「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    人気サイトヘッドライン

    宇宙

    【宇宙】中国宇宙実験室「天宮2号」19日に落下、破片は南太平洋へ

    1 : 一般国民 ★ 2019/07/15(月) 03:09:30.84 ID:CAP_USER.net

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019071300359

    Tiangong-2-space-Lab-e1563015519648

     中国の有人宇宙プロジェクト弁公室は13日、宇宙実験室「天宮2号」を19日に制御下で大気圏に再突入させると発表した。燃え残った少量の破片が、南太平洋の予定海域(西経90~160度、南緯30~45度)に落下する可能性があるという。

     昨年4月に南太平洋に落下した「天宮1号」は、予想落下地点が二転三転。中国側は認めていないが、制御不能になったとみられ、世界中を振り回した。



    5 : ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/15(月) 03:57:05.51 ID:BAEsl0Ha.net

    君の名はの放送に合わせてくれたら良かったのに気が利かないな



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1563127770/


    ▼「【宇宙】中国宇宙実験室「天宮2号」19日に落下、破片は南太平洋へ」の続きを読む

    【宇宙】Virgin Orbitがボーイング747からのロケット空中投下テストに成功

    1 : 一般国民 ★ 2019/07/12(金) 22:47:30.24 ID:CAP_USER.net

    https://jp.techcrunch.com/2019/07/12/2019-07-10-virgin-orbit-performs-a-successful-drop-test-of-its-launcherone-rocket-launch-system/



    リチャード・ブランソン氏が率いる宇宙企業であるVirgin Orbitが、商用衛星打ち上げに向けて大きく一歩前進した。同社はコスミックガールと命名されたボーイング747からLauncherOneロケットを切り離して投下するテストに成功した。これは衛星の空中発射に必須のステップだった。

    LauncherOneの切り離しは実際の打ち上げ同様、高度は3万5000フィート(約1万m)で実施されたが、これは商用旅客機の通常の巡航高度だ。これ以前にVirgin Orbitでは打ち上げをシミュレーションしてボーイング747にロケットを吊り下げてこの高度を飛ぶテストを行っていた。空中発射はSpaceX などの地上発射に比べてエンジン推力と燃料を節約でき、打ち上げコストの低減に役立つことが期待されている。

    今回のテストではLauncherOneロケットのエンジンには点火されなかった。実は用いられたのは空力と重量を同一にしたダミーでボーイング747から投下された後、弾道飛行してモハーベ砂漠のエドワーズ空軍基地の定められた地点に落下した。


    2 : ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/12(金) 22:49:58.27 ID:e27NMxvj.net

    747が爆弾投下してる



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1562939250/


    ▼「【宇宙】Virgin Orbitがボーイング747からのロケット空中投下テストに成功」の続きを読む

    国立天文台が意見表明 「人工衛星急増で観測妨げるおそれ」

    raisting-1010862_640

    1 : しじみ ★ 2019/07/11(木) 06:34:00.24 ID:ZvLpvkm79.net

    宇宙で通信などに使われる人工衛星が今後、急激に増えると予想されていて、国立天文台は天体観測を妨げるおそれがあると異例の意見表明をしました。

    衛星放送や地球観測などのため、世界ではこれまでにおよそ8000の人工衛星が打ち上げられてきましたが、アメリカのベンチャー企業が新しい通信事業のためにおよそ1万2000基打ち上げる計画を公表して、すでに一部の打ち上げが始まるなど、今後、人工衛星が急激に増えることが予想されています。

    アメリカの天文台が星を観測するために撮影した画像には、アメリカのベンチャー企業がことし5月に打ち上げた60の小型の人工衛星が、太陽の光を反射して何本もの白い線となって写っていて、観測ができない状態になっています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190711/k10011989581000.html



    2 : 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 06:38:31.18 ID:EA0tvEo50.net

    衛星はすべて黒スプレー塗ればいいんじゃね?



