「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    人気サイトヘッドライン

    小惑星

    【宇宙】2029年、巨大小惑星「死の神99942アポフィス」が地球に接近

    asteroid-4063790_640

    1 : 僕らなら ★ 2019/05/02(木) 20:42:50.91 ID:e7F1lHrX9.net

    (CNN)米航空宇宙局(NASA)によると、「死の神」の名を持つ巨大小惑星が、2029年に地球に接近する。

    この小惑星「99942アポフィス」は直径約335メートル。アポフィスの名は、太陽をのみ込もうとするエジプト神話のヘビ神のギリシャ名に由来する。

    ただし2029年にアポフィスが地球に衝突する心配はなく、地球から約3万キロの距離を通過する見通し。

    NASAの専門家によると、これほど大きな天体が地球の近くを通過することは比較的珍しく、研究者にとっては絶好の観測の機会になる。NASAでは光学望遠鏡とレーダー望遠鏡を使って観測する予定。「レーダーを使えばわずか数メートルの精度で表面を観察できるかもしれない」という。

    アポフィスは肉眼でも明るい光点として見える可能性がある。NASAの予測モデルでは、「アポフィスが大西洋上空を通過する際、その軌道が一時的に赤からグレーに変わる。それが最接近の瞬間だ」「最接近の後は昼間の空へ移動して見えなくなる」と説明している。

    今回の接近は、もっと危険な小惑星が地球に接近した場合の対応を探る機会にもなる。そうした天体に詳しい専門家はアポフィスを「潜在的に危険な小惑星(PHA)約2000個の代表的な存在」と位置付け、「2029年のアポフィス接近を観測することで、いつか惑星防衛に利用できるかもしれない重要な科学的知識が得られるだろう」と話している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16402498/



    3 : 名無しさん@1周年 2019/05/02(木) 20:43:35.72 ID:4pYPD4Ov0.net

    あと10年か



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1556797370/


    ▼「【宇宙】2029年、巨大小惑星「死の神99942アポフィス」が地球に接近」の続きを読む

    「はやぶさ2」小惑星に金属弾を発射 人工クレーター形成に成功

    1 : チンしたモヤシ ★ 2019/04/05(金) 16:39:38.48 ID:33fwqMHy9.net

    小惑星「リュウグウ」の内部を調べるため、人工のクレーターをつくる世界初のミッションに挑戦している「はやぶさ2」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は小惑星の表面に金属の塊を衝突させることに成功し、クレーターができる際にできる噴出物を確認したと発表しました。

    JAXAは衝突で飛び散った岩石などが「はやぶさ2」に衝突するおそれがなくなるのを待って、今月下旬にも、クレーターの上空に「はやぶさ2」を接近させ内部の状況の観測を始めることにしています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190405/k10011874261000.html

    CG
    032



    2 : 名無しさん@1周年 2019/04/05(金) 16:40:06.31 ID:27NV1oBE0.net

    おめ!



    5 : 名無しさん@1周年 2019/04/05(金) 16:40:28.76 ID:GVNLcRfK0.net

    成功したんか
    おめでとう



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554449978/


    ▼「「はやぶさ2」小惑星に金属弾を発射 人工クレーター形成に成功」の続きを読む

    危機一髪?直径8mの小惑星が地球をかすめていたと判明

    1 : プラチナカムイ ★ 2019/03/21(木) 06:50:57.54 ID:jQXD6MXU9.net

    直径約8メートルの小惑星が16日、地球をかすめるように通過したと、東京大木曽観測所(長野県木曽町)が20日発表した。地球と月の間の約半分にあたる22万キロの距離だったという。昨年末には、10メートルほどの小惑星がベーリング海上空に落下したことも判明しており、地球には頻繁に小惑星が接近していることが分かってきた。

    【写真】地球をかすめていた直径8メートルほどの小惑星「2019FA」(中央の暗い天体)=2019年3月16日午後9時51分、東京大木曽観測所提供
    AS20190320005135_comm

     東大によると、木曽観測所の105センチシュミット望遠鏡が16日夜、しし座の方向を移動していく暗い天体を見つけた。国内外の望遠鏡が追加観測し、国際天文学連合が18日、8メートルほどの小惑星が月までの距離の約半分にあたる22万キロ先を16日未明に通過したことを確認。発見時の距離は32万キロだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000010-asahi-soci

    【ロシア】去年カムチャツカ沖上空で隕石が爆発していたと判明 広島原爆の10倍規模でも誰も気づかず
    http://konoyubitomare.jp/archives/1074255357.html


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1553118657/


    ▼「危機一髪?直径8mの小惑星が地球をかすめていたと判明」の続きを読む

    【宇宙】NASA、大きな小惑星が地球に接近していると警告

    asteroid-3628185_640

    1 : ニライカナイφ ★ 2019/03/19(火) 10:50:17.94 ID:LBxUezGW9.net

    ◆ NASA、大きな小惑星が地球に接近していると警告

    米航空宇宙局(NASA)は、大きな小惑星EA2が地球の近くを通過すると伝えた。
    22日、EA2は地球から約30万5000キロの距離まで接近する。
    これは地球から月までの距離よりおよそ8万キロ近い。

