「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    冥王星

    【宇宙】冥王星の地形に「はやぶさ大地」と命名 探査機の偉業をたたえ

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504877477/

    hqdefault

    1 : ハンバーグタイカレー ★ 2017/09/08(金) 22:31:17.48 ID:CAP_USER9.net

    【ワシントン=三井誠】米航空宇宙局(NASA)は7日、無人探査機ニューホライズンズが観測した冥王星の地形の一つが、日本の小惑星探査機の偉業をたたえて「はやぶさ大地」と命名されたと発表した。

     国際天文学連合(IAU)が正式に承認した。

     ニューホライズンズは2015年に冥王星を初めて詳細に観測、平原の周辺にそびえる山々や、巨大なハートの形をした地形などを明らかにした。名称が発表されたのは計14か所で、ハート形の地形の一部は、1957年に旧ソ連が世界で初めて打ち上げた人工衛星にちなみ「スプートニク平原」と名付けられた。

     はやぶさ大地は、スプートニク平原の近くにある大陸のような地形。こうした名前は、世界から公募で寄せられた案などをもとにNASAの研究チームが選んだ。

     はやぶさは2010年、世界で初めて小惑星の物質を地球に持ち帰った。

    http://yomiuri.co.jp/science/20170908-OYT1T50074.html

    はやぶさ (探査機) - Wikipedia
    宇宙科学研究所(ISAS)が打ち上げた小惑星探査機
    小惑星イトカワに到達し、60億kmの旅を終え、地球に大気圏再突入した。
    地球重力圏外にある天体に着陸してのサンプルリターンに、世界で初めて成功した。


    ▼「【宇宙】冥王星の地形に「はやぶさ大地」と命名 探査機の偉業をたたえ」の続きを読む

    【見えない】冥王星で巨大カタツムリを発見 NASAが解明に乗り出す

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503133548/

    1 : 野良ハムスター ★ 2017/08/19(土) 18:05:48.18 ID:CAP_USER9.net

    世界の宇宙局は余計な憶測を呼ばぬよう、UFO学者らのニュースには往々にしてコメントを避けようとするものだが、先日、世界の一連のマスコミが報じたところによれば、NASAの専門家らは例外的な行為に出た。NASAの学者らは冥王星で先日見つかったとされる巨大なカタツムリの正体の解明に乗り出したのだ。

    探査機「ニュー・ホライズン」の撮影したビデオを見ていたUFO学者らは、奇妙な物体に気が付いた。それはどうやら自分の通った道に跡を残して進んでいるようなのだ。物体のうちのいくつかは外見もカタツムリを想起させた。とはいえ冥王星での生活は生命体には適しておらず、カタツムリたちは生理学的な観点から見ても地球上で存在させようとおもうと、冥王星上ではあまりに巨大にうつる。

    天文学好きの人々らが見つけた痕跡は学者らに言わせると汚れた氷の塊でしかない。学者らの見解では、氷はチッソの海洋の水圧で動き、均一的ではない溶け方をした結果、跡を残さざるを得ない。

    https://jp.sputniknews.com/science/201708194003173/

    画像




    ▼「【見えない】冥王星で巨大カタツムリを発見 NASAが解明に乗り出す」の続きを読む

    「冥王星」惑星復帰か 新定義で「月」も惑星の仲間入りへ

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1487806902/

    1 : 頭突き(東京都)@\(^o^)/ [US] 2017/02/23(木) 08:41:42.85 ID:DgKHjY6q0●.net BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典

    「冥王星」は準惑星ではなく惑星? NASA科学者チームが新定義を発表

    2017/02/22

    Pluto_by_LORRI_and_Ralph,_13_July_2015

    2006年に発表された国際天文学連合(IAU)の定義により、準惑星に格下げとなった「冥王星」。当時はその変更に驚いた人も多いでしょう。
    しかしNASAの科学者が新たに発表した定義によれば、冥王星や地球の月までもが惑星へと含まれることになります。
     
    NASAのAlan Stern氏と彼のチームが発表したこの新定義では、惑星と恒星(太陽)の関係よりも物質的な構成が重要になります。つまり、太陽を周回していなくても惑星になれるというのです。
     
