「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    小惑星

    NASA「人類は小惑星衝突を防止する準備ができていない」

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1482146496/

    1 : 超竜ボム(東京都)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/12/19(月) 20:21:36.94 ID:NLi+eWrx0.net BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典

    人々は地球規模の大惨事を引き起こしうる大隕石の突然の落下に対し準備ができていない。NASAの科学者がこのような見解を示した。

    「最大の問題は、現時点で我々に大惨事を防ぐためにできることが非常に少いということだ」。ゴダード宇宙飛行センターの研究者、ジョセフ・ヌト氏の言葉をガーディアンが伝えた。

    大隕石の落下を防ぐべく、NASAは特別な迎撃ミサイルを製造し、深宇宙からの脅威に対する備えを構築し、それを定期的にテストするべきだ、と同氏。あわせて観測衛星も必要になる。これらの措置により、危険な天体の破壊に要する5年の月日が半分に短縮されるという。しかし、これさえ確実に宇宙からの攻撃を地球が撃退できることを保証するものではない。
    また、危険な天体は太陽方面からもやってくるかもしれず、その観測を太陽が阻む、と同氏。

    先にNASAが「小惑星来襲」早期警戒システムを作ったことが報じられた。システムは、向こう5日間で地球に接近する小惑星を発見することができる。
    しかし、多くの専門家が、この期間は攻撃を撃退するのに十分ではない、としている。

    そー
    https://jp.sputniknews.com/science/201612183148525/




    2 : 足4の字固め(茨城県)@\(^o^)/ [US] 2016/12/19(月) 20:22:08.54 ID:AyqenPxk0.net

    知ってた



    5 : ジャストフェイスロック(奈良県)@\(^o^)/ [US] 2016/12/19(月) 20:23:35.41 ID:M/Tzh2a90.net

    俺らその前に東南海地震とか、九州あたりの火山の破局噴火とかで
    先に逝ってそうだしよ



    6 : ショルダーアームブリーカー(dion軍)@\(^o^)/ [US] 2016/12/19(月) 20:24:07.98 ID:1GqWgmf20.net

    ブルース・ウィリスを送り込め



    ▼「NASA「人類は小惑星衝突を防止する準備ができていない」」の続きを読む

    NASA、小惑星の地球への激突5日前警告

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1478530246/

    1 : キドクラッチ(東京都)@\(^o^)/ [US] 2016/11/07(月) 23:50:46.52 ID:I+Gpke6F0.net BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典

    NASAは「小惑星来襲」早期警戒システムを作った。システムは、向こう5日間で地球に接近する小惑星を発見することができる。
    サイト「Universe Today」が報じた。

    同サイトが指摘するところ、5日は非常に短い期間に思われるかもしれないが、以前は地球に落下する数時間前にしか小惑星を発見できなかった。
    このように、新たなシステムにより落下による結果を前もって評価し、小惑星が落下する地域にいる人々を救う策を講じることができる。

    NASAはチェリャビンスク隕石のような小惑星を研究するため、地球近傍小惑星探査機「ニア・スカウト」を2018年に打ち上げる。
    そのような物体が地球に接近すると、探査機の1つが物体に近づき、物体表面の詳細な写真を取る。

    1233049

    そー
    https://jp.sputniknews.com/science/201611052978974/



    2 : メンマ(九州地方)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/11/07(月) 23:52:28.18 ID:kQRAYoahO.net

    来いよ、コメット! (シュワルツェネッガー感



    3 : レインメーカー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [HR] 2016/11/07(月) 23:52:46.12 ID:3MtikFN00.net

    恐怖のドン底で震えている時間が数時間から5日間に延びた、と



    4 : 稲妻レッグラリアット(新潟県)@\(^o^)/ [US] 2016/11/07(月) 23:53:01.07 ID:RhYAwvK00.net

    リアル君の名は



    ▼「NASA、小惑星の地球への激突5日前警告」の続きを読む

    【宇宙ヤバイ】月に小惑星(直径64km)がぶつかるとどうなる?→直径930kmの三重リング地形

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1477649976/

    1 : 膝靭帯固め(家)@\(^o^)/ [FR] 2016/10/28(金) 19:19:36.14 ID:59Z7lnQK0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典

