「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    宇宙

    【NASA】太陽の謎を解明するため“最接近” する探査機、8月打ち上げへ

    1 : しじみ ★ 2018/07/21(土) 19:27:52.53 ID:CAP_USER.net

    太陽にこれまでで最も近い距離まで近づいて観測する探査機が来月打ち上げられるのを前に、NASA=アメリカ航空宇宙局が記者会見し、太陽で起きる現象の解明に期待を示しました。

    NASAの太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」は来月6日以降に打ち上げられ、ことし11月以降、合わせて24回、太陽に接近し、太陽の表面からおよそ600万キロと、これまでより格段に近いところから観測する計画です。

    NASAは打ち上げを前に20日、アメリカ南部フロリダ州のケネディ宇宙センターで記者会見を開きました。

    それによりますと、探査機には厚さ10センチを超える炭素繊維でできた直径2.3メートルの耐熱板が取り付けられていて、1400度近い高温の中でも機器を30度前後に保つことで、太陽に接近しての観測が可能になるということです。

    そして、これまで謎とされてきた、太陽を取り囲むガス「コロナ」が表面温度をはるかに超える100万度にまで達する理由や、人工衛星や地球上の通信などに影響を及ぼす太陽から出る電気を帯びた爆風「太陽風」がどう加速するのか調べ、地球への影響の予測に役立てるとしています。

    NASAの担当者は「太陽の現象を解明する最後のピースを提供したい」と述べ、期待を示しました。



    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180721/k10011542801000.html



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1532168872/


    ▼「【NASA】太陽の謎を解明するため“最接近” する探査機、8月打ち上げへ」の続きを読む

    【宇宙旅行】アマゾン創始者ベゾス氏の立ち上げた米企業「ブルー・オリジン」 ロケット打ち上げの試験飛行成功

    1 : みつを ★ 2018/07/20(金) 05:18:48.32 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180720/k10011540651000.html

    宇宙旅行時代へ 米企業 ロケット打ち上げの試験飛行成功

    宇宙旅行の商業化を目指すアメリカの民間企業が、有人飛行を行う前の段階で最も重要と位置づけたロケットの打ち上げ試験に成功し、企業側は宇宙旅行の時代が目前に来ているとアピールしました。

    アメリカのIT大手「アマゾン・ドット・コム」のCEOが立ち上げた宇宙ベンチャー、「ブルー・オリジン社」は、宇宙空間まで乗客を運び、数分間の無重力状態を体験してもらう宇宙旅行の商業化を目指しています。

    18日、ブルー・オリジン社は、年内にも行う予定の、有人飛行試験の前段階として最も重要と位置づけたロケットの打ち上げ試験に成功したと発表しました。

    今回の試験で、乗客が乗り込むことになるカプセル型の宇宙船はこれまでで最も高い上空118キロ余りにまで到達し、すべての装置が正常に作動したということです。

    また、コストを低く抑えるためロケットのブースターは再利用することにしていて、宇宙船を打ち上げたあと、ブースターの着陸にも成功しました。

    打ち上げをインターネットで中継した広報担当者は「皆さんをご案内するのはまもなくです」と述べ、宇宙旅行の時代が目前に来ているとアピールしました。

    宇宙ビジネスの先進地、アメリカでは、複数の民間企業が宇宙旅行の商業化を目指して競争していて、このうち「スペースX社」は、年内に月を周回する有人宇宙船を打ち上げたいとしています。





    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1532031528/


    ▼「【宇宙旅行】アマゾン創始者ベゾス氏の立ち上げた米企業「ブルー・オリジン」 ロケット打ち上げの試験飛行成功」の続きを読む

    【宇宙】2020年、広島の空で世界初となる人工流れ星による天体ショーを開催へ

    1 : 孤高の旅人 ★ 2018/07/19(木) 08:03:11.52 ID:CAP_USER9.net

    世界初「人工流れ星」 衛星から“球”発射
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000132025.html

    000132025_640

    世界で初めて、人工の流れ星をつくり出します。

     人工衛星には、直径1センチほどの球が400個詰まっていて、球が発射された後、落下していく途中で燃えて流れ星のように見えます。開発した会社は、来年までに人工衛星2機を上空400キロに打ち上げ、2020年に広島の空で世界初となる人工の流れ星による天体ショーを開催する計画です。事業費は15億円から20億円と見込まれています。

     株式会社ALE・岡島礼奈CEO(最高経営責任者)「2001年にしし座流星群を見て、非常にその美しさに感動した。流れ星ってこんなに小さいから、自分たちで作れるんじゃないのと」

    日本発「人工流れ星」計画 天然の流星より長く楽しめ、色も選べる
    http://konoyubitomare.jp/archives/1058540420.html


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531954991/


    ▼「【宇宙】2020年、広島の空で世界初となる人工流れ星による天体ショーを開催へ」の続きを読む

    【宇宙】木星の衛星、新たに12個発見 79個に

    1 : サイカイへのショートカット ★ 2018/07/17(火) 23:37:25.56 ID:CAP_USER9.net

    https://this.kiji.is/391955958428877921

    NASAの探査機ジュノーが撮影した木星=2018年5月(NASA提供)