    なお、2006年にIAUが宣言した惑星定義は「1、太陽を周回している 2、自身の重力が剛体力に打ち勝ち、静水圧平衡(ほぼ球形)の形となっている 3、軌道周囲の天体を一掃している」があげられます。
    冥王星はこのうちの3つ目をクリアすることができませんでした。
     
    しかしAlan Stern氏の定義はこうです。「惑星とは核融合をおこさない恒星を下回る質量の天体で、自分の重力によって三軸楕円体(球体)を保ち、軌道は考慮に入れない」。
    同氏はこの定義を「他の物体に影響されない、物理的な特性に基づいたものだ」と自信を持って語っています。またIAUの惑星の定義は矛盾を抱えているとも批判しているのです。
     
    現在、Alan Stern氏のチームはIAUに惑星の定義を再考慮するように要望を提出しています。またIAUがこの新定義を認めない限り、冥王星が惑星に復帰することはありません。

    http://sorae.jp/030201/2017_02_22_pluto.html



    4 : ニールキック(茸)@\(^o^)/ [DE] 2017/02/23(木) 08:44:14.27 ID:TmjTpn0b0.net

    あきらめろよw



    6 : アンクルホールド(長野県)@\(^o^)/ [GB] 2017/02/23(木) 08:46:32.66 ID:dxGp9pJa0.net

    もうどうでもいいよ



    ▼「「冥王星」惑星復帰か 新定義で「月」も惑星の仲間入りへ」の続きを読む

    【宇宙】冥王星、地表の下に「氷の海」存在か 探査機のデータが示唆

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479421197/

    1 : ぷらにゃん ★ 2016/11/18(金) 07:19:57.40 ID:CAP_USER9.net

    pluto-horizon-sputnik-planitia-nasa

    冥王星の地表の下に「氷の海」が隠れている可能性があることが17日までに分かった。科学誌ネイチャーで発表された研究で明らかになった。

    冥王星の北部地域には、1000キロにおよぶハート形の「スプートニク平原」が存在している。今回発表された2つの研究では、スプートニク平原と冥王星の衛星カロンとが常に一直線上に並ぶ理由について説明を試みている。

    アリゾナ大学による1つ目の研究では、スプートニク平原が氷で満たされており、冥王星とカロンの間の潮汐(ちょうせき)力を変えることが示唆された。

    カリフォルニア大学による2つ目の研究では、平原と衛星の位置関係を一直線上に保つ潮汐力は平原地下の海が部分的に凍った「半解けの」状態である結果として引き起こされることが示唆された。

    今回の研究に使われたデータは米航空宇宙局(NASA)の探査機「ニューホライズンズ」が2015年7月に冥王星に最接近した際に収集された。
    ニューホライズンズのチームにはマサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者も参加している。

    MITニュースによれば、厚く重たい海が「重力異常」のようなものを引き起こし、それが冥王星とカロンとの重力的な綱引き状態に多大な影響を与えている可能性があるという。

    スプートニク平原は、小惑星が冥王星の地表に衝突した数十億年前に形成され、過去1000万年の間に固体窒素で満たされたクレーターが残されたとみられている。

    http://www.cnn.co.jp/fringe/35092358.html?tag=top;topStories



    2 : 名無しさん@1周年 2016/11/18(金) 07:20:24.69 ID:3E/+xV3J0.net

    だからどうなるってんだよ



    19 : 名無しさん@1周年 2016/11/18(金) 07:36:46.96 ID:8kXTwaPA0.net

    >>2
    水があるということは生物がいる可能性がないよりあがる
    水といってもH2Oじゃなくても可能性があがる



    ▼「【宇宙】冥王星、地表の下に「氷の海」存在か 探査機のデータが示唆」の続きを読む

    ポケモンGO利用者の歩いた距離、冥王星に到達

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1473600340/

    pokemon-go-sumaho

    1 : Charlotte ★ 2016/09/11(日) 22:25:40.50 ID:CAP_USER9.net

    朝日新聞デジタル 9月10日 15時41分配信

     スマホ向けゲームのポケモンGOは世界的に大ヒットしている。運営元のナイアンティックによると、100以上の国や地域で遊ばれていて、過去8週間のダウンロード数は5億回を超えたという。

