「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    宇宙

    オランダ企業、2024年に宇宙で子供を出産してくれる女性を募集

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/11/06(火) 09:32:49.96 ID:5A6IWhEu0●.net BE:887141976-PLT(16001)

    オランダに本拠を置くSpaceLife Origin社は、既に出産を2回経験している宇宙出産ボランティアを探している。

    この企業はプロジェクトに志望した母親が、地球から約403km離れた上空に浮かんでいる宇宙船の中で、一緒に搭乗した医療スタッフの助けのもと、無事に子どもを産めるように支援する予定だ。

    志望した母親は妊娠8ヶ月半ほどで宇宙に行く。宇宙船内で誘導分娩が行われ、母親と新生児の安全のために。
    宇宙放射線が最大限遮断されるように設計された宇宙船内の特別スペースを分娩室として配置。

    今回のプロジェクトの名称を「Cradle」(揺りかご、またはベビーベッドという意味)だと発表。
    企業は「赤ちゃんは小さなよちよち歩きの開始が、人類にとっては巨大なよちよち歩きのスタートになるだろう」とし「もし人類が複数惑星で生存したい場合は、我々は人類がどのように宇宙空間で子孫を増やしていくことができるか知るべきである」と伝えた。

    同企業は2021年卵子と精子を載せたインキュベータを宇宙空間に送った後、そこで受精を行い受精後の4日間、宇宙空間での生存にした後に再び地球に持って来るプロジェクトも計画している。

    http://gogotsu.com/archives/44778




    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1541464369/


    ▼「オランダ企業、2024年に宇宙で子供を出産してくれる女性を募集」の続きを読む

    中国の民間宇宙企業ランドスペース、「朱雀1号」打上げも衛星投入には失敗

    1 : しじみ ★ 2018/10/30(火) 14:31:57.80 ID:CAP_USER.net

    中国ランドスペースは2018年10月27日(現地時間)、「朱雀1号」ロケットを打上げました。ロケットは離床したものの、搭載した人工衛星の軌道投入には失敗しています。

    北京をベースとする民間企業のランドスペースは、酒泉衛星発射センターから朱雀1号の打上げを実施。朱雀1号は3段式のロケットで、第1段と第2段の燃焼と分離には成功。しかし第3段に何らかの問題が発生し、CCTVの人工衛星「Furure」の投入に失敗したと明かしています。

    ランドスペースは2015年に創立され、中国初の民間ロケットによる人工衛星投入を目指しています。また2018年には、同じく民間企業のワンスペース(零壱空間)が「重慶両江之星(OS-X)」ロケットを打ち上げ、高度40kmにまで到達しました。

    ■First private Chinese attempt to send rocket into space fails
    https://www.theguardian.com/world/2018/oct/28/first-private-chinese-attempt-to-send-rocket-into-space-fails



    https://sorae.info/030201/2018_10_29_china.html



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1540877517/


    ▼「中国の民間宇宙企業ランドスペース、「朱雀1号」打上げも衛星投入には失敗」の続きを読む

    【宇宙】月の宇宙基地、建設費最大4200億円 8年後の完成目指す

    month-673824_640

    1 : 鴎 ★ 2018/10/24(水) 08:53:16.11 ID:CAP_USER9.net

     米国が建設を計画している月上空の宇宙基地について、建設費が最大4200億円になるという試算を、宇宙航空研究開発機構(JAXA)がまとめたことがわかった。23日に開かれた文部科学省の有識者会合でJAXAが明らかにした。

     JAXAによると、新たな基地の重さは国際宇宙ステーション(ISS)の約6分の1にあたる約70トンで、4人の宇宙飛行士が滞在できる。米航空宇宙局(NASA)は2026年頃の完成を目指し、日本も参加に向けた検討を進めている。

     JAXAがNASAからの情報などを基に試算した結果、基地の建設費は3100億円~4200億円になったという。JAXAはこの日の会合で、長期滞在に必要な水の再生や二酸化炭素の除去技術などで貢献し、日本人宇宙飛行士の月面探査の実現につなげたいとの考えを示した。ただ、日本が参加する場合の負担額は明言しなかった。

    https://www.yomiuri.co.jp/science/20181023-OYT1T50110.html



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540338796/


    ▼「【宇宙】月の宇宙基地、建設費最大4200億円 8年後の完成目指す」の続きを読む

    【宇宙】日本の水星探査機「みお」、南米ギアナから打ち上げ成功

    1 : たんぽぽ ★ 2018/10/20(土) 11:32:54.05 ID:CAP_USER.net

    https://www.yomiuri.co.jp/science/20181020-OYT1T50049.html
    20181020-OYT1I50012-L

