「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    国際宇宙ステーション

    【スペースX】アメリカ民間企業で初 宇宙飛行士を国際宇宙ステーションへ

    1 : みつを ★ 2018/01/02(火) 09:29:42.80 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180102/k10011277211000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_014

    K10011277211_1801020518_1801020520_01_03

    ことしは、アメリカの民間企業が開発した有人宇宙船で初めて国際宇宙ステーションに宇宙飛行士が送り届けられる予定で、政府機関が主導してきた宇宙開発が新たな段階に入る年になると期待されています。

    アメリカの宇宙開発のベンチャー企業、スペースXは国際宇宙ステーションへの物資輸送を担い、さらに再利用したロケットの打ち上げに成功するなど、着実に実績を積み重ねています。

    ことしは4月に、開発を進める有人宇宙船の試験打ち上げを行ったあと、8月には民間企業として初めて、国際宇宙ステーションに宇宙飛行士を送り届ける計画です。これが実現すると、ロシアの宇宙船ソユーズに依存してきた宇宙飛行士の輸送に新たな手段が加わることになります。

    スペースXはさらに、年内に民間人2人を乗せて月を周回する有人宇宙船を打ち上げるとしており、これまで政府機関が主導してきた宇宙開発が新たな段階に入ると期待されています。

    全文はソースで


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514852982/


    ▼「【スペースX】アメリカ民間企業で初 宇宙飛行士を国際宇宙ステーションへ」の続きを読む

    【ロシア】「宇宙高級ホテル」を国際宇宙ステーションに建設して一般人に提供へ

    1 : しじみ ★ 2017/12/26(火) 03:41:48.42 ID:CAP_USER.net

    ロシアが2020年代に一般人が利用できる「高級宇宙ホテル」のサービスを開始する方針であることが報じられました。
    計画によると、利用者は1週間から2週間にわたって国際宇宙ステーション(ISS)に設けられる専用区画で生活し、宇宙服に着替えて宇宙遊泳を行うという「オプションツアー」も用意される模様です。

    Russia's Plan To Build a Luxury Hotel on the ISS
    http://www.popularmechanics.com/space/satellites/a14471796/luxury-hotel-iss/?src=socialflowTW

    宇宙ホテルはISSに接続されるモジュールの一つとして建設が行われ、4人程度の宿泊者を迎え入れることが可能。利用者には個室が与えられ、地球を見下ろすことも可能な直径20cmほどの小窓が設置されるほか、共用スペースには直径40cmの大型窓も装備されるとのことです。

    また、一人ずつに衛生施設が用意され、軽い運動を行うためのエクササイズ設備や「機内Wi-Fi」も提供。
    さらに、希望者には「船外に出て宇宙遊泳を行う」という有償オプションが用意されるとのこと。

    費用は1週間から2週間の滞在で1人4000万ドル(約45億円)、さらに、滞在期間が1カ月に延長され、船外活動を含むオプション商品は2000万ドル(約23億円)になるとも見込まれています。

    建設には2億8000万ドルから4億4600万ドル(約320億円〜500億円)の費用がかかり、この費用をペイするためにはより多くの客を宇宙へ運ぶ必要があります。
    しかし、予定されている2022年に最初の打ち上げが行われたとしても、ISSの運用が停止される2028年までの6年間で利益回収ができるのか、綱渡りに近い状態が続くことも予測されます。









    全文は以下から
    http://gigazine.net/news/20171225-russia-luxury-hotel-iss/



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1514227308/


    ▼「【ロシア】「宇宙高級ホテル」を国際宇宙ステーションに建設して一般人に提供へ」の続きを読む

    【宇宙】ソユーズが国際宇宙ステーションにドッキング 金井さん約半年間の宇宙長期滞在始まる

    1 : みつを ★ 2017/12/19(火) 20:15:50.99 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171219/k10011264591000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    K10011264301_1712191748_1712191752_01_02

    K10011264591_1712192144_1712192144_01_03

    元海上自衛隊の医師で日本人12人目の宇宙飛行士、金井宣茂さんらが乗り組んで、17日打ち上げられたロシアの宇宙船「ソユーズ」は日本時間の19日午後、国際宇宙ステーションに到着し、金井さんはおよそ半年間の長期滞在を開始しました。