    太陽系惑星で最大の木星の周りに、新たな衛星が12個あるのを発見したと、米カーネギー研究所のチームが17日発表した。チームは「見つかった衛星は79個に増えた。衛星の数でも太陽系で最多だ」としている。

    衛星の中には、逆向きに回る他の衛星の通り道を横切る“変わり者”もいた。研究者は「いつか正面衝突して粉々に砕け散ってしまうのではないか」と心配している。

    冥王星に代わる「第9惑星」を望遠鏡で探していてたまたま見つけた。12個の直径は1〜3キロほどで、1〜2年の周期で木星を回る。

    うち2個は既知の衛星の仲間とみられるが、9個はより遠い軌道を逆方向に回転していた。

    木星に2つの新衛星を発見、総数69個に
    http://konoyubitomare.jp/archives/1066455438.html


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531838245/


    ▼「【宇宙】木星の衛星、新たに12個発見 79個に」の続きを読む

    【天文】中性子星(質量太陽以上)のサイズは半径12〜13.5kmと判明

    1 : しじみ ★ 2018/07/10(火) 13:10:41.46 ID:CAP_USER.net

    ドイツのフランクフルト大学とFrankfurt Institute for Advanced Studies(FIAS)の研究チームは、中性子星の半径がとり得る値の範囲を12〜13.5kmの間に絞り込むことができたと発表した。
    数値の見積もりには連星中性子星の合体に由来する重力波の観測データを利用した。
    研究論文は「Physical Review Letters」に掲載された。

    中性子星は、太陽よりもやや質量の大きな恒星が寿命を迎えたときに形成される超高密度天体であると考えられている。

    年老いた恒星が核融合反応に必要な元素を使い尽くすと、核融合エネルギーによる膨張と重力による凝縮のバランスが崩れ、超新星爆発などをともなう重力崩壊が起こる。恒星の中心部には、重力崩壊によって落ち込んだ物質が集中し、主に中性子から構成された超高密度のコアが形成される。

    中性子星の大きさがどの程度であるのかという問題は、これまで40年以上にわたって議論されてきた。
    これまでの理論研究から見積もられた半径は8〜16kmと幅があった。

    一方、今回の研究では中性子星の半径が取りうる値を12〜13.5kmと見積もり、幅1.5kmの範囲まで絞り込んでいる。
    この値の導出には、2017年8月17日に米国の重力波検出器LIGOおよび欧州のVirgoによって観測された重力波「GW170817」のデータが利用されている。GW170817は、観測史上5例目となる重力波であり、ブラックホールではなく連星中性子星の合体にともなって発生したと考えられる重力波としては史上初の事例である。

    画像は大きさの比較のためにフランクフルト周辺地図に重ねてある


    全文はソースで
    https://news.mynavi.jp/article/20180706-660265/



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1531195841/


    ▼「【天文】中性子星(質量太陽以上)のサイズは半径12〜13.5kmと判明」の続きを読む

    【宇宙】「銀河系は油脂だらけ」 国際研究チームが発表

    1 : 野良ハムスター ★ 2018/07/09(月) 21:44:43.67 ID:CAP_USER.net

    (CNN) 宇宙空間は油脂状の分子に満ちていて、すすで汚れたような状態にある――。オーストラリアのニューサウスウェールズ大学とトルコのエーゲ大学が、そんな研究結果を学術誌に発表した。

    研究チームは銀河系に存在する有機物の量を推定して生命の誕生について理解を深める目的で、実験室の中で宇宙塵に似た物質を再現して分析を行い、それを使って「脂肪族炭素」と呼ばれる油脂状の炭素分子の数を推計した。

    その結果、銀河系には予想を大幅に上回る膨大な量の「宇宙油脂」が存在していることが分かった。

    論文を発表したニューサウスウェールズ大学のティム・シュミット氏によれば、宇宙空間は油脂に満ちているだけでなく、「油で汚れたすすに近い状態」にある。「純粋な物質ではなく、生物学的でもない。不揃いで、食べたいとは思わないようなもの」と同氏は形容している。

    こうした物質は銀河の至る所に存在しているという。

    宇宙空間には宇宙油脂と芳香族炭素という2つの炭素が存在しており、研究チームは次は芳香族炭素の量を計算する予定。この研究にはさらに3年かかると見込んでいる。



    https://www.cnn.co.jp/fringe/35122161.html



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1531140283/


    ▼「【宇宙】「銀河系は油脂だらけ」 国際研究チームが発表」の続きを読む

    宇宙国家「アスガルディア」、指導者にロシアの科学者が就任

    1 : みつを ★ 2018/06/27(水) 21:32:58.26 ID:CAP_USER9.net

    https://jp.reuters.com/article/asgardia-idJPKBN1JN068

    ダウンロード

    国際科学者チームが企画した衛星軌道上の宇宙国家「アスガルディア」の指導者にロシアの科学者で実業家のイーゴリ・アシュルベイリ氏が選出され、ウィーンのホフブルク王宮で25日、就任式が行われた。

