「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    宇宙

    【宇宙】土星探査機カッシーニ、最終ミッションで輪の内側から接近観測へ 第1回突入は26日午後6時

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493178974/

    1 : ばーど ★ 2017/04/26(水) 12:56:14.84 ID:CAP_USER9.net

    【4月26日 AFP】26日、米航空宇宙局(NASA)の無人探査機カッシーニ(Cassini)は、土星とその輪の間を通過する。
    この大胆な探査飛行により、太陽系第6惑星である土星をまったく新しい視点から観測できることへの期待が高まっている。

    NASAによると、最も内側の輪と土星の間に突入する探査は計22回計画されており、その第1回目の突入は米フロリダ(Florida)州の現地時間26日午前5時(日本時間26日午後6時)に予定されているという。

    突入後は通信の再開を待つのみとなる。探査機と地球との通信は約1日間途絶えるが、その間に土星の科学的観測が行われる。

    カッシーニが今回の突入探査を乗り切ることができれば、早ければ同27日午前3時5分(日本時間27日午後4時5分)には地球との無線通信を再開できる見通し。
    「画像や他の観測データは、通信の確立後速やかに送信され始めるはず」と、NASAは述べている。

    1997年に打ち上げられ、2004年に土星の周回軌道に入った全長6.7メートルの探査機カッシーニは、近く燃料が底をつき、9月15日に土星表面に突入して燃え尽きる予定となっている。

    土星探査機カッシーニ。26日に土星とその最も内側の輪の間を通過する。想像図


    配信 2017年04月26日 09:49 

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3126400



    ▼「【宇宙】土星探査機カッシーニ、最終ミッションで輪の内側から接近観測へ 第1回突入は26日午後6時」の続きを読む

    【宇宙】最も生命体がいそうな「スーパーアース」わずか40光年先に発見される

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492692308/

    1 : 目潰し(東京都)@\(^o^)/ [US] 2017/04/20(木) 21:45:08.98 ID:jyCC2lxh0●.net BE:583472408-PLT(14015)

    地球の40光年先にスーパーアース発見、生命体の証拠確認に有望視

    20170420-00000011-jij_afp-000-7-view

    【AFP=時事】天文学者チームが19日、地球から40光年先で、近くにある恒星を公転している太陽系外惑星スーパーアース(Super Earth、巨大地球型惑星)を発見したと発表した。

    太陽系外の生命体を探索するための観測ターゲットとして最も期待される惑星だという。

     地球から40光年離れた恒星を公転しているこの系外惑星「LHS 1140b」は、生命存在に望ましいとされる「ゴルディロックス・ゾーン(Goldilocks Zone)」(生命居住可能領域)内を周回している。

     ゴルディロックス・ゾーンでは、惑星は主星から適度な温度の位置に離れている。そのため、この温暖な領域内の惑星に生命の要素である水が存在すれば、それは硬い氷や水蒸気としてではなく、液体として存在できるため、生命存在の可能性が有望視される。

     英科学誌ネイチャー(Nature)で発表された論文の研究チームを率いた米ハーバード・スミソニアン天体物理学センター(Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics)のジェーソン・ディットマン(Jason Dittmann)氏は、

    「私が数十年間で目にした中で最も心が躍る太陽系外惑星だ」と語る。

    「科学における最大の探求の一つである地球外生命体の存在を示す証拠を探索する目標としては、これ以上適したものは望めないだろう」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000011-jij_afp-sctch



    ▼「【宇宙】最も生命体がいそうな「スーパーアース」わずか40光年先に発見される」の続きを読む

    悪化する宇宙ごみ問題、「飛んでいる弾丸」75万個 宇宙空間での任務に影響も

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492575905/

    1 : ここん ★ 2017/04/19(水) 13:25:05.46 ID:CAP_USER9.net

    20170419-00000016-jij_afp-000-8-view

    【AFP=時事】ドイツ・ダルムシュタット(Darmstadt)で18日、宇宙ごみ(スペースデブリ)に関する会合が開幕し、過去60年間の宇宙探検の結果として地球の衛星軌道上に宇宙ごみがたまり、宇宙空間での任務に影響を及ぼしている問題が悪化していると警鐘を鳴らした。