    32 : 名無しさん@1周年 2019/07/12(金) 10:37:49.01 ID:4Ef3Is+p0.net

    >>2
    直射日光を浴びた途端
    熱で壊れそう



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1562794440/


    ▼「国立天文台が意見表明 「人工衛星急増で観測妨げるおそれ」」の続きを読む

    ワイ「生身で宇宙出るとどうなるの」識者A「凍死」識者B「血が沸騰」識者D「ブヨブヨになって死ぬ」

    astronaut-11080_640

    1 : 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 02:52:16.15 ID:m6x0dDBH0.net

    どうなるんや…



    2 : 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 02:53:08.60 ID:YTr7s3Z20.net

    血が噴き出すで
    詳しくはジョジョ6部や



    3 : 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 02:54:14.79 ID:lqitWSfD0.net

    大気圧が0だからどんな低温でも沸騰する
    温度が極低温だから即凍結する
    常時放射線に晒されるから体がグズグズになる
    これが同時に起こる



    8 : 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 02:55:52.81 ID:jUYRQxOp0.net

    >>3
    沸騰と凍結同時に起こるん?



    9 : 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 02:56:11.24 ID:lqitWSfD0.net

    >>8
    うん



    26 : 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 02:59:35.64 ID:HiGxDQP10.net

    >>9
    わかりやすく言うと体内でメドローアが起こるって事?



    31 : 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 03:00:48.10 ID:lqitWSfD0.net

    >>26
    実際に大気圧0の極低温の状況を人工的に作れんし人体実験も出来るわけないから詳しくは言えんけどそんな感じや



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1558201936/


    ▼「ワイ「生身で宇宙出るとどうなるの」識者A「凍死」識者B「血が沸騰」識者D「ブヨブヨになって死ぬ」」の続きを読む

    謎の太陽系外天体「オウムアムア」、国際チームが「エイリアンの探査機ではない」と結論

    1 : みつを ★ 2019/07/02(火) 20:49:09.26 ID:2uILJFQL9.net

    https://www.asahi.com/articles/ASM7243MKM72ULBJ00N.html

     オウムアムアは2017年10月、地球近くを通り過ぎていくのをハワイの望遠鏡で発見された。長さ約400メートルの細長い形。ゆっくりと回転していた。太陽と水星の間を通り抜け、太陽の重力で軌道を変えて飛び去った。

     観測の結果、太陽系の外から来たことがわかった。史上初めて見つかった恒星間天体となり、ハワイ語で「最初の使者」を意味するオウムアムアと名付けられた。

     疑惑が広がったのはオウムアムアが遠ざかる時のこと。ガスやチリを噴出して加速しているわけでもなさそうなのに、太陽の重力だけでは説明できないほど加速していたのだ。米国の天文学者らが昨年11月、加速の理由として太陽光のエネルギーで進む「ソーラーセイル」の可能性を指摘し、「エイリアンが意図的に地球に送った探査機では」と発表。

     これに対し、欧米の天文学者14人が研究チームを結成。

     チームは、オウムアムアの赤みがかった色や岩石などの成分が自然の小惑星と似ており、謎の加速についても「加速の程度は小さく、少量のガスで十分だ」として、地球から噴出を観測できなかったとしても不自然ではないとした。



    【宇宙】太陽系外から飛来した天体「オウムアムア」は「エイリアンが送り込んだ探査機」の可能性が浮上
    http://konoyubitomare.jp/archives/1073089532.html


    10 : 名無しさん@1周年 2019/07/02(火) 20:56:00.44 ID:WyO09Huc0.net

    絶対これ深宇宙からきた人工天体だよ。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1562068149/


    ▼「謎の太陽系外天体「オウムアムア」、国際チームが「エイリアンの探査機ではない」と結論」の続きを読む

    【宇宙】天の川銀河の直径、これまでの10倍『100万光年』と判明

    1 : 一般国民 ★ 2019/06/30(日) 23:32:01.16 ID:CAP_USER.net

    lossy-page1-600px-Ssc2008-10a1.tif

    天の川銀河の直径、これまでの10倍『100万光年』
    http://zapzapjp.com/55503832.html

     太陽系が位置する銀河系、天の川銀河。その大きさについてはこれまで10万光年(光の速さで10万年かかる距離)とよく用いられていたのですが、東北大学や国立天文台などの共同研究チームによると観測の結果としてこれまでの約10倍以上、100万光年の大きさがあることが分かったとのことです。

