「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    太陽フレア

    南極で太陽フレアの影響とみられる緑色や紫色のオーロラを観測

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1504888585/

    1 : 朝一から閉店までφ ★ 2017/09/09(土) 01:36:25.31 ID:CAP_USER.net

    南極の昭和基地で観測されたオーロラ=情報通信研究機構提供
    no title

     情報通信研究機構(NICT)は、6日に発生した太陽フレア(太陽表面の爆発現象)の影響とみられるオーロラの映像を公表した。

     南極の昭和基地で、8日に撮影された。ゆらめく緑色のオーロラが映っているが、薄い紫色のオーロラも出現したという。NICTの石井守・宇宙環境研究室長は「こうした色合いは、強い太陽フレアの影響と考えられる」と話している。

     オーロラは、太陽から放出された電気を帯びた粒子が、地球上の大気の粒子にぶつかり、上空で光って見える現象。

     総務省によると、国内の電気通信事業者から、今回の太陽フレアによる通信障害は報告されていない。気象庁や内閣府などが運用する人工衛星に影響はみられないという。

    http://www.yomiuri.co.jp/science/20170908-OYT1T50139.html



    ▼「南極で太陽フレアの影響とみられる緑色や紫色のオーロラを観測」の続きを読む

    【太陽フレア】北海道でオーロラのように「空がうっすら赤く見える」現象を観測

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504931972/

    1 : 自治郎 ★ 2017/09/09(土) 13:39:32.08 ID:CAP_USER9.net

    北海道石狩市で8日夜、オーロラのように空がうっすらと赤く見える現象を、NHKの職員がカメラで撮影しました。この画像について、オーロラなどの自然現象に詳しい専門家は「限りなくオーロラに近い現象だと思う」と分析しています。

    8日夜は、「太陽フレア」と呼ばれる太陽表面の爆発現象で放出された電気を帯びた粒子が、地球に到達することで起きる磁場の乱れによって、通常は緯度の高いところでしか見られないオーロラが、日本の北海道などでも観測される可能性があり、注目されました。

    こうした中、NHKのカメラマンが北海道石狩市の海岸で、8日午後8時ごろからおよそ30分間にわたって、天体を撮影する専用のカメラで北側の空を撮影したところ、空がうっすらと赤く見える現象を捉えました。

    画像では、西北西の方角の地平線付近の空が、帯のようにうっすらと赤くなっているのが確認できます。さらに、東の空から月が上ってくると、赤い色の光は、徐々に薄くなって見えなくなる様子も捉えられています。

    宇宙空間物理学が専門でオーロラなどの自然現象に詳しい上出洋介名古屋大学名誉教授は「画像を見ると、街の光がない方角の空で、赤い色と空との境目が比較的はっきり写っており、地表面からの角度や東西の光の広がりなどから、限りなくオーロラに近い現象だと思う」と分析しています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170909/k10011133021000.html

    限りなくオーロラに近い現象


    【関連記事】
    【太陽フレア】「日本でオーロラ?」太陽表面の爆発現象により北海道で観測の可能性 8日と9日、18時〜19時 1時間のチャンス


    ▼「【太陽フレア】北海道でオーロラのように「空がうっすら赤く見える」現象を観測」の続きを読む

    【太陽フレア】「日本でオーロラ?」太陽表面の爆発現象により北海道で観測の可能性 8日と9日、18時〜19時 1時間のチャンス

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504836605/

    1 : ばーど ★ 2017/09/08(金) 11:10:05.40 ID:CAP_USER9.net

    日本時間の9月6日に太陽の表面で発生した大爆発「太陽フレア」の影響により、携帯電話など機器への影響が懸念されています。
    一方で、日本でもオーロラが観測できるとの期待が高まっており、北海道で見える可能性があります。

    ■日本でみられそうなのは低緯度オーロラ


    オーロラは、太陽フレアに伴って発生した太陽風が地球の磁気に反応して引き起こされる現象です。
    通常は北極、南極とその周辺といった緯度の高い所で観測しやすいのですが、強烈な太陽風が発生した場合、稀に緯度の低い所(日本では北海道や東北の一部)でもオーロラが観測されることがあります。
    これが「低緯度オーロラ」です。

    ■薄ーく赤い帯がたなびく


    過去の観測を見ると、赤い帯がたなびくかのような不思議な色が夜空を染めたといいます。通常、皆さんが写真や映像で目にする緑色のオーロラとは異なりますね。
    今回、オーロラが見られるとしたらいつ、どこに見えるのでしょうか?

    ◆見える時期は?
    8日(金)の夜間/9日(土)の夜間
    ※月が昇る前の18時〜19時が特に狙い目

    ◆見える方向は?
    北の方角/地平線付近

    実際は1時間ほどしかチャンスがありません!観測には、地平線が見えて、明かりがない郊外がオススメです。

    ■天気はどうなの??

