「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    宇宙

    月面を最後に歩いた人 アポロ17号船長(82)が死去

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484618648/

    1 : 野良ハムスター ★ 2017/01/17(火) 11:04:08.47 ID:CAP_USER9.net

    米航空宇宙局(NASA)によると、米宇宙飛行士のユージン・サーナン氏が16日死去した。

    20170117-OYT1I50022-L

    82歳だった。アポロ計画の最後となった1972年12月のアポロ17号の船長を務め、月面に足跡を残した。これ以降、月面を歩いた人物はいない。イリノイ州シカゴで生まれ、米パデュー大で電気工学を学び、63年にNASAの宇宙飛行士に選ばれた。3度の宇宙飛行を経験し、66年6月に打ち上げられたジェミニ9号では米国人で2人目の宇宙遊泳を行った。(ワシントン 三井誠)

    http://www.yomiuri.co.jp/science/20170117-OYT1T50036.html



    2 : 名無しさん@1周年 2017/01/17(火) 11:05:47.87 ID:MLLPnwI70.net

    墓場まで秘密を持って行ったのか



    10 : 名無しさん@1周年 2017/01/17(火) 11:08:33.14 ID:bXXB/xiW0.net

    とうとう死人に口なしに!



    ▼「月面を最後に歩いた人 アポロ17号船長(82)が死去」の続きを読む

    JAXAの世界最小ロケット打ち上げ失敗 データ受信できず飛行中断

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1484445554/

    1 : ハイキック(新潟県)@\(^o^)/ [CN] 2017/01/15(日) 10:59:14.08 ID:5o3WWzUf0.net BE:993788992-PLT(13001) ポイント特典

    ミニロケット打ち上げ失敗 データ受信できず飛行中断
    2017年01月15日 10時30分

    K10010840191_1701151219_1701151225_01_03

    手で持ち運べるほどの超小型衛星を安い費用で打ち上げようと、JAXA=宇宙航空研究開発機構が新たに開発した世界最小クラスのミニロケットは、15日午前8時33分に鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられましたが、機体の状態を示すデータが途中で受信できなくなったため、2段目のロケットに点火せず、飛行を中断して打ち上げは失敗しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170115/k10010840191000.html?utm_int=all_contents_just-in_001



    3 : 不知火(千葉県)@\(^o^)/ [US] 2017/01/15(日) 11:00:24.67 ID:yh2BQtUX0.net

    対潜仕様に変更だな



    4 : スターダストプレス(WiMAX)@\(^o^)/ [US] 2017/01/15(日) 11:00:34.03 ID:ELciOK4g0.net

    は?世界最小は俺の股間にあるんだが?



    6 : ヒップアタック(京都府)@\(^o^)/ [CN] 2017/01/15(日) 11:01:02.59 ID:VFLSArkd0.net

    事実上の弾道ミサイルやないか



    ▼「JAXAの世界最小ロケット打ち上げ失敗 データ受信できず飛行中断」の続きを読む

    【宇宙】ジオスペース探査衛星「あらせ」の軌道変更が完了

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484309276/

    1 : オデッセイ ★ 2017/01/13(金) 21:07:56.42 ID:CAP_USER9.net

    2017年1月13日
    ジオスペース探査衛星「あらせ」(ERG)の軌道変更運用(近地点高度上昇)の完了について



    ジオスペース探査衛星「あらせ」(ERG)の軌道

    国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、ジオスペース探査衛星「あらせ」(ERG)について、平成29(2017)年1月7日、軌道変更運用(近地点高度上昇)が完了したことを確認しました。
    衛星の状態は正常です。

    軌道変更運用後の軌道情報

    遠地点高度 約32,110km
    近地点高度 約460km
    軌道傾斜角 約31度
    周期 約565分

    軌道変更運用解説

    衛星に搭載された推進系(RCS)のガスを噴射し、近地点高度(衛星が地球に最も近づく点の高度)を上げる運用。
    「あらせ」はイプシロンロケットにより近地点高度約214km、遠地点高度約32,250kmの軌道に投入されていましたが、今回の運用により、近地点高度約460km、遠地点高度約32,110kmの軌道に遷移しました。

    ソース:宇宙科学研究所
    http://www.isas.jaxa.jp/topics/000823.html



    31 : 名無しさん@1周年 2017/01/14(土) 03:42:12.83 ID:CswCWcKz0.net

    >ジオスペース探査衛星

    ???