     
     「天の川銀河の直径は10万光年」というのは切りのいい数字であるため覚えやすく 様々なサイトやテレビでの宇宙関連番組でも「10万光年」という表現が用いられていました。もちろんこれは実際に観測した結果で誤りではないのですが、今回すばる望遠鏡を用いた観測の結果として直径が約104万光年あることが分かったとしています。なぜ大きさが10倍も大きくなったのでしょうか。

    続きはソースで



    28 : ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 01:06:18.42 ID:bWD1wxvB.net

    つまり、天の川銀河を脱出するのに50万年弱かかるわけだな。
    光の速さで移動したとして。



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1561905121/


    ▼「【宇宙】天の川銀河の直径、これまでの10倍『100万光年』と判明」の続きを読む

    【宇宙】NASA、土星の衛星タイタンへ26年に探査機打ち上げ

    1 : Hikaru ★ 2019/06/28(金) 11:15:00.95 ID:1Qcabzzr9.net

    NASA、土星の衛星タイタンを探査へ 生命の謎探る 26年に探査機打ち上げ
    https://mainichi.jp/articles/20190628/k00/00m/040/067000c

     米航空宇宙局(NASA)は27日、土星の衛星タイタンを無人探査機「ドラゴンフライ」で探査すると発表した。
    2026年に打ち上げ、34年に到着する予定。
    メタンなどの有機物や水があり、原始の地球に似ているとされるタイタンで生命誕生の謎を解くヒントを探る。

     「トンボ」の名前を持つ探査機は、ドローンのように回転翼で飛び回る。
    砂丘などに着陸して試料を採取し、成分を分析する。
    生命体がかつて存在したり、今も生き続けていたりすることを示す化学物質も探すという。

     タイタンには、窒素を主成分とする分厚い大気があり、メタンの雨が川や湖をつくっている。 




    30 : 名無しさん@1周年 2019/06/28(金) 11:33:30.01 ID:c9jwzfG30.net

    夢があっていいなー



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1561688100/


    ▼「【宇宙】NASA、土星の衛星タイタンへ26年に探査機打ち上げ」の続きを読む

    【宇宙】超大質量ブラックホールの周囲でも生命が存在できる可能性があると発表される

    1 : 靄々 ★ 2019/06/25(火) 00:15:03.59 ID:F004Xbob9.net

    ハーバード大学のManasvi Lingam氏らによる研究チームは、生命にとっては厳しい場所であるとされてきた銀河中心核の環境を再検討した結果、超大質量ブラックホールの周囲において生命の存続に適したゴルディロックスゾーン(ハビタブルゾーン)が存在し得るとする研究結果を発表しました。成果は論文にまとめられ、2019年5月24日付で発表されています。

    銀河の中心には太陽の数百万倍の質量を持った超大質量ブラックホールが存在するとされており、その周囲にはブラックホールに引き寄せられたガスや塵などが集まって高速で回転する降着円盤が形成されています。

    (略)

    銀河中心核の周囲では、電磁波が惑星の大気に及ぼすダメージと、分子を分解して生命に必要な化合物を生み出す効果のバランスが取れる領域として、ゴルディロックスゾーンが存在することも判明しました。
    いて座A*の場合、ブラックホールの中心からおよそ140光年の距離にゴルディロックスゾーンが存在するとしています。

    また、銀河中心核からは可視光線(人の目で見える光)も放射されていますが、天の川銀河のような銀河では中心からおよそ1100光年の範囲内において、銀河中心核からの光によって植物が光合成を行えることもわかりました。直径が数百光年に満たない超コンパクト矮小銀河の場合、光合成が可能な範囲は銀河の半分以上に及ぶといいます。

    こうした領域の恩恵を受ける天体の一つが、何らかの理由で恒星系から脱出して恒星間空間を漂っている自由浮遊惑星です。天の川銀河における自由浮遊惑星の数はまだよくわかっておらず、研究によっては数百億に達するとされています。

    恒星から離れてしまった自由浮遊惑星に昼は存在せず、永遠に夜が続くことになります。ですが、もしも銀河中心核のゴルディロックスゾーンに運良く留まることができれば、ほどよい電磁波の影響を受けつつ、光合成も可能な光を浴びることができるため、生命を宿せる可能性が出てくるのです。

