「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    宇宙ごみ

    【JAXA】10cmの宇宙ごみを監視する高性能レーダー製造へ 現在の200倍の探知能力

    1 : ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/08(月) 09:34:00.33 ID:CAP_USER9.net

    http://yomiuri.co.jp/science/20180107-OYT1T50060.html

     宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は2018年度、人工衛星への衝突を回避するため、大きさ10センチ程度の小型の宇宙ごみを監視できる高性能レーダーの製造に乗り出す。

     防衛省が計画する別のレーダーとも連携し、23年度にも本格運用を始める。

     日本上空の低軌道(高度数百〜2000キロ・メートル)を回る宇宙ごみは、JAXAが岡山県に設置したレーダーで監視している。しかし、大きさ1・6メートル以上のものしか監視できず、多くを占める10センチ程度のごみを捕捉できないのが課題だった。

     現レーダーに隣接して建設する新レーダーは、宇宙ごみに当てる電波の出力や受信感度を大幅に上げるほか、特殊な信号の処理技術も採用し、現レーダーの約200倍の探知能力を持たせる。この結果、地球観測衛星などが多く回る低軌道で、10センチ程度の宇宙ごみの監視が可能になるという。





    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1515371640/


    ▼「【JAXA】10cmの宇宙ごみを監視する高性能レーダー製造へ 現在の200倍の探知能力」の続きを読む

    世界初の宇宙ごみ観測衛星、ソユーズロケット打ち上げ失敗で行方不明に

    1 : プティフランスパン ★ 2017/11/28(火) 20:42:54.00 ID:CAP_USER9.net

    宇宙ごみ観測衛星、自身が行方不明 エンジン制御に失敗
    中川仁樹=モスクワ、田中誠士2017年11月28日20時25分
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASKCX6J90KCXUHBI02S.html?iref=sp_new_news_list_n

    宇宙ごみ観測衛星「IDEA OSG1」(アストロスケール提供)

     ロシアの宇宙機関ロスコスモスは28日、極東のボストーチヌイ宇宙基地からソユーズロケットを打ち上げたものの、気象衛星を計画の軌道に投入できず、最初の通信に失敗したと発表した。エンジンの制御に失敗し、大西洋に落下した可能性があるという。

     今回のソユーズロケットには、東京都墨田区に拠点を持つ宇宙ベンチャー「アストロスケール」(本社・シンガポール)が開発した、微細な「宇宙ごみ」を観測する世界初の超小型衛星「IDEA(イデア) OSG1」も載せられていた。
    同社の担当者は「どの軌道にあるか不明だが、宇宙空間を監視する米国の機関などと連絡をとって行方を探す」としている。

     宇宙ごみは地球の周りを高速で飛び続け、宇宙ステーションなどにぶつかると被害につながる恐れがある。
    直径10センチ未満1センチ以上のものは約50万個確認されているが、数ミリサイズのものは地上から観測が難しかった。
    同衛星は、この数ミリ程度の宇宙ごみを約2年間にわたって観測する狙いだった。(中川仁樹=モスクワ、田中誠士)

    微小デブリ観測衛星のイメージ=アストロスケール提供


    宇宙ごみ観測衛星「IDEA OSG1」と開発チーム=アストロスケール提供


    打ち上げの様子
    K10011238321_1711281748_1711281756_01_03


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511869374/


    ▼「世界初の宇宙ごみ観測衛星、ソユーズロケット打ち上げ失敗で行方不明に」の続きを読む

    悪化する宇宙ごみ問題、「飛んでいる弾丸」75万個 宇宙空間での任務に影響も

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492575905/

    1 : ここん ★ 2017/04/19(水) 13:25:05.46 ID:CAP_USER9.net

    20170419-00000016-jij_afp-000-8-view

    【AFP=時事】ドイツ・ダルムシュタット(Darmstadt)で18日、宇宙ごみ(スペースデブリ)に関する会合が開幕し、過去60年間の宇宙探検の結果として地球の衛星軌道上に宇宙ごみがたまり、宇宙空間での任務に影響を及ぼしている問題が悪化していると警鐘を鳴らした。

    同会合での報告によると、人工衛星や探査機を破壊するほどの大きさの宇宙ごみはこの四半世紀足らずで倍増しているという。
    最高時速2万8000キロで地球の軌道を周回している宇宙ごみは、たとえ非常に小さな物でも、人工衛星や有人宇宙船の表面を損壊するほどの衝撃力を持っている。
    欧州宇宙機関(ESA)の宇宙ごみ問題に取り組む部署で責任者を務めるホルガー・クラッグ(Holger Krag)氏によると、1993年には地上のレーダー観測によって、地球軌道上に10センチ以上の大きさの宇宙ごみが約8000個確認されたという。この大きさのものは、衝突時に壊滅的な被害をもたらす。
    しかし現在では、10センチ以上のものは約2万個あり、1メートル以上の宇宙ごみも約5000個あるとクラッグ氏は話す。
    また「飛んでいる弾丸」と表現される約1センチの宇宙ごみは75万個に上り、1ミリ以上のものも1億5000万個以上あるとESAの予測モデルで示されている。

    Yahoo(AFP=時事4/19(水) 11:52配信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000016-jij_afp-sctch



    ▼「悪化する宇宙ごみ問題、「飛んでいる弾丸」75万個 宇宙空間での任務に影響も」の続きを読む

    【JAXA】無人機こうのとり宇宙ごみ除去実験、電線伸ばせず中断

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485837997/

    1 : 豆次郎 ★ 2017/01/31(火) 13:46:37.78 ID:CAP_USER9.net

    htv_main_001

     国際宇宙ステーションを離脱した無人補給機「こうのとり」6号機を活用した宇宙ごみの除去技術の実験で、こうのとりの機体から700メートルの電線を伸ばせず、実験が中断していると宇宙航空研究開発機構(JAXA)が31日、発表した。

     こうのとりは日本時間27日夜にステーションから取り外され、28日未明に離脱。電線を収納した円筒状の装置を同日夜に機体から放出して電線を伸ばす計画だったができなかった。原因は不明で、実験期限の2月4日まで試みる。

     こうのとりは昨年12月に鹿児島県から打ち上げられた。2月6日に大気圏に突入して燃え尽きる予定。

    https://this.kiji.is/198981904821634550?c=39546741839462401



    12 : 名無しさん@1周年 2017/01/31(火) 13:51:06.53 ID:JybzwasU0.net

    冬はかじかんでると中々出せないよね。



    5 : 名無しさん@1周年 2017/01/31(火) 13:48:53.17 ID:nuwEl3E00.net

    宇宙ハエ取り紙で問題解決



    13 : 名無しさん@1周年 2017/01/31(火) 13:51:27.93 ID:CnTwdvy40.net

    ごみのとり
    は無理



    ▼「【JAXA】無人機こうのとり宇宙ごみ除去実験、電線伸ばせず中断」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る