「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    国歌

    【アメリカ】国歌を歌いながら力ずくで生徒の髪をカット、奇行の高校女性教員を逮捕

    1 : ばーど ★ 2018/12/09(日) 15:54:23.13 ID:CAP_USER9.net

    米カリフォルニア州バイセリアの高校で、授業中に男子生徒をつかまえて髪を切った女性教員が逮捕された。不法監禁や未成年者虐待、暴行など計6件の罪に問われている。

    高校教員のマーガレット・ギージンガー被告(52)は先週、教室内で男子生徒を座らせ、でたらめな調子で国歌「星条旗」を歌いながらその髪を切り落とした。

    男子生徒が逃げ出すと、被告ははさみを頭上に掲げて次はだれだと脅し、再び歌いながら女子生徒の髪を切ろうとした。生徒は「やめて」と叫び、ほかの生徒たちとともに教室の外へ逃げた。

    この場面を携帯電話で撮影した動画が5日、ソーシャルメディアに投稿された。

    生徒らがCNN系列の地元局に語ったところによると、ギージンガー被告はこの日、1時間目の化学の授業にはさみを持って現れ、「きょうは髪を切る日だ」と宣言した。同被告の奇行はこれが初めてではなかったという。

    高校側は同被告を2度と教室へ戻らせないと約束した。被告は7日夜に保釈され、同校から100ヤード(約91メートル)以内に近付かないよう命じられた。全ての罪で有罪となれば、最高で禁錮3年半の刑を言い渡される。

    ギージンガー被告の夫は地元局とのインタビューで、「妻はこんな行動を取るような性格ではない」「どうしてあんなことをしたのか、私には全く分からない」と話した。

    https://www.cnn.co.jp/usa/35129845.html?ref=rss




    5 : 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 15:56:25.41 ID:6f8WEbuV0.net

    17 : 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 16:00:12.42 ID:uMGQ21sF0.net

    >>5
    すごい こわいw



    54 : 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 16:11:45.18 ID:1/MBeN+00.net

    >>5
    コメントcrazyだらけで草



    263 : 名無しさん@1周年 2018/12/10(月) 08:25:36.89 ID:jVFH5asM0.net

    >>5
    絶対ラリってるだろw
    素ならただのキチガイw



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544338463/


    ▼「【アメリカ】国歌を歌いながら力ずくで生徒の髪をカット、奇行の高校女性教員を逮捕」の続きを読む

    【悲報】パヨク「プロ野球って国歌斉唱あるの?信じられない、絶対に行きたくない」

    1 : 名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火)15:56:26 ID:Svn







    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528786586/


    ▼「【悲報】パヨク「プロ野球って国歌斉唱あるの?信じられない、絶対に行きたくない」」の続きを読む

    Twitter民「日本国歌が日本語なのはダサい」

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1474026551/

    1 : 名無しさん@おーぷん 2016/09/16(金)20:49:11 ID:vhp





    2 : 名無しさん@おーぷん 2016/09/16(金)20:49:40 ID:PyJ

    わろた



    4 : 名無しさん@おーぷん 2016/09/16(金)20:50:09 ID:mNF

    なんでやろな



    ▼「Twitter民「日本国歌が日本語なのはダサい」」の続きを読む

    jkだけどおまいらに国歌を紹介していく

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1447076945

    1 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)22:49:05 ID:xuZ

    中でもおまいらに聴いてほしい国歌をランキングにしてみた
    まあ気楽に聴いていってくれ



    6 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)22:51:21 ID:xuZ

    ぼちぼち紹介していくか



    9 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)22:52:09 ID:jhk

    は?そのまえに俺を罵ってください



    12 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)22:54:55 ID:xuZ

    >>9
    ばーか



    10 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)22:53:11 ID:xuZ

    第20位
    ルーマニア共和国国歌
    Deșteaptă-te române!
    「目覚めよルーマニアの民よ」

     とても力強い一曲。ソビエトの曲と曲調がどことなく似ている。
     曲自体は1848年の革命の最中に数日間で書き上げられ、同年の7月22日に初めてラニク・バルセアの街で歌われた。国歌の歌詞は全部で11節まであるが、通常歌われるのは1・2・4・11節のみ。
     如何にも「東欧」という感じの一曲。是非聴いていただきたい。

    作詞… アンドレイ・ムレシャヌ
    作曲…アントン・パン
    最後に歌詞の一節を…

    Deşteaptă-te, române,
    din somnul cel de moarte,
    În care te-adânciră barbarii
    de tirani Acum ori niciodată
    croieşte-ţi altă soarte,
    La care să se-nchine
    şi cruzii tăi duşmani.

    目覚めよ ルーマニアの民よ
    野蛮な暴君がもたらした深き眠りより
    今こそ輝かしき地平を目指し
    残酷な敵に思い知らせるのだ



    11 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)22:54:14 ID:xuZ

    ▼「jkだけどおまいらに国歌を紹介していく」の続きを読む

    【教育】起立したのは卒業生たった2人…「国歌」着席のまま、曲だけ流す 国立奈良教育大付属中、入学・卒業式

    img_0

    1 : ◆sRJYpneS5Y 2015/04/02(木)10:21:50 ID:???

     国立大学法人・奈良教育大付属中学校(奈良市)の入学・卒業式で、国歌斉唱が行われていないことが1日、
    学校などへの取材で分かった。式典では生徒らを着席させた上で「君が代」の曲のみを流していた。
    国は平成11年に国旗国歌法を制定し、学習指導要領でも国旗掲揚と国歌斉唱の指導を明記しているが、
    同校は過去十数年間にわたり、入学・卒業式での国歌斉唱を実施していない。教員養成機関でもある教育大の
    あり方として議論を呼びそうだ。

    ■式は生徒が企画…

     学校側は産経新聞の取材に「式は生徒が企画、準備するものとして定着しており、開式後に座って
    (国歌を)聴く形で続いてきた」と説明。「今後はきちんとした形に改めたい」とし、8日の入学式では
    国歌斉唱を行う考えを示している。

     関係者によると、今年3月11日に行われた卒業式には約700人が出席。開式後に全員で起立、
    礼をして「着席」の号令で全員が席に座り、スピーカーを通じて君が代の曲が流された。
    その間、学校側は校長と副校長、教育大の学長と副学長のみが起立。生徒2人と保護者2人も、自主的に起立したという。

    続き 産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/150402/wst1504020016-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/150402/wst1504020016-n2.html
    http://www.sankei.com/west/news/150402/wst1504020016-n3.html



    ▼「【教育】起立したのは卒業生たった2人…「国歌」着席のまま、曲だけ流す 国立奈良教育大付属中、入学・卒業式」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る