「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    宇宙

    【宇宙】JAXA、今年1月に失敗した小型ロケット打ち上げ再挑戦へ

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487387652/

    1 : ★ 2017/02/18(土) 12:14:12.29 ID:CAP_USER9.net

    宇宙航空研究開発機構(JAXA=ジャクサ)は17日、今年1月に失敗した小型ロケット「SS520」の打ち上げに再挑戦する方針を明らかにした。

    JAXAの奥村直樹理事長が記者会見で発表した。打ち上げの時期は未定だという。

    SS520は携帯電話の部品などの民生品を使っており、低価格で打ち上げられることから、
    産業応用が期待されていた。
    超小型衛星を搭載し、1月15日に鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げたが、約20秒後に通信が途絶した。

    奥村理事長は打ち上げ失敗について「産業界の期待に応えられず、申し訳ない」と謝罪したうえで、「再度打ち上げを進めたい。もう失敗は許されないので、機構全体で臨む」と述べた。

    http://www.yomiuri.co.jp/science/20170218-OYT1T50018.html
    http://www.sankei.com/life/news/170217/lif1702170038-n1.html

    小型ロケット「SS520」(1月9日、鹿児島県肝付町で)




    11 : 名無しさん@1周年 2017/02/18(土) 12:21:56.68 ID:lN9Tln+10.net

    H2の打ち上げ以外全部失敗してるJAXAさんこんにちは



    80 : 名無しさん@1周年 2017/02/18(土) 13:36:13.17 ID:6YA+05Dl0.net

    >>11
    イプシロンロケットも打ち上げ成功してるが。



    84 : 名無しさん@1周年 2017/02/18(土) 13:46:45.08 ID:U/Ivg4VK0.net

    >>11
    H2だって昔は挫折すごかったゎ。



    ▼「【宇宙】JAXA、今年1月に失敗した小型ロケット打ち上げ再挑戦へ」の続きを読む

    【宇宙】NASAの「宇宙うんちチャレンジ」、最優秀賞は?

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487404722/

    1 : 空中戦艦バルログ ★ 2017/02/18(土) 16:58:42.02 ID:CAP_USER9.net

    space-poop-logo-exlarge-169

    米航空宇宙局(NASA)は18日までに、最大6日間にわたり宇宙服を着続けた場合の排せつ物の処理方法について解決策を募る「宇宙うんちチャレンジ」の受賞者を発表した。

    最優秀賞に輝いたのは米空軍所属の医官の男性で、鍵穴手術の知識を生かし、宇宙服のまたの部分に設置した小さな穴からカテーテルなどを挿入するデザインを考案した。

    飛行士は与圧された宇宙船内であればトイレを利用し、数時間程度の宇宙遊泳では特別な大人用おむつを着用している。
    ただ、今後想定される火星への飛行では、緊急事態の発生時に飛行士が宇宙服のまま数日間作業することも考えられ、感染症予防の観点から排せつ物の処理が課題となっていた。

    今回のコンペはNASA傘下の組織が企画。クラウドソーシングによる発明の支援団体「HeroX」が主催した。

    続きはソース
    http://www.cnn.co.jp/fringe/35096798.html



    4 : 名無しさん@1周年 2017/02/18(土) 17:00:12.06 ID:WtD4alA60.net

    宇宙飛行士なんてなるもんじゃないな



    5 : 名無しさん@1周年 2017/02/18(土) 17:00:37.02 ID:wAWmxnpw0.net

    無重力で下痢は命取り



    ▼「【宇宙】NASAの「宇宙うんちチャレンジ」、最優秀賞は?」の続きを読む

    【宇宙】1億6000万光年かなたの超新星爆発。発生3時間後の姿を観測

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1487068922/

    1 : アキレス腱固め(愛知県)@\(^o^)/ [US] 2017/02/14(火) 19:42:02.65 ID:gilKRepo0●.net BE:896590257-PLT(21003) ポイント特典