    直径64キロの小惑星衝突か=月の三重リング地形−国際チーム
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102800035&g=int


    月の「東の海」の三重リング地形は、約38億年前に直径64キロの小惑星が秒速15キロの高速で衝突した後、地殻を構成する比較的熱く軟らかい岩石が流動して形成された可能性があると、米マサチューセッツ工科大などの国際研究チームが発表した。
    論文は28日付の米科学誌サイエンスに掲載される。

    米航空宇宙局(NASA)の2機ペアの月周回探査機が2012年末まで約1年間、重力の分布を詳細に観測したデータに基づき、コンピューターでシミュレーションした。
    小惑星が衝突した当初は直径約390キロのクレーターができたとみられるが、岩石の流動で消滅したという。

    三重リングは、地球から見える月面の表側と見えない裏側の境界付近に位置し、外側の輪郭の直径は約930キロ。
    太陽系が約45億年前に形成された後、地球や月、火星などに小惑星が多数衝突する時期があったと考えられており、研究成果は地表の形がどのように変化してきたかの解明に役立つという。



    4 : キチンシンク(SB-iPhone)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/10/28(金) 19:20:32.23 ID:T0D/FygE0.net

    三重県



    5 : パイルドライバー(西日本)@\(^o^)/ [CR] 2016/10/28(金) 19:20:45.86 ID:ufeEoByt0.net

    中心に伊勢神宮があるのね



    ▼「【宇宙ヤバイ】月に小惑星(直径64km)がぶつかるとどうなる?→直径930kmの三重リング地形」の続きを読む

    小惑星ベンヌが地球に衝突「世界的大惨事になる」NASA探査機打ち上げへ

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471360702/

    1 : スターダストプレス(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/17(水) 00:18:22.64 ID:bY+cVQiq0

    オンラインジャーナルの「Disclose.tv」と「NatureWorld News」のレポートによれば、この小惑星「ベンヌ(Bennu)」は1999年に発見された直径487メートルほどの小惑星で、平均時速10万1000キロという猛スピードで太陽を6年周期で公転している。

    asteroidbennu1

    このベンヌが地球に最接近する際の公転軌道が、地球と月との間をすり抜けるような異常な近さであることわかってきたのである。

    NASAは、このベンヌに対して今年の9月にオシリス・レックス(OSIRIS REx)と呼ばれる探査船を打ち上げる予定で、それは「はやぶさ」が小惑星イトカワに対して行った調査のように、ベンヌのサンプルを採取して地球に帰還することを目的としている。
      
    また、このオシリス・レックスのもう一つの重要な調査の目的は、ヤルコフスキー効果と呼ばれる天体の熱による軌道への影響の調査である。この力の影響で、実際にベンヌの軌道は1999年から160キロもシフトしていることが知られている。ローレッタ教授は、「我々は今後のために、サイズ、質量、組成など、ベンヌについてすべてを知る必要があり、それは非常に重要なことである」と語る。

    もし、ベンヌが地球と衝突する可能性が高まってきた場合の対応策などは、まだまだこれからの課題になるであろうが、1910年にハレー彗星が接近した時に世界がパニックに陥った100年前とは、分析力も、科学的対応力も格段に上がっている。

    長文なので抜粋
    詳しくはそー
    http://tocana.jp/2016/08/post_10620_entry.html
    小惑星ベンヌ
    https://youtu.be/gtUgarROs08