     【ギアナ宇宙センター(フランス領ギアナ)=野依英治】日本と欧州の宇宙機関が開発した水星探査機2機が19日午後10時45分(日本時間20日午前10時45分)、南米・フランス領ギアナのギアナ宇宙センターから、欧州アリアンスペース社のアリアン5ロケットで打ち上げられた。探査機はロケットから約30分後に分離、予定の軌道に入り、打ち上げは成功した。

     日本の惑星探査機の打ち上げは、2010年の金星探査機「あかつき」以来。水星の本格観測は、米国のマリナー10号(1974~75年)とメッセンジャー(2011~15年)に続き、3例目となる。

     2機は、宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)が約156億円かけて開発した「みお」と、ESA(欧州宇宙機関)の水星表面探査機(MPO)。今後、地球と金星、水星の重力を利用して減速し、方向を変えながら約90億キロ・メートルを飛行。25年末の水星到着を目指す。

    4ce0c82d

    【宇宙】JAXA、打ち上げ予定の「水星磁気圏探査機 MMO」の愛称を「みお」に決定
    http://konoyubitomare.jp/archives/1071569307.html


    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1540002774/


    ▼「【宇宙】日本の水星探査機「みお」、南米ギアナから打ち上げ成功」の続きを読む

    【宇宙】ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初

    1 : ばーど ★ 2018/10/18(木) 15:48:44.63 ID:CAP_USER9.net



    世界に誇る日本の大怪獣「ゴジラ」が、 米航空宇宙局(NASA)と世界の研究機関からなる“フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡”研究チームから星座として認定されたことが18日、発表された。日本の怪獣が星座になるのは史上初。

     今回「ゴジラ」が認定されたのは、 フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡を搭載した観測衛星の打ち上げ10周年と、 人間の肉眼で見える星の数に匹敵する3000以上の天体を発見したことを記念して新たに作成された、「ガンマ線天体を線で結んだ22星座」(「オリオン座」「カシオペヤ座」など、 一般的に知られている88の星座を定義しているのは、 別組織である国際天文学連合=IAU)。

     選定の理由は、 チームの研究対象である高エネルギー天体(ブラックホールなど)の周囲で発生している、 ガンマ線粒子がジェット状に光を放つ「ガンマ線バースト」と呼ばれる現象が、「ゴジラ」が放つ放射熱線と類似していることによる。 今回発表された22の星座には「超人ハルク」「星の王子さま」など、 宇宙やSFに関連があるキャラクターも含まれている。

     NASAの公式サイトには「ゴジラは映画界で最も有名なモンスターの1つに数えられ、 日本の大衆文化の最も象徴的なシンボルである。 ゴジラのトレードマークとして放射熱線がある。これは、 ブラックホールと中性子星に関連する『ガンマ線バースト』と類似している。 フェルミ(宇宙望遠鏡)のガンマ線観測では、 毎日、 宇宙のどこかで発生する巨大なバーストを記録しているが、 これらはゴジラさえ嫉妬させるだろう」と、ゴジラに関するコメントが掲載されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000341-oric-ent



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539845324/


    ▼「【宇宙】ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初」の続きを読む

    長い宇宙旅行は搭乗者の胃を破壊してガンを引き起こすことが判明

    astronaut-11080_640

    1 : しじみ ★ 2018/10/14(日) 23:29:50.86 ID:CAP_USER.net

    「宇宙空間で長く生活する」ことで生じるさまざまな人体への影響が徐々に明らかになっています。NASAの資金提供を受け行われた研究では、深宇宙に長時間滞在することにより胃や腸などの消化器官がダメージを受け、ガンが引き起こされる可能性が明らかになってきています。

    Animal Study Suggests Deep Space Travel May Significantly Damage GI Function in Astronauts | Georgetown University Medical Center 
    https://gumc.georgetown.edu/news/Animal-Study-Suggests-Deep-Space-Travel-May-Significantly-Damage-GI-Function-in-Astronauts