    超新星爆発を早期に観測、発生後3時間 研究
    2017年02月14日 09:32 発信地:パリ/フランス

    はるか昔の遠い銀河で、赤色超巨星が「超新星」として知られる壮烈な爆発を起こし、その生涯を終えた──。
    2013年10月6日に夜空を走査観測していた米カリフォルニア州にあるパロマー天文台のロボット望遠鏡が、幸運にもこの現象を捉えていた。
    天文学者チームは13日、この偶然の発見により、爆発後わずか3時間という観測史上最も早期の段階にある超新星を調査できたことを明らかにした。この爆発現象の光は、地球に到達するのに1億6000万年を要したという。

    英科学誌「ネーチャー・フィジックス」に掲載された研究論文の主執筆者で、イスラエル・ワイツマン科学研究所のオフェル・ヤロン氏は、手中にあるデータが極めて比類のないものであるとすぐに分かったとしながら、「発生後非常に間もない時期に、この現象を観測することができた」とAFPの取材に語った。今回の超新星は「SN 2013fs」と命名された。
    大質量星が生涯の最後に起こす爆発現象の超新星については、広大な宇宙のどこで、いつ起きるのかが分からないため、発見された時点では、発生後すでに数日が経過して残骸が分散してしまっているケースがほとんどだ。最近までは、爆発後1週間までに捉えられれば「早期」の超新星と考えられていた。

    ヤロン氏と研究チームによると、今回の超新星爆発が捉えられたのが非常に早い段階だったため、最期を迎えつつある星から放出された物質によって星の周囲に形成された濃密な殻の存在がまだ観測できたという。これにより、研究チームが赤色超巨星と結論付けた星の最期に至るまでの不安定性に関する手がかりが得られた。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3117687
    1億6000万光年先の宇宙で起きた超新星「SN 2013fs」とその観測についての図解




    7 : マシンガンチョップ(熊本県)@\(^o^)/ [GB] 2017/02/14(火) 19:44:42.35 ID:/It7oFAw0.net

    ぜんぜん意味がわからん



    6 : フェイスロック(徳島県)@\(^o^)/ [US] 2017/02/14(火) 19:44:26.72 ID:t0p0XRtL0.net

    1億6000万年と3時間後



    ▼「【宇宙】1億6000万光年かなたの超新星爆発。発生3時間後の姿を観測」の続きを読む

    インド、人工衛星104基を一度に打ち上げ 軌道に投入に成功

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1487165984/

    1 : 白夜φ ★@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 22:39:44.59 ID:CAP_USER.net

    インド、人工衛星104基を一度に打ち上げ 史上最多記録
    2017年02月15日 16:32 発信地:スリハリコタ/インド
    img_52c9804ac45d23895736e4d5668c9d22120727

    【2月15日 AFP】(写真追加)インド宇宙研究機関(ISRO)は15日、南東部スリハリコタ(Sriharikota)にある宇宙センターから人工衛星104基を載せたロケットを打ち上げ、すべての衛星を軌道に投入することに成功したと発表した。
    一度のロケット打ち上げで軌道に投入した衛星の数で世界最多記録を樹立した。
     
    打ち上げに成功したのはISROが開発した国産ロケット「PSLV」。
    ISROのキラン・クマール(Kiran Kumar)総裁はセンターで発射を見守った科学者らに「チームの成功を心から祝福する」と語った。
    --- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

    ▽引用元:AFPBBNews 2017年02月15日 16:32
    http://www.afpbb.com/articles/-/3117902 


    3 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 22:41:23.82 ID:qkWm0wW9.net

    ばら撒いただけだろ



    4 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 22:41:54.43 ID:EyI+GvQg.net

    インド映画の群舞みたいだなw



    2 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 22:40:38.93 ID:N44YjPZQ.net