    元海上自衛隊の医師で、日本人12人目の宇宙飛行士、金井宣茂さんら3人の宇宙飛行士が乗り組んで、17日、中央アジア・カザフスタンから打ち上げられたロシアの宇宙船「ソユーズ」は、日本時間の19日午後5時39分、高度400キロ付近を飛行している国際宇宙ステーションへのドッキングに成功しました。

    そして、金井さんたちは、接続部分から空気が漏れるおそれがないか安全確認を行った上で、午後7時55分、出入り口の扉を開けて国際宇宙ステーションに入りました。

    金井さんは来年6月初めまで、およそ半年間、長期滞在し、アルツハイマー病などのメカニズムの解明のためたんぱく質の結晶を作ったり、一般の人が宇宙に行く時代に備え、無重力や放射線などの宇宙環境が人体に与える影響を調べたりする実験を担当する予定です。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513682150/


    ▼「【宇宙】ソユーズが国際宇宙ステーションにドッキング 金井さん約半年間の宇宙長期滞在始まる」の続きを読む

    国際宇宙ステーションで地球外由来らしきバクテリアが見つかる

    1 : 名無し募集中。。。 2017/11/28(火) 15:00:41.28 0.net

    国際宇宙ステーション(ISS)のロシア側モジュールの外表面から採取されたサンプルから、地球外由来だと見られる生きたバクテリアが見つかった。ロシアのメディアが報じた。

    ロシアの宇宙飛行士アントン・シュカプレロフ氏は記者団のインタビューに対し、宇宙飛行士が船外活動中に綿棒でISS外表面からサンプルを採取すると答えた。
    標本は地球に送られ、専門家が調査する。

    「そして今、この綿棒で、ISSのモデュール打ち上げ時にはなかったバクテリアがどこからか見つかったと明らかになった。
    つまり、彼らは宇宙のどこからか飛来し、外表面に付着したのだ。現在研究中で、どうやら危険性は一切ないようだ。」

    3998246

    https://jp.sputniknews.com/science/201711284319553/



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1511848841/


    ▼「国際宇宙ステーションで地球外由来らしきバクテリアが見つかる」の続きを読む

    宇宙から見た皆既日食…国際宇宙ステーションから撮影した画像をNASAが公開

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503390861/

    1 : 紅あずま ★ 2017/08/22(火) 17:34:21.11 ID:CAP_USER9.net

    http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21612.html

    iss052e056225
    国際宇宙ステーションからみた月の影(NASA/ISS)

     米国時間21日(日本時間22日未明)、米西部から東部までの広い範囲で、地球と太陽の間を月が横切って太陽が完全に隠れる皆既日食が観測された。

     毎回、高い確率で日食を楽しめるところといえば…、そう地上400キロを周回する国際宇宙ステーション(ISS)だ。
    米航空宇宙局(NASA)によると、ISSは18分間の日食中に、月の影の一部分を3回通過。
    太陽が3〜4割程度隠れた状態を、地球上の誰よりも最前線で観測した。

     国立天文台によると、日本で次に皆既日食が見られるのは、18年後の2035年9月2日。
    このときは関東北部から能登半島にかけて皆既日食、日本全国で部分日食が見られるはずだ。


    ワシントン州北部カスケーズ国立公園で観測された日食の観測写真を合成したもの(NASA / Bill Ingalls)


    トランプ大統領と夫人もホワイトハウスから日食観測(Whitehouse Press/Sarah Sanders)



    ▼「宇宙から見た皆既日食…国際宇宙ステーションから撮影した画像をNASAが公開」の続きを読む

    【宇宙】スペースX、スパコン打ち上げに成功 宇宙ステーションへ

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1502765437/

    1 : ノチラ ★ 2017/08/15(火) 11:50:37.20 ID:CAP_USER.net

    p1

    米宇宙開発ベンチャーのスペースXは14日、スーパーコンピューターの国際宇宙ステーション(ISS)への打ち上げに成功した。今回の荷物は研究開発向けが中心で、スパコンのほか、パーキンソン病の治療法開発に使うたんぱく質製造装置が含まれる。16日にISSのロボットアームで近くに到達した宇宙船を確保する。宇宙船は再利用を見据え、1カ月後に地球に帰還する。