    2 : フェイスクラッシャー(庭)@\(^o^)/ 2016/08/17(水) 00:19:01.61 ID:u1fgEHHg0.net

    もう何回目だよこのネタ



    3 : ハイキック(福岡県)@\(^o^)/ 2016/08/17(水) 00:19:28.22 ID:Iop4IvUb0.net

    俺の出番か・・・



    ▼「小惑星ベンヌが地球に衝突「世界的大惨事になる」NASA探査機打ち上げへ」の続きを読む

    【宇宙】小惑星に飛びついて宇宙で資源を得る計画、NASAが出資

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1466327291/

    1 : 筑前鐵太郎 ★@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 18:08:11.89 ID:CAP_USER.net

    小惑星に宇宙船で飛びついて目的地までナビゲートして宇宙で資源を得るというとんでもない計画にNASAが出資

    火星への移住計画実現のためには、宇宙で資源を獲得する必要があります。宇宙での資源調達先として希少金属を多く含む「小惑星」が有望視されていますが、なんと小惑星に飛びついて、任意の場所まで持ち運んでくる宇宙船を開発するというSF小説のような計画「Project RAMA」が持ち上がり、NASAが計画に出資しています。

    小惑星の中には希少金属を大量に含むものがあり、地球資源を補完するために小惑星を月の周回軌道まで取り込めないかが真剣に検討されています。

    しかし、地球に限らず宇宙空間でも小惑星の有用性は極めて高いことが認められてます。例えば、火星で人間が生活するためには火星で資源を調達することが必須ですが、ロケットの重量の約90%から95%を推進剤が占めていることを考えれば、地球から宇宙空間に運べる資源はごくわずかであり、現実的ではないからです。

    そこで、宇宙での資源獲得先として有望視されている小惑星をいかにして"捕獲"するかが問題となっており、宇宙船に取り込む計画や、巨大な網で小惑星を包んで持ち帰る「投網方式」などが考案されてきました。そんな中で、小惑星に飛びついて、その軌道を変えて目的地まで運んでくるというSFさながらの計画「Project RAMA」がアメリカで立ち上がっています。

    RAMAプロジェクトを推進するのは宇宙で部品を作れる3Dプリンターをすでに国際宇宙ステーションに納品した実績のある企業のMade In Space社。RAMAプロジェクトでは、小惑星に小さな「Seed Craft」と呼ばれる宇宙船を飛びつかせて、小惑星表面から採取した土を材料にして3Dプリンターで噴射機を作り、その噴射機を操縦して小惑星の軌道を変えつつ小惑星を目的地まで導くとのこと。なお、Seed Craftは無人機で、材料の採取、噴射型構造物の作成、噴射装置の操縦などをすべて人工知能が行う計画になっています。

    あまりにも現実離れしたRAMAプロジェクトですが、NASAは10万ドル(約1050万円)の資金を提供したとのこと。この資金はRAMAプロジェクトの実現可能性がどれくらいあるのかを見極める調査費用に充てられるとのことで、Made In Spaceは9カ月以内にホワイトペーパーを作成してNASAに提出する予定です。なお、ホワイトペーパー次第では、RAMAプロジェクトはフェーズ2に進み、さらに50万ドル(約5300万円)の費用がNASAからMade In Spaceに提供されることになっています。

    宇宙空間で狙い通り小惑星にSeed Craftを着陸させることさえ高度な技術が要求される上に、小惑星の資源を使って構造物を作り、それを制御して目的地の周回軌道に乗るようにコントロールするという離れ業まで実現するとなると、まさに雲をもつかむ話と言えそうです。しかし、Made In Spaceの最高技術責任者のジェイソン・ダン氏によると2030年までに最初のSeed Craftを打ち上げる予定だとのことです。

    本文中ソース
    Reconstituting Asteroids into Mechanical Automata | NASA
    http://www.nasa.gov/feature/reconstituting-asteroids-into-mechanical-automata

    NASA Wants To Turn Asteroids Into Spaceships - Vocativ
    http://www.vocativ.com/327410/nasa-asteroids-spaceships/

    As company seeks to build AI-powered asteroids, what could go wrong? | Ars Technica
    http://arstechnica.com/science/2016/06/as-company-seeks-to-build-ai-powered-asteroids-what-could-go-wrong/

    ソース
    http://gigazine.net/news/20160619-made-in-space-seed-craft/





    2 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 18:09:03.02 ID:shXrWAYX.net

    ホントに成功するのかな



    3 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 18:10:54.02 ID:Wkc+mqiz.net

    月にはなんもないの?