    同会合での報告によると、人工衛星や探査機を破壊するほどの大きさの宇宙ごみはこの四半世紀足らずで倍増しているという。
    最高時速2万8000キロで地球の軌道を周回している宇宙ごみは、たとえ非常に小さな物でも、人工衛星や有人宇宙船の表面を損壊するほどの衝撃力を持っている。
    欧州宇宙機関(ESA)の宇宙ごみ問題に取り組む部署で責任者を務めるホルガー・クラッグ(Holger Krag)氏によると、1993年には地上のレーダー観測によって、地球軌道上に10センチ以上の大きさの宇宙ごみが約8000個確認されたという。この大きさのものは、衝突時に壊滅的な被害をもたらす。
    しかし現在では、10センチ以上のものは約2万個あり、1メートル以上の宇宙ごみも約5000個あるとクラッグ氏は話す。
    また「飛んでいる弾丸」と表現される約1センチの宇宙ごみは75万個に上り、1ミリ以上のものも1億5000万個以上あるとESAの予測モデルで示されている。

    Yahoo(AFP=時事4/19(水) 11:52配信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000016-jij_afp-sctch



    ▼「悪化する宇宙ごみ問題、「飛んでいる弾丸」75万個 宇宙空間での任務に影響も」の続きを読む

    【宇宙】火星の2つの衛星に探査機 日仏で挑戦へ

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491822941/

    1 : 自治郎 ★ 2017/04/10(月) 20:15:41.75 ID:CAP_USER9.net

    火星や太陽系の成り立ちに迫ろうと、火星の周りを回る2つの衛星「フォボス」と「ダイモス」に探査機を送り込み、表面にある物質を採取して地球に持ち帰ろうという世界でも初めてのプロジェクトに、日本とフランスが協力して挑戦することになりました。

    火星の周りを回る2つの衛星「フォボス」と「ダイモス」は、火星とどのような関係で生まれたのか解明されておらず、表面にある物質の成分を調べれば、火星や太陽系の成り立ちを探るヒントを得られるのではないかと考えられています。

    このため、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、「フォボス」と「ダイモス」に探査機を送り込み、表面にある物質を採取して地球に持ち帰ろうという世界でも初めてのプロジェクトに、フランスと協力して挑戦することになりました。

    10日は、東京で署名式が行われ、JAXAの奥村理事長とフランス国立宇宙研究センターのル・ガル総裁が文書を交わしました。

    日本は、これまでに探査機「はやぶさ」で小惑星の表面から物質を持ち帰ることに成功しているほか、フランスはアメリカと共同で火星の探査に成功しています。

    日本とフランスでは、今後、それぞれの技術を組み合わせて新たな探査機の開発を進め、7年後の2024年の打ち上げを目指すということです。

    JAXAの奥村直樹理事長は記者会見で、「火星の衛星の物質を調べることで、水の起源や生命の起源につながるヒントが得られるかもしれず、ぜひ、このプロジェクトを成功させたい」と述べました。

    4月10日 20時10分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010943591000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001

    画像




    ▼「【宇宙】火星の2つの衛星に探査機 日仏で挑戦へ」の続きを読む

    【NASA】大型の小惑星が地球に接近中。過去400年余りで最も近い距離

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491793911/

    1 : 記憶たどり。 ★ 2017/04/10(月) 12:11:51.99 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-35099515-cnn-int

    asteroid-2014-jo25-exlarge-169

    直径およそ650メートルの大型小惑星が地球に接近している。
    米航空宇宙局(NASA)によると、米国時間の19日に最接近する見通しだが、地球に衝突する危険はないという。

    NASAによれば、小惑星「2014 JO25」は地球から180万キロの距離を通過する見通し。これは地球から月までの距離の約4.6倍に相当し、この大きさの小惑星としてはかなりの接近になる。