    速度は秒速約5キロ、直径は18~40メートル。
    NASAは9月、地球に70~160メートルの小惑星SP1が接近していると伝えた。
    同小惑星は地球から587万キロの距離を通過した。

    https://twitter.com/Rainmaker1973/status/1106685520057380865


    https://jp.sputniknews.com/science/201903186044317-NASA/



    3 : 名無しさん@1周年 2019/03/19(火) 10:50:59.67 ID:MKgeWOpx0.net

    アルマゲドンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1552960217/


    ▼「【宇宙】NASA、大きな小惑星が地球に接近していると警告」の続きを読む

    【宇宙】小惑星衝突シミュレーション 爆破回避は困難と判明

    1 : しじみ ★ 2019/03/16(土) 14:50:44.14 ID:CAP_USER.net

    (CNN) 地球に接近してくる小惑星を爆破して衝突を回避する――。そんなSF映画に出てくるような筋書きは、現実的には難しいかもしれないという研究結果がこのほど発表された。

    ジョンズ・ホプキンズ大学とメリーランド大学の研究チームによると、小惑星はこれまで考えられていたよりもずっと頑丈で、破壊しようと思えばはるかに強大なエネルギーを必要とすることが分かった。

    研究チームは2つの小惑星が衝突するシミュレーションを実施。直径25キロの小惑星に、直径1.6キロに満たない小型の小惑星を秒速4.8キロの速度で衝突させる実験を行った。

    過去の実験では、この衝突によって大型の小惑星が砕け散ると予想していた。しかし今回の実験によって、大型の小惑星はあまりダメージを受けないことが分かったという。

    「アルマゲドン」や「ディープ・インパクト」といったハリウッド映画では、地球に向かってくる小惑星や彗星を破壊して人類を守る。実際に、地球への衝突が予想される小惑星を破壊したり針路を変えさせたりすることを想定した研究も進められている。

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35133916.html




    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1552715444/


    ▼「【宇宙】小惑星衝突シミュレーション 爆破回避は困難と判明」の続きを読む

    【JAXA】小惑星リュウグウの岩やクレーターに「オトヒメ」「モモタロウ」と命名

    1 : 次郎丸 ★ 2019/01/09(水) 00:34:05.62 ID:TvHtL6HY9.net

    小惑星リュウグウに「オトヒメ」「モモタロウ」
    https://www.yomiuri.co.jp/science/20190108-OYT1T50067.html

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8日、探査機はやぶさ2が2月18~24日の間に小惑星リュウグウへ着地し、試料を採取する計画を発表した。
    また、リュウグウ表面の岩やクレーターなど13か所に、「オトヒメ」など昔話にちなむ名前を付けたことも明らかにした。

     着地は当初、昨年10月の予定だったが、詳しい観測により、支障となる大きな岩が予想以上に多いことが判明。JAXAは着地を延期し、慎重に検討を進めていた。

     その結果、岩が少ない場所が2か所あり、その幅は6~12メートルと狭いものの、着地時に機体を精密に制御することで安全に降りられる見通しが立ったという。今後、どちらの場所にするかを決める。

     13か所の地名はオトヒメのほか、浦島太郎が亀を助けた磯の「エジマ」(絵島)や、「モモタロウ」「キンタロウ」など。天体の名称を管理する国際天文学連合(IAU)へ昨年10月に申請し、12月下旬に認めるとの連絡があったという。

    20190108-OYT1I50036-L



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1546961645/


    ▼「【JAXA】小惑星リュウグウの岩やクレーターに「オトヒメ」「モモタロウ」と命名」の続きを読む

    【宇宙】カバみたいな小惑星が地球に最接近していたことが判明

    1 : ばーど ★ 2018/12/27(木) 11:02:28.23 ID:CAP_USER9.net

    今月22日、長さ1.6キロの小惑星が、地球から290万キロの距離に最接近していたことが、レーダーアンテナによる観測で明らかになった。米航空宇宙局(NASA)によると、「川を泳ぐカバそっくりの形をしている」という。

    カバのようにも芋虫のようにも見える不思議な天体は「2003 SD220」。その名のとおり、2003年9月にアリゾナ州の天文台が発見した小惑星で、大きさは少なくとも全長1.6キロ。JR東京駅から新橋駅くらいまでの長さだ。

    中米プエルトリコのアレシボ天文台が持っている直径305メートルのレーダーアンテナをはじめとする各国の観測施設が、今月15日から17日にかけて、地球に接近する小惑星を追跡。

    その結果、22日に地球まで290万キロの距離に近づいて、その後安全に通過していくまでが確認されたという。カリフォルニア州のNASAジェット推進研究所(JPL)の研究チームは「レーダー観測によって、小惑星が12日に一度のペースでゆっくり回転することがわかった」と話している。

    その回転は、ラグビーやアメリカンフットボールのような複雑な回転軸を持っていて、地球周辺に存在する小惑星のなかでは非常に珍しい動きだという。

    川の中を泳ぐカバそっくりの小惑星(NASA / JPL-Caltech / GSSR / NSF / GBO)