     第1段ロケットの陸上での回収にも成功した。回収成功は10回連続。スペースXがISSに物資を輸送するのは全20回の契約のうち12回目。積み込んだスパコンは将来の火星探査への採用を視野に、米航空宇宙局(NASA)が1年間にわたり耐久性を確かめる。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGT15H0R_V10C17A8EAF000/



    ▼「【宇宙】スペースX、スパコン打ち上げに成功 宇宙ステーションへ」の続きを読む

    国際宇宙ステーションからソニーの一眼カメラで撮った映像を公開

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1501145701/

    1 : 朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 17:55:01.99 ID:CAP_USER.net

    ソニーのフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7S II」は、国際宇宙ステーション(ISS)の船外で4K映像の撮影に民生用カメラとして世界で初めて成功。7月27日(木)、その映像を公開した。

    映像は、雪に覆われた峰々の凹凸や、大都市圏の街明かり、色調の違いまでを鮮明に捉えた宇宙からの日本列島の昼と夜の姿。「α7S II」は、ISSの「きぼう」日本実験棟に設置された、新たな船外プラットフォーム用カメラシステムの内蔵カメラとして使われている。
    JAXAによって行われたさまざまなカメラの検証試験の結果、高真空・宇宙放射線・急激な温度変化など、宇宙ならではの過酷な環境に耐えうる耐久性と信頼性を保持することが確認され、採用に至っている。
    ISSの「α7S II」は、現在も約90分ごとに地球を1周しながら、約400キロの上空で4K映像や静止画の撮影を行っている。

    ISSの船外で撮影された4K 映像は、αユニバース公式サイトでも公開されている。市販されているカメラが写した宇宙の姿は必見だ。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

    640383_615

    αユニバース公式サイト
    http://www.sony.jp/ichigan/a-universe/news/100/

    https://news.walkerplus.com/article/116197/ 


    39 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 22:55:02.52 ID:OEzjBDI0.net

    44 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 00:38:24.08 ID:ygZApuiG.net

    >>39
    28mmでこの程度の範囲しか写せないのかって思ったけど
    400kmって東京ー大阪の直線距離ぐらいだから確かにそんな感じだな
    思ったより低いところ飛んでるんだな



    ▼「国際宇宙ステーションからソニーの一眼カメラで撮った映像を公開」の続きを読む

    Googleストリートビュー、ついに宇宙進出!自宅から国際宇宙ステーション(ISS)が探索可能に

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500604196/

    1 : ニライカナイφ ★ 2017/07/21(金) 11:29:56.45.net

    ISSで撮影されたGoogleストリートビューのポイントは複数あり、それぞれのエリア内を動き回ることが可能。
    以下は欧州宇宙機関(ESA)が建造した、宇宙から地球を観測できるISSの観測用モジュール「キューポラ」
    https://www.google.com/maps/@29.5602853,-95.0853914,3a,90y,213.66h,99.89t/data=!3m6!1e1!3m4!1szChzPIAn4RIAAAQvxgbyEg!2e0!7i10000!8i5000
    https://www.google.com/maps/@29.5604131,-95.0853712,3a,82.2y,114.17h,76.52t/data=!3m6!1e1!3m4!1saegVMU7EFVMAAAQvxgbyGw!2e0!7i10000!8i5000

    いくつかの設備についている丸いアイコンをクリックすると、それぞれの設備の説明を表示することが可能。
    例えば以下はユニティ(ノード1)内にある「Galley Table」というもので、6人の宇宙飛行士が食事などをとることができるとのこと。


    以下は「ハーモニー(ノード2)」の様子。
    https://www.google.com/maps/@29.5604556,-95.0854808,0a,102.6y,303.41h,72.27t/data=!3m4!1e1!3m2!1s3OFiq36cp0IAAAQvxgbyIg!2e0?source=apiv3

    クローゼットのようなものは「Crew Quarter」と呼ばれる宇宙飛行士の寝床のようです


    ここは「クエスト」というエアロック部分。
    エアロックは気圧の異なる2つの空間をつなぐ装置で、内部の機密性を保ったままの出入りを可能にします。
    https://www.google.com/maps/@29.5604361,-95.0853103,0a,102.4y,279.38h,94.27t/data=!3m4!1e1!3m2!1sfjYhF9xOJncAAAQvxjSfVA!2e0?source=apiv3