    小さな小惑星は1週間に数回の頻度で地球近くを通過しているが、今回ほどの大きさがある小惑星の接近は、2004年の「トータティス」以来13年ぶり。

    今回の小惑星は太陽の方角から地球に接近する。地表が太陽光を反射して、19日以降、望遠鏡を使って観測できるようになる見通し。

    2014 JO25は3年前に発見された小惑星で、過去400年あまりで最も近い距離まで接近する。NASAは地表の様子などを詳しく探るため、世界各地の望遠鏡を使って観測を予定している。

    今回は同時にパンスターズ彗星(C/2015 ER61)も接近している。
    地球から約1億7500万キロの距離を通過する見通しで、望遠鏡や双眼鏡を使えば明け方の空に観測できる。



    ▼「【NASA】大型の小惑星が地球に接近中。過去400年余りで最も近い距離」の続きを読む

    【宇宙】NASA、土星探査機カッシーニ引退へ

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491405818/

    1 : 自治郎 ★ 2017/04/06(木) 00:23:38.49 ID:CAP_USER9.net

    K10010937521_1704051103_1704051107_01_02

    土星の輪の鮮明な映像を撮影するなどの成果を上げてきた探査機「カッシーニ」の最後の任務について、アメリカのNASA=航空宇宙局は、今月下旬以降、土星に接近させて観測を行ったあと、ことし9月、土星の大気圏に突入させるという計画を発表しました。

    カッシーニは、NASAとヨーロッパ宇宙機関によって開発され、1997年に打ち上げられた土星探査機で、2004年に土星の軌道に入り、土星の輪の鮮明な映像を撮影したほか、衛星の1つで水蒸気と氷が噴き出す様子を初めて観測するなどの成果を上げてきました。

    カッシーニは、まもなく燃料がなくなることから引退することになり、NASAは4日、カッシーニの最後の任務について記者会見を開いて説明しました。

    それによりますと、カッシーニは、今月26日に土星とその輪の間に初めて入ることにしていて、輪の詳しい仕組みを調べるということです。さらに土星の大気の状態を調べたり、巨大な台風やオーロラなどを観測したりする予定だとしています。その後、ことし9月15日には土星の大気圏に突入させて破壊し、20年に及ぶ任務を終えるということです。

    NASAの担当者は、「最後の任務で多くの新しいことが観測されるのは楽しみだが、長く観測を続けてきたカッシーニがなくなるのは寂しさを感じる」と話していました。

    4月5日 18時18分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170405/k10010937521000.html



    ▼「【宇宙】NASA、土星探査機カッシーニ引退へ」の続きを読む

    準天頂衛星“みちびき2号機”公開 日本版GPSの実用化を目指す

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491395106/

    1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 99ad-j3uf) 2017/04/05(水) 21:25:06.84 ID:CAP_USER9.net

    政府は5日、今年打ち上げ予定の準天頂衛星「みちびき2号機」の機体を茨城県つくば市の宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設で報道陣に公開した。
    みちびきは、米国の衛星利用測位システム(GPS)のように地上の位置を測る人工衛星で、政府は日本版GPSの実用化を目指す。
    origin_1

    *+*+ 47NEWS +*+*
    https://this.kiji.is/222311374699020296?c=39546741839462401



    ▼「準天頂衛星“みちびき2号機”公開 日本版GPSの実用化を目指す」の続きを読む

    スペースX、ロケット再利用に成功 コスト100分の1めざす

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490917435/

    1 : ばーど ★ 2017/03/31(金) 08:43:55.78 ID:CAP_USER9.net

    1032017000001-PB1-7

    【シリコンバレー=兼松雄一郎】米宇宙開発ベンチャー、スペースXは30日、打ち上げ後回収したロケットの再利用に成功した。
    ロケット再利用によって宇宙への輸送コストを破壊するという同社の構想が実現可能だと立証することに成功した。
    ベンチャー企業が宇宙開発の促進へ歴史的な一歩を踏み出した。

    動画中継に登場したイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は「ここに来るまで15年かかった。宇宙飛行の革命だ。宇宙産業にとって素晴らしい日になった」と興奮しながら語った。