    4 : 名無しさん@1周年 2017/01/13(金) 21:09:36.74 ID:Mh/m8MJg0.net

    荒勢?



    ▼「【宇宙】ジオスペース探査衛星「あらせ」の軌道変更が完了」の続きを読む

    南米チリの望遠鏡「VISTA」 天の川銀河の「星の製造工場」オリオン大星雲を観測

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1483891476/

    1 : 白夜φ ★@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:04:36.65 ID:CAP_USER.net

    オリオン大星雲、天の川銀河の「星の製造工場」
    2017年01月05日 16:13 発信地:パリ/フランス

    【1月5日 AFP】欧州宇宙機関(ESA)は4日、太陽系がある天の川銀河(Milky Way)のオリオン大星雲(Orion Nebula)の中で新しい星々が誕生する様子を捉えた画像を公開した。
    「M42」としても知られるオリオン大星雲は、地球から約1350光年の距離に位置する。

    非常に若い星は可視光では見えないが、南米チリにある欧州南天天文台(ESO)の望遠鏡「VISTA」の赤外線観測で、ちりに覆い隠されたこれらの星の観測に成功、これまでに80万近い星々を特定した。(c)AFP

    ▽引用元:AFPBBNews 2017年01月05日 16:13
    http://www.afpbb.com/articles/-/3113160

    オリオン大星雲の中で新しい星々が誕生する様子を捉えた画像(2017年1月4日公開)。
    (c)AFP/EUROPEAN SOUTHERN OBSERVATORY




    ▽関連
    ESOcast Light series 4 January 2017
    http://www.eso.org/public/announcements/ann17001/




    2 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:06:09.37 ID:i1Sa9+XC.net

    アップデートされなさそうな望遠鏡だな



    5 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:20:29.53 ID:CoJ5gAaM.net

    次は7か



    ▼「南米チリの望遠鏡「VISTA」 天の川銀河の「星の製造工場」オリオン大星雲を観測」の続きを読む

    【宇宙】2022年に白鳥座で連星が衝突合体、赤く輝く新星が出現すると予測される

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484351167/

    1 : オデッセイ ★ 2017/01/14(土) 08:46:07.66 ID:CAP_USER9.net

    2022年、白鳥座で連星が衝突合体か - 夜空に赤く輝く星が出現すると予測

    荒井聡2017/01/13 14:32

    いまから5年後の2022年頃、白鳥座の方向にある連星系で恒星同士が衝突合体し、爆発的に輝く可能性がある。
    予想が正しければ、夜空に赤く輝く明るい星が出現し、肉眼でも見ることができるようになるという。米カルヴァン・カレッジのLarry Molnar教授らの研究チームが予測を報告した。

    001

    連星系KIC9832227の位置を赤丸で示す。
    白鳥座(北十字星)のそばに赤色新星が出現するという(出所: カルヴァン・カレッジ)

    天体の輝度が急激に増大し、新しい星が生まれたように見える現象として「新星」「超新星」などがある。
    このうち「新星」は、近接連星系(距離の近い2つの恒星が組になってお互いの周りを公転している天体)の片方の星(白色わい星)が相手の星の表面のガスを引き込むことで核融合反応が一時的に加速され、爆発的に輝く現象であると考えられている。
    また、「超新星」は恒星が一生を終えるときの爆発現象であり、連星系の白色わい星が相手の星の表面を引き込んで爆発するI型、巨大な大質量星が重力崩壊を起こすII型の2つのタイプに大きく分類されている。
    超新星は、新星よりも明るく輝く。

    しかし最近になって、新星とも超新星とも異なる増光天体があることがわかり、これが近接連星同士が合体融合することによって爆発的に輝く現象であると考えられるようになってきた。
    輝度は新星と超新星の中間くらいで、赤色に輝くことから「高輝度赤色新星」と呼ばれている。
    過去の増光天体で高輝度赤色新星だったと考えられている例は、いっかくじゅう座V838(2002年)、さそり座V1309(2008年)などいくつかあるが、これらは後付けで解釈されたものである。

    002

    ピーナツ形につながった連星系KIC9832227。
    大きいほうの星は太陽の1.4倍のサイズ(出所: カルヴァン・カレッジ)

