1 : 風吹けば名無し 2017/11/13(月) 15:31:58.94 ID:Ztf76Ym1H.net

地球の歴史で約77万〜12万6千年前の年代が「チバニアン」(千葉時代)と命名される見通しになったことが13日、関係者への取材で分かった。
この年代の基準地として千葉県の地層を国際学会に申請し、命名を目指す日本の研究チームが、競合するイタリアを一次審査で破った。
週内にも発表する。正式決定すれば地質年代に初めて日本の名前が付く快挙となる。

この年代の境界となる約77万年前は、地球の磁気が南北で逆転する現象が最後に起きたことで知られる。
イタリアの地層はこの現象を示すデータが不十分だったのに対し、千葉県の地層は明瞭に確認できることが評価されたとみられる。

 地質年代は、その年代の境界が最もよく分かる地層が世界の基準地として選ばれ、地名に由来する年代名が付けられる。
これまでは欧州による命名が多く、アジアでは中国の名称が認定されていた。

lif1711130023-p1

http://www.sankei.com/smp/life/news/171113/lif1711130023-s1.html



http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1510554718/


▼「【朗報】地球史に日本初の地質年代名「千葉時代(チバニアン)」誕生へ」の続きを読む