「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    寺内樺風

    埼玉少女監禁の寺内樺風クン、法廷で「パチンコスロット夢らんど」「森の妖精です」「今なら、からあげクン増量」と無罪狙いで滑り散らす

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1503980845/

    71be35bc-a164-4033-b7b5-4eba064e0b3a

    1 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/29(火) 13:27:25.32 ID:I8uvTtMVKNIKU.net

     埼玉県朝霞市の少女(16)が昨年3月、約2年ぶりに保護された誘拐事件で、未成年者誘拐と監禁致傷、窃盗の罪に問われた寺内樺風(かぶ)被告(25)の判決公判が29日、さいたま地裁で開かれたが、被告が奇声を上げたため、松原里美裁判長は開廷直後に休廷を宣言し、その後、延期が決まった。

     寺内被告は「パチンコ・スロット夢らんど」と奇声を上げながら入廷。「私はオオタニケンジでございます」と話して被告席に着いた。

     裁判長が前に出るよう促すと「私ですか?」と問い、生年月日を聞かれると「平成13年1月15日」「16歳」と実際と違う生年月日と年齢を言った。
     本籍も「和歌山県那智の滝」と虚偽の場所を答えた。

     さらに「私は日本語が分からない」と話したため、裁判長が「私の質問は分かりますか」と質問。
     寺内被告は再び「私はオオタニケンジでございます」と話した。

     職業を問われると「森の妖精です」。
     ここはどこですかとの質問には「トイレです。私はおなかが空いててます。今なら、からあげクン増量です」と答えた。

     裁判長が弁護人に「いつもこの調子なんですか」と尋ねると、弁護人は「けさからこの調子です」。
     裁判長は午前11時までの休廷を告げた。

    http://www.sankei.com/affairs/news/170829/afr1708290017-n1.html



    ▼「埼玉少女監禁の寺内樺風クン、法廷で「パチンコスロット夢らんど」「森の妖精です」「今なら、からあげクン増量」と無罪狙いで滑り散らす」の続きを読む

    【悲報】JC監禁の寺内カブ容疑者、求刑15年

    元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1500963785/

    1 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 15:23:05.86 ID:eFnfGfIE0.net

     埼玉県朝霞市で中学1年だった少女を誘拐し、2年余り監禁したなどとして、未成年者誘拐や監禁致傷などの罪に問われた寺内樺風(かぶ)被告(24)=東京都中野区=の論告求刑公判が25日、さいたま地裁(松原里美裁判長)であり、検察側は「2年間、被害者の貴重な時間を奪った」として懲役15年を求刑した。

     寺内被告は2014年3月、少女を車で誘拐し、16年3月まで千葉市などの自宅アパートで監禁し、重度の心的外傷後ストレス障害(PTSD)を負わせたなどとして起訴された。
    少女は寺内被告が外出している隙に、当時監禁されていた中野区のアパートから逃げ出し、JR東中野駅の公衆電話から110番通報して保護された。

     公判では当時の寺内被告の刑事責任能力が争点になり、地裁による鑑定では発達障害の一つである自閉スペクトラム症の傾向があったとされた。
    検察側はこれについて、完全な責任能力があったと主張。
    弁護側は、地裁とは別の精神科医の診断をもとに「統合失調症に罹患(りかん)し、責任能力が限定される状態だった」と訴えた。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK7S7S3CK7SUTNB02F.html






    ▼「【悲報】JC監禁の寺内カブ容疑者、求刑15年」の続きを読む

    女子中学生を誘拐し、2年間監禁していた寺内樺風くん。「集団ストーカー」にあっていたと告白

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1497429412/

    CelU29tW4AA23l7

    1 : 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [GB] 2017/06/14(水) 17:36:52.65 ID:eyCTEWem0.net BE:323057825-PLT(12000) BE:323057825-PLT(12000)

    埼玉県朝霞市の少女(16)が2年ぶりに保護された誘拐事件で、未成年者誘拐と監禁致傷、窃盗の罪に問われた寺内樺風(かぶ)被告(24)の第3回公判が14日、さいたま地裁(松原里美裁判長)で行われた。
    弁護側は証拠調べで「集団ストーカーをやる輩がいなければ本件犯行は起こりえなかった」とする寺内被告の主張を明かした上で「統合失調症に罹(り)患(かん)していた可能性が高い」と指摘した。

     公判では責任能力の程度が争点となっている。
    検察側は、寺内被告が自閉スペクトラム症だったとした上で「背景的要因に過ぎない。
    犯行当時、大学生活を送ることができていた」と完全責任能力を主張。
    証拠調べでは、寺内被告が書いた「遺書」と題する書面の「重大な責任を感じている。(被害者の)両親には申し訳ないと思っている」などの内容を読み上げた。

     弁護側は「生きる目的が欠如し、引きこもる方が好もしいと感じていた」とし、統合失調症であった可能性が高く、限定責任能力の状態だったと主張した。

     判決は8月29日に言い渡される。

    「集団ストーカーに遭っていた」 支離滅裂な寺内樺風被告 弁護側は統合失調症と主張
    http://www.sankei.com/affairs/news/170614/afr1706140021-n1.html



    ▼「女子中学生を誘拐し、2年間監禁していた寺内樺風くん。「集団ストーカー」にあっていたと告白」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る