    インドは詰め込むのが好きだな。



    ▼「インド、人工衛星104基を一度に打ち上げ 軌道に投入に成功」の続きを読む

    「2047年、太陽圏が縮小し、地球の生命は絶滅」 米国の天文物理学者が予言

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487125511/

    1 : 野良ハムスター ★ 2017/02/15(水) 11:25:11.25 ID:CAP_USER9.net

    3343784

    米国人天文物理学者らが先ごろ新たな世紀末の日を公表。なんとあと30年後の2047年には地球の生命は絶滅するというのだ。

    原因となるのは太陽。学者らは長年にわたり太陽の活動の活発化を観測してきた。まさにこの頃には太陽の活動は減退し、太陽圏が縮小し始めてしまうからだという。こうなるとあらゆる生命は生き残ることができず、黙示録の時代が到来する。

    https://jp.sputniknews.com/science/201702153343830/



    2 : 名無しさん@1周年 2017/02/15(水) 11:25:43.12 ID:k5CG8h360.net

    はいはい絶滅絶滅



    3 : 名無しさん@1周年 2017/02/15(水) 11:26:05.92 ID:zsiBi5vr0.net

    おせーよ
    2年後くらいにしてよ



    4 : 名無しさん@1周年 2017/02/15(水) 11:26:06.78 ID:AMFV9z7N0.net

    花は枯れ 鳥は空をすて 人はほほえみなくすだろう



    ▼「「2047年、太陽圏が縮小し、地球の生命は絶滅」 米国の天文物理学者が予言」の続きを読む

    タコ、宇宙からの侵略者だった!ネイチャー誌で発表

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1487039358/

    1 : エメラルドフロウジョン(青森県)@\(^o^)/ [NO] 2017/02/14(火) 11:29:18.77 ID:17CP6S+c0●

    米国シカゴ大学の遺伝子学者らが、蛸のゲノムのなかに別の星の出生であることを示す証拠が見つかったと発表。

    研究者らは蛸のDNAを調べた結果、蛸の遺伝子が3万3千のコドンを含んでいることがわかった。この数値は人体組織の中にあるコドンの何倍も多い。さらに研究が続けられた結果、蛸のゲノムは地球のほかの生物のゲノムとは著しく異なることがわかった。研究の結果がネイチャー誌で発表されている。

    先に、天文学者らは地球には準衛星あるいは擬似衛星と呼ばれる存在がさらに数体存在することを発表した。


    https://jp.sputniknews.com/science/201702143337545/



    3 : ランサルセ(catv?)@\(^o^)/ [US] 2017/02/14(火) 11:30:12.84 ID:+r1HsA7R0.net

    知ってた



    5 : ファイナルカット(群馬県)@\(^o^)/ [JP] 2017/02/14(火) 11:30:32.05 ID:Z0m2BoP50.net

    宇宙からのおいしい贈り物である



    ▼「タコ、宇宙からの侵略者だった!ネイチャー誌で発表」の続きを読む

    藻、宇宙空間に1年半曝されても生還

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1486724193/

    1 : レインメーカー(catv?)@\(^o^)/ [US] 2017/02/10(金) 19:56:33.15 ID:xKKtF8zH0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典

    生命「宇宙飛来説」の裏付けに? ISS船外に1年半晒した藻類が地上帰還後に再生
    http://japanese.engadget.com/2017/02/10/iss-1/

    th_iss027e036656

    独Fraunhofer研究機構が、ISS外側の宇宙空間に530日間露出したあと回収、地上へ持ち帰ったいた藻(Sphaerocystis:粒状緑藻の一種)が生存していたと発表しました。
    この藻はマイナス20度から47度という温度変化と、厳しい紫外線の長期にわたる暴露にも耐えることができたとのこと。