    気になる天気ですが、8日(金)が道東や道南では気象条件があまり良くありません。道北ほど気象条件が良さそうです。

    http://weathernews.jp/s/topics/201709/070185/?fm=tp_index



    ▼「【太陽フレア】「日本でオーロラ?」太陽表面の爆発現象により北海道で観測の可能性 8日と9日、18時〜19時 1時間のチャンス」の続きを読む

    【NASA】X9.3クラスの太陽フレアを観測 高エネルギー電子の臨時警報を発令

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504759285/

    1 : 紅あずま ★ 2017/09/07(木) 13:41:25.79 ID:CAP_USER9.net

    最強Xクラスの太陽フレア発生2回 デリンジャー現象を警戒せよ!NASA
    2017年09月07日 10時21分
    http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21822.html


    最強X9.3の太陽フレアが発生(NASA/SDO)

     米航空宇宙局(NASA)は6日夜、太陽の黒点群で最強のXクラスの爆発現象(フレア)を2回観測したと発表した。
    今後、太陽風の乱れが地球に到来するおそれがあるとして、宇宙天気情報センター(SWC)が「高エネルギー電子の臨時警報」を発令している。

     太陽フレアは、太陽表面の黒点周辺で、磁場のエネルギーが急激に解放されることで発生する大規模な爆発現象。
    爆発にともなって放射されるX線の強度によって、低い方からA、B、C、M、Xの5等級で分類される。

     一定規模以上のフレアが発生すると、太陽ガスの放出によって、2〜3日後に地球上でGPSの誤差が発生したり、通信や電波障害が起きる可能性があることから、各国で警戒監視活動を続けている。

     ソーラーダイナミクス天文台(SDO)は日本時間6日午後6時10分ごろ、黒点群2673という活動領域で、X2.2のフレア発生をとらえたのち、同9時2分にもX9.3を観測。
    このうちX9.3のフレアは、最近の太陽の活動周期の中で最大規模のもので、爆発にともなって、太陽ガスの噴出現象(CME)も観測された。

     今回のX9.3のフレアは現サイクルでは最大規模に達したことから、電離層の異常が原因で通信障害が発生する「デリンジャー現象」への警戒が必要だとして、宇宙天気情報センターが現在、「高エネルギー電子の臨時警報」を発令して注意を呼びかけている。


    NASAの太陽観測衛星ソーラー・ダイナミクス・天文台がとらえた最強クラスの太陽フレア(NASA/SDO)


    オーロラの発生が活発化するかもしれない(NASA)



    ▼「【NASA】X9.3クラスの太陽フレアを観測 高エネルギー電子の臨時警報を発令」の続きを読む

    【NASA】強力な太陽フレアが発生「高エネルギー電子警報発令中!」

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500695349/

    1 : ★ 2017/07/22(土) 12:49:09.31 ID:CAP_USER9.net

    14日の太陽フレア(NASA/SDO)


    米航空宇宙局(NASA)は20日、太陽観測衛星が太陽の黒点群でM2クラスの爆発現象(フレア)をとらえたと発表した。
    太陽活動は現在やや活発な状態が続いており、宇宙天気情報センター(SWC)が「高エネルギー電子の臨時警報」を発令している。

     太陽フレアは、太陽表面の黒点周辺で、磁場のエネルギーが急激に解放されることで発生する大規模な爆発現象。
    爆発に伴って放射されるX線の強度によって低い方からA、B、C、M、Xの5等級で分類される。

     一定規模以上のフレアが発生すると、太陽ガスの放出によって、2〜3日後に地球上でGPSの誤差が発生したり、通信や電波障害が起きる可能性もあることから、各国で警戒監視活動を続けている。

     NASAのソーラーダイナミクス天文台(SDO)によると、今月14日、太陽の西の端(右端)近くの活動が高まって、M2.4の中規模フレアが発生。爆発に伴って、太陽ガスの噴出現象(CME)も観測された。

     14日に発生した太陽ガスの噴出現象によって、今月17日には太陽風が地球に到着。米国のX線観測衛星(GOES)が高いレベルのエネルギー電子を観測したことから、宇宙天気情報センターが18日未明に「臨時警報」を発令した。
    太陽活動は活発な状態が続いていて、今後もCクラスのフレアが発生する可能性が予想される。

    http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21201.html



    ▼「【NASA】強力な太陽フレアが発生「高エネルギー電子警報発令中!」」の続きを読む

    【宇宙】全生物に死をもたらす超太陽フレア発生の可能性あり=国際研究グループが警告

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1458905062/

    nasa_flare-640x436

    1 : 野良ハムスター ★ 2016/03/25(金) 20:24:22.90 ID:CAP_USER*.net

    中国、イタリア、ベルギーそしてデンマークの天文学者からなる研究グループが出した結論によれば「太陽面で極めて巨大な爆発が起こる可能性があり、そうなれば地球のあらゆる生物に致死的な危険な影響を及ぼす」との事だ。オンライン限定の科学ジャーナル「ネイチャーコミュニケーションズ(Nature Communications.)」が伝えた。

    国際学者グループは、太陽と特徴が似ている5648の星を観察した結果、48の星で、太陽フレア(太陽面爆発)の威力を何万倍も上回る、巨大な爆発を観測した。

    特にそのうちの4つの星は、太陽のものと同じ磁場を持っていた事が注目されている。そうした事から、学者らは、太陽フレア及び他の星でのスーパーフレアは、同じ性質を持っているとの結論に達した。

    現在起きている太陽フレアは、宇宙空間に、大量のエネルギーを放出している。なおフレアは、人工衛星や航空機の電子システムばかりでなく、人間の気分、心身の感覚にも影響を与えている。

    http://jp.sputniknews.com/science/20160325/1842995.html



    5 : 名無しさん@1周年 2016/03/25(金) 20:27:00.40 ID:1nCUmnFM0.net

    で、何億年後の話ですか?



    6 : 名無しさん@1周年 2016/03/25(金) 20:27:55.75 ID:3HkthxLy0.net

    東京でもオーロラ見れるの?



    25 : 名無しさん@1周年 2016/03/25(金) 20:32:33.65 ID:ZV+LYGK40.net

    >>6
    ぜひ見たい



    ▼「【宇宙】全生物に死をもたらす超太陽フレア発生の可能性あり=国際研究グループが警告」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る