    宇宙飛行士が船外活動を行う際に生命を維持する船外活動ユニット「EMU」が置かれており、ワクワクしてしまうこと間違いなし。


    Googleに協力してこれらの画像を撮影したのは、欧州宇宙機関(ESA)の宇宙飛行士であるトマ・ペスケ氏。
    ペスケ氏は2017年初頭から半年間にわたってISSに滞在し、6月に地球に帰還しています。

    滞在中にISSの各エリアが無人になる時間を見計らって、ストリートビューのための画像を撮影したそうです。
    実際にペスケ氏がISSを撮影している様子は以下のムービーからも見ることができます。
    https://youtu.be/g-37kkzFJ1A


    http://gigazine.net/news/20170721-google-streetview-iss/



    ▼「Googleストリートビュー、ついに宇宙進出!自宅から国際宇宙ステーション(ISS)が探索可能に」の続きを読む

    JAXA、球体ドローンを開発 すでに国際宇宙ステーションで運用中

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500020048/

    1 : 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [CN] 2017/07/14(金) 17:14:08.35 ID:0HXMJtQ+0.net BE:323057825-PLT(12000) BE:323057825-PLT(12000)

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)は7月14日、国際宇宙ステーション(ISS)内を飛行できる球体ドローン「Int-Ball」(イントボール)を発表した。
    搭載カメラで宇宙飛行士の船内作業を静止画・動画で撮影可能。撮影映像は、リアルタイムで地上管制局にも配信できる。
    すでにISS内にある日本の実験棟「きぼう」に導入している。

    Int-Ballは、地上管制局が遠隔操作する球体ドローン。本体に推進用ファンを12台搭載し、浮遊しながら船内を撮影できる。
    移動時は、撮影用とは別のカメラで船内の壁に貼られた「立体マーカー」を読み取り、船内のどこにいるか、位置を認識する。
    サイズは直径150ミリ以下、重さは1キロ以下。連続稼働時間は約2時間。USBコネクター経由で充電可能だ。

    これまで宇宙飛行士が船内作業をする際は、定点カメラを設置したり、飛行士が自らカメラを持ったりして撮影していた。
    だが、定点カメラだと死角があり、手持ちカメラの場合は撮影自体に時間がかかる(作業時間全体の約10%を占める)――などの課題があった。
    Int-Ballを導入することで、飛行士が撮影作業にかける時間を削減し、その分だけ実験作業に集中できるようにする狙い。

    JAXA、球体ドローン開発 実験棟「きぼう」内を浮遊 「金井飛行士の相棒に」
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1707/14/news093.html








    ▼「JAXA、球体ドローンを開発 すでに国際宇宙ステーションで運用中」の続きを読む

    【宇宙】国際宇宙ステーション(ISS)で謎の液体流出

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1476446982/

    1 : 経理の智子 ★ 2016/10/14(金) 21:09:42.32 ID:CAP_USER9.net

    国際宇宙ステーション(ISS)の米国側モジュールで、謎の液体が流出した。13日木曜日、インテルファクス通信がロケット・宇宙産業の情報筋をもとに報じた。

    情報筋は次のように述べた。

    「ISSの米国側モジュールにある外部カメラが10月10日、ステーションから何らかの物体が流出したことを示す白い粒子を記録した。」

    NASAの専門家はすでに状況を調べており、流出の原因と、どのシステムから発生したのかを特定しようとしている。

    今年春、ISSの米国側モジュールで尿のリサイクル装置が壊れた。不具合によりステーションでの飲料水供給作業が停止した。ISSには全部で3つのトイレがあり、1つはロシア側モジュール「ズベズダ(星)」にあり、2つ目は米国側モジュールにあり、3つ目は移動可能だ。尿の飲料水へへのリサイクルが可能なのは、米国側モジュールにあるものだけだ。



    https://jp.sputniknews.com/incidents/201610142898940/



    7 : 名無しさん@1周年 2016/10/14(金) 21:12:03.28 ID:CdnpzElh0.net

    白いの?



    5 : 名無しさん@1周年 2016/10/14(金) 21:11:25.82 ID:TJAf3Oq50.net

    尿



    11 : 名無しさん@1周年 2016/10/14(金) 21:12:21.08 ID:/1EK88hW0.net

    ふぅ…



    ▼「【宇宙】国際宇宙ステーション(ISS)で謎の液体流出」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る