1 : 風吹けば名無し 2018/06/09(土) 15:01:34.13 ID:2/FEU5wi0.net

ishot-4

中国やロシアなど8か国でつくる「上海協力機構」の首脳会議が9日から中国の青島で開かれ、トランプ政権の動きを念頭にイランの核合意や多角的な貿易体制などについてアメリカと一線を画した立場を打ち出すものと見られます。

議長国の中国は人口が最も多い地域協力の組織だと強調していて、G7サミット=主要7か国首脳会議がカナダで開かれる中、アメリカと一線を画した立場を打ち出し国際的な影響力を高める狙いです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180609/k10011470111000.html


■上海協力機構
・参加国:
中国、ロシア、インド、パキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタン

・オブザーバー
イラン、アフガニスタン、ベラルーシなど



http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1528524094/


▼「中国「G7に対抗して濃いメンツで組んだww」」の続きを読む