみつかる」の続きを読む

    【イギリス】高校の授業で使っていた骨格模型が、本物の人骨だったと判明

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1449405972/

    1 : ひろし ★ sageteoff 2015/12/06(日) 21:46:12.34 ID:CAP_USER*.net

    高校の授業で使っていた骨格模型が、本物の人骨だったことが分かるという出来事がイギリスであった。

    3263867661

    授業で数十年間使い続けていた

    イギリス・マージーサイド州にあるヘイドック高校では、科学や美術の授業で、その骨格模型を40年以上使い続けていたという。

    美術のクラスを担当するアートテクニシャンのサンドラ・ディクソンさんは、それが本物ではないかと以前から疑っており、学校で大規模な物品整理が行なわれた折りに専門家に鑑定を依頼した。

    すると、「本物の人骨である」との結果が。

    1900年頃に死亡したインド人の骨

    科学的な鑑定で分かったのは、その人骨が、今から100年程前、1900年頃に死亡したインド人の骨であること。
    死亡時の年齢は17才〜30才の間であること。そして、脊椎側湾症を患っていたことなどだ。
    なぜ人骨が高校に?

    どういう経緯でそのインド人の骨が高校に置かれることになったのか? それは不明だ。100年近く前のことなので調べようがないらしい。

    また、そのインド人の死因が何だったのかということや、彼がインドからイギリスに来た時に生きていたのか、あるいは骨の状態だったのかということも不明だ。

    葬儀が行なわれることに

    ヘイドック高校の美術部長アン・アッシュバーナーは、「これをただ捨ててしまうわけにはいかない。埋葬するのが当然のことだと思う」と言う。

    幸いにも地元の葬儀社が葬儀・埋葬を無料で引き受けると申し出ており、近々葬儀がとり行われることになっている。

    http://irorio.jp/sophokles/20151205/284576/



    ▼「【イギリス】高校の授業で使っていた骨格模型が、本物の人骨だったと判明」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る