    42 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 20:35:38.23 ID:oLfs0aIF.net

    >>3
    地球の1/6もの高重力環境にある月面へ掘削機械や恒久滞在施設の建設資材を送り込み、また採掘資源を地球に送り出すための打ち上げ施設やマスドライバーの建設など、月面開発はハードルが高すぎる。



    ▼「【宇宙】小惑星に飛びついて宇宙で資源を得る計画、NASAが出資」の続きを読む

    【JAXA】「はやぶさ2」軌道修正成功 小惑星『りゅうぐう』に向け順調に飛行、2018年到着目指す

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1465211667/

    hayabusa2_main_001

    1 : いちごパンツちゃん ★ 2016/06/06(月) 20:14:27.43 ID:CAP_USER9.net

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、小惑星「りゅうぐう」に向け飛行中の探査機「はやぶさ2」の軌道修正が成功したと発表した。
    2018年夏ごろの到着を目指す。

    JAXAによると、はやぶさ2は3月22日から5月5日にかけ、機体を推進させるイオンエンジンの連続運転を計795時間実施。
    さらに、正確な軌道に合わせるため、5月20日から追加のエンジン噴射を行っていた。

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060600681&g=soc



    4 : 名無しさん@1周年 2016/06/06(月) 20:18:04.59 ID:uJudsSdx0.net

    >>1
    あれ?失敗したんじゃなかったっけ?



    80 : 名無しさん@1周年 2016/06/07(火) 12:00:30.86 ID:pXmuYRvi0.net

    >>4
    あれは「ひとみ」さんです(´・ω・`)



    5 : 名無しさん@1周年 2016/06/06(月) 20:18:41.33 ID:pBJaN7EH0.net

    順調すぎてスケジュールを消化した以外の話題がない



    ▼「【JAXA】「はやぶさ2」軌道修正成功 小惑星『りゅうぐう』に向け順調に飛行、2018年到着目指す」の続きを読む

    NASA、小惑星を宇宙船に改造する計画

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1460632674/

    1 : 野良ハムスター ★ 2016/04/14(木) 20:17:54.94 ID:CAP_USER*.net

    米航空宇宙局(NASA)は、科学的な構造変革に関する13件のプロジェクトを特定した。NASAがホームページで発表した。
    1233049

    これらのプロジェクトには、小惑星を宇宙船につくりかえる計画も含まれている。なお小惑星を宇宙船に変える作業は、ロボットが行う見込み。ロボットは小惑星のリソースのみを使うという。

    プロジェクトの提案者たちは、最初の予備段階で10万ドルずつ受け取った。プロジェクトの実用化に関する研究が上手くいっていることが認められた場合、プログラムの参加者たちは第2段階でさらに50万ドルずつを受け取ることになる。

    http://jp.sputniknews.com/science/20160414/1959973.html



    3 : 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 20:18:19.85 ID:DyX3n9YM0.net

    イオンファゼカス号



    218 : 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 22:05:55.63 ID:bAZ3mE1U0.net