     利用者が歩いた距離の総延長は計46億キロで、地球から冥王星までの距離に相当するという。

     サービス開始直後の熱狂的な勢いは収まっているが、利用者は多い。アップルウォッチ向けも出る予定だ。楽しみやすくなるグッズも新たに用意される。

     任天堂やブランドを管理する会社ポケモンは、スマホと連動する端末「ポケモンGOプラス」(税別3500円)を16日に発売する。米国や欧州などでもほぼ同時に売り出される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160910-00000042-asahi-bus_all



    4 : 名無しさん@1周年 2016/09/11(日) 22:27:07.14 ID:hgXgQvyd0.net

    すげえええええええええええええ



    5 : 名無しさん@1周年 2016/09/11(日) 22:27:11.91 ID:ZZvN8GNM0.net

    馬鹿だろ



    7 : 名無しさん@1周年 2016/09/11(日) 22:27:40.06 ID:TTSQKsIC0.net

    こう数値化されるとすげーな
    探査機ですらこんなに速く冥王星に到達できんぞw



    ▼「ポケモンGO利用者の歩いた距離、冥王星に到達」の続きを読む

    【悲報】冥王星、惑星降格が当然な糞ヒョロガリ星だった

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1466214652/

    1 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 10:50:52.31 ID:jFEGjgqz0.net



    オーストラリアとの比較画像



    4 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 10:51:16.20 ID:taP6jE1j0.net

    かわいい



    2 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 10:51:12.23 ID:YDEVlqyCd.net

    そらそうよ



    3 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 10:51:14.68 ID:k5TfRrYY0.net

    こわE



    5 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 10:51:33.90 ID:xbtaePySp.net

    こんなん石やん



    ▼「【悲報】冥王星、惑星降格が当然な糞ヒョロガリ星だった」の続きを読む

    【NASA】冥王星に凍った池を発見。過去には流れる川も?

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1459244356/

    1 : もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 18:39:16.61 ID:CAP_USER.net

    冥王星に凍った池を発見。過去には流れる川も? NASAが画像公開 (sorae.jp) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00010002-sorae_jp-sctch

    現在無人探査機のニュー・ホライゾンズは冥王星の観測を終え、地球に向かってさまざまな観測データを送信しています。その中から、NASAは「冥王星に凍った池が過去に存在した」ことを示すと思われる画像を公開しています。上が公開された画像ですが、確かに池だと言われれば池っぽいですね。
     
    今回、冥王星のSputnik Planumという地点で撮影された「池の痕跡」には、現在はもちろん液体は存在していません。池の大きさは130メートルほど。そして、過去にはこの池には液体窒素が存在していたものと思われます。
     
    NASAによれば、数百万年前〜数十億年前には凍った冥王星の表面に液体が存在していました。昔は冥王星の表面は温度が高く、また気圧も高かったことにより液体が存在していたものと推測されます。
     
    今回の画像はニュー・ホライズンズが昨年の7月にLORRI(モノクロ望遠カメラ)で撮影しました。ニュー・ホライズンズはその他にも、冥王星に過去に流れる液体が存在したと思われる証拠も発見しています。



    6 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 18:57:55.66 ID:kFj11JXv.net

    >>1の画像




    58 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 11:40:31.36 ID:rJsI//Je.net

    >>6
    この奥にエリシオンがあってだなぁ ハーデス様がなんちゃかんちゃらの前に 成闘士達の声変わりが始まってうんちゃかんちゃら



    ▼「【NASA】冥王星に凍った池を発見。過去には流れる川も?」の続きを読む

    冥王星の高精細画像公開、NASA クレーターもくっきり

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1449371111/

    1 : もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ sage 2015/12/06(日) 12:05:11.33 ID:CAP_USER.net

    冥王星の高精細画像公開、NASA クレーターもくっきり 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News
    http://www.afpbb.com/articles/-/3069228





    【12月5日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は5日、冥王星の地表の撮影した高精細画像を複数公開した。NASAは「今後数十年内に見ることのできる冥王星を捉えた最高の接写となるだろう」とコメントしている。

     無人探査機ニューホライズンズ(New Horizons)は2015年7月14日、人工の宇宙船として初めて冥王星に最接近し、かつてない知見を研究者らに与えた。この歴史的な接近通過で撮影された高解像度の画像は、山や砂丘、「氷の岩盤」といった比類のない変化に富む冥王星の地形を明らかにした。

