引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1450480254/

1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/19(土) 08:10:54.29 ID:CAP_USER*.net

細かすぎて伝わらないモノマネで人気の、360°(サブロク)モンキーズ・杉浦(39歳)が、野球独立リーグの四国アイランドリーグplusのトライアウトを受験し、なんと合格してしまった。

球団との入団交渉がまとまれば、芸人初のプロ野球選手となる杉浦。?話題づくり?と揶揄(やゆ)する声も聞こえるが、彼の実力と野球に対する熱意は、まぎれもなく本物だった!

―まずは、独立リーグのトライアウト合格、おめでとうございます!

杉浦 ありがとうございます!

―杉浦さんといえば、外国人バッターの「細かすぎて伝わらないモノマネ」が有名ですが、トライアウトでも披露したんですか?

杉浦 するわけないじゃないですか(笑)。真剣にやったんです! そもそも、僕は投手として受験しましたからね。

―失礼いたしました(汗)。投げた後の手応えは?

杉浦 正直、相当ありました。7日間の実戦形式のトライアウトだったんですけど、
受けた投手の中では僕の成績が一番良かったんです(投球回5、被安打6、奪三振2、四死球1、失点1)。

独立リーグに所属している選手とも対戦して、ヒット性の当たりもそこまで打たれなかったですし。受ける前は、「プロを目指すような選手が集まってくるんだから合格は難しいだろう」と思っていましたけど、これだけ成績残しちゃったらもしかしたらって。

―杉浦さんは来年40歳ですが、ストレートのスピードはどれくらい出るんですか?

杉浦 高校時代はMAXで141キロ出たんですけど、今は120キロくらい。
でも、西武の上本達之捕手がトライアウト前に練習パートナーを買って出てくれたんです。そこでアドバイスをもらって、ボールの質が良くなりました。

―プロの現役キャッチャーのアドバイスとは豪華ですね。

杉浦 本当にありがたいです。言われた通りにフォームを直したら、ボールに伸びが出てきて。トライアウトでもキャッチャーやコーチの方から「回転がいいから打ちにくい」と褒(ほ)められました。

―ストレートは「速さ」より「質」ということですね。では、変化球は?

杉浦 カーブ、スライダー、ツーシーム、シュート、カットボールが持ち球です。
でも、スライダーはほとんど使いませんでしたね。トライアウト中に覚えたカットボールを主体に攻めました。

―トライアウト中に新しい球種を覚えたんですか?

杉浦 香川オリーブガイナーズの伊藤秀範(ひでのり)コーチ(元ヤクルト)にボールの握りを教えてもらったんです。最初は「今頃教えられてもなぁ」と思ったんですけど(笑)。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151219-00058280-playboy
2015/12/19 06:00 週プレNEWS



四国アイランドリーグplusのトライアウトに合格した360°モンキーズ・杉浦



▼「360°モンキーズ・杉浦が激白!「バイトばかりしてる相方に夢を与えられたら」」の続きを読む