    >>3
    早すぎ



    ▼「NASA、小惑星を宇宙船に改造する計画」の続きを読む

    クリスマスに「巨大な小惑星」が地球に最接近 直撃すれば大陸ごと吹き飛び、世界が震撼するイベントに

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1450393382/

    1 : ニライカナイφ ★ 2015/12/18(金) 08:03:02.45 ID:CAP_USER*.net

    ◆【リア充終了】クリスマスイブに巨大な小惑星が衝突する!?地震!噴火!もはや世界が震撼するイベントに

    今年もあと残すところわずか。クリスマスを終え、いよいよ年末を迎えるといったシナリオが予想されます。
    筆者はイブもクリスマスも仕事ということで「意識高い系」を意識して本当に仕事をするというつまらない日々を送ろうかと思いますが、残念ながら今年のクリスマスは緊張感を持たなければならないのかもしれません。

    画像


    問題となっているのは「2003 SD220」という小惑星で、クリスマスイブに最も地球に接近するというのだ。
    もしこの小惑星が地球に衝突した場合、甚大なる被害が発生するうえ、地震・津波・噴火など
    ありとあらゆる恐ろしい二次災害が発生する。もはや「クリスマス」どころではないのだ。

    この小惑星は直径約2400m(1.5マイル)で、NASAもこの2003 SD220を注意深く観測しており、クリスマス中に接近することも知っている。オカルト的な話ではないのだ。

    そしてさらに、もしこれが大陸を直撃すれば大陸ごと吹き飛ぶとんでもないことになりそうだ。

    万が一これを回避しても、ロシアの隕石衝突事件のように破片が地球に飛来する可能性もあり、運が悪ければ家に直撃!なんてこともあり得るのかもしれません。

    そうです、クリスマスは「サンタクロース」よりも「隕石」が家に降ってくる可能性のほうがはるかに高いわけです。

    動画:https://youtu.be/EpUXe3YvE5I


    ■掲載元
    http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/monster-asteroid-could-cause-earthquakes-7019482

    秒刊SUNDAY 2015年12月17日11:44
    http://www.yukawanet.com/archives/4982617.html#more



    6 : 名無しさん@1周年 2015/12/18(金) 08:05:08.66 ID:594i+FC60.net

    クリスマス終了のお知らせ



    2 : 名無しさん@1周年 2015/12/18(金) 08:03:41.31 ID:1BLXRQF60.net

    どんうぉなくろーずまいあいず



    ▼「クリスマスに「巨大な小惑星」が地球に最接近 直撃すれば大陸ごと吹き飛び、世界が震撼するイベントに」の続きを読む

    変な名前の小惑星で打線組んだ

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1447733167

    as01

    1 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/17(火)13:06:07 ID:KoY

    1(二)田中
    2(遊)太郎
    3(一)ティラノサウルス
    4(三)たこやき
    5(左)庵野秀明
    6(捕)ボジュニェムツォヴォー
    7(中)鳴子温泉
    8(右)しじみ
    9(投)埼玉



    2 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/17(火)13:06:48 ID:vU3

    全部実在するんか...?



    4 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/17(火)13:09:46 ID:9RR

    恵まれた3番から糞みたいな4番

    たこやき (小惑星) - Wikipedia
    たこやき (6562 Takoyaki) は、太陽系の火星と木星の周回軌道の間に位置する小惑星の一つである。1991年11月9日に北海道の箭内政之、渡辺和郎によって発見された。



    ▼「変な名前の小惑星で打線組んだ」の続きを読む

    リアルどくろべえ型小惑星が地球に向かって猛接近中

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1446266168

    1 : ブラディサンデー(タイ)@\(^o^)/ sage 2015/10/31(土) 13:36:08.82 ID:elIqP1R70●.net BE:565421181-2BP(3000)

    画像



    ドクロ形小惑星、ハロウィーンに地球接近

    NASAによると、この小惑星は「2015 TB145」。直径約600メートルの球形で、約5時間の周期で自転している。プエルトリコにある天文台が撮影した画像では、目や鼻にあたる部分が黒っぽく写り、ドクロのように見える。

    http://www.asahi.com/articles/ASHB036LKHB0UHBI016.html?iref=comtop_photo



    ▼「リアルどくろべえ型小惑星が地球に向かって猛接近中」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!フォロバ110パーです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る