    藻は2014年7月にISSへと持ち込まれ、乾燥状態にしたうえで船外に出されました。
    この藻は乾燥状態におくと成長や代謝を行わない休眠状態になることが知られています。
    ただ、それが宇宙空間でも有効かはわかっていませんでした。
    ESAのRené Demets氏によると、「通常は地上で生息している植物が、まず乾燥のストレスに耐え、空気もない宇宙空間で何か月も生き延びられるということを実験は示している」としています。

    またこの結果には、生物の存在しない惑星に、隕石や彗星に付着した有機物が生命をもたらしたというパンスペルミア説を後押しするとの指摘も。
    さらに火星のような惑星での植物栽培の可能性についての研究材料にもなるとされています。

    ちなみに、ISSでずっと宇宙にでていた藻は、地上に降りてからは数日のうちに通常の状態にもどったとのこと。
    しかし、まだ調査検証は全て済んでいるわけではなく、今後は藻のDNAへの宇宙放射線の影響などを確認する予定とのことです。



    4 : 急所攻撃(チベット自治区)@\(^o^)/ [PH] 2017/02/10(金) 20:00:08.14 ID:42D00RK80.net

    100万年ぐらい晒しても行きてるかな
    ロケットに乗せてどこかの星に打ち込んだら繁殖するかも



    5 : キャプチュード(公衆電話)@\(^o^)/ [US] 2017/02/10(金) 20:02:21.54 ID:n+kC6rX90.net

    よし、火星にまいてこよう



    ▼「藻、宇宙空間に1年半曝されても生還」の続きを読む

    【宇宙】65億年後に月が地球に落ちてきて人類滅亡

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486605394/

    1 : 野良ハムスター ★ 2017/02/09(木) 10:56:34.82 ID:CAP_USER9.net

    ■月が地球に落ちてくる可能性が浮上
    45億年の時を経て再び地球へ舞い戻ろうとしている。

    しかし、これまで月は毎年3.8cmずつ地球から遠ざかっていると言われていたではないか? 一体どんな理由で地球に衝突するというのだろうか?

    アイダホ大学の天文学者ジェイソン・バーンズ氏によると、いずれ月が地球と衝突する可能性は間違いなくあるという。地球の自転周期が徐々にゆるやかになり、月の公転周期と合致するようになると、地球の引力が月を引きつけるようになるそうだ。

    「最終的に、月は内向きのらせん軌道を描いて地球に近づきます。そして運動エネルギーを撒き散らしながら、地球と衝突するのです」(バーンズ氏)

    月の質量は地球の10分の1、直径は3474kmほどであるが、恐竜を絶滅に追いやった隕石でさえ10〜15kmほどだと言われている。それの200倍以上もの大きさの月が衝突したら、人類滅亡どころの話ではないだろう。

    昨年12月、米ホワイトハウスが隕石衝突に関する公文書「地球近傍天体予防のための国家戦略」を公開し、天体衝突に本気で取り組み始めたことをお伝えしたが、現在の技術力では小惑星の検知すらままならず、衝突天体の軌道変更プランも実現には程遠い。民間レベルでも、宇宙国家「アスガルディア」の建設目的の1つに地球近傍天体衝突防止が掲げられているが、相手が月となっては、もはや対策を練ることさえ無駄に感じる絶望的な状況だ。

    とはいえ、今すぐ衝突が現実になるものではないようだ。バーンズ氏によると、なんと月が地球との衝突軌道に入るのは「65億年後」だというのだ! よく知られているように、55億年後には太陽がエネルギーを使い果たし赤色巨星となり、地球上の生物は死滅する。つまり、実質的には月が地球に衝突する頃までに、人類は地球上から姿を消している。