    2016年10月に「建国」が宣言されたアスガルディアは、北欧神話に登場する天の世界にちなんで名づけられ、すでに20万人の国民が登録。出身国は国連加盟193カ国を上回る200カ国に及ぶ。

    憲法と議会も整っている。10年以内に人口1億5000万人を目指すとともに、人類が恒久的に居住できる人工重力を持つ「宇宙の箱舟」を複数建設することを目指しているという。

    数百人が出席した就任式でアシュルベイリ氏は、「きょうの日は人類史上最も偉大な出来事を記す年代記に記録されるだろう」と演説した。

    アスガルディア国民になるための費用は不要。オンラインで登録し、年間100ユーロ(約1.3万円)の登録料を支払う。世界人口の2%に相当する「最も創造的な人々」を誘引したいという。アシュルベイリ氏は「引き続き選別を行っていく。IQテストも行われるかもしれない」と語った。

    また、5─7年以内に世界中にインターネットのアクセスを提供する衛星を打ち上げ、10─15年以内に「宇宙の箱舟」の運用を開始し、25年以内に月面に永続的な入植地を建設することを目指していると説明した。

    【宇宙】宇宙国家「アスガルディア」 人工衛星の軌道投入成功を受け「建国」を宣言
    http://konoyubitomare.jp/archives/1069180449.html


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1530102778/


    ▼「宇宙国家「アスガルディア」、指導者にロシアの科学者が就任」の続きを読む

    【宇宙】はやぶさ2、小惑星「リュウグウ」に到着。地球から3億キロ

    1 : 記憶たどり。 ★ 2018/06/27(水) 10:55:24.46 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180627/k10011497221000.html

    K10011497221_1806271221_1806271223_01_03

    生命の起源を探るため、4年前に打ち上げられた日本の小惑星探査機「はやぶさ2」が、27日午前9時35分、地球から3億キロ離れた目標の小惑星「リュウグウ」に到着しました。

    「はやぶさ2」は、小惑星の上空2万メートルから地表の観測を続けたあと3回着陸して岩石を採取し、地球に持ち帰る計画で、世界をリードする日本の小惑星探査の成果に注目が集まっています。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1530064524/


    ▼「【宇宙】はやぶさ2、小惑星「リュウグウ」に到着。地球から3億キロ」の続きを読む

    【宇宙】探査機はやぶさ2、27日午前にも小惑星リュウグウ到着

    1 : ばーど ★ 2018/06/26(火) 18:47:10.80 ID:CAP_USER9.net

    小惑星探査機「はやぶさ2」が約40キロ離れた地点から撮影した小惑星リュウグウ


    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、小惑星探査機「はやぶさ2」が、27日午前中にも目的地の小惑星リュウグウの上空20キロの地点に到着するとの見通しを明らかにした。また、約40キロ離れた地点からはやぶさ2が撮影したリュウグウの最新画像を公表した。

    2014年12月に打ち上げられたはやぶさ2は25日現在、地球から約3億キロ離れたリュウグウまで残り約30キロの地点を飛行中。リュウグウから見て秒速8センチのゆっくりした速さで近づいている。到着後は表面の地形や組成を詳細に観測し、秋に最初の着陸を試みる予定。

    最新画像は24日に撮影された。表面の岩や凹凸が従来より鮮明に見えている。JAXAの津田雄一プロジェクトマネジャーは「岩やクレーターなど、場所ごとに異なる地形が明らかになってきた。着陸候補地点の選定は面白くかつ難しいものになる」とコメントした。【池田知広】

    https://mainichi.jp/articles/20180625/k00/00e/040/285000c



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1530006430/


    ▼「【宇宙】探査機はやぶさ2、27日午前にも小惑星リュウグウ到着」の続きを読む

    【宇宙】ロシア人宇宙飛行士、たまたま宇宙ステーションの窓から人工衛星を発見し撮影

    1 : しじみ ★ 2018/06/23(土) 14:01:15.61 ID:CAP_USER.net

    https://youtu.be/xIcWhxqdnZU


    国際宇宙ステーション(ISS)に現在滞在しているロシアのオレグ・アルテミエフ飛行士は、舷窓越しに動画を撮影した。窓を覗き込んだアルテミエフさんが見たものは、近くを通り過ぎる人工衛星だった。

    多くの人は人工衛星の形状が面白いとコメント。古いテレビやスーツケースにたとえられた。

    アルテミエフさんは今年3月21日から今に至るまでISSに滞在している。

    https://sptnkne.ws/hQG4



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1529730075/


    ▼「【宇宙】ロシア人宇宙飛行士、たまたま宇宙ステーションの窓から人工衛星を発見し撮影」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る