    超大質量ブラックホールの想像図


    自由浮遊惑星の想像図


    全文はソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00010000-sorae_jp-sctch 


    3 : 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 00:18:10.28 ID:NvG4tPXS0.net

    ゴルディロックスゾーン言いたいだけやろゴルディロックスゾーン



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1561389303/


    ▼「【宇宙】超大質量ブラックホールの周囲でも生命が存在できる可能性があると発表される」の続きを読む

    【宇宙】史上最も「地球に似た環境の惑星」、12.5光年かなたで発見される

    earth-356059_640

    1 : ごまカンパチ ★ 2019/06/20(木) 19:57:20.09 ID:MJoIEwr49.net

    https://gigazine.net/news/20190620-carmenes-dwarf-teagarden/

     地球とよく似た太陽系外惑星を探す天文学の国際プロジェクト「CARMENES」の研究チームは、太陽系からおよそ12.5光年(約118兆2600億km)の距離に2つの惑星を発見しました。
    研究チームによると、2つの惑星のうち1つは地球によく似た気温で、液体の水が存在する可能性があるとのことです。

    今回発見された2つの惑星「ティーガーデンb」「ティーガーデンc」は、おひつじ座に存在する15.4等級のティーガーデン星と呼ばれる恒星をそれぞれ約4.9日と約11.4日で公転する惑星です。
    ティーガーデン星は2003年に発見された星で、太陽からおよそ12.5光年の距離にあり、年齢は少なくとも80億歳。
    その質量は太陽のおよそ8~9%しかないとのこと。

    論文では、2つの惑星の最小質量はどちらも地球に近く、もし組成に鉄や水が多く含まれていればその体積も地球に近いものになると予想されています。
    また、2つの惑星のうち内側を公転して恒星により近いティーガーデンbは気温が0~50℃の範囲で、28℃前後という温暖な地表環境にある可能性があるとのこと。

    なお、「惑星や衛星が地球にどれだけ類似しているのか」を地球を1.00として表す指標である「地球類似性指標(ESI)」は、ティーガーデンbが0.95で、ティーガーデンcが0.68。
    特にティーガーデンbは、これまで発見された惑星の中で最も地球に近い惑星と評価されています。





    4 : 名無しさん@1周年 2019/06/20(木) 19:58:56.94 ID:9XuvZ/RT0.net

    俺の余生はそこだ



    6 : 名無しさん@1周年 2019/06/20(木) 19:59:34.78 ID:5R7k6XKs0.net

    気温も大事だが大気はどうなんだろか



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1561028240/


    ▼「【宇宙】史上最も「地球に似た環境の惑星」、12.5光年かなたで発見される」の続きを読む

    NASA、有人月面着陸に最大3兆3千億円必要と試算

    83d7fcc82917398563d9f94a5e5bf5f9_s

    1 : みつを ★ 2019/06/16(日) 20:46:39.45 ID:BuHwwIde9.net

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35138528.html

    有人月面着陸に最大3兆3千億円必要 NASAが試算

     米航空宇宙局(NASA)のジム・ブライデンスタイン長官は、米国人宇宙飛行士を半世紀ぶりに月面に再度着陸させる「アルテミス」計画の事業費に触れ、今後5年間で推定200億~300億ドル(約2兆1800億~約3兆2700億円)の追加支出が必要との試算を発表した。

     NASA予算に毎年平均で40億~60億ドルが余分に必要となる。年間のNASA予算は約200億ドルとみられる。

     200億~300億ドルの必要経費は当初予想されていた額より少ないが、最終的な金額とは位置付けられていない。

     米国が月面着陸などを成功させた最後のアポロ計画に費やした経費は250億ドル。現在のドル価値では約1500億ドル相当ともされる。



    3 : 名無しさん@1周年 2019/06/16(日) 20:47:10.07 ID:yADdmzJp0.net

    そんなもんか



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1560685599/


    ▼「NASA、有人月面着陸に最大3兆3千億円必要と試算」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!

      最新コメント
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:

      おーぷん2ちゃんねる

      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る