    ひとまず安心であるが、小惑星が地球に衝突する危険性は常にあることだけは忘れてはならないだろう。
    (編集部)







    http://tocana.jp/2017/02/post_12262_entry.html



    7 : 名無しさん@1周年 2017/02/09(木) 10:58:15.41 ID:3xWyHZgK0.net

    なげーよボケ



    9 : 名無しさん@1周年 2017/02/09(木) 10:58:27.13 ID:Pt0Gs2cO0.net

    その頃、人類は地球を出てるから



    ▼「【宇宙】65億年後に月が地球に落ちてきて人類滅亡」の続きを読む

    【宇宙】無人補給船こうのとり、燃え尽きる 宇宙ゴミ除去実験は失敗

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486349050/

    1 : 海江田三郎 ★ 2017/02/06(月) 11:44:10.32 ID:CAP_USER.net

    http://www.asahi.com/articles/ASK246F5VK24ULBJ006.html

    AS20170206001033_comm

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運んだ日本の無人補給船「こうのとり(HTV)」が、同日未明に大気圏に突入し、ほぼ燃え尽きたと発表した。物資輸送は正常にこなしたが、宇宙ゴミ除去につながる実証実験など、計画していた二つの実験は失敗したという。

     こうのとりは輸送を終えた後の1月28日、ISSから切り離され、宇宙に漂うロケットや人工衛星などの残骸「宇宙ゴミ」を除去する技術の実験をする予定だった。だが、実験のために機体から伸ばす機器が動作しなかった。今後、詳しい調査をするという。
    また、薄型の新しい太陽電池の動作を試す実験も計画していたが、打ち上げ直後に電池が起動しなくなった。

     こうのとりは、昨年12月に、鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Bロケットで打ち上げられ、長期滞在する宇宙飛行士の食料や、ISSに初めて取り付けられたリチウムイオンバッテリーなどを運んだ。(山崎啓介)



    2 : 名刺は切らしておりまして 2017/02/06(月) 11:46:01.39 ID:ZKr3LyhN.net

    残念



    3 : 名刺は切らしておりまして 2017/02/06(月) 11:46:05.49 ID:b5m5cNxs.net

    次があるさ



    ▼「【宇宙】無人補給船こうのとり、燃え尽きる 宇宙ゴミ除去実験は失敗」の続きを読む

    NASA「宇宙では老化プロセスが逆行する」

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486303693/

    1 : 野良ハムスター ★ 2017/02/05(日) 23:08:13.19 ID:CAP_USER9.net

    3308644

    NASAは、双子の1人を宇宙に滞在させ両者の体を調べることで、宇宙空間が人体に及ぼす影響を調べた。

    NASAのスコット・ケリー氏とマーク・ケリー氏は一卵性双生児。昨年3月、スコット氏はISSで520日間を過ごしたあと地球に帰還した。また、マーク氏の宇宙滞在時間はそれより短く、54日1時間2分。

    スコットさんがISSで過ごした一年間、NASAは体内の生物的生理的変化を追った。宇宙での長期滞在は記憶作業の速度と正確さに悪影響を及ぼし、骨形成テンポが遅くなった。さらに、腸内マイクロバイオームの構成が変化し、脂肪とホルモンレベルが上がった。予期しなかった主要なことは、染色体の末端にあるテロメアの長さの調査結果だ。生きているうちにテロメアは短くなっていき、これは老化と関係している。しかし、スコット氏の体内ではテロメアは短くなるどころか、伸びたのだ。

    とはいえ、上記のすべての影響は、地球に帰還した後になくなり元に戻った。専門家はデータの分析を続けている。

    https://jp.sputniknews.com/science/201702053308675/



    2 : ◆Zay2S8giCsrB 2017/02/05(日) 23:09:29.60 ID:AYAauiaB0.net

    ちょっと宇宙いってくる!



    3 : 名無しさん@1周年 2017/02/05(日) 23:10:26.19 ID:QeuiRy140.net

    >>2
    そのまえに実家に帰って母ちゃんに会ってこいよ



    272 : 名無しさん@1周年 2017/02/06(月) 07:50:34.86 ID:ViOaXlt00.net

    >>3
    久々のヌクモリティ。



    ▼「NASA「宇宙では老化プロセスが逆行する」」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!フォロバ110パーです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る