    以下はソース先
    マイナビニュース
    http://news.mynavi.jp/news/2017/01/13/263/



    5 : 名無しさん@1周年 2017/01/14(土) 08:51:00.92 ID:wBnzR4GI0.net

    よくわからんがPPAPみたいなもんか



    ▼「【宇宙】2022年に白鳥座で連星が衝突合体、赤く輝く新星が出現すると予測される」の続きを読む

    【宇宙】JAXA、小型ロケット「SS-520」4号機を公開 11日に打ち上げへ

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483993304/

    1 : 孤高の旅人 ★ 2017/01/10(火) 05:21:44.18 ID:CAP_USER9.net

    JAXA、小型ロケット「SS-520」4号機を公開 11日に打ち上げへ
    フジテレビ系(FNN)1/9(月) 19:56配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170109-00000527-fnn-soci

    20170109-00000527-fnn-000-thumb

    「電柱ロケット」を公開した。
    JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、鹿児島・肝付町の内之浦宇宙空間観測所で、小型ロケット「SS-520」4号機を公開した。
    全長9.54メートル、重量2.6トンで、衛星を打ち上げるロケットとしては、世界最小とみられ、「電柱ロケット」とも呼ばれている。
    今回は、地表を撮影するカメラなどを備えた3kgほどの超小型衛星を、およそ200km上空の軌道に投入する計画となっている。
    衛星の打ち上げをめぐる国際競争が激化する中、部品に民生品を使うなど、打ち上げ費用は、およそ5億円に抑えたとしている。
    ロケットは、11日午前8時48分に打ち上げられる予定。



    2 : 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 05:22:27.39 ID:/DavkXuS0.net

    中距離弾道ミサイル来た



    4 : 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 05:23:50.43 ID:M5usvHeF0.net

    3キロを運ぶのに5億円w
    佐川急便に頼んだ方が安いだろ!



    385 : 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 13:54:50.16 ID:RQUs1onu0.net

    >>4
    地面に叩きつけられるだろ。



    ▼「【宇宙】JAXA、小型ロケット「SS-520」4号機を公開 11日に打ち上げへ」の続きを読む

    地球と月は、火星軌道からだとこう見える

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483751286/

    1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 994d-om4B) 2017/01/07(土) 10:08:06.21 ID:CAP_USER9.net

    米航空宇宙局(NASA)は6日、火星軌道を周回中の無人探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター」が撮影した地球と月の画像を公表した。
    地球と月の見かけの距離が近くなる期間を狙って高解像度カメラで撮影した珍しい画像という。

    *+*+ asahi.com +*+*
    http://www.asahi.com/articles/ASK172H3TK17UHBI004.html


    26 : 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 023f-k6K3) 2017/01/07(土) 10:30:14.22 ID:l4OcAhsJ0.net







    109 : 名無しさん@1周年 (ワッチョイW 8223-XpjH) 2017/01/07(土) 15:51:51.71 ID:IFp0B9+10.net

    >>26
    うわ、スゲー
    見るからに地球やん



    37 : 名無しさん@1周年 (アウアウカー Sac9-fPFm) 2017/01/07(土) 10:47:26.32 ID:6JFZx/bya.net

    >>26
    地球と月が近すぎないか?



    39 : 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 0dbc-HvS5) 2017/01/07(土) 10:48:44.32 ID:a6gWEk/e0.net

    >>37
    見かけって言ってるだろうがアホ



    ▼「地球と月は、火星軌道からだとこう見える」の続きを読む

    宇宙から謎の電波 30億光年離れた「わい小銀河」から発せられてる模様

    元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1483592029/

    1 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 13:53:49.84 ID:RT/eTbWp0.net

    謎の電波バースト、発生源は遠方の銀河 研究
    AFP=時事 1/5(木) 9:48配信

    20170105-00000007-jij_afp-000-4-view

    【AFP=時事】宇宙のかなたから飛来する謎の電波の正確な発生源を初めて突き止めたとの研究結果が4日、発表された。
    「高速電波バースト(FRB)」と呼ばれるこの現象が発見されたのは、わずか10年前のことだ。

     英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された研究論文によると、2016年に米ニューメキシコ(New Mexico)州にある望遠鏡で観測されたFRBは、地球から約30億光年の距離にある小型の銀河(わい小銀河)から発せられた可能性が高いという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00000007-jij_afp-sctch&p=2



    2 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 13:54:12.65 ID:KwOf07nQr.net

    ワイ将銀河



    5 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 13:54:15.94 ID:2eXc8Opt0.net