    同社のロケットは2段階式で、第1段ロケットで地上から打ち上げ、燃料の大半を使った後に切り離す。その後は2段目のロケットがさらに高度を上げていく。
    第1弾ロケットは地球へ向かい落下しながら残りの燃料を逆噴射して速度を緩めて着地する。

    今回の打ち上げは通信衛星を静止軌道まで運ぶもので、第1段階のロケットに昨年宇宙ステーションへの輸送に使われたロケットを再利用。
    打ち上げて回収することに成功した。打ち上げロケットの回収成功は13回目。

    回収後4カ月かけて耐久性を確認したという。昨年中に再利用を始める計画だったが、爆発事故で時期がずれ込んでいた。

    ロケットは打ち上げコストの8割を占める。スペースXはロケットの回収・再利用によって打ち上げ費用を従来の100分の1とする構想を掲げている。
    同社のロケットの燃料タンクは数千回、エンジンは少し補修すれば百回以上の再利用に耐える設計になっている

    初めて再利用に成功したスペースXの「ファルコン9」ロケット。写真は打ち上げ前(30日、フロリダ州・ケネディ宇宙センター)=AP




    ▼「スペースX、ロケット再利用に成功 コスト100分の1めざす」の続きを読む

    【宇宙】無人探査機「ジュノー」が撮影した木星の嵐や雲の画像を公開

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490680294/

    1 :  ★ 2017/03/28(火) 14:51:34.32 ID:CAP_USER9.net

    【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)は27日、無人探査機「ジュノー(Juno)」が2月2日に木星の雲頂から1万4500キロの距離で撮影した木星の写真を公開した。この画像は市民科学者のロマン・トカチェンコ(Roman Tkachenko)氏が色調処理を施し、嵐やその周囲の雲の詳細を鮮明にした。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000026-jij_afp-sctch





    2 : 名無しさん@1周年 2017/03/28(火) 14:51:55.86 ID:LD4JyWnX0.net

    ようわからん



    3 : 名無しさん@1周年 2017/03/28(火) 14:52:00.52 ID:nVoOoUBQ0.net

    俺の油絵みたいやな



    4 : 名無しさん@1周年 2017/03/28(火) 14:52:29.53 ID:XpH+hcxu0.net

    おお、毒々しいなぁ



    ▼「【宇宙】無人探査機「ジュノー」が撮影した木星の嵐や雲の画像を公開」の続きを読む

    【宇宙】JAXA、月面に地下トンネルの入り口を発見

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490666727/

    1 : 経理の智子 ★ 2017/03/28(火) 11:05:27.95 ID:CAP_USER9.net

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)が月面に以前から見とめられていた穴を調べた結果、これは地下トンネルに通じる入り口であることがわかった。JAXAのハルヤマ・ジュンイチ氏は米国で行われた第48回Lunar and Planetary Science学会でこれを明らかにした。

    日本人研究者らは長年にわたって月面の穴の研究を行っており、月のマリウス丘縦孔もすでに2009年の時点で見つけている。その際に研究者らは地下トンネルは冷えた溶岩によって形成されたものとの仮説をたてていた。2機目の月探査衛星「かぐや」のおかげでマリウス丘縦孔周辺にある同様の穴の調査は前進した。

    ハルヤマ氏は現時点ではトンネルが溶岩によるものという確証は得られていないとの見方をしめしているが、仮説が裏付けられた場合、このトンネルは宇宙調査基地のための場所として用いられる可能性がある。

    no title

    https://jp.sputniknews.com/science/201703283479936/



    4 : 名無しさん@1周年 2017/03/28(火) 11:06:59.11 ID:bXpNeT740.net

    あかんでぇえええ、そこ調べたら



    3 : 名無しさん@1周年 2017/03/28(火) 11:06:22.81 ID:8xnXxZ0C0.net

    あーあ
    ついにやっちまったな
    人類終わった



    5 : 名無しさん@1周年 2017/03/28(火) 11:07:40.06 ID:ocmLoyMs0.net

    何この自動翻訳みたいな文章



    ▼「【宇宙】JAXA、月面に地下トンネルの入り口を発見」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!フォロバ110パーです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る