    NASA-funded study says long trips in space could destroy astronauts' stomachs and cause cancer - CNN
    https://edition.cnn.com/2018/10/02/us/nasa-study-deep-space-travel-trnd/index.html

    深宇宙では、宇宙のあちこちから高いエネルギーを持つ放射線「宇宙線」が飛び交っています。ジョージタウン大学メディカル・センターの研究チームは、「重イオン」を用いることで宇宙線を再現し、マウスに長時間照射することで起こる体内器官へ影響を調査しました。

    結果、低線量の宇宙線に長時間晒されることでマウスの消化管には永久的な損傷が起こり、食べ物を摂取しても栄養分を吸収できない状態にまで悪化したことが確認されたとのこと。また、腸にはがん性腫瘍の発生が見られたそうです。

    この結果から、長期間の宇宙航行で宇宙線を浴び続けると、宇宙飛行士の胃腸は大きなダメージを受ける可能性が高いことが浮き彫りになっています。ジョージタウン大学のKamal Datta氏はこの結果について「たとえば月への往復など短い航行では、このレベルのダメージを宇宙飛行士が受けることはありません。問題は、長い航行によって受ける継続的な損傷です」と述べています。

    1970年前後にNASAが実施した月探査プログラムでは、宇宙飛行士が月を往復するために要した時間は3日程度でした。一方、月とは桁違いの距離がある火星への旅は9カ月かかるとされており、あらゆる意味で次元の違う環境や出来事が宇宙飛行士を待ち受けていることは確実です。

    研究チームが掲げる懸念事項の一つが、損傷を受けた組織を回復させる治療法がまだ無いという点。また、宇宙線を完全にブロックする保護機構を宇宙船に持たせることも困難であることから、対処法を用意しておかないと火星に向かう宇宙飛行士が健康に大きなダメージを受けることは避けられません。

    また、ガンなどが見つかったとしても宇宙空間で外科手術を行うことは非常に難しいと考えられています。引力がほぼ存在しない宇宙空間では体液や血液が飛散し続けるという問題が予測されるほか、無重力環境に長く住むことで臓器が通常とは異なる場所に位置するなどの影響もあると見られています。

    Datta氏は「今後の宇宙旅行者を守るためにあらゆる事ができるように、人体への影響をあらかじめ理解しておくことは重要です」と述べています。

    https://gigazine.net/news/20181014-long-space-trip-destroy-stomachs-cause-cancer/



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1539527390/


    ▼「長い宇宙旅行は搭乗者の胃を破壊してガンを引き起こすことが判明」の続きを読む

    【宇宙】「突然、大きな音とともに家全体が揺れた」愛知県の住宅の屋根に隕石直撃

    1 : 記憶たどり。 ★ 2018/10/13(土) 05:37:04.35 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181013/k10011669961000.html

    愛知県小牧市で先月、突然、住宅の屋根が壊れて表面が焼けた石のような物が落ちているのが見つかり、国立科学博物館が調べたところ隕石(いんせき)の落下であったことがわかりました。



    先月26日、午後10時半ごろ、愛知県小牧市の住宅で突然「ぐわーん」という大きな音とともに家全体が揺れる衝撃があり、屋根の一部にえぐれたような穴があいたということです。

    当時、家の中には人がいましたがけがはなく、翌日、庭などで表面が焼け焦げていて、大きさが10センチと5センチ、それに4センチほどの3つに割れたとみられる石のような物が落ちているのを見つけたということです。

    石のようなものは磁石にくっつく性質があり、国立科学博物館の専門家が鑑定したところ、成分などから約45億年前にできた隕石とわかりました。

    国立科学博物館は、今後、この隕石を発見場所にちなんで「小牧隕石」として国際隕石学会に登録する手続きをとるということです。

    隕石の発見者で、この家に住む女性は「探査機の『はやぶさ』などが宇宙に採りに行こうとするような神秘的なものが向こうから来てくれました。被害はありましたが貴重なものでうれしいです」と話していました。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539376624/