     今回NASAが公開したのは冥王星に最接近した際に連続で撮影された画像の一部で、クレーターや山、氷河が入り混じった地表の様子が鮮明に捉えられている。NASAによると、画像は1ピクセル当たり約77〜85メートルの解像度で、幅は約80キロだという。(c)AFP



    5 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 12:16:19.39 ID:7BXujw26.net

    これは冥王星の画像です
    テキサスではありません



    23 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 13:54:44.32 ID:r+eBhyZ6.net

    >>5
    テキサスじゃなくてネバダです



    ▼「冥王星の高精細画像公開、NASA クレーターもくっきり」の続きを読む

    【宇宙】冥王星に「青空」と「氷の水」の存在を確認、NASA

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1444351286/

    1 : 野良ハムスター ★ ageteoff 2015/10/09(金) 09:41:26.51 ID:???*.net

    【10月9日 AFP】7月に準惑星の冥王星に歴史的最接近を果たした米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニュー・ホライズンズ(New Horizons)」の観測データから、冥王星には青い空と水の氷が存在することが判明した。NASAが8日、発表した。

    太陽から遠く離れたカイパー・ベルト(Kuiper Belt)に位置する冥王星に関して、これほど詳細な観測結果が得られたのは初めて。太陽系内の海王星の先にあるカイパー・ベルトは極寒の領域で、彗星(すいせい)や小惑星が多数存在する。

    米サウスウェスト研究所(Southwest Research Institute)のニュー・ホライズンズ主任研究員、アラン・スターン(Alan Stern)氏は「カイパー・ベルトで青空だなんて、誰が予想できただろうか。これは素晴らしい」と話した。

    NASAは観測結果の発表と同時に、ニュー・ホライズンズの搭載カメラが撮影した、冥王星を囲む青いもやの層の画像を公開した。

    地球上の空が青く見えるのは、窒素の微粒子が太陽光を散乱するため。一方の冥王星では、「光を散乱する粒子は、これより大きいながらもまだ比較的小さい、すすに似た粒子『ソリン(tholin)』だと思われる」と、サウスウエスト研究所の科学チーム研究員、カーリー・ハウェット(Carly Howett)氏は話した。

    NASAによると、ニュー・ホライズンズの膨大な最新観測データから得られた「2番目に重大な発見」は、地上に水の氷が露出している小さな領域が、冥王星に多数存在することだという。

    科学者チームは、ニュー・ホライズンズに搭載された「分光組成マッピング装置」と呼ばれる機器を用いて、冥王星表面のさまざまな部分にある水の氷の痕跡をマッピングした。

    科学者チームの1人、サウスウエスト研究所のジェイソン・クック(Jason Cook)氏は「冥王星表面の広い範囲で、露出した水の氷はみられない」「なぜなら、冥王星の大部分が、揮発性の高い他の種類の氷で覆われているようにみえるからだ」と話す。
    「今後の課題は、水が今ある場所にしか現れず、他の場所ではみられない理由の解明だ」という。(c)AFP





    http://www.afpbb.com/articles/-/3062640



    ▼「【宇宙】冥王星に「青空」と「氷の水」の存在を確認、NASA」の続きを読む

    【画像】冥王星の衛星カロン、高解像度のカラー写真をNASAが公開

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443835856/

    1 : 頭突き(大阪府)@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:30:56.62 ID:xJJ0LwDv0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

     米航空宇宙局(NASA)は10月2日、探査機「ニューホライズンズ」がとらえた冥王星の衛星カロンのカラー写真を公開した。これまでで最も解像度が高い写真だという。



     青、赤、赤外光によるデータを合成し、カラーを強調した。東西に走る巨大な谷は長さ1600キロに及び、グレートキャニオンの4倍長く、場所によっては2倍深いという。
    星の規模と不釣り合いに巨大で、カロンの「複雑で暴力的な」歴史を物語っているという。

     カロンは冥王星最大の衛星で、直径1200キロ。主星である冥王星に対する質量が大きく、冥王星に天体が衝突(ジャイアントインパクト)したことで誕生したという見方もある。



     ニューホライズンズは7月の最接近時に観測したデータの送信を現在も続けており、カロンの写真は9月21日に送信された。全てのデータを送信するまでには来年までかかる。
    現在は地球から50億キロ離れたところを飛行中だ。

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1510/02/news114.html



    ▼「【画像】冥王星の衛星カロン、高解像度のカラー写真をNASAが公開」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る