    カバ


    https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/7/27747.html



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545876148/


    ▼「【宇宙】カバみたいな小惑星が地球に最接近していたことが判明」の続きを読む

    【宇宙】NASAの探査機「オシリス・レックス」 着陸予定の小惑星ベンヌに水の成分発見

    1 : 孤高の旅人 ★ 2018/12/11(火) 08:34:43.61 ID:CAP_USER9.net

    NASAの探査機 着陸予定の小惑星に水の成分発見
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181211/k10011742641000.html
    K10011742641_1812110826_1812110827_01_03

    NASA=アメリカ航空宇宙局は、探査機が着陸する予定の小惑星から水の成分が見つかったと発表しました。NASAは、日本の小惑星探査機「はやぶさ2」と同様にこの小惑星から砂や石を地球に持ち帰ることを目指していて、太陽系の成り立ちに迫る貴重な資料が得られると期待しています。
    NASAの小惑星探査機、「オシリス・レックス」は今月、地球から1億2000万キロ余り離れた小惑星「ベンヌ」の上空に到着しました。

    NASAによりますと、探査機で近づく際に赤外線などを使って分析したところ、ベンヌにある粘土から酸素と水素が結びついた分子が見つかったということです。この分子は水の成分の一部で、ベンヌに広く分布し、表面にある物質がかつては水に触れていたことを示しているとしています。

    ベンヌは、別の小惑星から分裂して誕生したとみられていて、NASAは、もとの小惑星には水が液体の状態で存在していたとみられるとしています。

    探査機は、再来年の2020年には表面に接近して砂や石を採取し、5年後の2023年に地球に持ち帰る計画で、NASAの担当者は、「探査の対象としてベンヌはすばらしく、太陽系の成り立ちに迫る貴重な資料が得られそうだ」と期待しています。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544484883/


    ▼「【宇宙】NASAの探査機「オシリス・レックス」 着陸予定の小惑星ベンヌに水の成分発見」の続きを読む

    【宇宙】探査機「オシリス・レックス」が小惑星ベンヌ上空に到着 岩石採取へ

    1 : しじみ ★ 2018/12/04(火) 07:43:09.69 ID:CAP_USER.net

    ごろ(日本時間4日午前2時ごろ)、探査機「オシリス・レックス」が目的地の小惑星ベンヌの上空に到着したと発表した。1年半かけて上空から詳しく観測した後、NASAでは初めて小惑星への着陸と岩石の採取に挑み、2023年に地球に岩石を持ち帰る。

     小惑星には太陽系の惑星の成り立ちや、生命の起源の手掛かりがあると考えられており、岩石を分析して、それらの謎の解明を目指す。小惑星りゅうぐうを調べている日本の探査機「はやぶさ2」のチームとも協力し、岩石を交換して互いに調べる予定。

    探査機オシリス・レックスが約80キロの距離から撮影した小惑星ベンヌ
    6

    https://mainichi.jp/articles/20181204/k00/00m/040/029000c



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1543876989/


    ▼「【宇宙】探査機「オシリス・レックス」が小惑星ベンヌ上空に到着 岩石採取へ」の続きを読む

    NASAの小惑星探査機「ドーン」、燃料切れで任務終了

    1 : みつを ★ 2018/11/02(金) 23:04:54.57 ID:CAP_USER9.net

    http://www.afpbb.com/articles/-/3195752?cx_part=latest

     米航空宇宙局(NASA)は1日、11年前に打ち上げられ、火星と木星の間にある小惑星帯(アステロイドベルト)の2つの天体を観測してきた無人探査機「ドーン」が燃料切れを迎え、任務を終了したと発表した。

     燃料のヒドラジンが底を尽きかけていることは、1か月ほど前に明らかになっていた。ヒドラジンはアンテナを地球に向けておくために必要だったほか、充電用の太陽光パネルを太陽に向けるために使われていた。

     10月30、31両日にNASAの通信網「深宇宙ネットワーク(DSN)」との定期通信が行えなかったことを受け、NASAはドーンの運用終了を正式に発表した。

     ドーンによる探査任務の責任者で、チーフエンジニアを務めるNASAジェット推進研究所のマーク・レイマン氏は、「膨大な要求を押しつけてきたにもかかわらず、ドーンは毎回その難題に応えてくれた。この素晴らしい探査機に別れを告げるのはつらいが、その時がきた」と語った。(c)AFP

    NASAが作成した、準惑星ケレスに到着した探査機ドーンのコンセプト画(2015年3月2日作成、2018年11月1日提供)。(c)AFP PHOTO / NASA/JPL-CALTECH


    ドーン (探査機) - Wikipedia
    打上げ日時 2007年9月27日
    ドーン(Dawn)は、アメリカ航空宇宙局 (NASA) が打ち上げた、準惑星ケレスおよび小惑星ベスタを目標とする無人探査機で、ディスカバリー計画のミッションの一つである。史上初の、小惑星帯に半永久的にとどまる人工物となる予定である。Dawnとは、「夜明け・あけぼの・暁」などを意味している。


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1541167494/


    ▼「NASAの小惑星探査機「ドーン」、燃料切れで任務終了」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る