    ワイの惑星やで



    6 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 13:54:50.17 ID:WPNxAsML0.net

    ワイの住んでる銀河やんけ



    ▼「宇宙から謎の電波 30億光年離れた「わい小銀河」から発せられてる模様」の続きを読む

    【宇宙開発】固体燃料ロケット イプシロン2号機打ち上げ成功、探査衛星エルグを軌道投入

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482234393/

    1 : ナス八 ★ 2016/12/20(火) 20:46:33.80 ID:CAP_USER9.net

    イプシロン2号機打ち上げ成功 エルグを軌道投入
    http://www.asahi.com/articles/ASJDJ5WBCJDJTIPE02W.html

    AS20161220004904_comm

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日午後8時、固体燃料ロケット「イプシロン」2号機を鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた。
    約13分後、搭載した探査衛星「エルグ」を分離し、予定の軌道に投入。打ち上げは成功した。

     イプシロンの打ち上げは2013年9月の初号機以来、3年3カ月ぶり。H2Aのような液体燃料ではなく、扱いやすく短時間で発射できる固体燃料を用いた新型ロケットで、全長はH2Aの半分ほど。コンピューターによる自動点検の導入などでコストを削減し、打ち上げ費用は50億円とH2Aの半分程度に抑えた。
    2号機は初号機を改良し、打ち上げ能力を3割向上させた。国内外で増加が見込まれる小型衛星の打ち上げ市場への参入をめざす。

     探査衛星エルグは重さ約350キロ。高度約300〜3万キロの楕円(だえん)軌道を回り、地球周辺の宇宙空間に広がる放射線帯の電磁波などを観測する。(小林舞子)



    2 : 名無しさん@1周年 2016/12/20(火) 20:46:57.15 ID:T5Lkyif40.net

    お見事でした



    3 : 名無しさん@1周年 2016/12/20(火) 20:47:34.06 ID:eo9anU9b0.net

    大気圏を抜ける固体ロケットって、
    ICBMと何がちがうのか?



    5 : 名無しさん@1周年 2016/12/20(火) 20:48:33.19 ID:rv+ghGoT0.net

    >>3
    大気圏再突入しない



    426 : ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2016/12/20(火) 23:03:17.19 ID:RUoyTarQ0.net

    >>3
    ICBMはマッハ15
    衛星になるにはマッハ25必要



    ▼「【宇宙開発】固体燃料ロケット イプシロン2号機打ち上げ成功、探査衛星エルグを軌道投入」の続きを読む

    【宇宙】ルビーやサファイアの雲が存在? 地球から1000光年先の惑星、英大学が調査

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1481704596/

    1 : シャチ ★ 2016/12/14(水) 17:36:36.31 ID:CAP_USER9.net

    20161214-00000070-zdn_n-000-0-view

    地球から1040光年離れた惑星「HAT-P-7b」では、ルビーやサファイアの雲が高熱の風に吹かれている可能性がある――そんな研究成果を、英ウォーリック大学がこのほど発表した。

     HAT-P-7bは、地球と比べると約15倍大きい太陽系外のガス惑星。研究チームが米航空宇宙局(NASA)の宇宙望遠鏡「ケプラー」で観測したところ、同惑星の夜側の面から雲が発生し、暴風に運ばれて昼側の面で蒸発するという大気循環の仕組みが分かった。昼側の面では、平均気温が摂氏2500度を超えるという。

     研究チームによれば、雲の主成分は「コランダム」という酸化アルミニウムの鉱物。
    コランダムは混ざる不純物の種類によって、ルビーやサファイアになるため、同惑星にはルビー、サファイアの雲が存在する可能性があるという。

     研究成果は、英科学誌「Nature Astronomy」(電子版)に12月12日付(現地時間)で掲載された。

    ITmedia ニュース 12/14(水) 16:22配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-00000070-zdn_n-sci



    2 : 名無しさん@1周年 2016/12/14(水) 17:37:05.50 ID:QnJcIF5X0.net

    古典SFの世界みたいだな



    3 : 名無しさん@1周年 2016/12/14(水) 17:37:31.18 ID:Lk5UT+8l0.net

    くーもーりー ガラスの向こうは 風の街♪



    ▼「【宇宙】ルビーやサファイアの雲が存在? 地球から1000光年先の惑星、英大学が調査」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!フォロバ110パーです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る