「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    人気サイトヘッドライン

    大分

    【大分】車から降りて側に居た男性、反対車線の車が突っ込み、はねとばされ、両膝骨折し、側溝で溺死

    1 : 水星虫 ★ 2019/04/04(木) 18:41:03.81 ID:tOIg/e1a9.net

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/20190404/5070003365.html

    3日夕方、大分市で車同士が衝突した事故の現場近くで50歳の男性が水の入った側溝で倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。
    警察は死因は溺死だったことから、男性が事故に巻き込まれ側溝に落ちたものと見て調べています。

    警察によりますと、3日午後5時前、大分市原川の市道で乗用車が反対車線に止まっていた軽ワゴン車に衝突しました。
    軽ワゴン車には人は乗っていませんでしたが、近くの水が入った側溝でこの車を運転していた大分市青葉台の会社役員、岩野真一朗さん(50)が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。

    警察によりますと岩野さんの死因は溺死で、両ひざを骨折するなどのけがもしていたということです。
    このため警察では車から降りていた岩野さんが衝突された軽ワゴン車とぶつかり、意識を失ったまま側溝に落ちたものと見て事故の原因を詳しく調べています。

    警察によりますと、側溝は幅60センチ、深さ90センチで、当時水深が40センチほどあったということです。

    交通事故か 側溝で男性溺死|NHK 大分県のニュース


    2 : 名無しさん@1周年 2019/04/04(木) 18:41:20.48 ID:L4pw4lxh0.net

    運が悪すぎる



    3 : 名無しさん@1周年 2019/04/04(木) 18:42:22.16 ID:4x1DXah/0.net

    踏んだり蹴ったり



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554370863/


    ▼「【大分】車から降りて側に居た男性、反対車線の車が突っ込み、はねとばされ、両膝骨折し、側溝で溺死」の続きを読む

    【大分】男「イノシシが出た」 警察「どのくらいの大きさですか」 男「食べごろの大きさ」

    1 : 風吹けば名無し 2019/03/01(金) 10:55:25.50 ID:ck8WOd8t0.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00010000-mjikenbo-l44
    先日夜、大分市内の男性から「自宅の近くにイノシシが出た」と大分東署に通報があった。「危険ですから外には出ないように」と注意を呼び掛け、「どのくらいの大きさですか」と署員が尋ねた。
    すると男性は「食べごろの大きさです」。署員は想像しながら現場へ急行したが、すでに逃げていた。「『食べごろ』とは、どんなイノシシだったのだろうか」と、後でみんなで話し合ったとか。




    3 : 風吹けば名無し 2019/03/01(金) 10:56:22.22 ID:I2MB5kwEr.net

    かわヨ



    5 : 風吹けば名無し 2019/03/01(金) 10:57:23.75 ID:xXMp65aN0.net

    カワヨ



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1551405325/


    ▼「【大分】男「イノシシが出た」 警察「どのくらいの大きさですか」 男「食べごろの大きさ」」の続きを読む

    【大分】紙コップを灰皿代わりにしていたらおじいちゃん、車全焼

    1e3d3d410e43fc94fbfa7d1b71aeda1d_s

    1 : 記憶たどり。 ★ 2019/01/08(火) 16:56:00.86 ID:Txug7uDb9.net

    https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2019/01/08/131043111

    7日午後6時ごろ、宇佐市法鏡寺の県道で、同市内の無職男性(89)が運転する軽乗用車から出火し、車を全焼した。
    1人で乗っていた男性は道路脇に車を止めて逃げ出し、無事だった。他に延焼やけが人はなかった。
     
    宇佐署によると、男性が灰皿代わりに使っていた紙コップに、たばこの火を消そうとして吸い殻を入れたところ、燃えだした。
    紙コップには吸い殻が多くたまっていたという。
     
    「灰皿には、燃えない素材の物を使い、吸い殻はしっかり火を消した状態で入れましょう」と同署。



    12 : 名無しさん@1周年 2019/01/08(火) 16:59:14.90 ID:EDWwxRCe0.net

    大分ほのぼのニューススレか
    久しぶりに見た



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1546934160/


    ▼「【大分】紙コップを灰皿代わりにしていたらおじいちゃん、車全焼」の続きを読む

    メード・イン・大分の人工衛星「てんこう」 29日宇宙へ

    1 : ガーディス ★ 2018/10/08(月) 11:48:15.67 ID:CAP_USER9.net

    大分県内の4社が開発に参加した人工衛星「てんこう」が今月29日、鹿児島県の種子島宇宙センターから飛び立つ。この1年間、手弁当で協力してきた4社関係者は、打ち上げの成功を心から願っている。【池内敬芳】

     九州工業大(北九州市)の奥山圭一教授が進めるプロジェクトで、てんこうは「電離圏」と呼ばれる地上約610キロ付近を周る環境観測衛星。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が29日に打ち上げるH2Aロケットで、別の主衛星に「相乗り」させてもらって宇宙へ向かう。

     てんこうは直径約50センチの球に近い14面体で、重さは23キロ。電離圏では衛星の故障が多く発生しているため、環境を観測して原因解明に生かす。また、先進的な素材が宇宙でどう劣化するかのデータを集めるという。

     県内では2016年、航空機関連産業の振興を目指して産学官の研究会が発足。奥山教授が研究会に声をかけ、▽江藤製作所(大分市、神品誠治社長)▽デンケン(由布市、石井源太社長)▽ニシジマ精機(佐伯市、西嶋真由企社長)▽ケイティーエス(杵築市、本地洋一社長)−−の4社が内・外部構造の製造や加工、通信や制御のシステム開発などで協力した。奥山教授は「センサー類を除き、7〜8割は大分の会社に作っていただいた。メード・イン・大分だ」と強調する。

     奥山教授と4人の社長は先月27日、県庁で広瀬勝貞知事に打ち上げ予定を報告。江藤製作所の神品社長は「楽しい夢のような1年だった。技術の蓄積という宝を手に入れた」と、宇宙に関する仕事ができたことを誇らし気に語った。広瀬知事は「県内企業のレベルがぐっと上がった。打ち上げはきっと成功するだろう」と請け合った。

    https://mainichi.jp/articles/20181008/k00/00e/040/172000c




    5 : 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 11:53:13.18 ID:Pd3nUGMU0.net

    名前が不吉すぎない?消失しそう‥



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1538966895/


    ▼「メード・イン・大分の人工衛星「てんこう」 29日宇宙へ」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る