    ▼「【宇宙】「突然、大きな音とともに家全体が揺れた」愛知県の住宅の屋根に隕石直撃」の続きを読む

    【ロシア】宇宙船「ソユーズ」打ち上げ失敗 乗員は無事脱出しロシア軍が救助

    1 : ばーど ★ 2018/10/11(木) 22:32:19.46 ID:CAP_USER9.net

    K10011667881_1810111920_1810111922_01_03

    no title

    中央アジア・カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から11日、国際宇宙ステーションに向けてロシアの宇宙船ソユーズが打ち上げられたが、1段目のロケットを切り離す際に異常が発生した。ロシア、米国の宇宙飛行士2人が緊急脱出し、カザフスタン国内に無事帰還した。タス通信によると、ロシア国営宇宙開発企業ロスコスモスは11日、事故原因が解明されるまでソユーズの打ち上げを凍結すると決定。ソユーズに全面的に依存している国際宇宙ステーションでの要員交代に支障が出る見通しで、日本を含む各国の有人宇宙飛行計画への影響は必至だ。

    乗っていたのはロシア人のアレクセイ・オフチニン、米国人のニック・ヘイグの両宇宙飛行士。ロシアメディアによると、打ち上げから約2分後、切り離された1段目が本体部分と接触する事故が起きた。2人は脱出用カプセルでソユーズを離脱し、バイコヌールの北約400〜500キロの地点に着陸、ロシア軍に救助された。負傷しておらず、元気だという。(共同)

    https://www.sankei.com/world/news/181011/wor1810110032-n1.html


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539264739/


    ▼「【ロシア】宇宙船「ソユーズ」打ち上げ失敗 乗員は無事脱出しロシア軍が救助」の続きを読む

    【宇宙】日本の宇宙ごみ除去衛星が2020年に打ち上げへ

    1 : @くコ:彡 ★ 2018/10/09(火) 02:38:37.83 ID:CAP_USER9.net

    ・日本の宇宙ごみ除去衛星、2020年に打ち上げへ【動画・写真】

    動画
    https://youtu.be/laFHhiOXqlc


    ロシアの「グラヴコスモス」社(露国営企業「ロスコスモス」の傘下)は、日本のアストロスケール社と、ロシアのロケット「ソユーズ2」を使って2020年にバイコヌール宇宙基地から宇宙ごみ除去技術実証衛星ELSA-dを打ち上げる契約を結んだ。グラヴコスモス社が発表した。

    9月、英国の衛星リムーブデブリが、網を使って宇宙ごみを除去する実験を行ったと報じられた。まず衛星が宇宙にゴミのダミー物体を放出し、この物体を補足するために7メートルの距離から幅5メートルの網が放たれた。なお網が本物の宇宙ごみの補足に使用された場合は、衛星が宇宙ごみをより低い軌道へ運び、ごみは大気圏に突入した際に燃え尽きる。

    ELSA-dは、軌道上でのランデブー・ドッキングや接近の技術実証実験を行うためのもの。同開発は、宇宙ごみを除去する有望なプロジェクトで役立つ見込み。

    ELSA-dは、重さ160キロの捕獲機と20キロのターゲット(宇宙ごみを模擬した小型人工衛星)で構成されており、これらは一緒に打ち上げられる。

    ・Cosmic cleanup: Russia to help Japan launch galactic garbage collecting mission in 2020
    http://tass.com/science/1024965

    (イメージ画像)
    https://twitter.com/SurreySat/status/1026820471847837696


    https://sptnkne.ws/jHvn 

    世界初の宇宙ごみ観測衛星、ソユーズロケット打ち上げ失敗で行方不明に
    http://konoyubitomare.jp/archives/1068967192.html

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539020317/


    ▼「【宇宙】日本の宇宙ごみ除去衛星が2020年に打ち上げへ」の続きを読む

    よく考えたら地球ってノーガードで宇宙に浮かんでるんだよな、最近はたまたま隕石当たってないだけとか怖くね?

    asteroid-3642332_640

    1 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/08(月) 16:51:39.105 ID:2F9AH8Rtd.net

    地球滅亡クラスの隕石飛んできたら今の技術だと迎撃とか出来ないよな?



    2 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/08(月) 16:52:12.685 ID:R2aL71QGr.net

    ノーガードじゃないじゃん



    4 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/08(月) 16:52:44.783 ID:2F9AH8Rtd.net

    >>2
    ノーガードじゃないの?



    10 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/08(月) 16:54:30.259 ID:R2aL71QGr.net

    >>4
    月というガードマンに加えて
    バリア張ってあるよ



    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1538985099/


    ▼「よく考えたら地球ってノーガードで宇宙に浮かんでるんだよな、最近はたまたま隕石当たってないだけとか怖くね?」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る